INDEX

実年齢より若く見える女性の特徴15選

実年齢より若く見える女性の特徴①肌が艶々している人

肌が艶々している

実年齢より若く見える女性の特徴1つ目は、肌が艶々している人です。年齢を重ねていくと、シミやシワができたりします。特に老化によるほうれい線は、女性の気になるところです。日頃からスキンケアを念入りにし、肌のコンディションを良くしておくことが大切です。

年齢がいってからだと、手遅れになってしまう可能性もあるので、若いうちから、エイジングケアを目的としたスキンケア用品を使って、お手入れをしていくことをおすすめします。

実年齢より若く見える女性の特徴②髪がサラサラで艶々している人

髪がサラサラで艶々している

実年齢より若く見える女性の特徴2つ目は、髪がサラサラで艶々している人です。老化にともなって、髪に栄養がいきにくくなり、髪がパサついたり、ゴワゴワしたりします。若く見えるようにするには、日頃からトリートメントで髪パックするなど、お手入れをしていくことが大事です。

また、カラーも明るめのカラーにすると、髪が余計にパサついて傷んで見えてしまいます。若く見られるためには、暗めのカラーを選ぶことで、髪のパサつきや傷みも目立たなくなり、艶々感があるように見えます。

実年齢より若く見える女性の特徴③姿勢が正しいと若く見られる

姿勢が正しい

実年齢より若くみえる女性の特徴3つ目は、姿勢が正しいと若く見られることです。いつも猫背で姿勢が悪いと、腰にも負担がかかり、肩こりなどの原因にもなり、おばあちゃんのように老けて見えてしまいます。姿勢を正しくすることで、若々しく生き生きとして見えるのです。

実年齢より若く見える女性の特徴④スタイルが良いと若く見られる

スタイルが良い

実年齢より若く見える女性の特徴4つ目は、スタイルが良いと若く見られることです。脂肪でブヨブヨのスタイルだと、おばさん化しているようで、老けて見えてしまいます。スタイルが良いと、どんな服でも似合い、若く見えるのです。体型を変えようとダイエットしても、無理なダイエットは良くありません。

逆に痩せ細り、老けて見られます。ダイエットするなら、健康的に無理せず、ダイエットに励みましょう。健康的にダイエットができたら、生き生きとした日常を送ることができます。

実年齢より若く見える女性の特徴⑤ポジティブな発言が多い人

ポジティブな発言が多い

実年齢より若く見える女性の特徴5つ目は、ポジティブな発言が多い人です。いつもネガティブな発言ばかりで、暗い性格の人は、老けて見られます。いつもポジティブで明るい性格をしている人は、周りも明るくすることができて、周りからも好かれます。

どんな事があっても、「大丈夫!何とかなるさ!」という気持ちを持っていることで、人生楽しく過ごすことができ、生き生きとした毎日を送ることができます。

実年齢より若く見える女性の特徴⑥笑顔が素敵だと若く見られる

笑顔が素敵

実年齢より若く見える女性の特徴6つ目は、笑顔が素敵だと若く見られることです。いつでも無表情で笑顔がないと、陰湿な人に見えてしまい、老けて見られる原因にもなります。笑顔が素敵な女性は、毎日を楽しんで生活することができて、楽しさが顔に溢れてきているのです。人生を謳歌している姿が、若く見えるのです。

若く見られるためには、笑顔の練習をしましょう。自分で鏡を見ながら、引きつり笑いではなく、自然と笑顔が作れるように、頑張ってみてください。

実年齢より若く見える女性の特徴⑦テキパキと行動する

テキパキと行動する

実年齢より若く見える女性の特徴7つ目は、テキパキと行動することです。何事もダラダラと行動していたら、老けて見える原因です。何事に対してもテキパキと行動することができる人は、生き生きしているように見えて、元気があります。若い人は元気いっぱいというイメージがあります。そういうことから、若く見えるのです。

