INDEX

告白は自分からしたい?それとも告白されたい?

後悔したくないので告白はしたい

告白

自分が好きな人ができた時には、告白するには相当な勇気がいります。告白したことによって今までの関係性が壊れてしまう可能性もありますし、逆に願いが叶って付き合える可能性もあります。告白する側が自信があることはありませんが、それでもほんの少しのチャンスにかけて告白をします。

告白してもしもダメだったとしても、告白しないで諦めるよりは納得することができます。後から告白しなかったことを後悔するよりは、告白してフラれた方がいいという人の方が圧倒的に多いです。結局諦めることになるのであれば、告白して方がスッキリすると思う人が多いようです。

告白された方が選択権があるので気持ち的に楽

告白される

恋愛において告白する側と告白される側がいますが、自分からは絶対に告白したくないという人もいます。自分が好きになってもフラれるのが嫌なので告白しなかったり、相手から告白してもらうように仕向ける人もいるようです。

告白するのは不安が募りますが、付き合うなら告白してもらってから付き合った方がいいと思う人もいます。その方が付き合っても自分の方が優位に立っていられるので、付き合うなら告白するよりもされることを選びたいと思っています。

女性からの告白への男性の本音15選~素直な気持ち~

1.突然の告白に頭が真っ白で何も考えられない

頭が真っ白

女性からの告白への男性の本音としては、突然の告白に対して頭が真っ白で考えることができません。告白されるのは日常生活の中でもサプライズなので、まさか自分が告白されるとは思っていないからです。そのためあまりにも突然すぎるサプライズな告白に対しては、頭が真っ白で何も考えられないのです。

そのため女性からの告白への男性の本音としては、その場は真っ白でどうすればいいか戸惑ってしまうでしょう。何か返事を返さなければいけないとわかっていても、どんな返事をすればいいか考えることすらできません。告白する方も緊張しますが、される男性も緊張して頭が真っ白になってしまいます。

2.素直に嬉しい

嬉しい

突然の女性からの告白への男性の本音としては、率直な気持ちは素直に嬉しいと思っています。男性は女性からモテるのは嬉しいことですし、まさか自分のことを好きになってくれる人がいるとは思っていないので、素直に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

嬉しい気持ちとは裏腹に告白されたことによってどうすればいいかわからないので、戸惑いはあります。それでも嬉しい戸惑いなので告白されたこと自体は、素直に嬉しい思っています。

3.彼女ができてラッキー

彼女

女性からの告白への男性の本音としては、告白された時点で頭の中では、彼女ができてラッキーと思っています。独り身では寂しいと思っていますし、男性は彼女欲しいという気持ちをいつでも持っています。そのため好きな人ができるよりも前に、告白されたことによって彼女ができると瞬時に思います。

告白された時点で彼女への気持ちは好きとはいえませんが、付き合っていればいずれ好きになっていくと思っています。女性からの告白への男性の本音としてラッキーだと思うのは、フラれた経験がある男性だからこそ、告白された時点で就きあえるという余裕の気持ちの表れです。

4.顔と体をチェック

ボディーチェック

女性からの告白への男性の本音としては、告白される雰囲気を瞬時に感じ取ることができるでしょう。女性の態度や緊張度によって、今から告白されるという空気が伝わってくるので、自分はこの女性と付き合ってもいいのか判断します。判断基準としては顔や体をチェックすることも大事だと思っています。

顔と体をチェックした後は付き合った時のことを想像するので、良いイメージを持つでしょう。性格や相性は付き合ってみないと知ることができませんし、彼女のことを好きになるかもわかりません。それでも付き合えばお互いの距離も近づくので、上手くいくと思っています。そのため告白された時点ですぐにチェックをします。

\ POINT /

女性からの告白は素直に嬉しく感じる

人生の中でも告白されることはそんなに多くないので、身近な女性に告白されれば嬉しく思う

女性からの告白への男性の本音15選~不安感~

5.自分のどこがいいのかわからない

不安

告白する女性は自信がなくても勇気を振り絞って告白をしています。そんな女性からの告白への男性の本音としては、自分のどこがいいか理解できないと思っています。自分のことは自分が一番よくわかっているので、自分なんかと付き合っていいのか不安に思っているのです。

