INDEX

テーブルナプキンの役割とは?トーションとは?

テーブルナプキンとトーションの違い

テーブルナプキンとトーションの違いとは主にフランス語か英語、またテーブルナプキンは食事の時にゲスト側が使用するもの、トーションがレストラン側やワインサービスの時に使用するといわれています。ナプキンを英語ではnapkin [ナプキン]、フランス語だとserviette [セルヴィエット] と言います。

またトーションとは主にレストランやワインサービス時に使用します。語源はフランス語のtorhon [トルション]ですが、それを日本語ではトーションというように変化しました。同じような意味を指すものを英語では、Service napkin[サーヴィスナプキン] という言い方をします。

サービス

トーションはレストランでテーブル担当のスタッフが腕に掛けていたり、ワインサービスの時に使用するイメージがあるかもしれませんが、他にもワイングラスなどのグラス拭き用の布を指すこともあります。

テーブルをおしゃれに豪華に見せてくれる

食事中

テーブルナプキンを使用する目的は、食事中の衣服を汚さないようにする為、また、口元や指先の汚れを拭く為です。つまり、ナプキンは汚れるために用意されているものなので、ナプキンを汚してしまうのは勿体無いから、といって他の持参したハンカチやティッシュなどを使うのは、かえって失礼になるので注意してくださいね。

ただ、テーブルナプキンは食事中、私達の膝の上にただ置いて、口などが汚れたら拭いてくれる布の役割だけではありません。結婚式やレストランに行った際にナプキンはどこにありますか?ほとんどがテーブル又は皿の上ではないでしょうか。席についた時に、綺麗に折られたテ―ブルナプキンを見るとうれしくなる事でしょう。

ナプキンが美しい状態で皿の上に置かれていたら、目でも楽しむ事ができ、そのあとに出てくるお料理がよりおいしく引き立つ事でしょう。結婚式やレストランだけでなく、普段ちょっとしたご馳走を作った時や少しリッチな雰囲気を出したい時に、料理のイメージに合わせたナプキンをいくつか用意するといいかもしれません。

ナプキンを使う時のマナー

ナプキンを膝に置くタイミングはオーダーのあと

オーダー

ナプキンを広げて膝に置くタイミングはいつがベストなのでしょうか。料理をオーダーをしてから、食前酒や前菜が運ばれる前に膝の上に置くとスマートでしょう。席に着席後にすぐに膝に乗せても問題はありませんが、スマートに見えるのは、オーダー後で食事前に広げる方でしょう。

パーティの場合

もしパーティーや会食のような場合は、ナプキンを広げるのにも様々なタイミングがあります。例えば、乾杯が済んでから、主賓や上司がいる場合はその人がナプキンを広げたら、参列者が椅子に座った後、周りがナプキンを広げ始めたら、という具合です。なので、タイミングがわからない時は周りを見て判断するといいでしょう。

また、ナプキンを広げる時も、首から下げるような使い方はテーブルマナーでは好ましくなしので、膝に置くようにしましょう。ナプキンの置き方は、三角折りや二つ折り、広げて膝にのせるのが一般的です。食事中、口元の汚れをとったり、汚れを見せないようにしたい場合、折った方が綺麗ですよ。

途中で席を離れるときは椅子の上に置いておく

不快

もし食事中に、お手洗いや必要で席を離れなければいけない時、ナプキンはテーブルに置くのではなく、椅子に置いておくとスマートです。一度、使用したナプキンを美味しい料理が並んでいるテーブルに置くのは、同席の人からしたら不快に思うでしょう。

途中で席を離れる場合、椅子の背もたれにかけた方がいい!という方もいますが、食事中に汚れたナプキンをテーブルよりも上に上げない方がいいです。なぜなら、先程と同じく、すでに使用した汚れたナプキンを相手の目線の先にあるのは、見栄えも悪く、また不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。

しかし、ナプキンをぐしゃぐしゃにして椅子に置いておくのも見栄えが悪く、スマートではありません。その場合、ナプキンの真ん中を持ち三角形にして椅子の上におくと「食事が続いています」というサインになります。そうする事で、スタッフもあなたの料理を下げることもありませんし、見栄えも綺麗でスマートですよ。

食後のナプキンはテーブルの上

食後

食後のナプキンは軽く畳んで、きちんとは畳まないようにして、テーブルに置きましょう。食後にナプキンをきちんと畳むのは、料理が美味しくなかった、というサインになってしまいます。畳むのを忘れてしまうくらい美味しかった、素晴らしかった、というサインをする場合、食後のナプキンは畳まない方がマナーです。

しかし、ナプキンをぐしゃぐしゃにしてテーブルに置くのは行儀が悪く、下品に見えるので、ほどほどにまとめて置くといいでしょう。例えば、汚れた部分を隠すように軽く折ってみたり、ナプキンの角同士をずらして置いておくといいでしょう。ナプキンを置く場所はデザート皿の右上の方に置きます。

