Large thumb shutterstock 379332313

若い女が好きな男性心理5つ!若い女性が好きな男の特徴や対処法もご紹介!

更新:2022.03.04

若い子が好きな男の心理って、ちょっと気になりますよね。あなたの職場にも「若い女の子が好き」という男性は多いのではないでしょうか。いったいどんな魅力があるのか、今回は若い女の子が好きな男性の心理・行動・対処法などを詳しくまとめました。若い女性が好きな男性の特徴を一緒に見ていきましょう!



若い女の子が好き!若い子が好きな男性の心理5つ

若い子が好きな男性心理➀すれていなくて純粋で可愛いので惹かれる

女性の笑顔

若い女の子が好きな男性の心理には、すれていなくて純粋で可愛いからこそ惹かれるというものがあります。確かに、若い女の子は、人生経験がまだ足りません。すれて世の中を斜めに見るようなことがないのです。そんな純粋なところが可愛らしくて惹かれるという面はあるでしょう。

心理的に、人は純粋で可愛い魅力を持ったものには惹かれてしまいます。若い女性と言うのは、そう言った魅力を持っているものなのです。男性経験が少なさそうというのも、純粋に見えている一因でしょう。また、慣れない職場であたふたしているところも、新人くささが抜けないところも、全て純粋で可愛く見えるのです。

若い子が好きな男性心理②素直に尊敬してくれて気持ち良い

向かい合う男女

若い女の子が好きな男性の心理には、素直に尊敬してくれるから気持ちが良いというものもあります。若い女性には、まだ社会の中がきちんと見えていません。また、自分がまだまだなので、仕事のできる上司のことは無条件に格好良く見えるでしょう。素直に自分の尊敬の気持ちを伝えてくれるところが気持ち良いのです。

ある程度の年齢になると、素直な尊敬の気持ちはなくなってしまいます。自分が仕事をできるからでもありますし、自分の競争相手になるからでもあります。また、世間の波にもまれてしまったからでもあります。確かにそんな女性たちと比べて、若い女性といると気持ち良くなれるでしょう。

若い子が好きな男性心理③肌も身体も若い魅力があってそそられる

笑顔の女性

若い女性が好きな男性の心理には、肌も身体も若い魅力があってそそられるというものがあります。男性は女性よりも性欲が強いものですし、女性のことを性的な目線で見てしまうこともあります。若い女の子の肌は、ぴちぴちしていて水も弾きそうですよね。また、皴やシミがなく、滑らかな肌であるというのも魅力です。

これは、気持ち悪いおっさんだからとしてではなく、ある程度は生物として仕方ないところなのかもしれません。生物は本能的に、子どもを産んでくれそうな若くて元気なメスを好むものです。人間も生物の一種ですから、若い魅力にひかれる部分があってもおかしくはありません。

若い子が好きな男性心④結婚・子供を作るのに年齢的な余裕があって良い

家族の写真

若い女性を好きだと感じる男性の心理には、結婚して子供を作るのに年齢的な余裕があって良いというものがあります。女性が子どもを作るのにはタイムリミットがあります。子どもが数人欲しければ、若い女性と結婚するのが一番なのです。要するに、若い女性を結婚相手候補として見ているということになりますね。

若い子が好きな男性心理⑤若い女性に好かれて自己顕示欲を満たしたい

若くて可愛い女の子

若い女性が好きな男性の心理には、若くて可愛い女の子を「連れて歩きたい」や「恋人や奥さんにしたい」というものがあります。これは「自分が好きだから」というより「人から羨ましがられたいから」という理由です。若い女性に好かれる自分は魅力的である、という自己顕示欲の表れです。

若い女性が好きな男性の特徴・行動5選

若い女性が好きな男性の特徴➀職場の若手の女性社員と仲良くなりたがる

上司に触られる女性

若い女性が好きな男性にありがちな行動で、職場の若手女性社員に頻繁に声をかけたり、必要以上に仲良くなりたがるという特徴があります。若くて可愛い女性と付き合いたいという気持ちが強いので、少し口説いてみて手ごたえがあれば、馴れ馴れしく接してきます。

若い女性が好きな男性の特徴②ことあるごとに若い女と付き合いたいと言う

女性を覗き込む男性

若い女の子が好きな男性の特徴の二つ目は、ことあるごとに「若い女の子と付き合いたい」と口にする事です。若い女の子に意識してもらうためと、自分の恋愛守備範囲内に若い女の子が入っているとアピールするために、こうした発言をします。それで近づいて来てくれた女の子と付き合おうとしているのです。

飲み会でしつこく若い女の子と付き合いたいと口にしているのだとすれば、若い女の子は気を付けた方が良いかもしれませんね。要するに、「俺は若い女の子でも大丈夫だから!」「むしろ好きだから!」「俺の元に来てね!」と言っているようなものだからです。かなりあからさまなアピールですね。

若い女性が好きな男性の特徴③年上の女性を下げて若い女の子を下げる

頭を抱える女子

職場で若い子がいいと思っている男性の行動の三つ目には、年が上の女性のことを下げるような発言をして、その比較対象として若い女の子を使うというものがあります。「○○さんはもう年配だからね、それに比べて□□さんは若くてかわいいから」と平気で口にするのです。

この言動の裏には、若い女の子のことを褒めて、若い女の子に好きになってもらいたいという気持ちが表れています。本人は純粋に褒めているつもりなのです。最も、こういった言動は職場の女性たちの雰囲気を悪くするだけなので、若い女の子にとっては迷惑ですよね。

若い女性が好きな男性の特徴④かわいい女の子ほどちやほやする

花をプレゼントする男性

若い女の子が好きな男性の特徴の4つ目は、可愛い女の子ほど「ちやほやする」というものです。若い女の子の中でも特に可愛い子には態度が違うという場合、完全に恋愛対象として見ています。

