INDEX

女嫌いなイケメン増加中!その理由や原因とは?

母親との関係に問題アリ

母親との関係に問題アリ

まず男性が女嫌いする原因で挙げられるのは、母親との関係です。一般的に男性は母親を大切にするイメージですが、母親にあまり大切に育ててもらえなかったり、なにかしらのトラブルが理由で母親を憎んでいる場合は、女性全般を嫌う傾向があります。女性に傷つけられたという思いがあるため、本能で避けてしまうのです。

家族が女性ばかり

家族が女性ばかり

幼いときから女性に囲まれて成長する環境は、女嫌いになってしまう原因になります。なぜかというと、小さい頃から一緒に生活をしているので女性の表面部分だけではなく、どういう生き物かというのを隅々まで見ています。女性の性格を嫌というほど知っているので、人によっては女性と関わることを避けてしまうのでしょう。

元恋人との微妙な関係

元恋人との微妙な関係

元恋人の性格が極端に悪かったり、金銭面でトラブルがあった場合、男性は幻滅してしまい、もう女はこりごりだと思ってしまいます。また、付き合い初めは女性が自分の内面を表に出すことがないので、仲良くなってから悪い面を一気に知ることになると、男性が抱いた幻想を崩された気がして、女性との距離を置きたくなります。

女性関係のトラブルに巻き込まれた

女性関係のトラブルに巻き込まれた

自分が知らない間に誰かの恋人にされていたり、女性から一方的に惚れられてトラブルに発展してしまう例も、イケメンが遭遇しやすい女性問題のケースです。自分が知らないところで火種が付き、悪くないのに責められたり、責任をとらされたりなどの経験をすると女嫌いになってしまいます。

好きな人にフラれた

好きな人にフラれた

一途に思っていた人にフラれたら、すぐに立ち直るのは難しいかもしれません。男性は人を好きになると一直線になってしまうことが多く、同時に女性からフラれることのショックに弱いのです。心がもろくて繊細な性格の男性が、勇気を出して告白した人にフラれてしまうと、以降女性を避けるようになってしまうのでしょう。

二次元にしか興味がない

二次元にしか興味がない

イケメンだけど恋愛に消極的な男性がいる場合、もしかしたらアニメ好きなのかもしれません。アニメや漫画の中に出てくる女性キャラクターに夢中な場合、恋愛対象が二次元限定になってしまい、現実の女性に興味がなくなるのです。最近は一般向けのアニメなども増えているので、気軽にハマりやすく空想の恋愛も加速します。

実は同性愛者かも?

実は同性愛者かも?

男性の恋愛対象の相手が男性な場合、もちろん女性を好きになることはありません。あまり女性扱いをしてくれなかったり、避けられていると感じた場合、同性愛者である可能性もあります。この場合、女性がなにか努力をしても、男性の気がこちらに向くことはないので、諦めて優しく見守ることが無難です。

女嫌いするイケメンの特徴7つ

同性の知人や友人ばかりいる

同性の知人や友人ばかりいる

気がつくと、いつも同性に囲まれている男性がいます。同性に好かれているというだけではなく、自分から女性に接することを避けるのは、女嫌いな男性の特徴と言えます。同性からの誘いにはOKしても、異性からのアピールにはあいまいな対応をします。本人がダメなら男性の友人をリサーチしてみるのも手かもしれません。

女性を避ける

女性を避ける

自覚のない女嫌いなイケメンもいて、気がつくと女性を遠ざけています。プライベートに限らず、職場でも、あまり女性とコミュニケーションをとらずに仕事を済ませる方法を考えたり、自分から直接話すのが苦手なので、代理の人に伝言を頼んだりするのが特徴です。

女性を見下す

女性を見下す

プライドが高い男性の場合、女性を見下すことで心のバランスをとります。女性だからという理由で優遇されていることや、自分より能力のある女性が気にくわず、上から目線で女性を観察しているのが特徴です。仕事などで女性が自分より活躍していると感じると、素直に受け止めることができずに攻撃する場合もあります。

一部の女性にだけいい顔をする

一部の女性にだけいい顔をする

女嫌いなイケメンの中には、自分のタイプの女性にだけ優しくしたり、媚びを売る人がいます。なぜそうするのかというと、自分好みの女性に囲まれると精神的な心地よさを保てるからです。例えば天然な女性が苦手な場合、極端に嫌な顔をしたり、絶対に自分に近寄らせないようにしたりという対応をします。

うわべだけの会話がうまい

うわべだけの会話がうまい

女嫌いでも、それを表に出さないイケメンもいます。たとえ女性と話すのが苦痛でも、笑顔でうわべだけの会話を続けます。このパターンの男性の特徴は、自分に関する話をするのが苦手なところです。表面的にはいい感じの人でも、秘密主義で自分のプライベート話や本音などを出さない人は、隠れた女嫌いかもしれません。

