INDEX

髪留めにはどんな種類がある?

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前①ヘアクリップ

髪留めの種類の1つ目は「ヘアクリップ」です。ヘアクリップには種類も付け方・留め方もたくさんあります。用途によって上手に使い分けましょう。詳しくは以下の一覧をご覧ください。使い方は「髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアクリップ編】」をご覧ください。

ヘアクリップの種類
  • バナナクリップ
  • バンスクリップ
  • テールクリップ
  • コンコルドクリップ
  • ドラマティッククリップ
  • フォーククリップ

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前②ヘアピン

髪留めの種類の2つ目は「ヘアピン」です。ヘアピンにも種類があります。以下の一覧をご覧ください。シンプルなヘアピンも付け方・留め方によっておしゃれになります。使い方は「髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアピン編】」をご覧ください。

ヘアピンの種類
  • アメピン
  • スリーピン
  • Uピン
  • バレッタ

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前③ヘアゴム

髪留めの種類の3つ目は「ヘアゴム」です。ヘアゴムにも種類があります。以下の一覧をご覧ください。ヘアゴムにはおしゃれな主役のヘアゴムと、わき役になって髪に隠れるヘアゴムがあります。使い方は「髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアゴム編】」をご覧ください。

ヘアゴムの種類
  • リングゴム
  • アレンジゴム
  • パイルリング
  • スプリング

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前④コーム

髪留めの種類の4つ目は「コーム」です。コームは髪に刺して使用するヘアアクセサリーです。留めずに刺すだけなのでコツが必要ですが、慣れれば簡単におしゃれが出来るアイテムですよ。種類は以下の一覧をご覧ください。使い方は「髪留めの種類ごとの使い方!【コーム編】」をご覧ください。

コームの種類
  • コーム
  • かんざし
  • マジェステ

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前⑤カチューシャ

髪留めヘアアクセサリーの種類・名前の5つ目は「カチューシャ」です。種類は以下の一覧をご覧ください。Cの形をしたうなじの部分がないものをカチューシャ、カチューシャに見えるけれど、後ろがゴムになっているものをカチュームといいます。

カチュームもヘアバンドですが、幅のあるものがヘアバンドと呼ばれています。ヘアバンドを作ってみたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

カチューシャの種類
  • カチューシャ
  • カチューム
  • ヘアバンド
Small thumb shutterstock 290399537
関連記事 ヘアバンドの編み方とその種類は?簡単可愛い作り方&実例9選!編み図付

簡単で可愛いヘアバンドの編み方・作り方をご存知ですか?ヘアアクセサリー

髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアクリップ編】

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】①バナナクリップ留め方

髪留めの種類使い方・付け方のヘアクリップ編、1つ目の名前は「バナナクリップ」です。バナナクリップは、カーブ状になったヘアクリップで、髪を縦に留めます。シンプルなものからエレガントのものまで、デザインが豊富で使い勝手の良いヘアクリップです。普通に縛ったポニーテールよりもエレガントな仕上がりですね。

縦のラインがスマートに見せてくれるので、大人っぽい仕上がりになるのが特徴です。バナナクリップとつける時のコツは、クリップのカーブを頭のカーブの向きと同じにすることです。詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】②バンスクリップ留め方

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアクリップ編の2つ目の名前は「バンスクリップ」です。バンスクリップは髪横につかみ、留め方は縦の状態で使用するヘアクリップです。海外ではクロウクリップ(掴むクリップ)と呼ばれています。蝶番がついていて片手で開けるので、とても簡単に髪につけられます。

バンスクリップは、忙しい朝でもサッと簡単に髪をまとめられるのでおすすめです。バンスクリップの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】③テールクリップ留め方

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアクリップ編の3つ目の名前は「テールクリップ」です。テールクリップはその名の通り、ポニーテールに使用します。ポニーテールのヘアゴムを隠して、おしゃれに仕上げるヘアクリップです。髪をはさみこみ落ちないようにギザギザしています。