若い子がいいと思っている男性は、自分のタイプの若い女性の事をちやほやしてしまうものです。その子にだけ特別な行動をとるのは「好かれたい」や「付き合いたい」心理の表れです。

若い女性が好きな男性の特徴⑤最新の流行に敏感

スマホを見る男性

若い女性が好きな男性の特徴5つ目は、最新の流行に敏感というものがあります。若い女の子との話題についていけるように熱心に勉強して、ファッションにも気を遣います。若い女の子に「おじさん」と思われないように努力しているのです。

ファッションだけでなく、スマホやSNS、音楽など若者の流行をチェックして話題をふってくるのは「中身はとっても若い」というアピールです。なので「若者の間で何が流行っているのか」なんて質問もあまりしません。あくまで「知っている」という風にアピールしてきます。

若い女の子が好きな職場の上司への対処法は?

職場の上司への対処法①事務的な対応で返す

仕事をする女性

職場に「若い子が好きな上司」がいて困った時は、事務的な対応で返しましょう。あちらはそれ以上に仲良くなりたいと思っているかもしれませんが、こちらが一貫して仕事モードで対応すれば脈なしだと思って別の若い女性をターゲットにします。

上司だと職場の雰囲気や仕事への影響を考えて「仲良くしなくては!」と思ってしまいがちですが、あちらに下心がある場合は別です。愛想笑いで終わらせて、業務以外であまり接点を持たないように注意しないと後々めんどうな事になります。

職場の上司への対処法②はっきり伝える

断る女性

いくら上司でも、嫌な時ははっきり伝えなければいけません。ただ若い女の子が好きで仲良くなりたいだけだとしても「あわよくば」という気持ちはあるものです。こちらが「察してくれ」と思っても、なかなか気づかない鈍感な人もいます。

もし、すでに仲良くなって口説かれて困っている場合は、飲みの誘いを断ったり、プライベートな話はしないようにしたりして少しずつ距離をとっていきましょう。それでも何か言ってくるようなら「やめてほしい」とはっきり伝えましょう。

職場の上司への対処法③周りに相談する

相談する女性

若い女性好きの上司に言い寄られて困っている時は、同年代の女の子に相談するといいですよ。「自分も困っていた」や「あの子も言い寄られている」など情報収集できたり、共感やアドバイスをもらえて参考になりますよ。

ただ年配女性へ相談すると思わぬ反感を買ったり、共感してくれない可能性が高く、相談相手が異性の場合も「自分のことを頼りにしている」と勘違いされる可能性もあります。同世代の女の子だと話を聞いてもらうだけでもすっきりするのでいいですよ。

男性にちやほやされる若い女の子に嫉妬してしまう時の対処法は?

嫉妬の対処法➀自分自身の魅力を見つめ直す

笑顔の女性

職場の若い女の子に嫉妬してしまうときには、自分自身の魅力を見つめ直すということも必要です。嫉妬と言うのは、「その人になりたい」と思うところから始まっています。自分より相手の方が魅力を持っているということが、身に染みて分かっているからこそ生まれる感情なのです。

嫉妬心が収まらないようなときには、職場の女の子になくて、自分にはある魅力を考えてみましょう。年齢に関係なく持っている自分の魅力に気づくことができれば、若い子をちやほやするおっさんを見ても、「何をやっているんだか」と呆れるような心の余裕が生まれるはずです。

自分の魅力を見つめるというのは、自分のことを認めてあげるということでもあります。ですが、そうは言っても、自分の魅力が分からないという方もいますよね。そんなときには、以下の関連記事を読んで自分を好きになる方法を試してみましょう。自分を好きになれば、嫉妬心も小さくなるはずです。

嫉妬の対処法②自分の嫉妬心を認める

頬杖を突く女性

職場のちやほやされている若い女の子に嫉妬してしまうときには、嫉妬心を自分で認めるということも必要です。自分の嫉妬心から目を背けていると、余計に自分の中にあるモヤモヤした気持ちを、捨てることもできずに辛くなるはずです。まずは認めてあげることです。そして、その上で認めた嫉妬心を捨ててあげましょう。

自分の嫉妬心を認めるのは怖いことですよね。まして、自分より若い子に嫉妬するなんて、自分が醜すぎるように感じるでしょう。職場のかわいい子のかわいさを認め、自分の魅力がそれより下であることを認めるようで嫌かもしれません。ですが、嫉妬心をそもそも認めなければ、発散することもできませんよ。

嫉妬の対処法③男は若い女をちやほやするものと割り切る

上司に詰め寄る女性

職場の若い子に嫉妬してしまうときには、男はそんなものだという割り切りをすることも大切です。そもそも、男性は自分の年齢に関係なく若い女の子を好きになるものなのです。若い子に魅力があるからと言うわけではなく、若いというだけで好きになるのです。そんな生き物の好意を若い子と争うのは嫌ですよね。

女性はとても嫉妬しやすい生き物ですから、職場の中でもたくさんの嫉妬が渦巻いています。職場の女性の嫉妬にはどのようなものがあるのか気になった方は、ぜひ以下の関連記事を見てみてください。職場の女性の嫉妬を第三者目線で見ると気持ちが収まる部分もあるかもしれません。

若い女の子が好きな男性に負けずに自分の魅力で勝負しよう!

大きく伸びをする女性

男性が若い女の子を好きになってしまうのは、もう仕方ないものだと思いましょう。若い女の子には確かに魅力もありますし、ちやほやしたくなる心理も理解できないわけではありませんよね。女性は、そういった「おっさんの生態」を理解した上で、嫉妬することなく、若い女の子に負けない自分の魅力で勝負してみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。