Large thumb shutterstock 82381516

写真にオーブが?心霊との関係や色別種類や意味8選もご紹介!

更新:2021.08.12

写真にオーブが写った?オーブが意味するものを知っておけば、どんな事を私たちに伝えたいのかがわかるはず。今回は、心霊に関する事や色別種類の意味なども併せてご紹介していきます。オーブが写真に写ってしまった場合、どういう意味があるのかわかりやすくお話していきます。



オーブと心霊との関係は?

オーブ=霊魂の事

オーブのような光

まずは、「オーブ」とは何か?という事をお話していきます。オーブというのは、いわゆる「霊魂」の事です。写真を撮った時に写ったのであれば、その土地に浮遊している心霊やその場から動く事ができない自然霊などが代表的なものです。しかし、すべてのものが心霊や浮遊霊というわけではありません。

あなたの守護霊がオーブとして写り込んでしまう事もあります。その場合には、あなたに何か伝えたがっている場合も多々あります。もし、オーブが写り込んでしまった場合には、より注意深く行動する事も大事なことかもしれません。

色や形によっても意味が違ってくる

帽子をかぶった女性

オーブはすべてが心霊に関するものとは限りません。例えば、カメラのレンズに付いた埃が付いてしまった場合や光の反射などが原因という事も多いのです。つまりそうなると霊的な現象ではなく、ただ単にカメラ自体の問題が原因で起こってしまったという事になります。では、どうやって見分ければいいのでしょうか?

オーブと一言で言っても、すべてのオーブが同じ色とは限りません。私たちがよく見るのは、白っぽいオーブではないでしょうか?しかし、白だけではありません。他にも、青や赤、オレンジに緑やオーロラなど様々な色によって私たちにメッセージとして何かを伝えようとしてきます。

そして、色別種類によってもメッセージは異なってきます。今回は、オーブの色別種類の他にその色が表すメッセージの種類によっても説明していこうと思いますのでぜひ、参考にしてみてください。

写真に写ったオーブの色別種類と意味とは?

1、白色または銀色のオーブの場合

雪

まずは、一番メジャーな白や銀色のオーブから説明していきます。白というのは、どんな時でも神秘的な色を指します。例えば、高次元の人=つまり先祖を指します。その為、白色のオーブが現れた時には、あなたの守護霊やご先祖さまがあなたの前に現れたという解釈が一番わかりやすいと思います。

あなた自身には、いつも守護霊があなたの事を守ってくれているという意味を持っています。そしてよくあるのが多数のオーブに包まれた写真です。しかし色が白などの場合には恐れる必要はありません。その土地などにいる霊たちが歓迎してくれているという意味もあります。ちゃんと浄化した霊なのであなたを寧ろ守っています。

2、青色のオーブの場合

青い光

青い色のオーブは、高貴な霊の存在を表しています。その土地や撮影者、または被写体が高次元のエネルギーを持っている時に写り込むものです。また、被写体や撮影者が原因で写り込んだ場合には、その人は高次元の恩恵や守護霊のご加護を受けているという事になります。

青い色のオーブというのは、善霊の表れであり、保護という意味合いもありますのでこのオーブが写った時には喜ばしい事だと言えます。サイキックゲートとの繋がりもあると言われていますので、真実を表すものとしても知られています。そういう理由もあり、使命との繋がりが見えてくる色という事も言えるでしょう。

3、虹色のオーブの場合

虹色

虹色のオーブの場合には、かなり高貴な霊魂であると言われています。滅多にお目に掛かれないほど貴重なものですが、高貴なあなたの守護霊があなた自身に何かメッセージを伝えようとしているとも言われています。どちらにしても、この虹色のオーブというのはラッキーな事が起こる前触れでもあります。


この写真を見て、あなたがどう思ったかという事も非常に意味を成してきます。あなたがこの写真を見てどう思ったかによってこれからのあなたの運命の分かれ道に差し掛かっている可能性もあります。しかし、決してネガティブな事ではありません。寧ろ、良い事である可能性が高いと思われます。

