INDEX

男性は好意のサインを意識して出しているの?

好意があることを知ってもらった方が口説きやすい

口説きやすい

男性は好意のサインをあえて女性にわかりやすく出すことで、自分のことを意識して欲しいと思っています。脈ありかなしかは女性の態度でわかるので、好意のサインはあえて女性にわかりやすいように出すことが多いです。

バカな男のフリをして話すきっかけを作っている

バカなフリ

好意のサインを出していることは女性からするとバレバレなので、男は単純でバカだと思うかもしれません。しかし男性はあえてバカなフリをすることで、話をするきっかけを作ることも多いです。きっかけがなければ何も生まれないので、あえてバカなフリをして好意があるサインを出すこともあります。

男性が好意のサインを出した時に気づくことはある?

あきらかに態度が違うので気づく

態度が違う

男性が好意のサインを出した時はあきらかに態度が違うことも多いので、気づくことも多いです。女性は特に他人の変化に気づきやすい人も多いので、態度が変わった相手に対してはちょっと気になります。自分が何かしたのではないかと気にする人や、何かあったのかと心配することもあるでしょう。

友達に言われてから気づくことも多い

友達

自分が男性からの好意に気づかなくても、周りの友達から言われて気づくことも多いです。女性は男性の態度の変化に敏感な人も多いので、あきらかんい好意がある雰囲気を感じ取る能力に長けています。自分は相手の好意に気づかなくても周りにいる女性のチェックによって、言われて初めて気づくこともあるでしょう。

また自分でも好意を持ってくれているのかもしれないと、薄っすら感じることもあります。しかし自意識過剰になりたくないので、そんな訳はないと思ってしまい、気づいても気づかないフリをしていることもあります。友達に言われて確信が持てるまでは、気づかないフリをすることもあります。

男性の好意のサインに気づいた時にどうする?

とりあえず様子を見ることが多い

様子見

男性から好意があるサインを確認したとしても、確証がないのでどうすることもできません。自分が好きな相手であれば嬉しいとは思いますが、恋愛対象として意識していない男性であれば、どうすればいいか悩んでしまいます。それでも男性からの好意のサインがあると嬉しく思うので、男性のことは意識するようになります。

友達に相談する

相談

女性は自分で決断できないことは、友達に相談をすることも多いです。自分の中で決断できたとしても、その答えが合っているか不安なので、友達の後押しが欲しいと思っています。好意のサインに気づいたとしても確証がないので、友達に確認してもらって、確証が持ててから次の行動に移ろうとすることも多いです。

好きではない男性からの好意のサインはどうする?

あからさまに好意のサインを出されるのは嫌

嫌

男性からの好意のサインは嬉しいとは思いますが、自分が好きな男性でなければどうすればいいか悩んでしまいます。それでもグイグイ来る男性に対しては、苦手意識を持ってしまうでしょう。あからさまに好意のサインを出されても困ってしまうので、結果的には気持ちは嬉しいけど嫌だと思ってしまうことが多いです。

完全無視

無視

もし好きでもない男性からの好意のサインを感じ取った時は、完全無視をした方がいいでしょう。気になる相手であれば様子を見るのもいいですが、相手からしつこくされるほど後でめんどくさくなることも多いです。フィーリングが合わないような男性からの好意のサインであれば、無視をした方が無難だといえるでしょう。

今まで通りに接して気づかないフリをする

気づかないフリ

好きでもない男性からの好意のサインに気づいた時には、今まで通りに接するのもいいでしょう。余計に意識してしまうと関係性も悪くなるので、気づかないフリをしてこのままの関係を続けるのもひとつの方法です。もしくは彼氏ができたなどと遠回りに伝えることができれば、自然と諦めてくれるかもしれません。

好意のサインに応えたい時におすすめの行動とは?

