Large thumb shutterstock 227027890

子持ちでも関係ない!バツイチ子持ちを彼女にする男性の心理とは?

更新:2022.03.04

経済的に安定している女性の増加とともに、子持ちの女性も増えています。バツイチで子持ちの女性を彼女にする男性の心理とはどんなものなのでしょう。子供に愛情を注ぐのは当然としても、恋愛まであきらめる必要はありません。きっと貴女とあなたの子供を愛してくれる男性はいるでしょう。



子持ちの女性は増えている?

離婚の数から考えてみると

分かれ

厚生労働省の平成27年度で、婚姻数が約63万組で離婚数が約23万組となっています。同年に婚姻して離婚するというわけではないと思われるのですが、おおよそ3組に1組程度は離婚に至ってしまうという数になっています。全ての離婚夫婦に子供がいるわけではないでしょうが、かなりの数の子持ち女性がいると言えます。

仮に半分の夫婦に子供がいたとすれば、約10万人のシングルマザーが毎年生まれることになります。もっとも、どちらが親権を持つかなどいろいろな夫婦によって違うでしょう。別れの理由もそれぞれに違いますし、経済的な理由で父親が子供を引き取ることもありますのでバツイチでも子供もいない女性もいますね。

離婚理由からみるバツイチ女性

シングルマザー

夫の不貞行為やDVなどの男性側に問題があって離婚に至ったケースでは、バツイチ子持ち女性になる確率は高くなります。また夫が不慮の事故や病気などで死別することもあります。そういったケースで子持ちになった女性は、とても男性に対して慎重であり子供への愛情が深くなりがちです。

自分の我がままで離婚になってしまった場合には、恐らくはシングルマザーを選ぶよりも男性に子供を渡しているかもしれませんね。子持ちになっていても、女性としての生き方を重要視してまたすぐに再婚をするかもしれないですね。

子持ちの女性が恋愛をしない理由!

子育てが忙しくてそれどころじゃない!

忙しい!

子供を育てるということは、とても大変なことです。仕事をしてお金を稼がなければならないですし、仕事が終わってから子供の世話を毎日する大変さは経験がなければ分からないでしょう。特に子供が小さければ小さいほどに大変でしょう。

子供を保育園に預けて働いている場合には、送り迎えをしなければなりません。それから子供の食事の世話、お風呂、明日の準備など目まぐるしく動く必要があります。こうなると自分のための時間なんてほとんど作ることができないでしょう。それこそ、誰かに預けでもしなければストレス発散すらできないかもしれないですね。


子供が一番!

子供が一番!

子持ちの女性であれば、養育費などをもらっていて経済的に苦労が少ないとしても、子供が最優先であることが多いです。子供が体調を崩せば看病をするでしょうし、自分の美容グッズよりも子供の遊び道具や教育費などにお金を使うでしょう。何をおいても子供が最優先事項なのです。

だからこそ、自分の女性としての時間は要らないと思う人も多いのです。だからこそ、好きな男性ができても私よりももっといい人ができるだろうと思ってしまうことはよくあることです。子供の喜びこそが自分の喜びであり幸せだと感じるのですから、恋愛は二の次になっているでしょう。

心の余裕が無くなっているから

余裕がない!

子供のために母親であると同時に、父親でもあります。子育てに追われて、時間もなく子供が最優先になってしまう。このような状況下では、恋愛をしようという心の余裕は全くなくなっています。子供の将来の不安や漠然とした経済不安などが常にあるでしょう。

父親がいないことで子供に何か影響がないだろうか?という思いはあっても、だからといって父親をどうにかしようなどという心の余裕までは生まれてはきません。当分の間は、自分が母親であり父親としての役目も果たさねばならない!と思っているのが本音でしょう。

子持ち女性が恋愛をしない理由その2

男はもういらない!

男性なんて!

離婚に至った経緯は人それぞれに違いますので、すべての人が当てはまるわけではないでしょう。男の不貞行為やDVなどの旦那のせいで離婚になってしまった場合には、特に強くもう男なんて!と思っているでしょう。そうなってしまうと、再婚どころでなく恋愛すらもどうでも良い!と思っているかもしれません。

せっかくの幸せな結婚生活が、男の浮気で一瞬にして終わってしまった。そうなった女性からすれば、男性のことを信じられなくもう結婚などコリゴリだと思ってしまうことも良くあります。子供のことは好きで大事な存在だから、守らなきゃならない!と思うことで手がいっぱいになってしまうのです。


一人で生きていける!

一人で生きる!

父親がいなくても何とかなってしまうような経済的な余裕をもっている女性も多くいます。一昔前に比べれば、男性よりも多く稼ぐ女性も多いのです。そうなれば、男性などいなくても生きていける!と一人で生きていけると感じている人も多いでしょう。

結婚していると何でも夫婦で話し合うことで決めているはずです。ところが一人になることで、それから解放され自由になった!と感じることもありえます。あまり結婚生活が楽しく感じられなかった場合には、一人でいいと初めから思っているかもしれませんね。そうなれば恋愛はきっと二の次になっているでしょう。

バツイチ子持ち彼女を選ぶ男性の心理

子持ち女性はモテル?

