INDEX

あなたの近くにも不気味な人っていませんか?

不気味な人の謎の世界観

私たちの周りにいる不気味な人。その醸し出す雰囲気は、不気味なのになぜか気になってしまうという…ちょっと不思議な世界観がありませんか?ある人にとっては「不気味な人」、しかし一方の人からすると「普通の人」だったり…“不気味”って捉え方も人それぞれで一体何なの?と、謎が多いものではないでしょうか。

筆者が個人的に思う不気味な人。それは、①考えが全く読めなく恐怖すら感じさせる人。②独特過ぎる触れてはいけないような謎の世界観の人。③勝手ながらBGMをつけさせてもらうとナウシカのランランララランランラン…。が聞こえてきそうな人。以上です!あなたにとっての“不気味”とは何ですか?

Q web

ぶ きみ 【不気味・無気味】 何となく不安で恐ろしいさま。気味の悪いさま。 「 -な笑い」 「 -に静まりかえる」

引用元: 辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書

私が出会った不気味な人

オカルト話にもよくある「やっぱり人間が1番怖い」という内容。そこにはちょっと変わった人だったり不気味な登場人物がいます。信じるか信じないかはあなた次第…ではなく、実際に出会った不気味な人たちはすぐ近くに潜んでいたようです。

私が出会った不気味な人たち
  • ・話しかけても反応が全くない職場の同僚
  • ・前髪で目が完全に隠れているのに歩いている人
  • ・なぜか毎朝お面を被ってバス停にいる女性
  • ・いきなり求婚してきた独身男
  • ・奇声をあげながら近寄ってくる近所の男性
  • ・無表情で棒立ちしているおばさん
  • ・ただニヤニヤしながらついてくるおじさん

不気味な人の特徴13選!

不気味な人の特徴①「無表情」

感情を表現することが苦手な人はいても、それが全く顔に出ないという人はそう多くありません。人の出会いの第一印象は「表情」ではないでしょうか。そこで挨拶もなくただただ無表情って不気味ですよね。更に無表情で見つめられたりしたら…とっても怖いです。

不気味な人の特徴②「不吉な笑顔」

別の言い方にすると「不敵な笑み」「 気味の悪い笑み」「 奇妙な笑み 」などがあります。どれも笑うところではないのに異様な雰囲気の笑みを浮かべているということです。意味もなくニヤリとされたら誰だって不気味に感じてしまいます。無表情と同じく、その場に合わない表情は不気味な人の特徴と言えるでしょう。

不気味な人の特徴③「生気を感じない」

生き生きとした人間の気力を感じない様子も不気味な人の特徴の1つです。見るからに、ただ元気がないというレベルではありません。生きているけれど、自然と「死」を連想させるほど、どんよりと重い空気をまとっています。

不気味な人の特徴④「姿勢」

不気味な人の特徴として極端な猫背もあげられるでしょう。普通に姿勢が悪い人との違いは、腕が前方でだら~んと垂れ下がっているイメージです。やる気のなさが姿勢に表れているのか、極端に丸まっていると不気味に感じてしまいます。

不気味な人の特徴⑤「何を考えているのかわからない」

不気味な人の特徴の代表ともいえる理由です。人の考えを読めるエスパーでもない限り、一般的に言うと人の考えはわからなくて当然とも言えます。しかし不気味な人は喜怒哀楽すらも感じ取れない部分が多いでしょう。そして突然理解できない事を言いだしたりして更に何を考えているのかわからない…それがパターンのようです。

不気味な人の特徴⑥「雰囲気」

なにが不気味なのか説明はできないけれどやっぱり不気味だと感じさせる人っていますよね。その人が持っている「雰囲気」ただそれだけなんですが…。本人はそんなつもりがなかったとしても、ちょっと怖いな。と感じさせる独特の雰囲気を醸し出す人が世の中には存在します。

