Large thumb shutterstock 400432507

超能力の種類って実は沢山あるって知ってる?世にも不思議な超能力13選

更新:2021.05.20

超能力、それは人類が夢みてやまない不可思議な力。映画や漫画でもよく登場する超能力ですが実はこの超能力は実在しており、そのうえたくさん種類があるってご存知でしたか?今回はみんなが憧れる超能力を13選ご紹介します!貴方はどんな超能力に目覚めたいですか?

超能力とは何か?

超能力とは?

夢

超能力とは、「手で触れずに物を動かす」や「その場で知ることができないことが知る」など特異な現象を故意に起こすなど通常の人間の能力では本来行うことができない能力の事を指します。超能力を持つ人間の事を欧米では「サイキック」、日本では「超能力者」とよばれています。

超能力を研究している超心理学からは「ESP(超感覚的知覚)」と「PK(超常現象)」の二種類に超能力は分かれています。これらをまとめたものは「PSI(超能力)」と呼ばれており超心理学ではPSIを中心とした研究がおこなわれています。

科学では解明できない人類の可能性

分からない

超能力は古来から実は存在しているとされます。元々アジア圏などでは「神通力」とも呼ばれており「仏教」などの悟りの智慧を得ることで会得する能力であるとされていました。西洋などでは「錬金術」や「魔法」などとも混同されることがあります。

いずれも現代科学では解明されていない現象を起こす方法や能力の事を指していますが、「超能力」とは生来生まれ持った能力であると考えられているのが一般的です。その幅広い能力の種類から、フィクションなどではかなりの人気を誇る題材でもあり、超能力というものに対して強い憧れを抱かせる原因となっています。

超能力は実在する!?

実在する超能力者達の逸話

逸話

超能力者はしばしば各国テレビなどにおいて取り上げられることがありますが、大抵がやらせや騙りであるとされています。です世間に現れた超能力者の中でも科学的な証明が出来ず「本物の超能力者」であると考えられている人物は複数人存在します。

「スプーン曲げ」などで日本に爆発的な超能力ブームを巻き起こしたユリ・ゲラーはCIAで行われた超能力実験に対して明確な成果を上げて見せ、CIAから「ユリ・ゲラーは超能力を明確かつ説得力ある形で示した」と御墨つきをもらうほどの優れた超能力者でありました。

日本でも、長南年恵という女性が超能力を持っていた者として有名で、彼女はその能力の真偽を問われた裁判では外部から遮断されているはずの拘留所で様々なものを取り出して見せ、能力のテストに関しては5分ほどの精神集中で空き瓶一杯の水を何もない場所から取り出してみせ無罪となったといいます。

古来からある超能力の話

無化sい

超能力の一種である予言者や予知能力者は聖書などにも登場し、通常なら使えるわけのない能力を操る人物は歴史上にも何度か登場することがありました。日本なら、卑弥呼などは数日先の天気を言い当て先の出来事を予言してみせるなど超能力を持つ逸話もあります。

また、中国の偉人で有名な諸葛孔明も超能力が使えたという説があります。深い知性と高い行動力で有名な軍師ですが、祈祷により風を吹かせるなど常人ではなし得ないような出来事を起こすことができたそうです。

現代でも超能力は研究され解明しようとされている

調べる

現代でも超能力については詳しく研究されています。中でも超能力に特化した研究を行っているのが超心理学であり、超心理学においては超能力は大雑把に分けて2種類に分けられるとされています。

1つは「ESP(超感覚知覚)」と呼ばれる通常の感覚器を越えた知覚能力の事で、千里眼や予知などはこの種類に区分されます。もう1つは「PK(念力)」と言い、発火や瞬間移動など通常ではありえない超常現象を起こす能力の事を指します。これらを2種類をまとめたものを「PSI」と呼ぶのです。

こういった研究は1世紀以上かけて行われているのですが、現状の超能力の存在解明についてはいまだに進展しておらず疑問の声が上がっています。現代科学で合理的に説明ができない超能力ですが、その謎の解明はまだまだ先になる様子です。

人類は生まれたときから超能力の素質がある

普段は気付かないけど実はみんな超能力を持っていた?!

まじ?