シングルマザー

バツイチ子持ち女性というのは、酸いも甘いも知った大人の女性であることが多いのです。男性はいくつになっても子供と言われるように、大人の女性に憧れたり好きになったりするものなのです。そのために子持ちの女性はモテルかもしれません。

男性からすれば大人の女性はとても魅力的であり、子供のために頑張っている彼女を応援したくなります。バツイチで子持ちの女性からすればなぜ私なのか?と思うこともあるかもしれませんが、子持ちだからとかいう理由で女性を嫌いになるという理由はないのです。

気楽に付き合える女性が多い?

子供と!

子持ちの女性は子供を自分よりも優先しているでしょう。そのために他の女性よりも女であることを忘れて、どちらかと言えば男性的な部分も多くなっている可能性があります。男性としては気軽に話せる女性であったり、気さくな感じを受けたりするのです。

気さくな女性であれば、恋愛対象としてというよりも友達のような関係にはすぐなれてしまうものです。そのうちに女性としての魅力に気が付くと、一気に恋愛対象になっていくのが男性の心理です。気楽にできる相手だからこそ、打ち解けやすく親密にもなっていけるのです。


子持ちの彼女と結婚を決める男性の心理

気軽に試すという覚悟ではない!

覚悟して!

未だにバツイチ子持ち女性と結婚するなんて!と思う人も多いのが現状です。その世間体や周りの目がある中でも、子持ちの彼女と結婚しようと思う男性というのは、気軽に試すという覚悟ではないのです。恐らく女性の方も、子供がいるからという負い目みたいなものを感じてしまっていることも多いでしょう。

相手のことを考えれば考えるほど、自分で良いのか?と女性は悩むでしょう。ですが、男性も悩んだうえで決心をしているのです。特に初婚男性の場合には、他人の目だけでなく彼女と子供のことも考えてどうするのが一番良いのか?をしっかりと考えた上で答えを出している事が多いのです。

子供と自分の間で揺れているのは分かったうえで!

プロポーズ

子供のことを真っ先に考えるからこそ、簡単に結婚には応じられないでしょう。いくら自分が好きでも、子供が嫌だったら結婚はできません。自分の女性としてと生きる部分を封印してでも、子供と生きることを選んでいる女性もいるのですから。

そういう部分をすべて理解したうえで結婚したいと決心した男性であれば、女性の方が子供と自分との間で苦しんでいるのも理解してくれるはずです。恋愛に憶病になったり、父親としてはどうなのか?と考えたりするのも当然でしょう。最終的には貴女次第ではあります。

全てを理解して貴女と子供と三人で生きると決めたからこそ、結婚を望むのです。貴女の頑張りや女性としての幸せを彼に託すのも悪くはないでしょう。あとは子供と男性とがどういう関係であるかが最後の課題かもしれません。

バツイチ子持ち女性が気を付けたい男性とは?

彼女として付き合っていたとしても!

デート!

バツイチ子持ち女性といっても男性からすれば、一人の女性なのです。子供を優先する貴女を最初のうちは、しょうがないと思っていても次第に子供が邪魔な存在になってしまう可能性もあります。子供が小さければデートもままならないでしょうから、子供優先の貴女を許せるかどうかは最初の見極めポイントです。

バツイチ子持ち女性は、私じゃなくても他に良い女性がいるからと自分を卑下する傾向があります。そうすると男性は図に乗ってしまい、貴女をキープとか遊び相手として付き合ってしまっている可能性もあります。本当は別の女性が良いのだが、遊ぶ女性も欲しいなどという男性も少なからずいますので注意がいります。

子供のことでデートができなくなったり、子供がいるからお泊りや夜遅くまで一緒にいられなかったりすることをあっさりと許すようだと、もしかすると遊び相手かもしれません。子供のことに無関心だったり気にしなかったりするようだと、貴女の体だけが目的で付き合ってるのかもしれません。

再婚したい女性はここに気を付けよう!

家族で!

もしも彼と再婚をしたいと思っている場合には、男性の意見だけではなく子供の意見もちゃんと聞きましょう。普段から一緒にいて仲良さそうにしていても、結婚してずっと一緒に住むとなるとまた勝手が違うのです。子供の方が冷静に相手の男性を見ているものなのです。

子供が小さいうちであればさほど問題にならないかもしれません。思春期の子供、とりわけ娘さんの場合は、知らない異性がずっと一緒にいるわけですからそれは大変なことです。子供と彼氏との関係がうまくいくかどうかがとても大事で、失敗しない再婚のためにも子供を一番に優先してあげましょう。

子持ちの女性と同棲を始めた男性が子供を虐待する事件が後を絶ちません。相手の男性が子持ちでもいいよと言っていても、実際に住むとなるとまた別のことです。子供がいる貴女を好きで結婚しようと思ってくれていても、子供を優先しすぎてしまうと子供が邪魔だと思ってしまうかもしれません。

まとめ

結婚しよう!

バツイチ子持ちの女性は増えていますし、再婚も増えているでしょう。子持ちの彼女と結婚しよう!真剣に考える男性は、子供も大事にしてくれるはずです。子供一辺倒にならずに、素敵な男性を見つけるためにちょっと周りを見渡すこともたまには必要かもしれませんよ。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。