Large thumb shutterstock 512473990

タロットカードの女教皇の意味とは?読み方や対策をご紹介!

更新:2020.02.14

占いが好きな方なら一度は耳にしたことのあるタロットカード占い。その中の一枚の女教皇をご存知でしょうか。出たカードの位置や意味で様々なことを教えてくれるのがタロットカードですが、女教皇は良いカードなのか、それとも悪いカードなのか。その意味や読み方、対策をご紹介します。

タロットカードとはどんな占い?

カードの位置や向きで意味を読み解く占い

占いでよく見かけるタロット占いはトランプのようにシャッフルし、カードを決まった形(これをスプレッドという)に並べ、そのカードの位置や向きで質問に対する答えを導き出す占いです。カード一枚一枚にカードの意味を表す絵が描かれており、質問の答えを導き出すときのヒントにもなります。

タロットカードは大アルカナカードと呼ばれる22枚一組のカードと、56枚一組の小アルカナカードで構成されています。よく見かけるのは大アルカナカードの方で、おおよそのことはこの22枚で占ます。初心者の方向きのタロットカードです。

小アルカナカードはトランプと同様に4つのマーク(剣・棒・金貨・聖杯)があり、一つのマークにつき1から10までの数札と4枚の人物札で構成されています。質問の詳細を小アルカナカードを使って占います。カードの意味が逆位置も合わせると膨大になるので、大アルカナカードをマスターした上級者の方向きのカードです。

正位置・逆位置で意味が大きく変わる占い

タロット占いではカードの向きもとても重要になります。自分自身から見て絵が正面を向いているものを正位置といいます。その正位置が逆さまに向いているものを逆位置といいます。正位置では良い意味のカードでも逆位置になると意味が真逆になる場合もあります。中には正位置でも逆位置でも悪い意味のままのものもあります。

スプレッドには一枚一枚それぞれに過去・現在・未来・対策・周囲の状況・潜在意識・最終結果などの意味が位置によって割り当てられています。どの位置に何のカードがどの向きで出たのかを元にカードの意味を読み解きます。スプレッドによっては一週間・年間・方角などを占えるものもあります。

一つのスプレッドに対して使用したカードの半分以上が逆位置の場合はもう一度シャッフルからやり直します。やり直しても逆位置のカードが多い場合、質問の内容を変更するか、同じ内容で質問する場合は日を改めましょう。

タロットカードには大きく分けて2種類ある

タロットカードには大きく分けて2種類あります。一つはウェイト版と呼ばれているもので、アーサー・エドワード・ウェイトが黄金の夜明け団というイギリスの秘密結社の考え方を基にデザインしたタロットカードのことを指します。ウェイト版を基にしたデザインのタロットカードが多く、一般的なタロットカードです。

もう一つはマルセイユ版と呼ばれているものです。16世紀頃から18世紀頃にかけてヨーロッパで大量生産されたカードのデザインを基にしたタロットカードのことを指します。カードの構成はウェイト版と同じですが、カードの意味やカード番号の割り当てがウェイト版と違うなど、異なる点もあります。

では、ウェイト版とマルセイユ版のどちらを選ぶといいのでしょうか。初心者の方で初めてタロットカードを選ぶ方はウェイト版の方がおすすめです。一般的なカードなので、解説書もたくさん出版されているためです。マルセイユ版はクラシックな絵が美しいですが、読み解くのが少し難しいので、上級者向きといえます。

女教皇は大アルカナカードの一枚

女教皇は大アルカナカードに属する一枚で、2番目のカードになります。女教皇という呼び方のほかにも高等女司祭・女司祭長などと呼ばれることもあります。諸説ありますが、女教皇のカードは女教皇ヨハンナという伝説上の人物がモデルになったといわれています。上記の写真の女教皇のタロットカードはウェイト版です。

カードに描かれている白い柱はヤキン、黒い柱はボアズといい、ヘブライ語で光と闇を意味しています。女教皇の後ろにかかっているタピストリーに描かれているザクロは女性を、ナツメヤシは男性を表しており、対立する二つのものの間に生まれるピンと張り詰めた緊張感を表現しているといわれています。

タロットカードには物事や心情を表すモチーフが描かれています。女教皇のカードには月が描かれています。月は満ち欠けを繰り返すその姿からタロットカードにおいては変化・移り変わり・神秘的などの意味を表現しています。また、月は女性に例えられることもあります。

女教皇が意味する女性はどんな女性?

