INDEX

【ダメージジーンズ】トップスとのコーデポイントは?

ダメージジーンズは【きれいめ】コーデが今っぽい

いつものジーンズにダメージ加工が入ると、とってもおしゃれに着こなすことができます。かっこいいイメージのダメージジーンズは、あえてきれいめに着こなすのが今風。アイテムの色にキレイめの色を取り入れると、大人っぽくなります。画像は、鮮やかなピンクとあわせたコーデ。ぜひ参考にしてみてください。

カジュアルアイテムと合わせると程よい【抜け感】に

ダメージジーンズとカジュアルアイテムとのコーデは、大人っぽい抜け感のあるコーデに。ダメージジーンズ初心者の方はシンプルなものを選ぶと、全体のバランスも良くなります。

レディース【ダメージジーンズ】足元のポイントは?

パンプスは【女性らしく】

ダメージジーンズコーデの足元は、パンプスと合わせると大人っぽくできます。肌もほどよく出すと女性らしいバランスに。また、ヒールを選ぶことで全体的に引き締まった印象に!

スニーカーで【大人カジュアル】に

ダメージジーンズにスニーカーを合わせると、気取りすぎない、大人ナチュラルコーデに。カジュアルアイテムをプラスすることで、媚びない大人のレディースコーデに仕上がります。

ローファーと合わせて【マニッシュ】に

ダメージジーンズとローファーのレディースコーデは、カジュアルすぎない、トレンドのマニッシュコーデになります。ロールアップで足首を見せるとほっそりヘルシーなコーデに。

ダメージジーンズコーデの裏技はコレ!

ダメージジーンズを自分で作る!

ダメージジーンズは、自分でデニムパンツを加工して簡単に作ることができるんです!準備するものは[カッティングマット、ペン、カッター、布ヤスリ、ピンセットor毛抜き、ヘアピン、ハサミ]と、どれも家にあるものや100均で購入できるものばかり。クラッシュ感を調整できるので自分だけのオリジナルが手に入ります。

クラッシュの下からタイツをチラリ!

ダメージジーンズのクラッシュに合わせて、タイツを工夫すると周りの人とは差のあるコーデに。網タイツとあわせればレーシーな大人の女性コーデに。カラータイツと合わせてもコーデを楽しめそうです。

ダメージジーンズきれいめ【レディース春コーデ】

ホワイトジーンズもおすすめ

あざやかなカラーのニットと合わせるのが旬コーデ。ホワイトのダメージジーンズはブルーのダメージジーンズよりも、さわやかさ&キレイさが増して春らしくなります。足元はベージュのパンプスで上品に。

オールホワイトは大人レディーの雰囲気に

オールカラーのコーデも人気。ホワイトのダメージデニムにホワイトトップスとジャケットを合わせるとさわやかで春らしいコーデに。コーデに迷っても、オールカラーでコーデすると失敗も少なくなるでしょう。

きれいめブラウスと合わせてハードさをおさえて

クラッシュが大きめのジーンズもきれいなブラウスと合わせると、ハードさがおさえられ、春らしい大人きれいめカジュアルに。足元はサンダルやスニーカーで◎。ヒールを合わせて女性らしさを出すときは、ロールアップして足首をみせて。

刺繍オフショルで色気のある上品さ

ダメージジーンズに女性らしいオフショルニットに合わせると、大人の色気と可愛さがプラスされます。刺繍アイテムは春っぽいイメージにピッタリ。デートにもおすすめのコーデです。髪はサイドにまとめて鎖骨を見せて。

セーターで可愛いボーイッシュに

男の子も着ていそうなボーイッシュのニットと合わせるときは、小物で女性らしい可愛さをプラスして。ファーベストアイテムやクラッチバックは女性らしさを引き立てる代表アイテム。コーデがマニッシュすぎるなと思ったら試してみて。

