INDEX

男性の独占欲・支配欲・征服欲の違い、心理とは?

独占欲は嫉妬が原因!

独占欲

男性が彼女を縛る独占欲は、嫉妬が原因なんです。あなたが他の男性と一緒に食事に行った、楽しそうに話していたという、ささいなことでも、男性からしたら一大事!「俺以外の男と楽しそうにしている」と思ってしまうんです。そんなことはないんですけどね。

男性の独占欲は、他の男性に嫉妬しているからなんです。もしなんだか独占欲が強いなと感じたら、それは彼があなたのことを好きすぎるがあまりのことなんです。今まで、なんでこんなに独占欲が強いんだろう…と悩んでいたのなら、実はこんな単純な心理だったんですね。

支配欲は自分についてきて欲しい気持ちの表れ

独占欲

男性の中には、女性を支配したいと思っている人もいます。支配と聞くと、なんだか嫌な言葉の響きですが、これは、自分についてきて欲しい気持ちの表れです。これも独占欲と少し似ていて、自分以外の男に頼ってほしくない気持ちから、あなたのことを自分の支配下に置きたいと思ってしまいます。

それだけあなたから頼られたいという思いがありますが、度が過ぎるとモラルハラスメントになる危険があります。エスカレートしてあなたの自由がなくなるような気配がしたら、彼に「そんなにしなくても頼りにしてるよ」と声をかけてあげましょう。

征服欲は自信のなさが原因!?

征服欲

あなたに対して何事も指図してくる彼は、征服欲が強い男性です。征服欲は男性自身に自信がないことが原因です。自分に自信がないので、いつ彼女は他の男に取られてしまうんだろう、いつ気持ちが離れていってしまうんだろうと、マイナスなことばかり考えています。

征服欲も度が過ぎるとモラルハラスメントに繋がる危険があります。あなたのことを自分の好きなようにしてしまおうという気持ちが強いので、もしも何を言ってもあなたの意見を否定されてしまうのであれば、関係自体を考え直した方がいいかもしれませんよ。

男性の恋愛心理はどんなもの?

女性よりも優位に立ちたい

優位

いつどんなときでも、男性は女性よりも優位に立っていたいと思う生き物です。つまり、ちょっとでも彼女の方が上にいるなと感じると、言葉の力でねじ伏せてくる人もいます。それが、独占欲・支配欲・征服欲に繋がってきます。なんとなくイメージできましたか?

何だかいつもと違うなと感じたときは、男性は単純な理由であなたに対して強がっている可能性が高いです。そこで「なんでそんな風になっているの?」と喧嘩ごしに聞くのではなく、「いつもと違うけど、何かあった?」と心配してあげるような素振りで声をかけてみましょう。

自分についてきて欲しい

ついてきて欲しい

困った時や、悲しいことがあったときは、いつでも俺のところに来て欲しいと思っています。とにかく自分が彼女をひっぱっていかないといけないと責任を感じています。付き合っているのに、他の男性を頼る彼女を見るのは、気分が悪くなるんです。

恋愛は付き合うとどうしても自分のもののように思えてしまいます。ですが、もし相手を思いやる気持ちがあるなら、自分についてきて欲しい姿になってほしいですよね。もし彼以外に頼りになる人がいるときは、ばれないように頼ってみてもいいんですよ。

独占欲心理で女性を縛ってしまうのはなぜ?

自分のところにいて欲しいから

いてほしい

何かで縛れば、自分のところ以外にいかないと考えています。女性は物事を同時進行するのがじょうずなので、縛ってもするっと逃げられるんですけどね。男性は単純に考えているので、支配すればどんな理由があっても大丈夫と考えています。

恋愛関係になって、関係性が深くなると、どうしても彼はあなたのことを自分のそばに置いておきたいと思います。どんなときでもそばにいてもらうために、あなたを縛るんです。愛されている証拠なのですが、辛くなったときは、思い切って彼に気持ちを伝えてくださいね。

どこかに行かないようにするため

俺だけ

どこかに行かないようにするため…つまり浮気をしないようにするために、何かにつけてやきもちを妬いて、あなたの気持ちを引こうとしているんです。なんとも子供じみていますよね。本当に子どもと付き合っているみたいで嫌な気持ちになりますが、男性の恋愛の心理なんです。