自分に対して自信を持っていないので、自分のことを好きになる女性の気持ちが理解できないと思っています。女性からの告白への男性の本音として、自分のことを好きになる女性の気持ちが理解できません。そのため告白されても嬉しい気持ちより、不安感の方が大きいです。

6.好きな素振りもなかったので戸惑っている

戸惑い

普段から話をしている女性からの告白への男性の本音として、今までそんな素振りを見せていなかったので戸惑っています。自分は友達や仕事仲間として普通の付き合いをしていたのに、恋愛感情を抱いてくれた彼女に対して、気づいてあげなくて申し訳ないと思っています。

自分が相手の女性の気持ちに少しでも気づいていれば、もっと違った付き合い方ができたと思っています。優しい男性ほど相手の気持ちになって考えるので、今まで好きな気持ちを隠しながら接していた女性に対して、申し訳ないという気持ちと共に戸惑ってしまいます。

7.付き合ってもいいのか自分ではわからない

悩み

告白する方も大変なことですが、告白された方も慣れていないとどうすればいいか悩んでしまいます。突然の女性からの告白への男性の本音としては、正直自分でどうすればいいか判断できません。告白された時点で女性のことが付き合いたいほど好きではないですし、それでも気持ちに応えて付き合った方がいいのか悩みます。

告白とは片方が付き合いたいと思っているので、もう一方との気持ちの差は大きいです。それでも付き合うことで相手を好きになっていくものですが、自分がどうすればいいかわからずに、誰かに相談したいと思います。自分の考えに自信がないので、とりあえず相談をして冷静に判断したいと思っています。

8.今は好きではないけど付き合ってもいいのか迷う

迷う

告白されることに慣れていない男性ほど、告白された時にどうすればいいのか判断に悩みます。女性からの告白への男性の本音は、今は自分の気持ちは付き合いたいとは思っていなくても、それでも付き合った方がいいのか迷ってしまいます。

告白した女性は好きでなくても付き合って欲しいと思っていますし、付き合ってダメだと思ったら諦めもつくと思えます。自分から告白することが多い男性にとっては、告白された時にどうやって相手の気持ちに応えればいいか迷います。好きになってから付き合うのが当たり前だと思っているので、本人では答えは出せません。

\ POINT /

自分に自信がないと不安しか感じない

告白は嬉しいが付き合っても自信がないので、上手くいかないと思っているから不安な気持ちが溢れてくる

女性からの告白への男性の本音15選~断りたい~

9.どうやって断ればいいか悩む

断る

女性からの告白への男性の本音としては、嬉しい気持ちよりも面倒なことになったと思うこともあります。告白されたことによって自分が付き合う気持ちがなければ、断らなければなりません。しかしどうやって断ればいいか悩むので、告白されて面倒になったと思ってしまいます。

女性からの告白への男性の本音に対して、はっきりと自分の気持ちを伝えた方がいいのか、遠回しに言った方がいいのか悩みます。断ってから女性に泣かれても嫌ですし、気まずい雰囲気になるのも嫌だと思うので、どうやって伝えればいいか悩んでしまいます。

10.真剣に告白してくれたので断りにくい

断りにくい

告白する側の女性としては、真剣な気持ちで告白をしています。女性からの告白への男性の本音としては、真剣な彼女の気持ちが伝わるので、断りにくいと思っています。自分が好きになった人としか付き合いたいと思っている人にとって、付き合うなら告白されるよりもしたいという人もいます。

彼女の真剣な気持ちが伝わっているからこそ、付き合うことを断るのが辛いと考えます。それでも妥協して付き合えば女性に悪いと思っています。女性からの告白への男性の本音として、妥協して付き合うことができないため、真剣な気持ちで告白してくれた彼女に対して、断りにくいと考えています。