4、赤の場合

赤い光

赤いオーブというのは、色からもわかるようにあまり良い事ではありません。寧ろ、不吉な事が起こる可能性が高いという判断をした方がいいでしょう。もし、夜中のお墓などで肝試しをした際にこの赤いオーブに遭遇したのであれば、霊たちが怒っている事を示しています。

このようなメッセージを送ってくるというのは余程強い霊である可能性が高いです。これは、あなたへの警告と捉えて直ちに立ち去りましょう。また、この赤いオーブは災いに注意しましょう、という警告でもあります。これから行動する際には、注意しなさい、という事でもありますので注意して行動するようにしましょう。

5、黄色のオーブの場合

黄色い光

黄色のオーブが写った時には、あなた自身多くの守護霊に守られているというメッセージが込められています。あなたの日頃の努力はしっかり見ている、というメッセージなので、このメッセージを励みにさらなる努力を続ける事であなたの夢が実現できる可能性が高いと言えます。

このメッセージに感謝し、見えない世界からのご褒美を受ける日も近いという事もありそのプレゼントを受け取る準備をしておくのもいいでしょう。黄色のオーブというのは、霊的な力を持っている人が受け取りたい、と思うほど貴重で喜ばしいものなのです。

6、黒色の場合

泣く子供

黒という色合いからもわかるように、黒のオーブというものはあまりいいものではありません。これからあなたにあまりいい事ではない事が起こる可能性を示唆しています。また、黒色のオーブが写った場所というのは、邪悪な怨念などが渦巻いている場所という事も言えます。直ちにそこを離れてください。

何となく気分が優れなくなってきたのであれば早急に離れましょう。行く前からあまりそこに行く気が進まなかったという場合に写り込む可能性が高いです。低級霊が多くいる場所なのかもしれませんので、不用意に近づくと取り憑かれてしまった、なんて事にもなりかねませんので注意が必要です。

7、オレンジのオーブの場合

ストップを掛ける手

オレンジというと一見良い事のように感じますが、間違いです。ここでは、あなた自身に危険が迫っている事を指しています。また、あなた自身の置かれている立場がスムーズに事が進まなかったり、何か壁にぶち当たっている場合には軌道修正する必要がある事を示しています。赤に似ているオレンジは特に危険です。

オレンジが写った際には、今後のあなたの行動や言動に注意が必要という事が言えます。場合によっては、赤色よりも危険を予知しているカラーであるという事も覚えておくといいでしょう。

8、透明なオーブの場合

花瓶にさした花

透明なオーブの場合には、あなたに危険を及ぼすような霊魂ではない事を指しています。逆に、あなたに何か伝えようとしている霊である場合が多いです。透明なオーブというのは、自然界に存在している自然霊や精霊とも言われています。また、その土地に何らかの問題があり、あなたに助けを求めている場合もあります。

オーブが写真に写った時の対処法


オーブが写った写真にいいイメージを受けなかった場合

悩む

写真を見た際の感じ方によっても対処法は異なってきます。もし、オーブが写った写真を見た瞬間、直感的に気持ち悪いと思った場合にはすぐにその写真は破棄してください。写真を見て、すぐに気持ち悪いと感じたのであればあなたにとってあまりいいものではない事はすぐにわかるはずです。

本来、オーブというものは基本的に気持ち悪いと感じるものではないはずです。それを気持ち悪いと感じる、という事であれば間違いなくあまりいいものではありません。その土地に取りついている悪霊などの仕業の可能性も高いと言えます。

写真を供養する

神社

もし、気持ち悪い写真が写ってしまった後に事故や病気、周囲の人が死ぬ、等不吉な事が起こった場合にはその写真は供養した方がいいかもしれません。神社やお寺など自分の信仰のある方で大丈夫ですので、気になる時には直接お祓いしてもらった方が気持ち的にも楽になりますよ。

しかし、一つ注意しなければならないのは得体のしれない霊能者と名乗る人物などには決して近づかない事。そうなれば、お祓いどころか大金を取られていつの間にかいなくなっているなんて事にもなりかねません。多額の金品をたかる輩もいるので、ちゃんとした神社やお寺などでしっかりお祓いしてもらってください。