スピリチュアルな観点から言えば、潜在意識の中に隠しているだけで超能力とは人類がみんな持ち得ているものになります。子供のころ他の人には見えないものや感じれないものを知覚することができましたが、大きくなるにつれてその感覚を忘れていってしまいますよね。

これと同じで、子供のころに使えていたはずの能力は周囲の環境や生活によって不必要となり使われなくなることで超能力の使い方どころかそれがあったかどうかも分からなくなってしまうのです。

才能や素質というものは自分で気づいて伸ばしてあげなければ使うことができません、そのため超能力を使ってみたいなーと思って行動しても自分の超能力の使い方や引き出し方が分からないため意図的に使うことが出来ずないものだと思い込んでしまうのです。

自分では気づかない超能力の才能

まじで

「第六感」や「虫の知らせ」など、人は無意識のうちに超能力を使用することがあります。嫌な予感がして間一髪危機回避ができた、胸騒ぎがして家に連絡すると身内に不幸があったなんて経験はありませんか?それは、貴方の中にある超能力が刺激されて知覚できたことかもしれません。

例え、自分で思うように使えなくても第六感のように超能力は自分の身体に備わっています。忘れてしまっていても、無意識にその能力を行使しているのです。今使えなくても、きちんと自分が超能力の才能に気付いて伸ばしていってあげる努力をすれば、超能力は使えるようになるのです。

超能力を覚醒する方法

超能力トレーニングなど覚醒方法は様々

トレーニング

超能力を覚醒させるには様々な方法があります。ESPカードという★や●など様々な図形を書いたカードを自作し裏にして図を当てるというものもありますし、瞑想や写経など精神を統一させる方法もあります。

ですが、超能力を覚醒させるに一番大事なのはイメージと呼吸、集中です。中でも、イメージが特に大事で出来ない自分ではなく出来る自分をしっかりと想像してください。超能力は特に自分の心理や思考に影響が与えられやすく出来ないと考えていると、能力の覚醒が促せません。

呼吸を整えて精神を集中させ、平常心を保ちながら確かなイメージを持って取り組むことが超能力への一番の近道になります。焦らずにしっかりとトレーニングを積んでいけば超能力を鍛えることができるでしょう。

超能力に目覚めるならどんな能力がいい?

どれがいい

トレーニングをするにしても、超能力と一様に言っても様々な種類があります。なりたい超能力への詳しい知識と理解が深まればイメージも掴みやすいでしょう。具体的なイメージがあれば、超能力への覚醒も早まるきっかけになります。

今回の記事で、皆さまにもわかりやすい超能力の種類の中から13選をご用意させていただきました。その中で自分に合うと思う超能力を見つけていただければ幸いです。皆さまは、どの超能力になってみたいと思いますか?

超能力の種類13選

1.他人の思考を読み取るテレパシー

こまっちまう

テレパシーおすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:対象の感情や思考を読み取る
  3. おすすめ度:★★★☆☆

テレパシー、漢字表記では「精神感応」と呼ばれるこの能力は、他人の感情の機微や思考、心のあり様を五感に頼らずに直接感じ取ることができる能力になります。他人の心を一方的に知ることができる能力であり、13選の中では一番有名な能力です。

この能力の凄い所は、全くの赤の他人であってもその心の内容を読み取ることができ、隠し事や内心思っていることをすぐさま感知できてしまうことです。テレパシーがあれば、冤罪などの犯罪も防ぐことが可能になり、対人関係でも自分に対してデメリットのある人物などがすぐわかるようになります。

ただ、テレパシーに問題があるとするならば、自分が信じていた人の知りたくなかった一面や、心の中だからこそぶつけられる醜い言葉などを見てしまうことがあります。テレパシーに覚醒した場合の最初の方は、心の弱い人はそういった部分でかなり苦しめられるかもしれません。使う際は自身が傷つく覚悟も決めて使いましょう。

2.未来を感知することができる予知能力

分かった

予知能力おすすめ度

  • タイプ:ESP
  • 能力:未来を知ることができる
  • おすすめ度:★★★★☆

数々の歴史で「予言者」という存在は国を揺るがす存在でありました。自分や周りが今後どうなるか、という事を知ることができるのは自分が今どう動けばいいかの指針になる大事なアドバンテージ。そんな能力を自分だけのために使えたら、それはかなり将来への強みになりますよね。

予知能力のメリットは自分や周りの未来が見通せるということです。自分の仕事がどうなるのか?恋人や家族との関係や、友人とのトラブル、不意の事故、そういった自分に対しての不幸を先に知ることができる能力です。デメリットとしては、良い事悪い事限らず必ずしも予知が100%当たるわけではありません。

予知能力のトレーニングをしていけば精度はあがりますが、それでも確実に未来が見えるわけではなくあくまで自分の歩むであろう未来の可能性の一つを見ているだけであるため能力を過信しすぎてはいけません。もし貴方が予知能力に目覚めたのなら、予知する未来に振り回されず自分が幸せになる未来のために努力しましょう。