11.嬉しいけど今は付き合う気分ではない

断る

女性からの告白への男性の本音としては、嬉しい気持ちはもちろんあるが、今は誰とも付き合いたくないと思っている時もあります。そんな時はどうやって断ろうか悩んでしまうので、女性に対しての断りの言葉を考えることで頭がいっぱいです。

\ POINT /

好きな女性でなければ付き合えない

軽い気持ちで付き合えないので断りたいが、関係性が崩れるのが嫌だと思っている

女性からの告白への男性の本音15選~嬉しい~

12.とうとう自分にも春がやって来た

彼女ができた

ずっと独り身だった男性にとって女性からの告白への男性の本音としては、長い冬の時代を乗り越えて、やっと自分にも春が来たと思えるでしょう。モテない自分に嫌気がさしても、そんな自分と上手く付き合っていかなければいけません。しかしとうとう女性から告白されることで、彼女を作ることができるのです。

男性にとっても女性と付き合えることは嬉しいことですし、周りに自慢したいと思います。もちろん今の時点では女性のことが好きでなくても、付き合えれば好きになるという確信があるので、自分も幸せになれるチャンスがやってきたと思っています。

13.告白されるのが初めてでドキドキが止まらない

ドキドキ

女性から始めて告白された男性にとっては、人生の中でも特別な日となるでしょう。いつもは自分から告白することが多い男性にとって、フラれることを覚悟しながらも思いきって告白をしています。しかし告白されることによってフラれる可能性はないので、確実に付き合える奇跡にドキドキが止まりません。

告白する方も勇気がいりますが、告白される方も相手の緊張が伝わってくるので、相当緊張します。しかも自分の返事によって相手と付き合うかが決まるので、今までにない体験に興奮が止まらないでしょう。告白されたことの嬉しさとドキドキによって、告白する時よりも緊張してしまいます。

\ POINT /

告白されたこと自体が嬉しい

今まで告白されたことがない男性ほど、女性からの告白には舞い上がってしまい、何も考えられなくなってしまう

女性からの告白への男性の本音15選~戸惑い~

14.断った後の関係性が不安で言い出しにくい

関係性が不安

女性から告白された時に、どうしても付き合うことができないと思うことは仕方ありません。しかし断りたいと思ってもどんな言い方をすればいいか悩みますし、断った後の関係性が崩れてしまうことに対して、大きな不安を抱いてしまいます。

普段から良く話をしていた女性に告白された時には、明日からどうやって話をすればいいか悩んでしまいます。もしかしたら告白を断ったことで、明日から話ができなくなる可能性もあるので、不安しか思いつきません。断った後の関係性に対して不安があるので、どうやって彼女に話をすればいいか悩みます。

15.どうやって返事をすればいいのかわからない

返事

今まで自分から告白してきた立場としては、相手の返事待ちをすれば結果がわかります。しかし告白されたことによって、自分がどうやって返事をすればいいか悩んでしまいます。告白する方が自分の気持ちをストレートに伝えればいいですが、告白された人は迷惑だとは言うことができません。

相手に対して真摯に対応しなければいけないので、付き合うにしろ断るにしろ、どのように相手の言葉に応えるかは重要です。突然の告白に対して言葉が思いつかないのは仕方ないですが、しっかりと相手の気持ちを受け取ってから、自分の言葉ではっきりと答えを出して伝えなければなりません。

\ POINT /

告白慣れしていない

告白することもされる方も経験不足なので、どのように返事をすればいいか悩む。じっくりと時間を掛けることが大事

女性からの告白への男性の本音はどちらの気持ちもある

女性から告白された時点で嬉しい気持ちと、付き合ってもいいのか不安に思う気持ちもあります。告白されたからといって簡単にすぐ付き合うことはできませんし、しっかりと相手と真摯に向き合って付き合うかを考えることが大切です。

告白された時点で嬉しい気持ちで浮かれてしまうのは仕方ありませんが、相手の気持ちに対して真摯に向き合い、答えを出すことが大切です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。