自分のことで精一杯

自分のことで精一杯

仕事で忙しかったり、夢を追っていることを理由に、女性からの誘いを断る人は実は女嫌いかもしれません。どんなに忙しくても、女性の存在を積極的に遠ざけるということは、よほど女性が苦手な証拠です。ただし、本当に自分のやりたいことで手一杯なだけの男性もいるので、見極めが必要です。

多趣味

多趣味

多くの趣味を持っていると、他のことが目に入らず、かまってほしい女性のアピールを拒否してしまう男性がいます。女性との交流よりも、趣味を楽しむことで人生を輝かせたい男性です。多趣味なことで、さまざまなものに対する知識があるので、多くの女性の目には魅力的に映るかもしれません。

女嫌いなイケメンが抱える心理傾向

自分に自信がない

自分に自信がない

イケメンの中にも、女性への対応に慣れていなかったり、自分に自信がない男性がいます。自分に自信がないので、女性からどう見られているか気になって不安が膨らみ、消極的な態度になってしまうのです。そういった不慣れな部分を女性にハッキリと指摘された経験があるため、女性が怖くなったり女嫌いになる場合もあります。

女性に対する消えない恨み

女性に対する消えない恨み

女性が原因で嫌なことに巻き込まれたり恥をかいたりすると、すべての女性を受け付けなくなることがあります。例えば、見た目がイケメンなため、全く知らない女性にストーカーされて怖い思いをした経験など、なかなか忘れることができないでしょう。女性に不快な思いをさせられた男性は、悪い印象を引きずってしまうのです。

傷つきやすく打たれ弱い

傷つきやすく打たれ弱い

なにか言われるとすぐに傷ついてしまう男性の場合、自分の意見をしっかり言える女性を避ける傾向があります。ストレスに弱く心理的に不安定になりやすいので、自尊心を保つのが難しくなるからです。打たれ弱い男性の場合、刺激のある会話ができる相手というよりは、自分の味方になってくれる人を求めていることが多いです。

モテ男に対する劣等感

モテ男に対する劣等感

小さい頃は女の子に囲まれていたのに、大人になってから全くモテなくなったというイケメンもいます。モテる男性というのは必ずしもイケメンだとは限りません。ですがそれを理解できない男性は、自分より格好良くない男性がモテていることに納得できずに、劣等感を抱えてしまい、不健康な心理状態におちいってしまいます。

女性の考え方が理解できない

女性の考え方が理解できない

一般的に女性は表の顔と、裏の顔を使い分けることができます。ですが男性にはそれが理解できず、女性の一部分だけを見てそれを本当の姿だと思ってしまった場合、違う面を知ったときにショックを受けます。また女性独特の考えや心理傾向の動きは男性にはわかりづらく、混乱を招いてしまい、結果「女性は苦手」となります。

女性だけではなく人間が嫌い

女性だけではなく人間が嫌い

女嫌いで、女性を避けてしまうという男性の中には、女性だけではなく人と接すること自体が苦手だという場合もあります。コミュニケーションが苦手だと、女性の会話についていけず、不便な思いをします。あまり人と接したくないという心理が男性に働いている場合、高度な会話をする女性の相手がとくに苦痛だと感じます。

女嫌いなイケメンが魅力的な理由

冷たい態度が興味をそそる

冷たい態度が興味をそそる

女嫌いの男性といっても、自分好みのイケメンの存在はやはり気になりますよね。女嫌いなイケメンの場合、話しかけても素っ気なく対応するので、それが逆に女性の興味をそそることがあります。また男性に追いかけられるより自分が追いかけたいタイプの女性は、気になる人に冷たくされることで、好奇心が更に燃え上がります。

過去のトラウマの影が気になる

過去のトラウマの影が気になる

過去の経験が原因で女性を避けていたり、悩みを抱えている男性の姿は、ときに女性の目には魅力的に映ります。仕事などでは、いつもそつがない対応をしている男性が、女性のことになると暗い表情になってしまったり影が見えると、女性は守ってあげたくなり、解決の手助けをしてあげたいという気持ちになるのです。

浮気の心配がない

浮気の心配がない

彼氏がイケメンだと浮気の心配もつきまといますが、女嫌いのイケメンの場合は、特定の女性以外に興味がなかったり、彼女以外の女性を苦手だと感じているので、浮気の心配がありません。また、その男性がどんな女性だと平気なのか把握することで、事前に浮気を防ぐこともできますし、余計な心配を増やすこともなくなります。

夢や目標がある

夢や目標がある

夢や目標に一直線なイケメンは、同性から見ても格好良いものです。女性に興味を示すことなく、一生懸命に自分の信じる道を進もうとする男性は、共感する女性を引き寄せてしまいます。女性が見とれていることにも気がつかないくらい、自分のことに集中している男性は、パワーがあって魅力にあふれています。