ダメージジーンズと定番ブラツクトップスとコーデしたら、小物でアクセントを。足元はパイソン柄など、アニマル柄のパンプスと合わせて自分さしさを。

ロゴはバックでキレイ×カッコイイ

ロゴがバックに入っているロングカーデは、一目でおしゃれなイメージ。ベージュ系のカラーを選ぶときれいめカジュアルに。ブラックのハットとブラックのブーツで統一感のある、「デキル」おしゃれコーデ。

チェックのジャケットから差し色をちらり

ダメージジーンズはジャケットコートのような、かちっとアイテムも受け止めてくれます。袖から見える差し色がアクセントになっていますね。ジャケットタイプのトップスと合わせて、かちっとカジュアルスタイルに。

ビックショールカラーコートをさらり

ホワイトトップスに、ビックショールのコートをON。きめいめトップスやきちんとコートは、ダメージジーンズのクラッシュ感に品がプラスされ、「やりすぎ感」を防ぐことができます。

ネイビーの足元が可憐

足元はブラックなどの定番カラーでおさえるのも良いですが、ネイビーにすると一味違ったおしゃれに。トレンチコートとホワイトブラウスとのさわやかコーデがさらに可憐に。

花モチーフジャケットでキレイさ全開

フラワーモチーフのアイテムは、女性らしいイメージの王道レデイースアイテム。ダメージジーンズとコーデすると全体的にキレイめが強く引き立ちます。

ブラック×ブラックでシックなスタイルに

ダメージジーンズはブラツクも大人シックなコーデが楽しめます。トップスもブラックにするときは、グラデーションを楽しんでみてください。

ダメージ大人カジュアル【レディース春コーデ】

ボーダーカットソーとスニーカーで大人の抜け感

ボーダートップスとスニーカーで、ダメージジーンズのキメキメ感がなくなって、さりげない抜け感のあるレディーススタイルに。どんな時でもさらりときこなせる、大人カジュアルコーデです。

ざっくりニットで女性らしさUP

ゆったりしたざつくりニットは、女性らしい雰囲気にしてくれます。ダメージジーンズとのコーデで、ゆるかっこいい大人のレディースコーデに。



ブラツクのトップスはデザインを選ばない

ダメージジーンズとブラックトップスは、デザインを選ばない好相性同士のアイテム。きちんとしたものからちょっとだけハードなものまで、自分なりのスタイルにすることができます。ダメージジーンズコーデに迷ったらまず、ブラックトップスがおすすめ。

ダメージジーンスデニムをONの定番コーデ

ダメージジーンズには、相棒のデニムジャケットも◎!ダメージジーンズのクラッシュ感で個性を出して。もちろん、クラッシュが小さめでもOK。インナーと足元はブラツクで、まとまりのあるコーデになっています。

レッドのチェックシャツでパキっと目をひく

ダメージジーンズには、パッと人目をひくレッドのチェックシャツも◎。帽子と靴の色をブラックにすると引き締まり感のある、バランスの良いコーデに。

MA-1のブルゾンでさりげなカジュアル

ダメージジーンズにMA-1をさらりとON。大人カッコイイスタイルは、ダメージジーンズ好きの女子には憧れのコーデですね。ブルゾンのインナーはホワイトやブラツクにすると失敗無く着こなすことができます。さらにキャップをプラスするとバランスの良いコーデに。

ロゴジャケットコートで

ダメージジーンズとロゴジャケットは、すんなり着こなせる違和感のないコーデ。だぼっとしたジャケットを合わせると、カッコイイ中にも可愛さがプラスされます。

スカートで女性らしく

ダメージジーンズのスカートは、女性らしく着こなせます。ボーダートップスと合わせれば、ハードさがおさえられて大人女子のコーデに。

バルーン袖のトップスも◎

ダメージジーンズは、シンプルなものやスタイリッシュなものとだけ合うわけではありません。こんな可愛らしい、バルーン袖のアイテムと合わせることもできますよ。

ボリュームのあるスニーカーは肌を見せて

ダメージジーンズにボリュームのあるスニーカーをコーデするときは、足の肌を多く出すと足元が重くならずに、バランスの良いコーデになります。ニット帽をプラスすると良いアクセントに。