不気味な人の特徴⑦「怒りのポイントが不明」

普段はいたって普通の人なのに突然怒り出したり、攻撃的になったりとその急激な変化で驚かされることがあります。どこでそうなるのかポイントが不明なため恐怖を感じます。そしてその怒りの強烈さが不気味な印象を与えるということでしょう。

不気味な人の特徴⑧「優しすぎる」

13選⑦の「怒りのポイントが不明」とは逆で、怒るポイントがなく優しすぎる人。これも不気味な人の特徴としてよく耳にします。普通の優しさではないんです。不気味さを感じさせるほど気持ちの悪い優しさだということです。不気味な優しさは、何か裏があるの?と疑わずにはいられません。

不気味な人の特徴⑨「自信がない人」

人間誰しも自信満々!ということではありません。自信がない、コンプレックスがあるなどそれは一般的なことです。しかし不気味な人はその自信のなさもまた極端です。心の奥底はコンプレックスでいっぱいのため、マイナス思考が止まりません。「私なんて…」というワードを何度も繰り返し連発されるとさすがに不気味です。

不気味な人の特徴⓾「独り言」

「独り言」これも不気味な人の特徴として多く見られる様子ではないでしょうか。テレビに向かって突っ込んでしまう…そんな楽しい様子ではもちろんありません!一度は見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?ブツブツと意味があるのか、ないのか長い独り言をつぶやき続ける不気味な人。

不気味な人の特徴⑪「意味不明な行動」

13選の前に紹介した体験の中に「なぜか毎朝お面を被ってバス停にいる女性」とありましたが、まさにこれです!どうして?なぜ?と、その意味がわからない行動。初めのうちはクスッと笑えるような場合もありますが、よくよく考えたら怖くなってくるような体験ありませんか?意味不明な行動は気になりますが正直不気味です。

不気味な人の特徴⑫「黒い服」

外見になりますが、黒づくめの服装だと不気味に感じる場合があります。全身が黒でもメイクやアクセサリーなどオシャレに気を遣っている人もたくさんいますが、それとは別です。喪服をイメージさせ、不気味に捉えられるほど真っ黒で暗い服装は、使い方によっては不気味な印象を与えてしまいます。

不気味な人の特徴⑬「独特な思考」

人間離れした独特な思考の持ち主。普通では考えられない奇行に走って罪を犯すタイプです。一般的な常識が通用しない不気味さは人間の恐ろしい一面を表しています。不気味な人の特徴の共通要因でもある「人付き合いが苦手」な部分が最悪の方向へ進むと犯罪へと繋がる場合もあるでしょう。

不気味な人の特徴から探る不気味の境界線

不気味だと思ってしまう人間の心理

人の見た目からつい不気味な人だと思い込んでしまうことがありますよね?仲良くなってみると実は普通だった!なんてこともありえると思います。人を見た目で判断してはいけないとわかっていても人間の心理は無意識に目から入った情報でそう働いてしまうのです。

初対面の人を不気味と思ってしまう心理。それは不気味な人の特徴13選にもあるように、雰囲気や表情から判断するものになります。人の表情の認識については万国共通だと言われていて、人間の心理として初対面時の表情はとても印象に残ります。その最初の印象だけで不気味な人と境界線を引くことは少し早いと思いませんか?

会話から不気味レベルを解く!

人の心理からもわかるように、表情や雰囲気から不気味な人だと思い込む場合があります。職場の人など付き合っていかなければならない人に関しては特に見極めが大切になってきます。不気味だ…と思い込みで、勝手な勘違いのままだと相手にも嫌な思いをさせてしまうかもしれません。

そんな時は会話からどんな人なのか解いていくと良いでしょう。不気味な人と、そうでない人の見分け方や境界線は曖昧なことが多くあります。1つの目安として“会話”に注目してみましょう。明らかに表情に変化がなかったり、リアクションがおかしい人、目を見ていると危険人物かどうかは感じ取ることが可能です。

今後の付き合いを決める前に、不気味であるかないかの境界線を知ってから対応することは人間関係において実は大切なことなのかもしれません。人によって感じ方はそれぞれですが、自分なりに境界線を探ることによって不気味だ不気味だと言うことも後々悪口にならずにすみます。

不気味と思われないための対処法とは?