実年齢より若く見える女性の特徴⑧声や話し方がかわいい

声や話し方がかわいい

実年齢より若く見える女性の特徴8つ目は、声や話し方がかわいいことです。かわいいと言っても、ぶりっ子するのでは、若く見えるというより、幼く見えて、イタイ人です。落ち着いて話をする中でも、どこかかわいい喋り方や、若者言葉に理解を示して、さりげなく使っている人は、若く見られるのです。

実年齢より若く見える女性の特徴⑨自分の趣味を謳歌している

自分の趣味を謳歌している

実年齢より若く見える女性の特徴9つ目は、自分の趣味を謳歌していることです。若く見られる人は、趣味が多い傾向にあります。友達と出かけたり、恋人と出かけたりという以外にも、自分の趣味も楽しむことができます。自分の趣味を謳歌できる人は、生き生きと毎日を過ごしているのです。

実年齢より若く見える女性の特徴⑩子育てを楽しむ方法を知っている

子育てを楽しむことができる

実年齢より若く見える女性の特徴10つ目は、子育てを楽しむ方法を知っていることです。子育てというものは、夜も眠れず大変なものです。子供の世話でイライラし、ひどくなると、産後鬱になってしまう人も中にはいます。また、産後は子供の世話で手一杯になってしまい、自分のことには構っていられなくなります。

そういうことから、すっぴんでいたりすることが多くなり、自分のことには手を抜いてしまいがちになります。しかし、子育てを楽しむ方法を知っている人は、子育てをしながらでも、いつもオシャレには気を抜かないのです。そういう人は、ずっと若く見られるオシャレなママさんになれます。

実年齢より若く見える女性の特徴⑪見た目より顔のたるみがない

顔のたるみがない

実年齢より若く見える女性の特徴11つ目は、見た目より顔のたるみがないことです。年齢を重ねていくごとに、顔のたるみが目立ってくるようになります。顔のたるみがあると、一気に老けて見えてしまいます。顔のたるみは、マッサージをして、なくしていくことが大切です。顔のたるみがないことで、若く見られるのです。

以下の記事には、顔が老けて見える目の下のたるみの原因と改善方法が紹介されています。たるみが気になっている人は、参考にしてみてください。

実年齢より若く見える女性の特徴⑫友達が多くアクティブに行動している

友達が多くアクティブに行動している

実年齢より若く見える女性の特徴12つ目は、友達が多くアクティブに行動していることです。若く見られる人は、友達が多いです。引きこもってばかりいて、友達と遊んだりもしないような人は、老けて見られがちです。毎日アクティブに外出したり、毎日を楽しんでいる人は、輝いて見え、若く見られるのです。

実年齢より若く見える女性の特徴⑬人の悪口や愚痴を言わない

人の悪口や愚痴を言わない

実年齢より若く見える女性の特徴13つ目は、人の悪口や愚痴を言わないことです。人の悪口や愚痴を言う人は、自分に余裕がなく、老けて見られがちです。人の悪口や愚痴を言わず、心に余裕を持たせることで、若々しく見える印象を与えます。

実年齢より若く見える女性の特徴⑭素直に物事を伝えることができる

素直に物事を伝えることができる

実年齢より若く見える女性の特徴14つ目は、素直に物事を伝えることができることです。いつも「そうじゃない」と否定するような言葉ばかり言う人は、老けて見られがちです。おいしいご飯を食べていて、「おいしい!」と素直に表現することができたり、相手のことも素直に褒めることができる人は、若く見えるのです。

実年齢より若く見える女性の特徴⑮手や指にシワやシミがない

手や指にシワやシミがない

実年齢より若く見える女性の特徴15つ目は、手や指にシワやシミがないことです。手や指というのは、一番年齢が表れやすい場所です。手や指にシワやシミがあると、より老けて見られてしまいます。シミやソバカスを薄くするハンドクリームは売っているので、そういうものでケアするのも良いかもしれません。

実年齢より若く見える髪型は?