3.隠されたものを見通す透視

隠す

透視能力おすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:隠されたものなどを見ることができる
  3. おすすめ度:★★★★★

海外ではクリアヴォヤンスとも言われているこの能力、視覚などの五感に頼ることなく隠された物や事実、窓のない室内に居ても外の様子をうかがうことができるとされています。この能力は13選の中でも日本で騒がれた能力であり、この能力の真偽テストは多くの超能力者が体験いたしました。

透視、というように隠されたり覆われたりしている物や事実を見るこの能力は使おうと思えば、かなり現代では有効に使える能力になります。特にこの能力は賭け事などに強いとされており、過去にはこの能力を使って万馬券を勝ち取ったと言われる超能力者もいるくらいです。

能力自体にはデメリットがあるわけではないのですがあまりにも有名すぎるので過去にこの超能力についての事件が勃発し超能力者に悪い印象を与えてしまった事実があるため、もしこの能力に覚醒したのならば公表するかどうかはよく考えてからにした方がいいでしょう。ですがそれを覗いても非常にお勧めな能力の一つです。

4.何万km先を見つめる遠隔視

目

遠隔視おすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:場所の距離を問わずに物を見る能力
  3. おすすめ度:★★★☆☆

遠隔視、正確には遠隔透視、または千里眼ともいわれるこの能力ですが、上記の透視と少し似たところのある能力です。本来なら肉眼では絶対にみえないはずの場所を見る能力であり、何万キロ先どころか、この能力で有名な超能力者インゴ・スワンは遥か宇宙の木星の様子を言い当てたといいます。

文字通り遠くを見る超能力である遠隔視ですが、ただただ遠い場所を見るだけではありません。人の名前を挙げればその人の居場所をたとえ県が跨いでいようが発見することができる上に、遠隔視を鍛えた人であれば地球の緯度経度を告げられるだけでその場所の状況を探ることができます。

用途によっては覗きやプライベートの監視などのストーカー行為にも使えてしまうので、用途には十分に気を付けましょう。また、この遠隔視が使える場合はテレパシーや透視などの才能もある可能性があります。様々な能力を使いこなせる超能力者になりたいのなら、まずこの能力を手に入れてみることをおすすめします。

5.物触れずに動かすことができるサイコキネシス

物

サイコキネシスおすすめ度

  1. タイプ:PK
  2. 能力:物に触らずに動かす
  3. おすすめ度:★★★★☆

物を触らずに動かすサイコキネシス、上記で語ったユリ・ゲラーのスプーン曲げなどはここに分類されます。また、自身を対象を含めて行われる空中浮遊もサイコキネシスの一つです。

自分にもっと手があったら、と考えたことはありませんか?忙しすぎて手が足りない時、サイコキネシスを使えれば手の届かないものや遠くのものを手元に引き寄せることができます。日常生活ではなかなか便利で小回りが利く能力と言えるでしょう。

サイコキネシスは意思の力で物体を動かす能力です、13選の中では一番意志の力が必要になる能力ですので使用後はやや疲れるかもしれません。ですが、忙しない仕事に手が足りない時、この能力が一番使いやすいでしょう。

6.物に残った気持ちを知るサイコメトリー

触る

サイコメトリーおすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:触った物に残った思念を読み取る
  3. おすすめ度:★★★★★

物に残った思念を読み取る能力、分かりやすく言えば触ることでその物の持ち主などの記憶や思念を見る能力です。過去を見るには触れることが条件となりますが、触るだけでその物に触れた人物が、なぜその物を持ってきたのか、どう思っていたのかということを感じ取ることができます。

この能力は少し特殊で、とりわけ人の思念などは液体などに残りやすいとされておりテレビ番組に出る超能力者は湖や沼などで能力を使用します。落とし物の持ち主の捜索から、行方不明者の追跡などに幅広く活躍できる能力であり、超能力の中でも考古学者など立場のある人からサイコメトリーは支持されています。

由来や歴史、さらには捜索など幅広く活躍できるサイコメトリーですが、安易に物や人に触ると本人の了承なく人の過去を見てしまうことがあります。そういった場合はあまり何か騒ぎ立てずにそっと心に秘めておきましょう。用途さえ間違わなければ事件などで大活躍の超能力ですので、そういった活躍に憧れる方におすすめです。

