Large thumb shutterstock 651834238

塩まじないのやり方と効果とは?就職、仕事関係、人間関係の悩みを解消!

更新:2019.06.21

みなさんは「塩まじない」というものをご存知ですか?名前の通り塩を使ったおまじないのやり方のことですが、おまじないによる効果が凄いと今話題沸騰なのです。その効果は仕事関係や人間関係、就職にも役立つとされています。この記事では、そんな「塩まじない」についてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。



「塩まじない」って何?

塩を使った簡単なおまじない

まじない

現代に生きる私たちと切っても切り離せない問題は、仕事関係や人間関係の悩みではないでしょうか。ストレス社会といわれている今の時代、自分ではどうしようもない悩みを抱えている人が多く存在しています。そんな時につい頼ってしまいたくなるのが「おまじない」です。

「おまじない」の中でも、今一番ホットなおまじないが「塩まじない」になります。塩を使った簡単なおまじないなのですが、その効果が絶大だとして人気になったおまじないです。

塩による浄化をしてくれるおまじない

海

そもそも塩とは「浄化」の効果があるとされています。お葬式の時に体にまいたり、部屋に盛塩といって塩を置いていたりというのは聞いたことがあると思います。このように塩には悪いものを吸い取り、再生させてくれる効果があるのです。

そんな「塩」を使ったおまじないということで、「塩まじない」は悩みを浄化させてくれる効果があるとされています。願いを叶えるのではなくて、悩みを解消するというところがポイントとなるおまじないだということを覚えておきましょう。

注意!塩まじないをするにあたっての心得!

悩み

「塩まじない」をする上で一番に頭に置いていて欲しいのは、おまじないというのは一種の黒魔術だということです。黒魔術とは激しい言葉で表すと「呪い」になります。呪いは相手を呪ったほど、自分に跳ね返ってきます。自分の努力や改善があってこその悩みの解消だということを忘れて、おまじないに頼ることはやめましょう。

その悩みやストレスは、あなたにとっての勉強である可能性があります。その勉強を怠り、ただ苦しさから逃れるために「おまじない」をしたところで効果は得られないでしょう。その場の苦しみから逃れられたとしても、また形を変えて勉強を再開させられるかもしれません。まずは自分の力を信じてください。

塩まじないをやってみよう!用意するものは?

用意する物その①塩

塩

用意するものその①は、塩占いで一番大切な物である「塩」になります。塩は食塩でも粗塩でも構いません。ただ、お祓いや魔除けに古来から使われいた粗塩の方が、効果が強いとされています。


用意する物その②トイレットペーパー

用意するものその②は、あなたの悩みを書く紙になります。文字を書くことのできる紙なら何でもいいのですが、水に流すことを考えると、トイレットペーパーが一番適しています。衛生的なことを気にされるなら、水に流すことのできる水溶性のティッシュペーパーでも構いません。

用意する物その③ペン

ペン

用意するものその③は、悩みを書くペンになります。トイレットペーパーに文字の書けるものなら何でも構いません。インクの色については、黒色で大丈夫です。しかし赤色のペンで悩み事を書いた方が塩まじないの効果が大きく出た、というクチコミを見かけることがあります。参考にしてみてください。

用意する物その④ライター

用意する物その④は、トイレットペーパー(紙類)を燃やすライターになります。燃やすという役割だけなので、もちろんライター以外でも構いません。チャッカマンや、マッチなどでも大丈夫です。慣れない物を使うと、火事や怪我などの原因にもなります。自分が使い慣れている物を使いましょう。

用意する物その⑤灰皿

用意する物その⑤は、トイレットペーパー(紙類)を燃やした際の受け皿となる灰皿です。もちろん安全な受け皿となってくれるものなら、灰皿でなくて大丈夫です。ただトイレットペーパーが燃えた「灰」も、塩まじないに必要になります。ちゃんと「灰」を確保できる物にしましょう。

塩まじないはいつするのがベストなやり方なの?効果がでる期間とは?

新月や満月

満月

「おまじない」と切っても切り離せない存在なのが「月」になります。月には昔から不思議な力があるとされています。人々を癒し、そして見守る月は、時には大きな力を私たちに与えてくれることもあるのです。


その中でも月がもっとも大きく地球に影響を与える、「満月」や「新月」の日に塩まじないをするのがおすすめです。新月に願い事をすると叶う、という話は有名です。しかし新月だけだと効果は弱まります。「新月」と「満月」に願い事をすること、考えることが大切だとされているので、参考にしてみてください。

天赦日

虹

日本には吉日と呼ばれる日にちが、いくつか存在しています。その中でも最も良い日とされるのが「天赦日」とされています。この天赦日は年に4、5日しかないので、ぜひ逃さないようにしてください。この日に何か新しい事を始めるとよいとされているので、悩みを解消し、新しいことへ向かっていくと良いでしょう。

どれくらいで効果が出るか

時間

効果は人によって異なります。一週間で効果を感じた人もいれば、一日で効果を感じた人もいるようです。思いが強い方が効果が早くあらわれるという説もあります。しかし効果がでないからといって、塩まじないを何度もするというのはおすすめできません。おまじないはおまじないです。依存はしないように心がけましょう。

塩まじないの基本的なやり方とは?

手順その①トイレットペーパーに悩み事を書こう!