実年齢より若く見える髪型①若く見られたいために前髪を作る

前髪を作る髪型

実年齢より若く見える髪型1つ目は、若く見られたいために前髪を作ることです。前髪がないと、大人っぽい印象を受けてしまい、老けて見られがちです。前髪を作ると、幼く見え、若く見られるのです。

実年齢より若く見える髪型②まとまりの良いボブヘア

まとまりの良いボブヘア

実年齢より若く見える髪型2つ目は、まとまりの良いボブヘアです。髪が長いと、パサつきや傷みが目立ってしまいがちです。ボブヘアにすると、髪のツヤ感があるように見えて、若く見られるのです。毛先をすくと、パサパサ感が出てきやすいです。毛先は重めにすることで、よりまとまり感が出て、若く見えます。

実年齢より若く見えるメイク法は?

実年齢より若く見えるメイク法①40代からのベースメイクは塗りすぎない

ベースメイクを厚く塗りすぎない

実年齢より若く見えるメイク法1つ目は、40代からのベースメイクは塗りすぎないことです。40代くらいになると、どうしてもシワやシミ、ほうれい線も気になってくる頃です。それを隠そうと、ベースメイクを塗りすぎると、シワに入り込んでしまい、余計にシワが目立ってしまいます。ベースメイクは薄く塗ることです。

実年齢より若く見えるメイク法②手入れのされた40代からの太眉

太眉

実年齢より若く見えるメイク法2つ目は、手入れのされた40代からの太眉です。40代になって細眉にすると、老けて見られがちです。目と眉の間が空きすぎたり、眉間が空きすぎたりすると、逆に老けて見られてしまいます。ボサボサの眉毛はNGです。きちんとお手入れしましょう。

そして、眉毛を太めにすることで、若々しい印象を与えます。眉間の間を空きすぎないようにするために、眉毛を描く時は、若干オーバー気味に眉頭を伸ばして、描くことがポイントです。

実年齢より若く見えるメイク法③40代からの口紅は濃くしない

口紅を濃くしない

実年齢より若く見えるメイク法3つ目は、40代からの口紅は濃くしないことです。40代50代と年齢を重ねるごとに、真っ赤な口紅をつけている女性って、結構います。しかし、余計にそれが老けて見られるのです。口元にどうしても目がいってしまうため、シワやシミが目立ってしまいます。

口紅は自然な色で、肌質に近いものを選ぶと良いでしょう。軽くグロスを塗って、ツヤを出すと、より女性らしさが出て、若々しく見えるでしょう。

実年齢より若く見える服装は?

実年齢より若く見える服装①細く見えるような服を選ぶ

細く見えるような服を選ぶ

実年齢より若く見える服装1つ目は、細く見えるような服を選ぶことです。だぼっとしたトップスやボトムスは、太って見えてしまいます。ダボっとしすぎず、ピタッとしすぎずの細く見えるようなデザインの服を選ぶことで、若々しい印象を与えます。

以下の記事には、40代前後に人気のファッションが紹介されています。40代前後の人で、自分に似合うファッションを探している人がいたら、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 318312371
関連記事 40代前後に人気のファッション18選|男性・女性のおすすめブランドも

40代男性・女性に似合うおしゃれファッションやブランド選びに迷う方もい

実年齢より若く見える服装②年相応な服装を選ぶ

年相応な服装を選ぶ

実年齢より若く見える服装2つ目は、年相応な服装を選ぶことです。40代50代になっても、ミニスカートを履いたり、露出の多い服装をしていたら、イタイ人に見られます。スカートを履くなら、膝下丈のスカートを選んだり、女性らしいラインが出るような年相応な服装を選ぶことで、若々しく見られます。

実年齢より若く見える服装③明るめの色を選ぶ

明るめの色を選ぶ

実年齢より若く見える服装3つ目は、明るめの色を選ぶことです。黒っぽい色ばかり選んできていると、着やせしているように見えて良いかもしれませんが、見た目的には老けて見られがちです。肌の色を明るく見せるためにも、ベージュのトップスを選んだり、肌色に近い色を選ぶことで、若々しく見られます。

若く見える女性になって人生を楽しく過ごしましょう!

人生楽しく過ごしましょう!

40代50代になっても、いつまでも若々しくいたいものです。年齢を重ねるごとに、老化していきますが、努力次第で若く見せることはできます。若く見える女性になって、人生を楽しく過ごしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。