「こんなに独占欲で動けなくなるのは無理!」と思ったら、「そんなに縛ってる方が、どこかにいっちゃうよ!」と強気の発言をしてみましょう。あなたがどこかに行ってしまう可能性があると感じたときから、行動が変わってきますよ。

自分に自信がないから

自信がない

とにかく自分に自信がなくて、支配すればいいんだと間違えた考えを持っている男性は、悪気がなくあなたを支配してきます。独占して支配することで、男性自身の気持ちが落ち着いているのです。過去に何かある場合や、家庭環境で支配欲が強くなることもあるんです。

なかなか相手の家庭環境を聞くことはありませんが、もしチャンスがあったら、彼の過去を聞いてみましょう。「何か辛いことがあったら聞くからね」と優しい言葉をかけてみましょう。そうすると、彼も安心して、あなたに対しての接し方が変わってきますよ。

男性に自信を持たせてあげるためにはどうしたらいい?

好きだとしっかり伝える

好き

支配欲や独占欲などが強い彼には、好きだということを伝えましょう。あなたに対して不安な心理が働いているのが原因で、支配したり独占したりするんです。どんな形でもいいので、あなたが彼のことが好きだということをしっかり伝えてあげましょう。それだけで気持ちが満たされるんです。簡単な心理ですよね。

男性を落ち着かせてあげる心理が分かれば、彼の気持ちを落ち着かせることができます。男の心理を考えるなんて面倒な気がしますが、ここはあなたの手のひらでどんどん転がしてしまいましょう。そうすれば、あなたが辛い思いをしなくて済みますよ。

不安にさせるような行動はしない

見せない

恋愛において、彼が不安になるようなことをしないようにしましょう。例えば、彼の前で他の男性と楽しそうに連絡を取り合う、かかってきた電話にでない理由を言わないなど、浮気が疑われるような行動は危険です。いつまでたっても彼が自分に自信を持てなくなって、あなたのことを縛ってきます。

不安になると、「俺じゃダメなのかな…」と不安になってしまいます。自信をなくすと、あなたをとどめておくために、どうしたらいいのかを考えるような心理状態になります。自分に何か理由があるのかではなく、あなたの行動を制限してきますので、彼を不安にさせるような行動はしないようにしましょう。

何かと褒めてあげる

褒める

男は褒められて輝きます。小さなことでもいいので、ほめるようにしてみましょう。そうすると、大好きなあなたに認めてもらえたうれしさから、自信をつけることができるんです。例えば、「こんなに優しい人いないよね」「一緒にいるときが1番落ち着く」など、相手を肯定してあげましょう。

疑心暗鬼な男性は理由を聞いてきます。そうしたら、「私だけのダーリンだけど、取られないか心配なんだ」とちょっととんちんかんな答えを返します。それだけで、「彼女は俺のことを取られないか心配するくらい、大好きなんだ」と思ってくれます。とにかく彼を褒めることをしましょう。

何をしても信じてもらえない!なんで?男性心理は?

過去のトラウマが影響している

ショック

先ほどの作戦を実行しても、何をしても信用してくれない!独占欲だけが強くて疲れてしまった。そんなときは、彼が過去に何かトラウマを抱えている可能性があります。過去に浮気された、結婚をしようとしたら実は自分がキープだったなど、心の傷が今の恋愛に関わっている心理状態の可能性が。

彼も、過去のトラウマを彼女に話すことをかっこわるいと思っている可能性があります。そのときは、「過去に何か辛いことがあったら、全部聞くからね」と優しく声をかけてくださいね。そうすると、彼も心を開いて、「実は…」と話してくれる可能性が高くなります。

自分でもどうしたらいいか分からない

分からない

特に理由もなく、なんだか人を疑ってしまう心理になっている男性もいます。そのため、自分でもどうしていいのか分からず、葛藤しています。その状態で、「なんで私にこんなことするの!」と責めてしまうと、関係が壊れてしまいます。彼の思っていることをすべて聞いてあげるようにしましょう。