自分から話しかける

自分から行動

好きな相手が自分に対して好意のサインを出してきた時には、自分からも積極的に話しかけることが大切です。男性はとにかくきっかけを作るために好意のサインを出していることが多いので、話をすることが第一目標でもあります。気軽に話しかけることができるようになれば、後は男性から誘ってもらうのを待つだけです。

何でもいいので提案すると相手が話に乗ってくる

提案する

相手の好意のサインに応えたいと思ったら、どんなことでもいいので提案してみましょう。例えばお酒が飲みたいとかスポーツ観戦したいなどと言うだけで、男性の方から誘ってくれるはずです。きっかけさえ作れば後は男性からの誘いを待てば、相手が話に乗ってくれるはずです。

男性が女性に見せる好意のサイン19選!~会話~

1.よく話しかけてくる

話しかけてくる

男性が見せる好意のサインとして、女性によく話しかける特徴があります。男性は自分が気に入った相手がいると、とにかくきっかけを作ろうとします。きっかけがなければその後の進展もないので、まずは話しかけることできっかけ作りをしようと思っています。

自分が好意がある人とは話をしたいと思うのは誰にでもあることなので、話しかけてくることが多ければとして好意のサインとして受け取ってもいいでしょう。よく話をすることが多いと感じるほど相手のことを意識するようになるので、好感が持てる相手であれば自然と距離も縮まっていきます。

2.前に話したことをよく覚えている

話す内容を覚えている

男性が女性に対する好意のサインとして、前に話をしたことをよく覚えていることが多いです。自分が好意がある女性との会話では、相手がどんなことに興味があるのかをチェックしながら話をしています。また話した内容を覚えておくことによって、次に話をする機会を作ることもできます。

話をするきっかけとして前に話をしたことの続きを話せば、相手の女性も嬉しいともってくれますし、いきなりお互いの距離感を縮めることもできます。女性との距離を縮めて関係を持ちたいと思うほど、話の内容までしっかりと覚えておくことも多くなります。

3.細かい部分までよく褒めてくれる

褒める

男性は自分が気に入った女性を手に入れるために、女性を褒めたり喜ばせたいと思うことも多いです。そのため男性が女性に見せる好意のサインとして、細かい部分までよく気が付いて褒めることも多くなります。女性は自分の変化によく気が付いてくれる相手に好意を持ちやすいので、男性も変化に気づいて褒めるようにします。

褒めることで女性に好感を持ってもらえれば、距離感を縮めることもできます。興味がない女性に対しては褒めることもしない男性が多いので、よく褒めてくれる男性が好意のサインを出しているのはわかりやすいはずです。

4.プライベートな話が多い

プライベート

男性は自分のプライベートなことに関しては、詮索されたくないという人も多いです。時には一人になりたい時がある男性も多いので、自分のプライベートの多くをさらけ出したくないという人は少なくありません。そのため女性に対する好意のサインとして、プライベートな話をするほど好意を持っている可能性が高くなります。

プライベートな話をして意気投合すれば遊びに行くこともできるので、きっかけ作りとしてプライベートな話をすることも多くなります。共通点が多いほど相手に好感を持ちやすい心理を逆手にとって、プライベートを明かすことで共通点が多いことをアピールしようとしているのです。

5.質問が多い

質問が多い

自分が気になる相手のことはいろいろ知りたいと思うのは男女共通なので、質問が多いほど好意のサインの表れといえます。そもそも興味がなければ質問をすることもないですし、話を広げる必要もありません。適当な話題で楽しめればいいと思うので、相手のことを知りたいと思うほど質問が多くなります。

質問の内容もプライベートなことが多いほど好意のサインといえます。相手のことをもっと知りたいという気持ちが強くなるほど、プライベートな質問が多くなります。また逆に自分のプライベートなことを話すことで、お互いの距離を縮めようとすることも多くなります。

\ POINT /

興味がある女性ほど個人的な会話が多くなる!