表情に「笑顔」をプラスする!

風に吹かれる女性

ここまでは、不気味な人ってどんな特徴があるのかを主にご紹介してきましたが、中には自分が不気味に思われて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。周囲の人からどう思われているのか誰もが気にしてしまうことはあります。なんとなく自分って不気味かも…と心配な方は対処法を参考にしてみてください。

先に述べたように「表情」は不気味と思われるか、そう思われないかの大きな分かれ目となります。意識しすぎて過度な作り笑いはかえって危険です。会話中は話の流れや、相手への共感などを表現する気持ちで優しい表情を心がけてみましょう。口角を少し上げるだけでも効果はあります。笑顔は明るい印象を与えます。

1人の時、周りに人がいる場合も無表情であると不気味と感じ取られてしまうので、目力は忘れずに!自然な表情をつくれるように周りにも気を配ってなるべく自分の世界に入ってしまわないように気をつけてみましょう。

姿勢良く下を向かない!

ちょっと不機嫌そうな女性

基本的な対処法として、一つ目がまず「笑顔」。それもちょっと難しいと感じる方は姿勢を意識することから始めてみましょう。不気味な人の特徴として極端な猫背で丸まっていたり、自信のなさから下ばかり向いてしまう傾向があります。背筋をピンとし、顔を下げないだけでもその印象は大きく変わります。

明るめの服装でイメチェン!

ペンキ塗り

自分の雰囲気を変えたいあなたは思い切って服装に変化をつけてイメチェンしてみましょう!カラフル過ぎてゴチャゴチャになると逆に危ない雰囲気を出すことになりかねませんので程よく何か明るいアイテムを身に着けることをおすすめします。自然と気分も明るくなって表情も柔らかく見えるでしょう。

不気味な人の特徴をつかんだ取扱説明書とは?

仲良くなれそうなレベルなら積極的に!

スマホを持つ女性

最初は不気味な雰囲気だと思っていた人でも、ただの人見知りであったり、控え目な性格だったということはよくあります。相手もこちらを警戒しているあまり表情が硬くなっていることも考えられます。打ち解けあうと中には良い人もいることでしょう。

なんとなく気になるし、声をかけてみようかな?から相手を引っ張ってあげてください。不気味と思われていた人が、意外と明るい一面を持ち合わせていることも知れるきっかけとなるはずです。人間見た目で決めつけてはいけないという実体験をすることになるかもしれませんね。

取扱注意人物には関わらない!

NO

不気味な人13選に多く当てはまるようであったり、危険な香りのする人物とは関わらないことが1番です!そのような人は、きっと周りの誰から見てもやっぱり不気味なのでしょう。怖いと感じると自然と避けていけますが、不気味な人の持つ独特の世界観が気になってついつい観察してしまう時ってありますよね?

不気味な人が何を考えているのかわからないように、どんな行動を起こすのかもわかりません!中には奇声をあげたり、攻撃的な素振りで近寄ってくる人もいないとは限りません。取扱注意人物はそっとスルーしておくようにしましょう。

不気味な人の特徴をふまえた上であなたはハッピーに生きましょう!

近くに不気味な人がいて気になったり悩んだりしていた方や、なぜか不気味な人に好かれてしまう方、ただ不気味な人に興味のある方もいるかもしれません。“不気味な人”と言ってもその様子やパターン、危険度などはいろいろあります。むやみに近づくとその不気味な世界に引き込まれてしまうかもしれません。ご注意ください。

そして、実は不気味でも何でもないのにそう思われがちで不安なあなた。自分なりの生き方を今一度考えるきっかけとして頂けると幸いです。ハッピーに!不気味に負けない人間になりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。