INDEX

彼氏を喜ばせる方法はどんなことがあるの?

デート前に「早く会いたい攻撃」

早く会いたい

デート前に彼に連絡するときに、「早くデートの日にならないかな」と言ってみましょう。「この子は俺とのデートを楽しみにしてるんだ」とうれしくなります。そして、デートを楽しみにしているあなたのことを愛らしく思います。

特に特別な言葉を言わなくても、彼を喜ばせることができます。彼とのデートを楽しみにしてれば、自然と楽しみにしている言葉が出てきますよね。デートまで待ちきれないときは、素直に言葉にして、彼に伝えてみましょう。

デート楽しかったね!と素直に気持ちを伝える

楽しかった

デートは家に帰るまで。別れ際に最高の笑顔で、「デート楽しかったね」なんて言われたら、帰したくなくなっちゃいます。これも、特に意識しなくても、デートが楽しかったら出てくる言葉ですよね。彼の車から降りるときなどに、言ってみましょう。

もしプラスするのであれば、どんなところが楽しかったのかを伝えてあげると、より現実味が出てきます。彼も、あなたがデートを楽しんでくれるのか不安でいっぱいです。彼の1日の頑張りを、最高の笑顔と言葉で認めてあげましょう。

自分から手をつないでみる

手をつなぐ

いつもデートのときに彼から手をつないでもらっているのであれば、ぜひあなたから手をつないでみましょう。普段積極的に来ない子が急に手をつないで来たら、テンションが上がります。恋人なのですから、肌と肌の触れ合いはとっても大切。

せっかく一緒にデートに来ているのですから、彼の手をしっかりつかんで、離れたくないアピールをしてみましょう。そばにいたいと表現してくれているあなたに、彼は喜びますよ。ドキドキするかもしれませんが、試す価値ありですよ。

彼氏を喜ばせるためにできることは?

彼を甘えさせてあげる

甘える

彼を甘えさせてあげましょう。普段あなたが甘えていることが多いのであれば、今度は彼を甘えさせてあげる番です。彼を甘えさせるのは、彼のわがままを聞いてあげたり、お家デートであれば膝まくらをしてあげたり、カップルらしいことをどんどんしてみましょう。

男性は毎日仕事という戦場で戦っているので、甘えるところが欲しい人もいます。そんなときに、彼女から甘えさせてもらえたら、疲れもストレスも吹っ飛んでしまいます。もし彼氏に甘えてばかりのときは、ぜひ立場を逆にしてみましょう。

彼のことを褒めてみる

褒める

褒められ嫌な人はいません。どんな小さなことでもいいので、彼を誉めてあげましょう。男性は、彼女に褒めてもらえることで、自分の価値を見出しています。褒められることで彼を喜ばせることができますし、彼を虜にするテクニックとしても使えます。

例えば、運転がじょうず、一緒にいると安心するなど、彼でないとだめな理由をどんどん伝えてみましょう。どんな方法でも構いませんので、彼を褒めてみることが大切。彼氏を喜ばせる方法は、彼氏を褒めることでもできるんですよ。

デート中に楽しそうにしていてくれること

楽しそうに

デート中にあなたが楽しそうにしていることは、彼氏を喜ばせる方法です。行動の中では1番効果的なこと。恥ずかしくて何かテクニックを使うことができないのであれば、デートが楽しいことを表に出していきましょう。楽しそうにしているだけで、彼はほっとします。

あなたの楽しそうな笑顔は、彼氏を喜ばせる最高のスパイスになります。意識して常に笑顔でいることは辛いですが、彼と一緒にいられる時間をかみしめていると自然と笑顔になれます。もしどうしていいか分からなくなったら、笑顔で彼に接してみましょう。

デート中に彼氏を喜ばせる言葉は?

デートの時間を作ってくれてありがとう!

ありがとう

忙しい彼であればあるほど、デートの時間は作れないものです。そんなときでも、いつもデートの時間を作ってくれるのであれば、彼に感謝の言葉を伝えましょう。簡単なことですが、感謝の気持ちは意外と伝えられていないもの。どんなテクニックよりも、感謝の気持ちが大切です。

特に連勤のあとの休日にデートをしてくれてるときは、必ずありがとうを伝えるようにしましょう。休みをとってくれて当たり前と思っていると、彼氏を喜ばせるどころか、デートをしてもらえなくなりますよ。

まだ帰りたくない・もっと一緒にいたい

帰りたくない

大好きな彼と一緒にいるならば、帰りたくないと思いますよね。帰りの時間も少しでいいから彼と一緒にいたい。その気持ち、彼にしっかり伝えましょう。「まだ帰りたくない」「もっと一緒にいたい」なんて言われたら、彼はあなたにメロメロ。

彼氏を喜ばせる言葉ですし、一緒にいることが楽しいという気持ちも伝わります。素直に伝えているつもりでも、彼氏にはかなり効果的なテクニックですので、もし帰りたくないと思ったら、素直に伝えてみることをおすすめします。

またここに来ようね

ここにいたい

なかなか足を運ぶことのできないデートスポットに、足を運ぶこともあります。そんなときに使える方法が、「また一緒に来ようね」と伝えること。また来ようねと言ってもらえることは、彼とこれからも一緒にいたいと思っている証拠。彼氏を喜ばせるにはもってこい!

今度来た時はここにも行きたいねなど、具体的なことを提案してみると、「もっと時間を作れるように頑張ろう」と彼も頑張ってくれます。これからの2人のことを話すことは、彼氏を喜ばせることにもつながりますので、ぜひ伝えてみてくださいね。

言葉だけは物足りない!彼氏を喜ばせる仕草とは?