しかし、毛束の量が足りないと落っこちてしまいます。その逆もあり、髪が多くて挟めない場合もあります。購入の際に、自分の毛束の量と、テールクリップのサイズを確認しましょう。テールクリップの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】④コンコルドクリップ留め方

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアクリップ編の4つ目の名前は「コンコルドクリップ」です。尖った形で髪に差し込むようにして挟みます。形状から、くちばしクリップとも呼ばれています。留め方のコツは上から差し込み挟むことです。

写真のように下から刺して挟んでもOKですが、クリップが落ちやすくなってしまいますので注意してください。コンコルドクリップの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】⑤ドラマティッククリップ

Amazonで商品の詳細を見る

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアクリップ編の5つ目の名前は「ドラマティッククリップ」です。新しいヘアアクセサリーで、シニヨンを留めるのにとても便利なヘアクリップです。かんざしとクリップが一体化したヘアクリップだと思ってください。

かんざしだけでは留めが甘い気がする、クリップだけでは物足りない…という悩みを解決してくれます。両方のいいところを生かしたヘアクリップ、ドラマティッククリップに興味があるという方は、上記Amazonで商品をご覧いただけます。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアクリップ編】⑥フォーククリップ留め方

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアクリップ編の6つ目の名前は「フォーククリップ」です。見た目はバレッタに似ていますが、片手で挟むだけなのでとても簡単に髪につけることが出来ます。しかし、簡単な分留め方が甘いと取れやすいというデメリットもあります。

フォーククリップの留め方のコツは、写真のように髪をねじることです。クリップのギザギザが上手く引っかかるようにすると、クリップは取れにくくなります。詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアピン編】

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアピン編】①アメピン

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアピン編の1つ目の名前は「アメピン」です。アメピンは髪を留めるピンの中でも優秀で、髪をしっかりと留めてくれるピンです。しかし、正しい付け方をしないと、やはり簡単に摂れてしまうこともあります。

まずは、アメピンの正しい使い方を覚えましょう。様々な留め方があり、改めて、アメピンの凄さに気付きますよ!以下の動画を参考にして練習してみてください。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアピン編】②スリーピン

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアピン編の2つ目の名前は「スリーピン」です。聞きなれない名前かと思いますが、「パッチン留め」というとわかる方も多いかと思います。髪をしっかりと挟み込んで留めるので、取れにくいのが特徴です。

動きの激しい、子どものヘアアクセサリーとして使われることの多いパッチン留めですが、忙しい時の大人のヘアアレンジにもおすすめです。

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアピン編】③バレッタ

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアピン編の3つ目の名前は「バレッタ」です。定番のヘアアクセサリーなので、ご存知の方も多いかと思います。挟むだけのクリップと違い、しっかりと留めるので、取れにくいというメリットがあります。

簡単につけられるのはクリップで、取れにくいのはバレッタということです。以下の動画でバレッタの上手な付け方をご覧いただけますので、参考にしてください。もっと詳しくバレッタのついて知りたいという方は、以下の記事もぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 256912663
関連記事 バレッタの使い方・付け方・アレンジ15選!ボブ/くるりんぱ/ショート

簡単ヘアアレンジアイテムであるバレッタ、上手に使いこなしていますか?使

髪留めの種類ごとの使い方!【ヘアゴム編】

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアゴム編】①リングゴム

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアゴム編の1つ目の名前は「リングゴム」です。シンプルなリングゴムから、写真のようなおしゃれなリングゴムもあります。シンプルなものは、髪を通しながらゴムを引っ張り、何重かに巻き付けるだけでOKですが、装飾の付いたものを上手につけられないという方もいるでしょう。

実は装飾の付いたリングゴムは、シンプルなものとは付け方が違います。以下の動画をご覧ください。また、オリジナルのヘアゴムを作ってみたいという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 230230795
関連記事 素敵なヘアゴムの作り方17選!簡単にヘアアクセサリーを作っちゃお!