ご先祖様へ感謝する

祈る女性

オーブには、色によってはあなたの守護霊やご先祖さまがあなたの事を守っているよ、というメッセージを含んでいる、という事は先ほどもお話ししました。その為白や銀色、虹色などのオーブが出た場合には先祖への感謝を込めてお墓参りに行ったり、仏壇に手を合わせたりしましょう。

そうする事で、先祖への感謝を手を合わせる事を通して伝える事ができます。常に感謝する事は大事な事ですが、忙しさにかまけてなかなかそういう時間や考えに及ばない事の方が多いのも事実です。オーブが写った時にそういう機会を与えてもらった、という事をメッセージとして受け取りましょう。

オーブが写真に写りやすい場所はあるの?

神社や仏閣

手水

結界で守られている神社や仏閣という神聖な場所には、邪気のない高次元の霊たちが集まってきやすいと言われています。その為、敢えて神社を撮ってもなかなかオーブとして写真に写る事はありませんが、稀に撮影者に霊的な力があった場合には写り込む事もあります。

そのような場合には一般的なオーブの形ではなく、線のような形として現れる事も多いです。神聖な場所だからこそ高次元の霊たちが集まってくるのでしょう。

ライブ会場

パーティー

ライブ会場という場所では、常に大きな音が鳴っていますよね?そのような音楽が鳴り響く場所というのは、高い波動を帯びている事も多いものです。その為、高い波動が高級霊と共鳴する事で、霊を引き寄せてしまう事があるんです。しかし、すべてのライブ会場で霊が引き寄せられるというわけではありません。

クラッシックコンサートなどの質の高いコンサート会場などの方が霊が引き寄せられてくるのです。スピリチュアルなものは、美しい音色に引き寄せられるというのも納得ですよね?


結婚式

結婚式

結婚式というおめでたい場所でもオーブが多数写り込むと言われています。それは、両家のご先祖さまが喜びの祝福をしているからです。2つの家族が繋がっていく事で、また新たな命へと繋がっていく事を喜ばしく感じているから。代々子孫繁栄をして続いていく事自体ご先祖さまにとっては嬉しい事。

新郎新婦だけではなく、両親や兄弟などの守護霊様なども集まって私たちの目には見えませんが多くの霊たちも喜びあって賑やかな状況になっているというわけです。

オーブが写真に写りやすい人っているの?

霊的エネルギーの強い人

呪いの儀式

一番霊が集まってきやすいと言われている人は、霊的エネルギーに溢れている人。例えば、霊的な力を持っている人です。なぜ、そのような人に集まってきやすいかと言うと、やはり成仏できずにさまよっている霊であれば自分の願いを聞き届けてくれる期待を持っているからです。

生きている人間に自分たちの存在に気付いてもらうためには、やはり生きている人間に気付いてもらうほかありません。その為、霊的力が高い人の側に行く事でそのような人たちに気付いてもらうのが一番早いと思っています。オーブが決まった人が写っている写真にしか写らない、という事はありませんか?

その人が撮った写真や一緒に写っている写真には必ずオーブが写り込む、という場合には、その人自体に霊的なエネルギーが宿っている可能性が高いと言えます。

気持ちの優しい人

手を握り合う二人

気持ちの優しい人というのもまた、霊を呼びやすいと言われています。お墓やいわくつきの場所に行った際に、自分だけが霊に憑依されてしまう、という人は霊たちから優しい人、と思われている可能性があります。気持ちの優しい人であれば自分たちの気持ちがわかってもらえる、と霊たち自信が感じているからです。

気持ちの優しい人というのは、霊たちの感情にも移入しやすいと言えます。悲しくないのに急に涙が、なんて状況になってしまう人というのは、霊たちに取り憑かれやすいのかもしれません。その為、危険な目に遭う可能性も否めませんのでそのような場所には近づかない事がいいでしょう。

写真のオーブが光化学的な現象か検証する方法

光化学な現象かオーブかわからない時におすすめの検証方法

チェックリスト

オーブというのは、すべてが霊的現象ではないという事が多いものです。オーブのようなものが写った、と言ってもほとんどの場合にはカメラの不具合によるものである場合が多いのです。今回は、その現象が光化学な現象によるものか否かという事を検証できる簡単な方法をご紹介していきます。

