INDEX

友達が多い人の特徴!どんな人?なぜ友達に好かれるの?

友達が多い人はどんな人?

多い人

友達が多い人の特徴は、友達のグループのまとめ役のような人で、友達を集めるのが上手な人。そんな友達が多い人気者いますよね。その人達には共通する特徴があります。友達が多い人の特徴13選にまとめましたので、友達が多くほしい人は参考にしてみましょう。

なぜ友達に好かれるの?

悩む

友達が多い人になりたかったら、まずは好かれる人になることです。仲良くなりたくても人間関係の付き合いが難しくて悩んでいる人も多いと思います。でも自分の考えを少し変えるだけで悩みを解消できます。好かれる人になる方法13選を参考にして、好かれる人になれば、友達も自然に増やせます。

友達が多い人の特徴!友達が多いと、どんな生活?

新しい出会いが増える!

出会い

友達が別の友達と飲み会をして、そこに参加させてもらえば、また新しい出会いが増えます。仲のいい友達と出会えたり、彼や彼女も見つける機会も増えます。友達の飲み会で彼や彼女と知り合ったという話もよく聞きます。友達が多い人の特徴13選!を参考にして友達の輪を広げて出会いを増やしてみよう。

自分が魅力的になる!

魅力

たくさんの友達と関わると、新しい情報に触れて自分をステップアップできます。友達の輪を広げると、高スペックな人に出会えるチャンスもあります。友達が多いと、違う分野の知識や体験の話を聞くこともできます。新しい知識を吸収して今より魅力的になることも可能です。友達が多い人の特徴13選を参考に魅力的になろう。

毎日が楽しくなる!

楽しい

友達が多いと、毎日の生活も楽しくなります。同じ趣味の人と一緒に遊んだり、旅行にも行ったり、困った時は助け合ったり、友達と一緒だと楽しいことも、辛いことも共有できて、思い出もできます。一人では味わえない楽しさがあります。友達が多い人の特徴13選!を参考に友達を増やして毎日楽しく過ごしましょう。

友達が多い人の特徴13選!共通の積極性編

①挨拶を必ずする

挨拶

人と最初にするコミュニケーションは挨拶。友達が多い人の特徴は、友達や知りあったばかりの人、会社の人に、挨拶を必ずしています。気持ちよく挨拶すれば、その人の印象はぐっとよくなります。いつも挨拶をされると、親近感がわいて相手も話しやすくなります。まずは、挨拶をすることからはじめてみましょう。

②いつも笑顔で明るく振舞う

笑顔

友達が多い人の特徴はいつもいい笑顔でいる人。挨拶をしたり、楽しく雑談をしているときは笑顔を絶やしません。笑顔の人といると、相手もとても気分よく話しができて、もっと話がしたい友達になりたいと思うでしょう。笑顔のほうが自分も、回りも楽しく過ごせるので、いつも笑顔で話をするように心がけてみよう。

③自分から話しかける

話す

友達が多い人の特徴は、自分から心を開いて積極的に話しかけています。最初の一言を進んでかけたり、自分からきっかけを作って交流しようと意識してやっているのだと思います。そのほうが早く相手と仲良くなって友達も増やすことができます。

話しかけてもらうまで待っていたら、仲良くなるのが遅くなって、友達になるまで、かなり時間が必要です。早く友達を多く作りたいなら積極的に話すように意識してみよう。

④自分から誘う

誘う

友達が多い人の特徴は、自分からいろんな友達を誘いまくります。誘われるほうも嬉しいものなので、自分を誘ってくれる人と仲良くなりたいと自然に思います。何度も遊びにいけば、親密な仲になり、真の友達として定着していきます。そうすれば友達は増えていくことを、友達が多い人はわかっているのだと思います。

⑤すぐに仲良くなる

仲良く

友達が多い人の特徴は、会ったばかりの人でも、少し話しただけですぐ仲良くなれます。友達が多い人は、誰にでも友達のように、自分から話しかけるので、相手もいつの間にか楽しく話しが進んでしまい、すぐ友達になりたいと思わせてしまうのです。人を受け入れる懐が広いので、相手も安心して仲良くなれるのだと思います。