素敵なヘアゴムの作り方を知りたい!そんなあなたに、簡単なヘアゴムの作り

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアゴム編】②アレンジゴム

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアゴム編の2つ目の名前は「アレンジゴム」です。とても細く直径は2センチほどの小さなヘアゴムです。アレンジゴムは、髪の中で目立たないようにしたい時に使います。細く弱いので1度使うと伸びきってしまうこともあります。

アレンジゴムは使い捨ての気持ちで使用しましょう。アレンジゴムを使った代表的なヘアアレンジが「くるりんぱ」です。以下の動画を見て、ぜひチャレンジしてみてください!

髪留めの種類使い方・付け方【ヘアゴム編】③スプリング

髪留めの種類使い方・付け方、ヘアゴム編の3つ目の名前は「スプリングゴム」です。ぐるぐるとバネ状になったスプリングゴムは、髪に跡がつきにくいことが特徴です。縛った跡を残したくない時には、スプリングゴムを使い、髪を束ねましょう。

基本的な使い方は、普通のリングゴムと同じですが、バネの隙間から髪を引っ張り出してルーズに整えるとおしゃれです。スプリングゴムの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類ごとの使い方!【コーム編】

髪留めの種類使い方・付け方【コーム編】①コーム

髪留めの種類使い方・付け方、コーム編の1つ目の名前は「コーム」です。コームは髪に差し込むことで、まとめた髪を留めるヘアアクセサリーです。ハーフアップの時には髪をねじって下からコームを差し込みます。

写真のようにシニヨンを留める時には、反対向きに差し込んだ後、通常の位置に戻すようにねじってさらに差し込みます。コームの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【コーム編】②マジェステ

髪留めの種類使い方・付け方、コーム編の2つ目の名前は「マジェステ」です。マジェステは、差し込んで髪を留めるヘアアクセサリーで、かんざしに似ています。かんざしを今風にアレンジしたものだと思ってください。

コツは、自分の毛束の量を把握しておくことです。マジェステにも様々なサイズがありますから、あなたの毛束に会ったものを選びましょう。マジェステの詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めの種類使い方・付け方【コーム編】③和風ヘアアクセサリーかんざし

髪留めの種類使い方・付け方、コーム編の3つ目は「和風ヘアアクセサリーのかんざし」です。かんざしは普通に刺しただけでは、すぐに取れてしまいます。かんざしを横から差し込み、半回転ねじりで固定しましょう。

かんざしは和風が多いですが、今風のおしゃれなタイプも販売されています。かんざしの刺し方を覚えて、いろいろなヘアスタイルのときに試してみてください。詳しい使い方・付け方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアクリップ編】3選

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアクリップ編】①ハーフアップにも

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアクリップ編の1つ目は「バナナクリップハーフアップ」です。バナナクリップにもサイズがあるので、ポニーテールだけでなく小さいサイズのものは写真のようにハーフアップにも使えます。縦のラインがスマートですね!

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアクリップ編】②斜めバンスクリップ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアクリップ編の2つ目は「斜めバンスクリップ」です。バンズクリップは縦にまっすぐ使うだけでなく、写真のように少し斜めにつけることで少しルーズでおしゃれに仕上がります。以下の動画に、様々なバンズクリップのアレンジ方法が載っています。ぜひご覧ください。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアクリップ編】③ミニミニバンズ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアクリップ編の3つ目は「ミニミニバンズクリップ」です。バンズクリップの中には、写真のように小さなサイズのものもあります。写真のように縦に使うと、大きなバンズクリプップのように使えます。髪全体にちりばめるように使用しても可愛いので、ぜひお試しください。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアピン編】3選