7.距離を一瞬で移動するテレポーテーション

旅

テレポーテーションおすすめ度

  1. タイプ:PK
  2. 能力:距離を無視していきたい場所に一瞬でいける
  3. おすすめ度:★★★☆☆

どこかに行くのに、移動手段で困ったことはありませんか?あるいは、決まった時間に間に合わないなんてことはありませんか?そんな時、テレポーテーションが使えればどれだけ遠い場所でも一瞬で距離を0にしてしまえます。

アニメなどでもよく見るこの能力ですが、テレポーテーションを極めていけば最初は短い距離までしか詰められなくても、超能力が強くなっていけばいくほど、距離は伸び、密室や海であっても越えられてるようになります。その反面、テレポーテーションで身に着けているもの以外は持っていくことは難しいのです。

学校へ行くときや、会社などに行くときはそこまで問題はありませんが旅行や引っ越しなど身に着けられないような荷物を持つ際には使えないのがネックですが、時間に追われる現代社会において移動に時間を食われることなく自分のやりたいことができるというのはかなり大きなアドバンテージになるでしょう。

8.心で物を写し取る念写

カメラ

念写おすすめ度

  1. タイプ:PK
  2. 能力:心で描いた映像を紙や画面に画像としてはりつける
  3. おすすめ度:★★★☆☆

念写とは、実は日本で発見された超能力です。能力としては心の中で思い描いた物を画面や紙に画像として映し出すことができる超能力です。心の中で想像した風景や考え、思い描く物を画像として映し出せるこの能力は、自分が見たいものを視覚的に現実世界に持ち込めるのです。

念写は超能力の力が強まれば強まるほど、自分の心の中で思い描くものを念写する際に画像を写すものの対象を選ばなくなっていきます。例えば、最初は写真などにつかう印画紙などだけに限られていますが、次第にテレビやパソコンの画面などにも映し出せるようになっていきます。

超能力の修練などには、この超能力は少し物の準備などをしなければいけないのでその場で気軽に使えるようになるには時間がかかってしまいますがこの超能力を習得すれば、自分の好きな物を好きなだけ見ることができるのです。

9.火もないのに発火するパイロキネシス

蝋燭

パイロキネシスおすすめ度

  1. タイプ:PK
  2. 能力:火のない場所で発火する
  3. おすすめ度:★★☆☆☆

13選の中で、パイロキネシスはかなり攻撃的な超能力です。火種や火気のない場所で発火を起こすという超能力はフィクション世界でもよく使われるモチーフです。この超能力を極めることで息を吹きかけるだけなんでも燃やすことができる、触れるだけで発火することができます。

この超能力の名前を付けたのは小説「ファイヤースターター」の作者スティーブン・キングなどであることからわかるように、この超能力は多くのフィクション作家に愛されて様々な作品に登場しています。火を扱う攻撃性の高さから、非常に攻撃的な超能力ではありますが、防犯にも役に立ちます。

ただ、やはり火をあつかう以上危険が伴い、事実パイロキネシスによっての発火で火事などの大事になった事例も多く存在しています。またパイロキネシスになったと言えど火に耐性がついたわけではないので、扱う際は自分も火に巻き込まれない様に注意して使用、習得してください。

10.力を倍増させる借力

花

借力おすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:怪力になる
  3. おすすめ度:★★★☆☆

借力とは、朝鮮より古来に伝わる由緒正しい超能力です。この超能力を得ることにより、使用者はとんでもない怪力を手に入れることができるようになるのです。

また、この能力に覚醒した方は他の能力にも覚醒する可能性があります。元はと言えば借力は怪力だけではなく大きな力を呼ぶ超能力であるからです、この大きな力を呼ぶというのは決して物理的な筋力だけではなく、超能力などの才能を伸ばすのにも使えます。

怪力を得る、ということでなんとなく想像がつくかもしれませんが、この超能力を習得することで力仕事などは苦にならなくなります。片手でトラックを動かせるほどの怪力になることができるため、大抵の重労働は簡単にこなせてしまえるようになるでしょう。

11.他人との感覚を共有するエンパシー

剥ぐ

エンパシーおすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:他人と気持ちを言葉にせずとも共有できる
  3. おすすめ度:★★☆☆☆

他人の気持ちや感情に共感は出来ても、それは自分の体験の中から似たような体験を思い出しているだけで全く同一の感情を抱けているわけではありません。その点、この超能力エンパシーは、相手からそのままの気持ちをダイレクトに受け取ることができる能力になります。