⑥すぐ新しい友達が出来る

友達

友達が多い人の特徴は、一度仲良くなった友達と長く付きあうこともできて、さらにまた新しい友達とも輪を広げていきます。明るく自分から話かけ、自分から誘い、すぐに仲良くなってしまう人なので、友達が次々と増えていくのです。

友達が多い人の特徴13選!共通の対応力編

①合わせ上手、聞き上手

聞き上手

友達が多い人の共通点はどんなタイプの人でも話をあわせることができて、自分の話より相手の話を聞くのが上手な人が多いです。友達は人それぞれ性格は違いますが、どの人にも柔軟に対応できる器用な人が友達が多い人の特徴です。

どうしても合わないと思う人がいた場合、その人のいい部分を見て、違う部分の刺激をもらうと思って話してみるといいと思います。また同じタイプの人に出会ったら、うまく話すことが出来るので、人付き合いに柔軟性もついて、友達が増やしやすくなります。

②友達を大切にしている

大切

社交的だけでは友達を多く作れません。表向きの社交辞令だけの、気持ちがないうわべの関係では、本当の友達とはいえません。友達みんなを大切にして、親しみを持って接してこそ、慕ってくれる本当の友達が出来ます。そうして友達を大切にして友達を増やしている人が友達の多い人の特徴です。

③フットワークがいい

フットワーク

友達の多い人の特徴は、当日急にお誘いがあっても、空いている日ならお誘いに応じます。また誘われた所が多少遠い場所でも、時間に間に合うなら、さっと行ってしまいます。行動範囲も広くフットワークがいい人が多いです。広い範囲の人とたくさん遊ぶ機会も増え、友達の増えるスピードも早いです。

④付き合いは浅く広く

広く

友達の多い人の特徴は、友達と広く浅くという付き合い方をしています。同じ人と常に毎日は遊ばないようにしているのです。少し時間を置いたほうがお互い新鮮さがあり飽きずに付き合えるコツなのかもしれません。またたくさんの友達と付き合うためには、それぞれとうまくスケジュールを合わせる為でもあります。

友達が多い人の特徴13選!共通の能力編

①頼もしい

頼もしい

友達の多い人の特徴は、困った時に頼れる信用できる存在です。しっかり物事を判断して的確に行動することが出来るので、相談されると親切に応じますし信頼されます。いいかげんで、すぐに人に押し付けるタイプは深く関りたいと思いません。頼れる人のほうが友達になりたいと思うのはあたりまえですね。

②常識がある

スーツ

友達の多い人の特徴は、一般的な常識をきちんと持っています。マナーが悪い人といると一緒にいて恥ずかしいので、関りたくないと思いますよね。挨拶や言葉遣い、人付き合い、金銭感覚などの振る舞い方が常識的な行動する人ならば、他の友達と一緒に行動することがあっても安心です。

③ポジティブな人

笑う

友達の多い人の特徴は、ポジティブな考え方の人。ポジティブな人は、いつも前向きで笑顔で明るい人が多く一緒にいると楽しいので友達になりたいと思いますよね。逆にネガティブな考え方で、なんでも悪い方向へ考えたり、暗い人は、一緒にいて疲れてしまうので、親しくしようと思わないですよね。

友達が多い人の特徴13選!と、友達に好かれる方法13選!好意的になる編

①オーバーアクション

オーバー

人に好かれる人は、話してる時に身振り手振りをいれて話すオーバーアクションな人が多いです。とても朗らかで楽しいイメージを持たれるようです。

②自分から話す

話す

挨拶は人に好きになってもらうためのスタンダードな方法です。人に好かれる人は、すべての人に自分から挨拶をして話しかけています。相手に挨拶をしたり話かけることは、あなたに好意がありますということを伝えていることにもなります。

③ミラーリング効果

ミラー

話をしているときに相手と言葉やしぐさをさりげなく真似ることで好意を持ってもらえます。自分と同じ言葉やしぐさを相手がしていると、とても気が合う、話しやすいと感じて、好意を持ってくれます。

ミラーリング効果の例
  • 相手に「天気がいいですね」といわれたらそのまま同じ事を言う
  • 相手が、腕を組んだら、自分も組む

④お願いごとをする

お願い

人から頼みごとをされると、自分のことを信頼して頼ってくれたと思うので、気分悪くはないですよね。人は不思議と頼みごとをしてきた相手に好意を持ちます。ほんのささいなお願い事で、親近感を持ってもらえます。

お願い事の例
  • この近くにコンビニはある?
  • ちょっとボールペン貸してくれる?