好意がある女性に対しては雑談よりも、より相手のことを知りたいので具体的な質問が多くなりやすいです。

男性が女性に見せる好意のサイン19選!~行動~

6.気がついたら近くにいることが多い

近い

男性が気になる女性に対する好意のサインとして、気がついたら気になる女性の近くにいることが多くなります。好意がある人の近くに行きたいのは男女共通ですが、できるだけ話をするきっかけを作りたいと思っています。少しでも近くにいた方が話すきっかけも作りやすいので、気がつくと近くにいることが多くなります。

女性からすればいつも気がついたら近くにいることによって、無意識のうちの近くにいることが当たり前のように感じてきます。そのため近くにいても違和感がなくなりますし、逆にいないと気になる存在になりやすいです。よく目に映る相手に好感を抱きやすい心理をつくために、できるだけ近くにいようとするのです。

7.距離感が近い

距離感が近い

男性がいつもより距離感が近いと好意のサインのひとつとして考えられます。男性は近くにいるだけでなく、できれば触れたいという願望があります。そのためできるだけ近くに行きたいという願望から、友達としての距離よりも若干近づこうとすることもあります。

相手の女性が近い距離感でも平然としていると、自分のことを友達以上として受け入れてくれていると思います。すると女性に対して自信を持つことができるので、もっと距離を縮めたいと思ったり告白しようと思うようになるかもしれません。距離感で相手が自分のことをどう思っているのかを探っているのです。

8.何をする時も優しく接してくれる

優しい

男性は自分が好きな相手には特別扱いをすることも多いので、好意のサインとして優しく接することも多くなります。今までとは違って急に優しくなったり、どんな時でも自分の味方になろうとしてくれる男性は、女性に対して好意があるといってもいいでしょう。

女性に対して優しくするメリットは、自分のことを良く思ってくれることです。自分の印象を良くしたいという気持ちから女性に優しくするので、好意がある女性にしか優しくしない男性も多いです。嫌われたくないという一心から、無意識のうちに優しくしてしまうこともあります。

9.笑顔が多い

笑顔

気になる女性に対する好意のサインとして、常に笑顔でいようと心掛けることが多くなります。笑顔でいると自分と一緒にいることが楽しいと感じてもらえるので、結果として自分の好感度を上げることができます。気になる女性の笑顔を見たいという気持ちも込められていますが、笑顔で接した方が印象も良くなります。

好意がある人と話をする時には、自然と笑顔でいられるものです。そのため相手の女性にも自分と一緒にいる時には笑顔でいてもらった方が、自分の印象を良くすることもできます。好きな相手と笑顔で話ができることで幸せを感じるので、自然と笑顔も多くなるといえます。

10.よく目が合う

目が合う

男性に限らず好きな相手への好意のサインとして、よく目が合うことが挙げられます。好きな人のことはいつでも見ていたいと思うので、自然と目が合う回数が多くなります。1度や2度であれば偶然だと思いますが、何度も目が合うようになると相手も意識するようになるでしょう。

あえて目を合わすことによって、相手に自分の気持ちを伝えたいという想いがあります。気づいてくれることで話すきっかけが作れるかもしれないと思いますし、相手が自分のことをどう思っているか探ることもできます。目が合うのは相手に対して好意があるサインとして、自然と出てしまう行動のひとつです。

11.二人だけの秘密を作ろうとする

秘密

好意がある女性に対して自分と二人だけの秘密を作ろうとすれば、好意のサインと受け取ってもいいでしょう。そのた大勢の友達から抜け出したいという気持ちから、どんな些細なことでもいいので、二人だけの秘密を持ちたいと思います。秘密があると二人だけの空間を作ることができるので、幸せな気分が味わえるからです。

二人だけの秘密があると一気に距離を縮めることができますし、共通の意識が持てるので嬉しく思います。男性であればちょっと危険なことをしようとしたり、自分の秘密を女性にだけ話をすることで、二人だけの秘密を作ろうとすることもあります。

\ POINT /

近くにいるだけではなく共通意識を持ちたいという願望がある!