ナプキンの簡単でおしゃれに見せる折り方5選

シンプルで可愛いリボン

ナプキンでリボンを作ってみましょう。簡単に出来上がります。ナプキンリングをパールが付いたものに変えるとより可愛いナプキンが出来上がりますよ♪場面に合わせてナプキンの色を変えてみると、また雰囲気も少し変わって見えるでしょう。

存在感がある大きなハート

ハート

簡単に大きなハートの出来上がりです♡記念日や思いを伝えたい時に作ってみてはいかがでしょうか。テーブルの上に大きなハートがあったら相手も喜ぶでしょう。ナプキンの大きさにもよりますが、ナプキンが大きければ大きいほど、大きなハートが出来上がるので作ってみてください♪

可愛いお花

ちょっとしたホームパーティーやお皿の上を華やかに見せたい時にナプキンで、この花を作ってみてはいかがでしょうか。折り方のポイントは、最後ナプキンを引っ張る時にきちんと引っ張らないとシワになってしまいますが、引っ張りすぎると崩れてしますので、真ん中をしっかりと押さえて置くことが必要です。

お手紙ナプキン

手紙

招待したゲスト一人一人に当てたお手紙を渡したい時とかにいいのではないでしょうか。ここでは茶オレンジ色のナプキンを使ってカジュアルな雰囲気にしていましたが、白を使い赤いハートのシールを貼ると、ラブレターみたいになりますよ♪折り方は簡単なので初心者でも安心して、できますね♪

かっこいいタキシード

結婚式などでテーブルの上にタキシードになっているナプキンを見たら、可愛くておしゃれに感じますよね♪折り方はちょっと工夫は必要かもしれませんが、動画のように中は事前に用意した蝶ネクタイが書かれている紙を用意すると簡単で便利ですね♪

少し人とは違うナプキンの折り方をしてゲストを喜ばせてみたい人は、是非試してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、ゲストの皆さんは、テーブルを見て驚いて、大喜びしてくれるかもしれませんよ♪

ナプキンを引き立たせるナプキンリング

ウェディング向けのナプキンリング

ウェディングではテーブルを可愛らしくしたいですよね♪そんな時、生花を使ったナプキンリングはいかがでしょうか。白や黄色,ピンクなど色のバラやビーズを合わせたリングを使うとウェディングテーブルも華やかに飾る事ができるでしょう!!生花では難しい場合、造花でもいいでしょう。

ビーズでもパールのようなビーズを使用しているナプキンリングだと、テーブルがおしゃれな雰囲気になるでしょう。ウェディング以外にもクリスマスなどのでも使えるリングです。自分で針金とパールビーズで作ると1つずつ形も変わるので、味が出ていいかもしれませんよ♪試してみてください!

アンティークなナプキンリング

色がゴールドで形が四角になっているナプキンリングは趣があって、テーブルの上がシンプルなのにオシャレに見せてくれます。ナプキンはどんな色でも合うと思いますが、白だとリングのゴールドを綺麗に見せてくれるでしょう。なるベくテーブルの上は色んな色を置くよりも3種類くらいの色でまとめるとよりオシャレですよ♪

ちょっと人とは違うナプキンリングを使ってみたい、小さなパーティーやカジュアルな時に使用してみたい、と思う方はこんな鹿や動物がモチーフになっているナプキンリングを使用してみてはいかがでしょうか。シルバーの色を使ったリングだと、そこまでカジュアル過ぎず、アンティーク感が出るのでオシャレに見せてくれます。

黒のリボンにパールをつけたナプキンリングは、ちょっとした記念日やホームパーティーなどに使用するとオシャレです。黒なので、高級感を出て締まった雰囲気にしてくれます。こんな可愛くておしゃれなナプキンがテーブルにあると、テンションが上がりますよね♪

手作りのナプキンリング

招待したゲストのイニシャルをモチーフにしたナプキンリングは、オシャレで個性的ではないでしょうか。イニシャルの部分を100均などで購入し、接着剤でリングに付けると手作りナプキンリングを作ることができます。ゲストに合わせたリングだと、招待できた人達も喜んでくれるのではないでしょうか。

夏にパーティーをしたい時、貝殻で作ったナプキンリングはいかがでしょうか。夏を感じる貝殻をモチーフにしていてオシャレですよね♪海で拾ってきたり、または100均などで貝殻を購入したら、好みのテープやリングにグルーガンで付けると外れづらくなります。涼しい料理を出したい時や夏のパーティーなどにおすすめです。

写真のナプキンリングは紙で作っています。作るには上級向けですが、すごく個性的で人とは違うリングになります。最近ではこのペーパーリングがお店で販売されていたりするので、作るのが難しい場合は購入してもいいかもしれません。ペーパーリングでも画用紙などでハートを切ってリングにしたら簡単に作ることもできます。