知的な女性の象徴

View this post on Instagram

Feliz Luna Nueva en Libra, Jueves 19 de Octubre, 2017. Que mejor carta que la Sacerdotisa del tarot de las Hadas. La sacerdotisa representa a la Luna, hoy se encuentra en el signo de Libra, lo que significa que es un buen día para empezar cualquier proyecto que tenga que ver con belleza, arte, el equilibrio personal o económico, documentos ya que también es la justicia, además de las relaciones personales o interpersonales, si deseas mejorar tu relación de pareja puedes utilizar la energía de esta Luna para manifestar y enviarle amor a la persona amada o si deseas conseguir una pareja, es la Luna de la armonía, mantente tranquilo, relajado, organiza tu casa u oficina, carro,etc. Coloca flores. Pidele al Arcángel Jofiel si necesitas ver lo bello de la vida, organizar tu casa y al Arcángel Haniel si deseas fortalecer tu intuición. El mensaje de la Sacerdotisa es que confíes en tu intuición, en tus sentimientos, no tomes ninguna decisión apresurada, tomate tu tiempo para pensar, planear y actuar, si tienes alguna duda o situación que desees resolver busca la respuesta adentro de ti, atraves de una meditación o pasa tiempo en la naturaleza. #elsamistica #cacr #aacp #lecturasangelicales #angeles #hadas #arcangeljofiel #arcangelhaniel #oraclecardspractitioner. #astrología #lunanuevaenlibra #belleza #armonía #amor #Thehighpriestess #sentimientos #intuición #doreenvirtuue #radleighvalentine #fairytarotcards 😇😚🙏🌎🙏♎🌷🌺🌕♥️♥️♥️

A post shared by Elsa Satar (@cameroelsa) on

女教皇の手元にはTORAと書かれた書物が描かれています。これは諸説ありますが、聖書(あるいは秘密の書など)であるという説と、TAROTのアナグラムであるとする説があります。TORAは女教皇にしか読むことも理解することもできないほどの知識が書かれているとされており、学問の象徴として描かれています。

じっと前を見つめる姿が印象的な女教皇のカードですが、その姿は知識を得ることを求め、聡明な女性を表しています。厳かさも感じさせる凛とした雰囲気の女教皇は理性的でとても賢く、良識のある判断ができるともいえます。

物事を冷静に見つめる女性

女教皇のカードには冷静さという意味もあります。ウェイト版の女教皇のカードは青色を基調に絵が描かれていますが、これはその冷静さを表していると考えられています。情熱的な女性というよりは物事を冷静に見つめる女性が女教皇です。ただ冷静に見つめているのではなく、優しい気持ちも併せ持っています。

カードの向きで変わる女教皇の意味

正位置の意味

女教皇の正位置のキーワードは、知性・冷静・神秘的・直観・鋭い洞察力・思慮深い・慎重などの意味があります。自分自身の内面を見つめること、状況を冷静に分析し、何かを始めようと考えている場合は焦って事を進めようとせずに、常に冷静でいることで物事が良い方向に向かいます。

逆位置の意味

女教皇の逆位置には冷淡・神経質・思いやりがない・頑固・意地っ張り・無神経・向上心がないなどの意味があります。周りの状況が見えず、独りよがりな行動を取ってしまっていることを示しています。また、周りの意見に耳を傾けないので、頑固な人・意地っ張りな人と思われている可能性があります。

女教皇に読み方のコツはある?

