INDEX

好きな人に送るLINEネタ13選

好きな人に送るLINEネタ1:互いの基本情報

街

これからご紹介する13選のうちの1選目がこちらお互いのプロフィールについて。好きな人に送るLINEがいまいち盛り上がっていないな、と感じたらお互いの基本情報について話すのがいいでしょう。意外と知らないことが多く、それらを把握しておくことによって次の話題にも繋げやすくなります。

内容は生年月日・兄弟・出身地・経歴などベーシックなものから、名前の由来などの一歩踏み込んだものでも面白いでしょう。好きな人の基本情報を知れる上に、彼にも自分のことを深く知ってもらうことができます。

好きな人に送るLINEネタ2:ちょっとした不満

文句

人間だれしも共通の敵がいた方が一致団結でき、結果的に相手に親近感を覚えるものです。「嫌味を言ってくる先輩がいるんだ…」「飲み会ばっかりでいつも断りにくいの…」など学校・会社や周りの人の愚痴を持ち出すのも手かもしれません。

彼がどのような反応を見せてくるかによって、あなたとの価値観を推し量ることもできます。ちょっとした議論になるかもしれませんが、それもまたLINEが盛り上がるきっかけになるでしょう。ですが個人を非難する悪口になりすぎないように、注意しなければなりません。

好きな人に送るLINEネタ3:スポーツについて

スポーツ

基本的にスポーツ嫌いの男性はいません。好きな人がLINEでスポーツの話題を持ち出したら、すかさず「どんなスポーツが好きなのか」「自分はプレーが好きなのか・観戦することが好きなのか」「今まで経験はあるのか」流れ良く質問を飛ばしましょう。

ジョギングやジム通いなど軽いスポーツであれば「自分も興味あるから今度一緒に行きたいな」と提案することが出来ます。サッカーや野球など自分がプレー側ではないスポーツでも「今度一緒に観戦しよう!」と約束を取り付けるいい機会に。

好きな人に送るLINEネタ4:音楽について

音楽

誰でも聞く音楽はLINEを盛り上げる鉄板ネタです。「どういうジャンルを聞くの?」「好きな歌手は?」などと気軽に聞いてみましょう。その返事から話題を派生させることができます。

またそのような音楽を聴くのが好きか分かるだけで、相手の本当の姿を推測することもできます。普段おとなしい人が実はハードロックが好きだったり、いつも明るく元気な人がバラード好きだったり…好きな人の意外な一面が垣間見れるかも。

好きな人に送るLINEネタ5:食について

ご飯

衣食住と言われるように、食はなくてはならない存在です。いつでもだれでも触れ合っているものなので会話のネタになりやすいです。「おすすめの定食屋さんとかある?」「和中洋だったら何食がすき?」とさりげなく聞いてみるといいでしょう。

流れの中で彼から「じゃあ今度連れて行ってあげるよ」と言い出してくれることも。ここでポイントなのが、好きな人の前では庶民感を醸し出すことです。

基本的に男性はパンケーキなどのいわゆるフォトジェな食には興味がありません。敢えてラーメンや定食など決しておしゃれではないけれど、腹持ちの良さようなご飯を提示してあげましょう。彼から誘ってくれる率がグンと飛躍しますよ。

好きな人に送るLINEネタ6:衣について

ファッション

もし好きな人がおしゃれさんだったら「一緒に買い物に行って色々選んでもらいたい~」と誘いかけるのも手ですし、おしゃれに無頓着でも「どっちの服が似合うかな?」と男性目線のアドバイスを乞うことも可能です。

ファッションについての会話は、相手の女性の好みを把握することにも繋がります。可愛い系が好きなのか、カッコいい系が好きなのか、大人な身なりをしてほしいのか…あとはあなたが好きな人の好みに合わせるだけです。

好きな人に送るLINEネタ7:星座や誕生日などの占い

占い

世の中には、星座占い、誕生日占い、手相、血液型占い…など様々な占いに溢れていますよね。これらは絶好のLINEのネタになります。

占いをすることによって好きな人の基本情報を知ることが出来ますし、占いはその人の性格を推し量るものなので彼の内面も探れます。

好きな人に送るLINEネタ8:天気について

天気

好きな人とは毎日ラインをするものですよね。そんなときは「今日は寒いね~」と気温についてや「今日は雨がひどいね」などの天気について述べるといいでしょう。

話を始めるきっかけにもなりますし、そこで「今日は雨らしいから傘を忘れずにね」「今夜は冷え込むらしいからしっかり防寒して風邪に気を付けてね」と一言添えてあげるとあなたの優しさが伝わります。

好きな人に送るLINEネタ9:テレビについて

テレビ

大体の人が毎朝テレビでニュースやバラエティをチェックしますよね。「あの有名人が結婚したんだって」「台風が近づいているらしい」など日々のニュースもLINEのネタになります。世の中の流れに敏感でありたいものですね。

好きな人に送るLINEネタ10:趣味について

スポーツ

先ほど紹介したスポーツについての話題と少し似てはいますが、彼の趣味についてあれこれ聞き出すのは大切なことです。理想は好きな人と共通の趣味を有していることですが、仮にそうでなくても興味があることを示せばいいのです。

例えば食べることが大好きな人だったら「おすすめのレストラン教えてよ」と言って一緒に行ってみたいことを示唆してもいいですし、ジムで鍛えるのが好きな人だったら「私もダイエットを兼ねて運動したい」と動きかけてみて。