テーブルの上を外国風に!テーブルコーディネート4選

ウッド調に仕上げたテーブルコーディネート

自然の中にいる様なウッド調をモチーフにしたテーブルコーディネートでは、周りをウッド調や茶色で揃える場合、食器やナプキンの色を揃えた方がまとまりがあります。どうしてもテーブルの上に様々な色を置くとせっかくのナチュラル感が消えてしまうので、ぜひウッド調の良さを生かすようにシンプルに仕上げましょう。

このコーディネートはナチュラルで可愛いテーブルコーディネートに仕上がっています。プレイスマットに葉っぱを敷いて食器やこれから出てくる料理を目立つようにしています。ナプキンも白ではなく、ロゴ入りのものでカジュアルになります。秋のホームパーティーやクリスマスでも使えそうなテーブルコーディネートですね♪

このコーディネートはガーデニングのような雰囲気がありますね♪花を花瓶に入れるのではなくウッドボックスに入れてオシャレです。プレイスマットとナプキンリングをウッド調に揃えているのもいいですね♪ウッド調はナチュラルでオシャレなテーブルコーディネートになるのでカジュアルパーティなどにおすすめです!

ゴージャスに仕上げたテーブルコーディネート

ちょっとしたゴージャスなホームパーティや記念日などにゴールドにまとめてみたコーディネートはいかがでしょうか。ナプキンや小物などをゴールドにまとめてみるとセレブになった気分になりますよ。クリスマスシーズンなら、ここに赤や緑の小物を置いてみると雰囲気がまた少し変わりますよ♪

バラが印象的なテーブルコーディネートですね♪ナプキンリングを大きな赤いバラにして、それ以外の小物などをテーブルに置いていないので、シンプルでも存在感があってオシャレなコーディネートに仕上がっています。テーブル上のカラーを赤と白の2色と統一感を持たせることで、簡単でもオシャレにすることができます。

ゴージャスな雰囲気のクリスマスには、この写真のようなコーディネートはいかがでしょうか。テーブルの中央にはクリスマスの雰囲気を出すためにも葉っぱや赤いリボンで装飾していて、ナプキンリングはシルバーの鳥で、そこにいるかのように置いています。ゲストとしてお呼ばれしてこんなテーブルを見たら嬉しいですよね♪

結婚式でのテーブルコーディネート

ブルーを基調とした結婚式のテーブルコーディネートはいかがでしょうか。夏に見ると涼しい雰囲気になりますし、オシャレ上級者にも見えますよね♪最近では結婚式のテーブルコーディネートも白だけでなく、色んな色を使ったコーディネートも増えてきています。ぜひ、白以外の色を挑戦してみてはいかがですか?

黄色とゴールドをメインにしているコーディネートです。ナプキンリングも花が添えられているので、結婚式でのテーブルコーディネートも華やかにもなります。例えば、このコーディネートのナプキンリングを変えたりするだけで、自宅での記念日やホームパーティーでのテーブルコーディネートでも使えそうですね♪

ピンクゴールドでプレイスマットをレースにすることで、ガーリーな雰囲気にまとめています。ナプキンをリボン型にしていて可愛いですよね♪男性ゲストの席にはピンクではなくネイビーなどで蝶ネクタイのようにしてもいいかもしれません。ゲストが喜ぶテーブルコーディネートはいかがでしょうか。ぜひお試しください♪

ホームパーティでのテーブルコーディネート

ホームパーティでゲストを招待する時のテーブルコーディネートは悩みますよね。簡単でもオシャレに見せてくれる方がいいですよね。そんな時、写真のようなナプキンリングをシンプルなものにして、ちょっとした草花をさしておくはいかがでしょうか。簡単で、見栄えするテーブルコーディネートの出来上がりです♪

このコーディネートのテーマはおそらく’海’なんでしょう。ナプキンリングがタツノオトシゴになっていて、テーブル全体が海の中にいるような雰囲気になります。その日の料理に合わせてナプキンリングや食器を変えると、食事が出てきた時に統一感が生まれます。色んなナプキンリングや食器を持っておくいいかもしれません。

こんな秋を感じるテーブルコーディネートはオシャレですよね♪しかもナプキンがシースルーでオシャレ上級者ですね♪このコーディネートは、季節に合わせて変化させやすいかもしれません。例えば、シースルーナプキンの色を変えてみてはいかがですか。春はピンク、夏にはブルーなどです。簡単にオシャレに見せてみましょう。

テーブルの上をおしゃれにしてゲストを喜ばせてみよう

テーブルナプキンは口を拭いたり、膝の上に置いて置くだけのものではないんですね。食事の前に、席に到着したゲストを喜ばせる、その席を華やかにしてくれる、そして料理を美味しくさせてくれる存在だったんですね。ナプキンやナプキンリングもいくつか種類を揃えて色んなコーディネートをしてみたいと思いませんか。

あまり日本人は普段の生活で使用することはなく、結婚式やレストランでしか使用することがないかもしれません。是非これからは自宅でのちょっとした記念日やホームパーティーなどにテーブルの上を飾ってみてはいかがでしょうか。雰囲気が普段とは変わってみえるかもしれませんよ。ゲストを喜ばしてみましょう♪

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。