一緒に何かしたいと思っているので、常に近くにいてチャンスを狙ってる。

男性が女性に見せる好意のサイン19選!~LINE~

12.LINEの返信が早い

返信が早い

LINEの返信は人それぞれ違いますが、気になる相手からのLINEはどんなことよりも優先しようとします。これは男女共に考えることは同じかもしれませんが、できるだけ早く返信した方がいいと思う男性は多いです。理由としては文章を考えるよりも行動で示した方が好意が伝わりやすいと思っているからです。

13.くだらないような内容でも送ってくる

くだらない内容

男性は女性に比べて幼稚な考えの人も多く、自分のことを意識してもらいたいと思ってくだらないことをすることも多いです。そのためLINEでもくだらない内容を送ってくることも多く、どんなことでもいいので返信してもらえれば、自分のことを意識してもらえたと思って嬉しく思います。

好意がある相手でなければ意識して欲しいとは思わないので、くだらない内容を送るのは好意のサインのひとつとして挙げられます。普段のLINEのやりとりとは違って用事がないのに送ってくることが多くなるなど、変化が見られた時も好意を持ち出したと考えていいかもしれません。

14.文章が長い

文章が長い

男性はめんどくさがりが多いので、LINEよりも電話で話をした方がいいという人も少なくありません。だからこそ普段よりも長い文書を送ってくるのは、好意のサインとして受け取れます。自分の気持ちを少しでも理解して欲しいという思いから、文章も丁寧に長くなることが多くなるのです。

15.連絡する期間が空いても男性の方から送ってくる

久しぶりのメール

LINEをしない期間が長くなっても再開するきっかけを作るのは、好意を持っている男性の方からです。男性は自分からダメだと思っても声を掛けたり、きっかけを作ることも多いので、LINEでのやりとりで期間が空いたとしても、再開しようとするのは好意を持っている男性の方からになります。

\ POINT /

どんなことでもいいのできっかけを作ろうとすることが多い!

くだらない内容でもきっかけ作りだと思って送ってくることが多くなるので、実のない内容が多いほど好意を持っている可能性が高くなります。

男性が女性に見せる好意のサイン19選!~脈あり~

16.体調を気遣ってくれる

心配

男性は好意がある女性に対して優しくなる傾向にあります。男性は女性のことを守りたいという気持ちがあるので、自分が気になる相手に対しても、自然と守りたくなるのです。そのため体調が悪そうにしていると気遣ったりすることも多くなるので、好意のサインとして受け取ることができます。

普段は女性の変化に気づかないことが多い男性でも、気になる女性の体調が悪いのはすぐに気づきます。話をするきっかけを作ろうと思って女性の表情や機嫌をチェックしているので、調子が悪いことに気づきやすいといえます。そのため体調の変化にはすぐに気づくので、早く気づいてくれる男性ほど好意がある可能性が高いです。

17.二人きりになろうとする

二人きり

男性は好意がある女性に対してはきっかけを作って口説きたいと思っているので、二人きりになれるチャンスを狙っています。周りにいれば口説くムードにはならないので、まずは二人きりになれるチャンスを探しています。そのためしきりに二人きりになろうとする男性ほど、女性に好意を持っている可能性が高くなります。

18.一緒に何かをやろうと提案することが多い

何かやる

男性は好意がある女性と一緒にいたいという気持ちから、一緒に何かやろうと提案することが多くなります。これは女性が困った時に頼られたいという気持ちがあるからです。頼られることで距離を縮めることができますし、一緒の時間を共有することで幸せな時間を堪能することができます。

自分が知らない女性の部分を知りたいと思う気持ちと、何かあったら助けてあげたいという思いから、一緒に何かやりたいと提案することもあります。また女性が困っていた時には助けようとするのも、頼られたいと思う気持ちから出る行動のひとつです。

19.何でも同調したり味方になってくれる

同調

気になる女性に対しては自分が好きになったのであれば、たとえ世界中が敵になっても自分は味方でいたいと思うようになります。そのため味方になってくれたり、同調することが多くなるほど好意のサインを出しているといえます。特に仕事ではミスをしても味方でいてくれるなど、かばおうとする行動に出ることが多くなります。

好意のサインは女性に好かれたい気持ちが強く出ている

男性が女性に見せる好意のサイン19選は、結果的にはすべて女性に好かれたいという気持ちから出る行動です。きっかけを作ったり女性を守りたいという気持ちから出てくる行動なので、女性に対する好意のサインはわかりやすいといえます。好意のサインを出す男性に対して、どう接するかは女性の気持ち次第といえます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。