書く

塩まじないのやり方の手順その①は、トイレットペーパー(紙)に自分の悩みやストレスになっている事を書きます。その時に注意が必要なのは、なくなって欲しい事を書くことです。例えば痩せたいという願いならば「痩せない」「太っている」「食べ過ぎる」などと書いてください。「痩せる」など願望を書くことは逆効果です。

またもう一つ注意が必要なのは、浄化の過程は選べないということです。お金がないことが悩みだとした場合「お金がない」という問題を解決したくて書きますよね。すると家族の不幸などによりお金が入ってくることもあります。そうならない為の工夫として「稼げない」などと書くやり方にしましょう。

POINT

書き方の注意!

自分が悩んでいる事柄を塩によって浄化させたい、というおまじないです。なので「願い」ではなく「無くしたい事」を書くように心がけるとすんなりと書けるでしょう。

手順その②トイレットペーパーを燃やそう!

火

塩まじないのやり方の手順その②は、塩を悩みの書いたトイレットペーパーに包んで燃やします。塩はひとつまみ程度で大丈夫です。塩を振るやり方でも大丈夫ですが、散らばってしまうこともあるので包んでしまうやり方をおすすめです。


そして塩を包んだトイレットペーパーを燃やします。燃やす時は灰皿の上など安全な物の上でする、というところはきちんと守りましょう。また「灰」も大切になりますので、しっかりと取って置きましょう。

POINT

火の元の注意!

塩まじないをするにあたって、火の元の注意だけはしっかりと行ってください!火を扱うことに慣れていない人は、燃やさずにトイレに流すだけでも効果があるとされているので、そちらを検討してください。安全第一です。

手順その③トイレットペーパーをトイレに長そう!

塩まじないのやり方の手順その③は、トイレットペーパーの燃えた灰をトイレに流しましょう。きちんと灰を残らずトイレに流してしまうことで、綺麗さっぱりと悩みが浄化していきます。またキッチンの流しに流す、というやり方でも効果があるようです。しかしトイレットペーパーに書いてトイレに流す方が簡単かもしれません。

塩まじないのやり方はこの3ステップで終了になります。びっくりするほど簡単なので、誰にでもできると思います。あとは効果ができるのを待つだけです。

POINT

トイレに流すという効果

トイレに流すというは、それだけでも浄化の効果があるようです。悩み事や嫌いな人、縁を切りたい人をイメージしてトイレに流すだけで浄化され、心がふと軽くなることもあります。塩まじないに少し似ている方法として、参考にしてみてください。

就職にも効く!?仕事関係が良くなる効果的な塩まじないのやり方とは?

就職の悩みも吹き飛ぶ!

就職

就職に悩む人たちにも、塩まじないは大人気です。やり方は「就職したい」という願望を書くのではなく「就職できない」というなくしたい現象を書くようにしましょう。また希望のしている就職先があるならば「○○会社に就職できない」と具体的に書くと、希望の就職先へ合格に導かれるでしょう。

嫌いな上司や同僚

上司

「嫌いな上司や同僚などの名前を書いたらその人が転勤になった」というクチコミが数多く存在しています。詳しいやり方としては「○○課の○○さんがセクハラをする」など、詳しく書くと効果があるようです。

仕事関係のミスの場合

ミス

仕事関係でのミスは無くしてしまいたい人や、仕事関係でのミスを引きずってしまう人がいるのではないでしょうか。そんな時にも塩まじないは活躍します。おすすめのやり方は、塩まじないによってミス自体をなくすのではなく、ミスを浄化して次に繋げるというやり方です。

「○○のミス」と書くとすると、塩まじない的にはそのミスは今後しないということになります。今後の仕事関係の改善に繋がっていくということです。

恋愛成就の方法!人間関係が良くなる効果的な塩まじないのやり方とは?

人間関係の塩まじない全般にいえること

仲間

塩まじないを使う時に、一番多い悩みは人間関係ではないでしょうか。人間関係は一番どうしようもないことが起きますよね。そんな時にストレスを与える対象の名前だけを書く、という人がいますがそれは少し危険です。名前だけではなく、対象がどんなストレスを与えるのかも書くことをおすすめします。

恋愛成就のやり方

恋愛

人間関係の悩みに多いのは、恋愛に関することです。好きな人と両思いになりたい!と塩まじないをそのために使う人は多く存在するでしょう。そんな時の塩まじないのやり方としては「○○くん(ちゃん)と両思いになれない」や「片思いをしている」と書く事が一般的でしょう。

しかし中には「○○くん(ちゃん)のことが好きな人」などと、ライバルを蹴落とすというやり方をする人がいます。少し怖いですよね。そのやり方をしようとしている人に考えて欲しいのは、あたなも誰かにやられているかもしれない、ということです。人にされて嫌なことは、極力控えることをおすすめします。

別れたい場合や縁切りの場合

喧嘩

人間関係の悩みは「関係を良くしたい」というものばかりではありません。時には「彼(彼女)と別れたい」「この人とは縁を切りたい」と思うこともあると思います。そんな時にも塩まじないは使えます。「○○と別れられない」や「○○と縁が切れない」と書くと良いでしょう。

塩まじないの正しいやり方をマスターしよう!

塩まじないに興味が出てきたでしょうか。塩まじないは上記でも述べたように、とても効果が強いおまじないとされています。そのやり方を間違えると、大変なことになってしまう可能性もあるおまじないです。しっかりと正しいやり方をマスターして、自分自身の運気をあげていきましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。