彼もどうしていいかわからないなりに、思っていることがあります。思っていることを外に出してすっきりすることで、解決の光が見えてくるんです。何をしてもだめなときは、彼の言いたいことを全部言ってもらって、原因をみつけてみましょう。

彼女の失敗が引っかかっている

浮気

心の狭い男性ですが、あなたが浮気をしてしまったなど、過去に失敗があると、疑ってしまう心理状態になります。もちろん浮気がばれて反省していても、彼にとってはリセットできないくらいショックだったんです。そのショックが原因で、彼女のことを縛っておかないと落ち着かない心理になっているんです。

このケースの場合は、時間をかけて信用を取り戻していくしかありません。むしろ、浮気をしてその場で別れを告げられなかっただけ、よかったと思わなければなりません。浮気をされた過去と必死に戦っている彼は、あなたとどうにかしてまた仲良くしたいと思っています。信用は行動で取り戻しましょう。

彼に縛られている女性心理とは?

別れようか迷っている

別れ

さて、女性の心理も見てみましょう。こんな風に思っているのは私だけ?と不安になっている気持ちを少しでも楽にしましょう。行動を縛ってくる彼と一緒にいることで疲れてしまって、別れを考える女性もいます。もっと自分らしく、気持ちが楽な関係を望んでいるんですよね。

もし今の彼氏の縛り方に嫌気がさしているようであれば、思い切って別れてしまってもいいんです。辛い恋愛をしていてもあなたは輝くことができません。むしろ交友関係を狭められてしまって、人間力を落とすことにもなりかねません。もし無理だと思ったら、別れることも視野に入れましょう。

なんでこの状態になっているのか悩んでいる

悩む

付き合いはじめはこんな状態ではなかったのに、時間が経ったらなぜか縛られる状態に…。なんでこんな風になっちゃったんだろうと悩んでいませんか?もちろん、一緒にいるなかで何か心に思うことがあったのかもしれませんが、あなただけが悩む必要はありません。

どんなに考えていても、答えは彼の中にあります。あれはこうかな、それはどうかななど、一生懸命心で考えていても、あなたの心が壊れてしまいます。どんなに考えても応えは出てこないので、考えなくていいんですよ。

面倒だから放置している

放置

縛られると面倒だから、勝手にさせておこうと、放置する心理に発展します。サバサバした女性や、新しい恋愛をしようと決意が決まったときは、相手のことがどうでもよくなるんです。なので、放置して、勝手にしていてもらう方向に持っていくようにするんです。

この方法のデメリットとしては、放置すると彼から鬼のような連絡がくることもありますので、スマホを見ることが嫌になってしまいます。それでも相手にしてはいけません。連絡をたくさんいれると彼女から連絡がくると勘違いしてしまいますので、その点は気を付けましょう。

彼に嫌な気持ちになっていることを伝えるには?

正直に話す

話す

彼に今の気持ちを正直に伝えて、嫌な気持ちになっていることを伝えましょう。もしかしたら喧嘩になる可能性がありますが、黙っていてもあなたが我慢するだけで何も進展はありません。言い合うことで何か原因が分かることもあるので、思い切って話すメリットは大きいです。

まずは相手の話を聞いて、自分の意見を言うようにすると、話が進みやすくなります。もしあなたに限界がきていて無理だ!と感じたら、ぜひ正直に話して、彼の気持ちとすり合わせてみましょう。

手紙に書いて渡す

メモ

言い合うことは苦手…。そんなときは、手紙に思いを書いて彼に渡します。紙に書くことで意外と冷静に気持ちを伝えることができるので、喧嘩をさけたい場合にはおすすめの方法です。手紙を書いているときも、自分の書いた内容を見られるので、言い過ぎた内容は修正することもできるんです。

直接話したら感情論になってしまう可能性があれば、ぜひこの手紙の方法でやってみましょう。今ではメールやLINEが主流になっているので、手紙がきた段階でいつもと違う雰囲気に彼も真剣に向き合ってくれますよ。

独占欲の強い男性には理由があります

独占欲の強い男性の心理に迫りました。単純な心理ですが、細かいことが複雑に絡み合っていることが多いです。彼の心に思っていることを聞いて、なんで支配欲にまみれてしまっているのか、お互いに認識できるように頑張りましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。