好きな人に送るLINEネタ11:地元について

街

好きな人の故郷の話を聞き出すことはLINEが続く秘訣にもなります。誰でも故郷に思いをはせて誰かに聞いてほしくなる時があるもの。

自分の思い入れのある故郷について話すことは、彼にあなたが大切な存在であることを認識させるでしょう。あなたも自分の故郷についてのネタは沢山もっているはず。互いの過去を振り返りながら思い出話に華を咲かせましょう。

好きな人に送るLINEネタ12:マイブームについて

趣味

趣味は継続的に楽しむものですが、一時的にはまっているマイブームは好きな人とのLINEを盛り上げてくれるでしょう。自分が今熱狂的にハマっている事ともなれば話したくてしょうがないはずです。

好きな人とマイブームをシェアし合うことで「じゃあ自分もちょっとやってみようかな」と次に繋がる話題が生まれます。また、もしあなたが彼のマイブームに興味を示したら、自分のことを理解してくれる大切な存在として認識してくれるかも。

好きな人に送るLINEネタ13:恋愛について

恋

好きな人に送るLINEネタ13選の最後は恋愛ネタについてです。せっかく好きな人とLINEをしているのです。しばらくやり取りが続いたなと感じたら、手っ取り早く恋愛ネタに持ち込んでしまいましょう。

まずは「今まで何人とお付き合いしてきたの?」「どんな女の子だった?」などと彼の過去の恋愛話から探りを入れましょう。流れができたら彼の現在の恋愛「好きな人はいるの?」と問いかけてしまうのも…イチかバチか、心に決めたら聞いてしまうのもアリです。

以上が好きな人とのLINEを飽きさせない鉄板ネタ13選でした。参考になりましたか?これからはここまでの内容を踏まえて、ちょっと小悪魔なLINEテクニックについて見ていきましょう。

ネタを仕入れたところで…LINEの脈ありサイン

疑問形のLINEが増える

質問

文末が?で終わることが以前にもまして増えたら、脈ありだと思っていいでしょう。それは彼があなたのことが好きだからもっと知りたい、と感じてる心の表れです。

そもそも女性に比べて連絡がマメではない男性が、疑問形のLINEを送ることは珍しいのです。それは彼が好きな人のことをもっと知りたい・好きだからもっと連絡を続けたい、と思ってこそです。

返信が早くなる

携帯

既読を付けてから返信までのスピードが早い・返信そのものが早くなった時には脈ありのサインです。男性は仕事などの大切な用事がない限り、連絡をマメによこすことはありません。

ここで大切なのが、もともと返信が早い男性の場合は例外であることです。それは脈ありかどうかの判断基準にはなりません。当初は返信が遅かったのに、途中で早くなった場合には心境の変化があったとみていいでしょう。

小悪魔なLINEワザ

相手を観察する

観察

あなたが好きな人とLINEをしているのならば、相手を観察しましょう。普段直接会った時でも、LINEをしている文面からでも、彼の変化を読み取れるはずです。

そこでLINEでやり取りしているときにサラッと「そういえば髪の毛切ってたね。すごく似合ってると思う」「最近筋肉ついてきたよね。ジムにでも通っているの?」と言ってみましょう。

あなたが彼に興味を持っていることを匂わせられますし、何より一言誉め言葉を添えるだけで男性の褒められたい願望をくすぐることが出来るでしょう。

返事は焦らしてなんぼ

女

大好きな人から返信が来たらすぐに開いて返信したくなりますよね。ですが小悪魔女子は返信は敢えて遅らせます。返信スピードは相手と同じくらいか、むしろそれより少し遅いくらいがいいでしょう。

男性はハンター精神を掻き立てられるほど、恋愛に燃えます。相手を待たせるくらいのスタンスのほうが、駆け引きとしては上手です。彼は喜んであなたを追いかけてきてくれることでしょう。

LINEの注意点

時間帯に気を付けよう

時間

いくら気軽に送ることが出来るLINEでも、あまりにも遅い時間に送ると失礼に値することがあります。ましてや相手が社会人の場合、マナーのなっていない人だと捉えかねられません。

節度ある距離感をとってこそのスムーズな連絡だと認識しましょう。LINEはあくまでコミュニケーションツールの一つです。実際に会った時に溜めていた分たくさん話せばいいのです。

文章は短めに

メール

なかなか返事をくれない相手だと、ここぞという時に沢山伝えたいことがあって文章が長くなりがちです。ですが、連絡がマメでない相手だからこそ開いた瞬間に長文のLINEが羅列されていたらどう思うでしょうか?

文章は短めに要点だけ伝えるの心づかいの出来る大人の女性のマナーです。伝えきれなかった内容は電話や直接会った時に補うようにしましょう。小出しにした方が実際に会った時に会話も弾むはずですよ。

返信の遅さを責めるのはNG!

喧嘩

好きな人のLINEは自然と心待ちにしてしまうものですよね。返信が遅かったり、既読無視が続くと不安になってしまいますが、それを非難しては絶対にいけません。

あなた自身も友達といるとき・仕事に集中しているとき、数時間くらい携帯を見ないことはありますよね。ここで相手に理解を示してあげられるかどうかが肝です。責めてしまってはLINEが億劫になってしまうでしょう。

素敵なLINEネタで愛を深めるために…

携帯

いかがでしたでしょうか?今回はLINEで好きな人と会話をするときの鉄板ネタ13選を紹介しました。現代の恋愛ではLINEは勝敗を分ける重要なコミュニケーションツールになっています。ぜひネタ不足に困らずに、好きな人とのLINEを楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。