一番知りたいことを具体的に質問する

タロットカードを使った占いは様々なことを簡単に占え、簡潔に結果を教えてくれます。ですが、質問の内容があまりにも漠然としていると読み解くときにたくさんの解釈や答えがあり、どの意味を選ぶべきなのか、とても悩んでしまいます。極端な例えですが、「この半年間で良いことはあるか」という質問は漠然としています。

タロット占いをはじめたばかりで、どのような質問がいいのか悩んだときはオープンクエスチョン(答えの範囲を制限しない質問方法)で質問をせずに、クローズドクエスチョン(「はい」「いいえ」で答えられる質問方法)で質問をするように心がけてみましょう。

タロット占いをはじめたばかりの初心者の方は質問の内容はシンプルに、そしてより具体的にすることをおすすめします。そうすることでたくさんあるカードの意味の中から適切なものを選ぶことができるので迷いもなく、すんなりと答えを導くことができるようになります。

一枚のカードでも様々な解釈があることを理解する

一枚のカードにも様々な意味があります。女教皇の場合、冷静さという意味がありますが、単純に冷静と解釈することもあれば、例えば恋愛について今後の進展に関する質問の場合、冷静さは慎重さとも言い換え、解釈することができます。

タロット占いは複数のカードの意味を考えながら、結果の流れを考慮しながら答えやアドバイスを導き出します。その流れなどによって解釈も変わってきます。いつも同じ意味、いつも同じ解釈ではなく、一枚のカードでもたくさんの解釈があり、一つの意味でもたくさんの解釈があることを忘れないように気を付けましょう。

女教皇の読み方の例:正位置

恋愛編

恋愛に関する質問で女教皇のカードを引いた場合、正位置の意味に冷静・思慮深い・慎重といった意味ないがあるので、相手のことをとても大切に想っているという読み方ができます。精神的な繋がりを重視し、落ち着ける関係を望んでいるいます。また、相手の気持ちを考えているため、相手に対して控えめな態度になっています。

控えめであるがために急展開は望めませんが、感情的にはならずに冷静さと思いやりを持って相手に接することで良い結果に向かいます。自分自身の直観を信じ、相手に対する気持ちに素直になれば良い結果に繋がるでしょう。

仕事・学業編

知性を表す女教皇は仕事に打ち込む方の味方です。仕事に関しては専門分野を極めると良い結果に繋がるでしょう。また、責任感も強いので、仕事を任せられることが増えそうです。その強い責任感は周囲からの信頼も厚く、安心して仕事を任せられる人と思われているといえます。

知識欲・向上心などの意味も女教皇にはあるので、学業に関してはとても熱心に勉学や研究に励めるでしょう。勉強に対する意欲も強くなり、良い成績が期待できます。また、留学を考えている方はとても良いタイミングなのではないでしょうか。

女教皇の読み方の例:逆位置

恋愛編

では、逆位置の女教皇が出た場合の読み方はどうでしょうか。逆位置の女教皇には冷淡・頑固・思いやりがないなどの意味があるので、素直さがないために相手に対して思いやりがなかったり、意地を張った態度を取っている可能性があると読み解くことができます。そんな態度が相手からは気難しい人と思われてしまいます。

カップルの場合は心が安定していない状態なので、相手の気持ちを思いやる余裕がなく、思い違いや勘違いからすれ違ってしまい、不安になりやすい状況を示しています。そのことが原因で相手を信じることができず、疑心暗鬼になってしまうでしょう。また、気分屋でヒステリックになりがちです。

仕事・学業編

仕事に関する質問で女教皇の逆位置が出た場合、神経質・向上心がない・自信過剰などの意味を示しています。いつもよりも細かいことまで神経質になりすぎているのではないでしょうか。また、自信過剰になっているので、周囲からの意見やアドバイスを聞き入れない頑固さも表れているといえます。

学業に関しての質問の場合は、勉強に対しての意欲が低下し、向上心・やる気がない状態と読むことができます。十分に勉強し、準備できたと思っていても勉強不足な点があることを示しています。勉学に励む理由や意義を見失っています。

女教皇が出たときの対策は?