帰りたくないと拗ねてみる

拗ねる

しつこく拗ねてしまうのはいけませんが。かわいく拗ねるのは効果的。彼氏を喜ばせるには、「まだ帰りたくない」と拗ねてみましょう。帰りたくないのは、それだけ彼氏と一緒にいたいということですからね。彼氏も喜ばないはずがありません。

2回くらい拗ねてみて、「ごめーん!だって一緒にいたいんだもん」なんて甘えましょう。これで彼氏はあなたにいちころ。もっともっと好きになってしまいます。かわいく拗ねて、彼氏の心をグッとつかんでしまいましょう。

つないだ手を離さない

離さない

デート中に手をつないでいたら、その手を離さないようにしましょう。デート中とはいえ、人込みの中でどうしても手が離れてしまうこともあります。そんなときでも、グッと強めにつかんで離しません。そうすることで、彼と離れたくないことがしっかり伝わります。

迷子になるのが怖いこともありますし、やっぱり彼のことが好きで離れたくない気持ちが十分伝わります。その姿に彼氏は大喜び!彼氏を喜ばせる方法としておすすめなんですよ。手を離さないことは手軽にできるので、もし手をつないだら絶対に離さないようにしましょう。

彼の洋服のポッケに手を入れる

ポケット

寒い時に試してほしいテクニックで、彼の洋服のポッケに一緒に手を入れてみましょう。こんなかわいらしいことをされたら、彼氏は幸せを感じること間違いなし!きっと、彼氏を喜ばせる簡単な方法として、あなたのテクニックになるはずです。もちろん無理やりは難しいですが、コートのポケットならば初心者でもできます。

「離れないようにしようかな…」なんて言いながら、彼氏の洋服のポッケに手を入れる。彼氏もこんな意外な行動にキュンとして、あなたのことをもっと好きになってしまいます。彼氏を喜ばせるテクニックとしてぜひ身につけていて欲しいことですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

彼氏を喜ばせるテクニックを身につけよう

やっぱり強力!上目遣い!

上目遣い

昔から強力な力を発揮するのが、女性の上目遣い。女性に限らずかわいい上目遣いは、目がうるうるしたように見える、か弱い姿に見えやすくなります。女性を守ってあげたいという男性の気持ちを掻き立てることができます。か弱い彼女を放っておくことができなくなって、あなたのそばから離れなくなります。

彼と身長差があるカップルであれば、なおさら効果的。彼の目を見つめるようにすることで、自然と上目遣いになりますので、意識しなくてもかわいらしい姿になることができます。身長差がないときは、彼の方が目線が上になった時がチャンス!タイミングを見計らってやってみましょう。

後ろから不意打ちで抱き着いてみる

抱き着く

後ろから不意打ちで抱き着いてみることをしてみましょう。人は後ろからされることに驚きます。意外ですし、警戒していないところからされることで、ドキドキします。そのドキドキ感が、吊り橋効果でより恋愛のスパイスになるんです。マンネリのカップルはぜひ試してみてください。

今まで淡白だった彼が急に積極的になったり、彼を喜ばせるテクニックとして普段から使えるようになったり、2人の関係をより刺激的にすることができます。後ろから抱き着くだけのシンプルなことですが、及ぼす効果は大きなものですので、今度会ったら後ろから抱き着いてみてくださいね。

待ち合わせで素敵な笑顔を見せる

笑顔

デートをこんなに楽しみにしていたんだよ!という気持ちで、満面の笑みで待ち合わせをしましょう。スマホをいじりながら「あ…来たんだ」ではだめですよ。きょろきょろしながら、彼の姿が見えたら、はち切れんばかりの笑顔は、彼氏を喜ばせることができます。口角を上げることで笑顔が作りやすくなります。

口角を上げるコツは、「い」を発音するときの口元にするだけ。唇を横に引っ張るイメージです。そうすることで、笑顔が苦手な人も、簡単に笑顔を作ることができます。彼氏を喜ばせるには笑顔が1番!難しいと感じる人もいますが、鏡の前で練習して、彼をドキドキさせちゃいましょう。

これはNG!やりすぎ行動もチェック

すごいを連発する

すごい

彼氏を喜ばせるテクニックを勘違いして、「すごい」を連発するのはNG。たまに言うのであれば問題ないのですが、連発しすぎると何がすごいのかわからなくなります。「すごいと言えばいいんだろう」と彼に思われてしまうと、せっかくのチャンスも台無しに。

本当にすごいと思ったところで発言するか、何がすごいのか具体的に言えるところで使うようにしましょう。もし具体的に何がすごいのか伝えることができれば、彼も自信がつきます。彼女のすごいと言われたくて頑張ることができますが、すごいの使い方には要注意です。

上目遣いがわざとらしい

目が怖い

上目遣いがかわいいから、上目遣いは彼氏を喜ばせるテクニックなんだ!と思っている時は気を付けて!上目遣いは角度を間違えると、わざとらしく思えたり、にらまれて怖いと思われる危険があります。視界がぼやけるまで上目遣いをしているときは、彼に怖いと思われる角度になっていると心得ましょう。

効果的な上目遣いは、ちょっと上を見るだけでいいんです。目の前に自分がもう1人いるとしたら、もう1人の自分のおでこをみるようなイメージ。そこまで上を見る必要はないんです。特に上目遣いは、やりすぎるとあざとい女と思われますので、角度だけは注意してくださいね。

デート中に彼を喜ばせましょう!

デート中に彼を喜ばせるテクニックや言葉、これできっとあなたも使えるようになります。今まで何となくデートをしていてマンネリ化しているカップルは、きっとドキドキすることばかり。デートが盛り上がること間違いなしですよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。