女嫌いなイケメンと仲良くするメリット

自分の新しい一面に気がつける

自分の新しい一面に気がつける

ふだん人に気を遣うことが苦手だという女性でも、女嫌いのイケメンに対しては、ある程度の気遣いが必要になります。会話が苦手だと思い込んでいる女性でも、相手のことを気遣って意思の疎通を図ることになるので、実は自分が思っていた以上に、気が利いたり協調性がある人間だということに気がつくことができます。

コミュニケーション能力が高くなる

コミュニケーション能力が高くなる

男性がこちらに好意的ではない場合、あまり強引にコミュニケーションを図ろうとするのはよくないでしょう。ですが、なんらかの理由で会話しなければいけない状況で、無言になるのは不自然です。気が合わないと思った相手でも、相手の気持ちを察したり、会話を続けることで自然とコミュニケーション能力が高くなります。

女性らしさを出さずに済む

女性らしさを出さずに済む

女嫌いな男性の場合、作り込まれた天然の女性や、わかりやすい色気を出してくる女性が苦手なことがあります。日常で女性らしさを求められることに疲れている人も、性別を意識しない対応でもOKだと思うと安心できますよね。女性らしさを強調せずにいると、お互いをひとりの人間として尊重できる関係を築きやすくなります。

友達を紹介してもらえる

友達を紹介してもらえる

イケメンだから仲良くなりたいと思って近づいたのに、女嫌いだとわかると少しガッカリしてしまいますよね。ですが、本人が女嫌いでも、その友人は違う可能性があります。イケメン同士は仲良くすることも多いので、イケメンの友人もイケメンの可能性があります。もし可能なら、友人を紹介してもらう手もあるかもしれません。

女嫌いな男性への接し方

ぶりっ子しない

ぶりっ子しない

女嫌いの男性に、わざと媚びるような態度をとると、避けられる可能性があります。恋愛で相手に女性を意識させるような効果的なテクニックは多くありますが、声のトーンを上げたり上目遣いで見つめることは逆効果になることもあります。ふだんから男性にぶりっ子してしまうクセのある人は気をつけたほうが無難です。

さわやかな態度で接する

さわやかな態度で接する

さわやかに挨拶を交わせる相手がいると、嬉しい気持ちになりますよね。女嫌いの男性にも、敵意がないことを伝えるためになるべくさわやかな雰囲気で接すると、極端に避けられることは少なくなります。ベッタリすることは避けて、相手の様子を見つつ、さりげなく&あくまでも自然な笑顔で話しかけてみましょう。

物理的な距離をとる

物理的距離をとる

女嫌いの男性の中には、女性との距離が近すぎると嫌だという人もいます。喫茶店などでテーブルを挟む場合には、自然に距離をあけることができるの気にする必要はありませんが、歩くときの距離や、広い場所での立ち位置が気になる男性もいます。気になっている素振りが見えたときは、無理に近づかないようにしましょう。

趣味の話題を振る

趣味の話題を振る

女性が好きな洋服や化粧、芸能人などの話題を嫌う男性がいます。興味のないことや、わからない話題ばかり振られてそれが女嫌いの原因であれば、女性が違う話題を振ることで解決する可能性があります。例えば男性の趣味の話題などを聞いたり、得意な話をくわしく聞き出すことも距離を縮められる手段になります。

たまにリードするよう心がける

たまにリードするよう心がける

男性が女性をエスコートするのが通常の男女のイメージですが、会話では女性が男性をリードしても違和感はありません。女性と話すのが得意ではないという男性がいたら、積極的に会話を引っ張っていくのもいいかもしれません。そこでスムーズな会話ができたら、男性も自信を持つことができて、次に繋がりやすくなります。

仕事仲間として接する

仕事仲間として接する

女性とのプライベートな話がNGな男性相手の場合、ツッコんだ私的な話題を振るのはやめましょう。替わりに仕事の話に徹して、頼りがいのある人という立ち位置に持っていってあげると良いです。男性が真剣に仕事の話をできる女性は多くないので、ビジネスパートナーとしての良好な関係を目指すのもいいかもしれません。

尊重し合える部分を探す

尊重し合える部分を探す

女嫌いのイケメンにも、特技や長所がたくさんあります。女性に冷たく接していても、なにか理由があってのことなので、良い部分を探すようにすると男性の本心が見えることもあります。人間同士、違うところがあって当たり前なので、その人が得意とすることに興味を持って尊敬できると、良い関係になりやすいです。

おせっかいに注意

おせっかいに注意

母親が男性の女嫌いの原因になっている場合、おせっかいを妬く女性を苦手とする傾向があります。あまり親しくない男性に対して「~したほうがいいんじゃない?」「大丈夫?」「心配してるよ」など、気にかけているよアピールをしすぎていませんか?ただし中には心配されるのが好きな男性もいるので、判断が必要になります。

まとめ

イケメンで女嫌いというと、「もったいない!」「どうして?」という声が聞こえてきそうですが、自分に悩みがあるのと同じように、イケメンもひとりでに傷ついたり、言えない過去を持っていたりします。男性を表面だけで判断するのではなく、深い部分まで一緒に考えてあげられる女性でありたいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。