ダメージシーンズ初心者はちょこっとクラッシュで

ハードなクラッシュに抵抗がある方は、まずは、ちょこっとクラッシュから始めましょう。デニムを履きこなす感覚でいろいろなコーデを試してみると、自分にしっくりくるコーデが完成するはず。

ダメージジーンズきれいめ【レディース夏コーデ】

ボーダーTにはホワイトダメージジーンズもさわやか

さわやかアイテムの王道、ボーダートップス。ダメージジーンズをホワイトにすると、さらにさわやかな夏らしいマリン調のコーデに。ハットと合わせるとバランスも◎です。

レース使いのあるホワイトで透明感のあるかっこよさ

ホワイトのレーストップスを合わせると、ダメージジーンズコーデにも透明感がでて、夏にふさわしい、涼しげなきれいさが増します。小物にも気を配ってこなれ感を出して。

ガーリートップスで甘辛MIX

ホワイトのレース使いが可愛い夏らしい甘めのトップスに、ダメージジーンズを合わせるとまさに甘×辛MIXコーデの完成。足元はパンプスで女性らしく整えましょう。

シンプルブラツクTで大人シンプルコーデ

ダメージジーンスには、シンプルなトップスが失敗なくおしゃれに決まります。トップスをブラックにしたら、足元もブラックにすると間違い無し。足元は他に、ビビットカラーをもってきても差し色になって良いでしょう。

ネイビートップスと合わせてすっきりと

ブラックやホワイトと同じ定番カラーになってきている、ネイビー。ダメージジーンズとコーデしても夏らしくすっきりと着こなすことができます。足元は、ブラツクやネイビーが良いでしょう。イエローパンプスを効かせても◎。

リボンつきサンダルでガーリーよりに

ダメージシーンズのハードさは、可愛らしい小物でカバー。リボンつきのサンダルなど夏らしいガーリーアイテムをプラスすると、大人可愛い、ガーリーカジュアルコーデに。

ダメージジーンズでこなれ感【レディース夏コーデ】

ビビットパンプスが映える

ホワイトトップス×ダメージジーンズという定番スタイルには、足元にビビットカラーを持ってくると自分の個性が出せるコーデに。ホワイトトップス×ジーンズにレッドパンプスは好相性です。

お気に入りTで自由なコーデ

ダメージジーンズは、どんなトップスも引き受けてくれます。まずは、お気に入りの一枚とコーデしてみましょう。小物でバランス良く仕上げてみて。

ホワイトトップスとの定番コーデは小物でアクセント

ホワイトトップスとダメージジーンズの定番コーデに、ビビットカラーのバックがアクセントになっています。レッドやピンクといったカラーは可愛らしく、ゴールドやシルバーなどは華やかなイメージに。

ワイドなダメージジーンズはラフさがおしゃれ

ダメージジーンズもワイドなものにするとラフさが加えられたゆる感のある、大人カジュアルに。足元はスニーカーでさらに気取らずに仕上げて。

オーバーオールも可愛い

ダメージジーンズは、オーバーオールにすると可愛らしさがプラスされます。トップスをシンプルなTシャツにすれば、脇役にじゃまされずにオーバーオールが際立つ主役に。個性的でありながら、シンプルなスタイルに。

【ダメージジーンズコーデ】を贅沢に楽しもう!

いろんなイメージが作れるダメージジーンズ

ダメージジーンズはハードなイメージがありますが、実はトップスをあまり選ばない優秀なアイテム。ガーリーアイテムを着崩したり、きれいめに着こなしたりコーデの仕方はさまざま。いろいろ試して、自分なりの、お気に入りレディースコーデを見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。