\ POINT /

お願い事についての注意

お金の貸し借りについてのお願いはやめましょう。お金関係のトラブルは人間関係を壊す一番の原因です。

なぜ友達に好かれるの?友達に好かれる方法13選!相手を立てる編

①自慢話より失敗談

間違え

人の自慢話は聞いていてあまりいい感じはしません。自分のことばかり考えていると思われて好かれません。逆に失敗した話やドジをした話は人は好みます。他の人も失敗することがあるんだと心が軽くなって、安心感を与えます。また心を開いて正直に話してくれたいい人と思って好意を持ってもらえます。

②話をさえぎらない

さえぎる

人の話を途中でさえぎるのは失礼になり不快な思いをするので、やめましょう。つい口をはさみたくなっても、話を最後まで聞いてから、返事をしましょう。聞き上手になれば、みんなに好かれるようになります。

③相手をほめる

ほめる

人に会ったらすぐにほめましょう。見た目の髪型や服装など見たままいいなと思ったことを素直に褒めます。最初の印象をよくする「初頭効果」を使って相手に好かれましょう。また相手のひそかな長所もみつけて褒めると、さらに好感を持ってもらえます。口数は少ないけど、やさしいなど、相手のいいところを探して褒めよう。

なぜ友達に好かれるの?友達に好かれる方法13選!さりげなく気遣う編

①わき役になる

脇役

相手に1番を譲って花を持たせることで、人から好かれます。人は本能的に自分が1番でいたいと思っているので、人を立てることが苦手です。謙虚な姿勢で、つねに脇役でいる人はみんなから好かれます。

②曖昧なら最初から断る

断る

自分には無理だと思った頼まれごとは、最初から断りましょう。気を使ったつもりで、出来ないことを引き受けて、結局できずに締め切り間際に相手にもどすほうが逆に迷惑をかけて嫌われます。最初から引き受けないほうがお互いの為になります。出来るものだけ引き受けるほうが相手に迷惑もかからず信頼してもらえます。

③親切は黙ってする

親切

人を助けたり、好意で人に力を貸すときは、見返りを求めたり、押し付けがましくはせず、さりげなく黙って力を貸すほうが好かれます。感謝されたい、尊敬されたいという気持ちはどこかにあってもそれを表にださないことが本当の親切になります。

なぜ友達に好かれるの?友達に好かれる方法13選!思いやる心編

①「ありがとう」を伝える

ありがとう

誰かに助けてもらったときに、つい「すみません」といっていたら、今度は「ありがとう」と言ってみましょう。「すみません」は謝る時に使う言葉。「ありがとう」のほうが人に喜ばれます。感謝の気持ちを伝える時は、「ありがとう」と言うと人に好かれます。

②頼る前に自分で行動する

掃除

最初から人はあてにせず、自分で行動しましょう。人をあてにばかりしていると、あてが外れた時に勝手に相手に怒りや恨みを感じてしまうからです。人をあてにしていると思いどうりにはいかないことが多いので、自分が嫌な思いをするだけです。自分から行動して、他の人の力になれる人は、友達から好かれます。

③笑顔と明るい言葉

笑顔

いつも意識して笑顔で明るく振舞って、周りの人も笑顔で明るく出来る人は好かれます。なにも考えもせず無意識に暗い顔をして人を傷つけてしまっている事もあります。いつも意識して笑顔で明るい言葉をかけて、周りの人を幸せにするパワーを贈りましょう。自然と友達に好かれるようになります。

友達が多い人の特徴13選!を参考に友達をいっぱい増やそう!

友達が多い人の特徴は、普段から意識して気を使っていることで、友達に好かれ、友達を増やしているようです。友達が多い人の特徴13選!と友達に好かれる方法13選!を参考にして、友達をいっぱい増やして、日々楽しく充実した生活を送ってみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。