今回はチェック項目にして表にしてみましたので、撮影時の状況を比較しながらみていくと本当に写ったものがオーブなのかどうかを見極める事にも繫がっていくはずです。ぜひ、気になる写真と照らし合わせてチェックしてみてください。

光化学現象orオーブを見極めるチェックリスト

1、塵や埃は多くなかったか? YES or NO
2、湿気が多くなかったか? YES or NO
3、雨が降っていなかったか? YES or NO
4、夜ではなかったか? YES or NO
5、タバコの煙や火の煙はなかったか? YES or NO

これらすべてのチェック項目にNOが付けば、もしかしたらそれは本当のオーブである可能性があります。万が一、一つでもYESが付いてしまったらただの光化学現象なのかもしれません。

画像情報を確認する

スマホを見る人

その写真がもし偽造されている物であった場合、どんな検証方法があるのでしょうか?そんな時には、画像情報を確認してみるのが一番早いです。一般的には画像を合成すると、撮影時の画像情報の一部が表示されなくなってしまいます。これは、あくまで合成写真を見破る方法になりますので気になった方は一度試してみて下さい。

意識してオーブを写真に写す方法

写真を写す場所をご先祖様ゆかりの場所で写してみる

カメラとスマホ

もし、オーブとしてでもいいので写真に写したいと考えている場合には、写真に写したい相手例えば、その人のお墓やその人との思いでの場所などで写すとオーブとして映し出される可能性があります。その人の事を思い出しながら写真を写すとより効果的でしょう。

大勢でワイワイしている時に意識して写す

パーティーで騒ぐ女子

もし、死んだおじいちゃんに出てきてほしい、と願うのであればそのおじいちゃんにゆかりのある人、家族や親せきなどが集まる場で写真を写すのもいいでしょう。大勢で集まっている時というのは、霊たちも現れやすいのでもしかするとその楽しそうな声に引き寄せられて出てきてくれるかもしれません。

良いオーブと悪いオーブの見分け方

オーブを見た時の自分の気持ち

頭を抱える女性

一番わかりやすい見分け方は、やはりオーブが写っている写真を見た時に自分がどう感じるかです。その写真を見た瞬間に、心が温まるような優しい気持ちになるのであればその写真に写ったオーブはそんなに悪いものではない、という事です。

逆に、見た瞬間にすぐ気持ち悪いと感じるのであればあなたにとっていいオーブではないという事になります。自分にとって悪いと感じるオーブは直感的にわかると思いますので、その場合には神社やお寺などですぐにお祓いしてもらいましょう。そのまま持っているという事がないように注意してください。

白いモヤがかかるオーブは要注意

スマホを見て驚く男性

神聖な場所で写真を撮ったら何かモヤがかかったような写真が撮れた、という事はありませんか?その場合には、一見するといい写真のように感じますが、実はもうすぐ神化してあなたに取り憑こうとしている事を示しています。また、邪念や想念が乱れている証拠として捉えられている場合もあります。

写真によっては、撮影者自体に悪い霊が憑りついている事を表している事も多いです。撮影した場所自体が、神社やお寺など神聖な場所である場合には、あまり悪い霊というのはいないという印象を受けますよね?しかし、なぜか嫌な気持ちになるという時には自分の直感を信じる事も大事な事です。

どんな場所で写したかに関わらず、写真を見て少しでも嫌な気分になる時には自分にとってあまり良くないものが写っているという証拠なのです。その後の処理をしっかりして、処分するようにした方が賢明であると言えます。

オーブの区別方法はわかりましたか?

今回は、写真にオーブが写ってしまった場合にどんな対処法をしたらいいのか、色別種類によってもどのように捉えたらいいのか、という事をお話ししてきましたがいかがでしたか?色によって、あなたにどんなメッセージが含まれているのか、という事がよくわかったと思います。

ほとんどの場合写真に写ったものは心霊的なものではなく、光化学的な現象である場合が多いのですが、ごく稀に本当にオーブが写り込んでしまった、という事もあります。その場合には、そのオーブの色別種類からあなたにどんな事を伝えようとしているのか、という事を読み解く事が大事だと言えます。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。