正位置が出たときの対策

恋愛に関する質問で女教皇が出たら、まずは自分の気持ち・内面を見つめましょう。相手を大切に想いすぎて慎重になり、なかなか相手との関係が進展しませんが、感情に任せた行動をしないことをおすすめします。相手に心を開くことで自分の気持ちにも素直になれます。

仕事についての質問で女教皇が出た場合の対策は、今は計画の準備期間であることを忘れないようにしましょう。十分に準備をして計画を進めると満足する良い結果が得られそうです。今、任されている仕事を確実に熟し、周囲からの信頼を得ることでやがて大きな仕事に繋がります。

学業面については、勉強をする意味や意義を再確認すると自分自身が求めているものが判り、勉強に対する意欲も湧きます。学業に関して悩んでいることがある方は落ち着いて自分の今後について考え、見つめ直すことで最良の判断ができそうです。

逆位置が出たときの対策

冷静さを欠いていることを表している逆位置の女教皇が出た場合、相手を信じることができず、そのためにすれ違いを招いている可能性があります。落ち着いて相手ときちんと話し合う機会を設けることが必要です。不安に思っていることも実際には何の問題もない取り越し苦労で終わこともあります。

仕事については、何でも自分ひとりで抱え込まず、周囲の手助けを借りることが必要なときもあります。意固地になってしまうと理解を得ることが増々難しくなってしまいます。気にることがたくさんあり、神経質になってしまうかもしれませんが、心にゆとりを持ち、おおらかな気持ちでいることも大切です。

学業に関して女教皇の逆位置が出た場合、勉強に集中できない・手につかない状況を表しています。息抜きとして好きなことをする時間を作ったり、リラックスできるように工夫してみることをおすすめします。肩の力を抜いて、リフレッシュできたら気持ちも新たにまた勉強に打ち込めるでしょう。

実際にタロットカードで占ってみよう

タロットカードは簡単に手に入る!

実際にタロットカードで占ってみたい!と思った方、タロットカードは簡単に手に入ります。書店の趣味や占いなどのコーナーに解説書とセットになったものが置いていることが多いです。書店で手に入るタロットカードは大アルカナカードのみのセットが一般的です。簡単に手に入るので、初心者の方向きと言えます。

大アルカナカードだけじゃなく、小アルカナカードも使ってプロの占い師のように本格的にタロットカードで占いをしたい!という上級者・本格派の方はインターネットの通販がおすすめです。書店で販売されているものとは違い、海外製のカードも通販であれば様々な種類から選ぶことができます。

海外製のタロットカードを購入すると付属している解説書が日本語ではない可能性が高いです。ですが、インターネットで小アルカナカードの意味や解釈などを丁寧に解説しているサイトもたくさんありますので、そういったサイトを活用するのもおすすめです。

タロットカードの選び方のポイント

では、数あるタロットカードの中からどのように選べばいいのでしょうか。それは、気に入ったものを選ぶ!です。タロットカードのイラストのデザインは伝統的なものからオシャレなもの、可愛いものなど様々です。タロットカードは直観が重要な占いです。カードを選ぶときも直観で選んでみてはいかがでしょうか。

タロットカードを選ぶときに重要なポイントとしてもう一つ、手に持って扱いやすいサイズか、ということです。デザイン性で選んでも手に余る大きさだととても扱いにくく感じてしまいます。海外製のタロットカードは大きめのサイズ感のものが多いので、購入するときは注意が必要です。

タロットカードの注意点

View this post on Instagram

Sky Above. Earth Below. Peace Within.

A post shared by Samantha Menzo (@cloudninestudios) on

タロットカードは知りたいことを簡潔に教えてくれますが、注意点もあります。アドバイスを聞くような感覚で占い結果に耳を傾けましょう。占いの結果にあまりにも左右されてしまうと自分自身の意思を見失いがちになってしまいます。そうならないためにも占いの結果はアドバイスとして受け入れるのがいいでしょう。

タロットカードを味方につけよう!

同じ質問を短時間で何度も繰り返すのは良くないとされているのがタロット占いです。良くても悪くてもどんな結果であっても、自分の今後を決める最終判断をするのは自分自身なのです。そのことを忘れなければタロットカードは良いアドバイザーになってくれるでしょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。