この能力の良い所は、テレパシーのように一方的な思念の送信ではなく感情を文字通り共有することができるということです。相手が悲しい気持ちになっていてもエンパスの超能力者が超能力を使い、楽しい気持ちになれば悲しんでいる相手も引きずられて気持ちを持ち直すことができ、楽しくなってくるのです。

一方で、当然ながら相手の感情に超能力者が引きずられてしまうパターンもあり得てしまうのがこの超能力の悪い所です。エンパシーの超能力に目覚めたら、自分自身の心を強く持って使用する相手の心に寄り添ってあげてください。

12.電気の流れを把握するエレクトロキネシス

電気

エレクトロキネシス

  1. タイプ:PK
  2. 能力:電気を操る
  3. おすすめ度:★★★☆☆

エレクトロキネシスはパイロキネシスと似た物になります。この超能力は電気を操る超能力であり、近年のALL電化製品などに対しては非常に使いやすい能力の一つであるのは間違いありません。

エレクトロキネシスを身に着けることによって、電池を充電する、電球などを点けることができるため電化製品などの電気供給には困ることはありません。また、他の人にも感電させられることで防犯対策にも使用できます。

欠点としては、エレクトロキネシスの能力はパイロキネシスと違い最初から電力が強いわけではないので電力を上げるには多少のトレーニングは必要になるでしょう。いずれにせよ、便利な能力であるのは間違いありませんが、他人を傷つけてしまいかねない超能力なので注意が必要になります。

13.時間を自分のものにできるクロノキネシス

時計

クロノキネシスおすすめ度

  1. タイプ:ESP
  2. 能力:主観的な時間の流れを操作できる
  3. おすすめ度:★★★★☆

クロノキネシスは時間を操る超能力と思われがちですが、厳密に言えば自分や他人の体感時間を意図的に変化させるものになります。クロノキネシスの理論的には、神経系の反応を超人的な速さにするものと三次元から四次元空間にアプローチを行うなどSFのようなものがあります。

クロノキネシスを使うとどうなるかというと、この超能力は「主観的な時間」に関与することができ、その人物の体感する時の流れの速さを変更することができます。最初は自分一人が限界ですが、クロノキネシスに熟練していくと複数人の時の流れに関与ができるようになります。

時間を巻き戻す、過去に飛ぶという使い方は出来ないので扱いはやや難しいですが、時間に追われることも多い現代において、主観的な時間とはいえど時間を支配することができるこの能力は習得すればこれから先時間関係で怯える必要はないでしょう。忙しくて疲れているのなら、一度習得を考えてみてもいいと思います。

超能力についての様々な話

超能力に対する各国の見方

会議

超能力に対して、見方は各国によって違いますが現在でもアメリカやロシアなどの大国は超能力に対しての研究を続けています。現在の科学は大きく進歩し様々な謎を解明してきました。中には超能力の一部の原理の証明もなされているため、超能力に対しては完全にないとは言い切れないのは確かです。

ですが一般的にはどの国でもどちらかというと超能力が胡散臭いものであると見られているのも事実です。人間にはまだまだ現代科学では解明できない秘密や不思議があるため、先進国での研究が行われるのは当然のことなのですが過去に起きた超能力関係の事件で警戒する人もいます。

超能力への偏見と憧れ

夢

超能力への研究が始まり1世紀以上になりましたが、進展が進まないことから超能力への懐疑論があり、疑う人がいるのは仕方のないことです。ですが、現在でも科学で証明できないことがあり、それには超能力も含まれています。過去にはそういった能力を持つ人に対して強い差別意識が生まれ、弾圧するようなこともありました。

証明されていないということは存在しないということではありません。これまで説明してきた通り、超能力者は確かに実在しているのです。そして超能力も、またフィクション作品の中で末永く愛されてきた存在でもあります。

超能力に対する憧れは、特別な1人になることができる憧れです。その憧れを原動力に研究が進めばいつかそう遠くない未来の内に、超能力が解明されれば、トレーニングをせずともみんなが使えるようになる日が来るかもしれません。

あなたも超能力が使えるかも?

風家

今まで超能力13選について色々と説明してきましたがいかがでしたでしょうか?超能力とは実は人が誰しもが持ちながらも活かしきれていない才能でした。今回紹介したなかで、使ってみたい能力はあったでしょうか。

こうしている今も、超能力に対する研究は進み、この世界のどこかで誰かが科学では証明できない超能力に目覚めているのだと思うと人にはまだまだ進化の余地があるのだと思わされます。もし、この記事で超能力に興味を持ったのなら、超能力の覚醒を目指してみてもいいかもしれません!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。