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアピン編】①大きなスリーピン

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアピン編の1つ目は「大きなスリーピン」です。大人の女性がスリーピンを使用する時には、装飾がついたものよりもデザインはシンプルなものを選びましょう。しかし、写真のように大きなデザインのものでインパクトを出してもいいですね!スリーピンは隠さずに見せるピンにしましょう。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアピン編】②おしゃれ留めバレッタ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアピン編の2つ目は「おしゃれ留めバレッタ」です。髪を留めるために使用するヘアピンですが、写真のように、ヘアピンが必要ない部分にもおしゃれで留めてみましょう。バランス他大切なので、留める前に髪の上に乗せるようにして確かめてみるといいですね。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアピン編】③アメピンアレンジ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアピン編の3つ目は「アメピンアレンジ」です。普通に留めるだけでなく、アメピンを絵を描くように留めてアレンジすると可愛いですよ!写真のように三角を作ったり、*(アスタリスク)の形に留めてもおしゃれです。アメピンのその他アレンジ方法は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアゴム編】3選

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアゴム編】①引っ掛けハーフアップ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアゴム編の1つ目は「引っ掛けハーフアップ」です。普通にハーフアップで結び、最後のひとかけを半分だけ通すことで、写真のように緩いシニヨンが出来上がります。簡単で、おしゃれ度の上がるハーフアップの方法です。髪を指で引き出すことで、よりナチュラルに仕上げられますよ!

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアゴム編】②結んで引っ掛けるヘアゴム

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアゴム編の2つ目は「結んで引っ掛けるヘアゴム」です。ヘアクリップやヘアピンでは、シニヨンのどこにつけるか、位置やバランスに悩むこともありますが、装飾の付いたリングゴムは、シニヨンを一周させ引っ掛けるだけで簡単につけられます。取れにくいのもポイントです。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【ヘアゴム編】③ハーフアップくるりんぱ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、ヘアゴム編の3つ目は「ハーフアップくるりんぱ」です。こちらの髪型は、ハーフアップをくるりんぱしていますが、結び目、ヘアゴムは見えません。アレンジゴムを使用しているからです。ハーフアップくるりんぱのやり方は、以下の動画を参考にしてください。

髪留めを使ったヘアアレンジ集【コーム編】3選

髪留めを使ったヘアアレンジ集【コーム編】①ハーフアップマジェステ

髪留めを使ったヘアアレンジ集、コーム編の1つ目は「ハーフアップマジェステ」です。マジェステは、ポニーテールだけでなく写真のようにハーフアップに使用しても可愛いのでおすすめです。サイドのねじったアレンジはタイトロープ編みといいます。以下の動画にやり方がありますので、ぜひチャレンジしてみてください!

髪留めを使ったヘアアレンジ集【コーム編】②飾りコーム

髪留めを使ったヘアアレンジ集、コーム編の2つ目は「飾りコーム」です。コームは、シニヨンを固定するために使用するヘアアクセサリーですが、装飾の付いたコームは写真のように、固定に関係なく髪に刺して使用も出来ます。可愛さもアップしますし、固定の補強にもなるので一石二鳥ですね。

コームを使ったヘアアレンジをもっとたくさん知りたいという方は、以下の記事を併せてご覧ください。可愛いヘアアレンジがたくさん載っていますよ!

Small thumb shutterstock 380387038
関連記事 コームで簡単ヘアアレンジ15選!コームの使い方!ハーフアップにも!

忙しい朝、髪の毛がまとまらないと困りますよね。そんな時におすすめなのが

髪留めを使ったヘアアレンジ集【コーム編】③ゆらゆらかんざし

髪留めを使ったヘアアレンジ集、コーム編の3つ目は「ゆらゆらかんざし」です。かんざしというと和風のものを思い浮かべがちですが、写真のように普段使いにもピッタリなデザインのものも多くあります。ヘアクリップのように固定された状態でなく、ゆらゆら揺れるのがふんわりとした可愛さが女性らしいですね。

髪留め・ヘアアクセサリーを使いこなしておしゃれしよう!

いかがでしたでしょうか。髪留め・ヘアクリップにはたくさんの種類がありましたね。あなたが気に入ったヘアアレンジはありましたか?ヘアアクセサリーの名前と使い方・留め方を覚えて、たくさんのステキなヘアスタイルを楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。