INDEX

SNSのアイコンでわかる心理とは?

SNSのアイコンはネット上のあなたの顔

今や現代人の生活に欠かせないSNS。LINE(ライン)、Twitter、Instagram、facebookなど様々なSNSがありますが、あなたは何を利用していますか?

SNSはネット上で交流をするツールですから、SNSでのプロフィール画像やアイコンがネット上でのあなたの顔といっても、過言ではないでしょう。

ここではそんなSNSのアイコンからひも解く、人間の心理についてまとめてみました。あなたのアイコンはもちろん、ネット上の友人や気になる相手の心理をチェックする際にも、役立ててみてくださいね!

SNSのアイコンに何を載せるかで心理がわかる!?

考える女性

SNSのアイコンなんて、大した意味はないんじゃないの?と思う方もいるでしょう。いえいえ、そんなことはありません。SNSのアイコンやプロフィール画像をどのようなものに設定しているかで、人間の意外な心理だってわかっちゃうんです!

例えば自分の顔写真を載せている人は自信があるタイプ、顔を隠している人は内気なタイプなど、SNSのアイコンを見るだけでその人の心理がわかるんですよ!

LINEのプロフィール画像は何?

LINEにはどんな画像を使っていますか?

誰でも簡単に利用できる無料のSNSと言えば、LINEですよね。簡単にトークを楽しめる便利ツールとして、日常に役立てている人も多いのではないでしょうか。

さて、LINEを使っている方に質問です。今あなたは、プロフィール画像をどのようなアイコンに設定していますか?あなたが今使っているアイコンの画像から、あなたの心理をひも解いてみましょう!

知り合いのプロフィール画像も要チェック!

SNSのアイコンから見る心理チェックは、自分だけでなく他人にも当てはめることができます。これから紹介するSNSのアイコンから見る心理を、気になり相手に当てはめてみてはいかがでしょう?

例えばちょっと気になる異性やまだ親しくない知り合いなど、SNSのアイコンを見ることで意外な本性がわかっちゃうかもしれませんよ!

SNSのアイコンに顔写真を使う心理

自分の顔を載せている場合

笑顔の女性

SNSのアイコンを自分の顔写真に設定している場合、今の自分に自信があり私生活も充実している、いわばリア充だと考えられます。

自分の顔をさらけ出すことに抵抗がない為、容姿や生き方に自信があり割とナルシストタイプです。ストレートではっきりとした奔放な性格ですが、自分を曲げないワガママな一面も…。

自分の顔のアップ・一部を載せている場合

女性の唇

SNSのアイコンからはみ出すほどアップにした顔写真や、顔の一部を使っている場合、自己愛が強く他人から賞賛を受けることに嬉しさを感じています。

可愛い!かっこいい!と言った容姿に対する評価を気にしますが、その一方で今の自分に自信がなく、顔全体をはっきり写す事には抵抗を感じています。褒められたい反面素の自分に自信がない為、顔全体が見えないアップや、画像加工などでごまかした写真を使っています。

変顔やユニークな姿を載せている場合

わざとおどけた変顔や、ユニークなコスチューム、メイクなどを施した姿をSNSのアイコンに設定している人は、周りの気を引きたがる構ってちゃんタイプです。

面白い写真で興味を引き、誰かに相手をして貰いたいと感じている、さみしがり屋タイプでもあります。孤独が苦手で一見明るく見えますが、内心は本音を出すのが苦手なコミュニケーション下手なタイプとも言えるでしょう。

趣味を楽しむ姿を載せている場合

趣味を楽しむ

自分が趣味を楽しんでいる姿、例えば楽器を弾いていたり、海に潜っている姿だったり、そのような姿をSNSのアイコンに設定している人は、今人生が最高に充実している人です。

仕事の姿・スーツ姿を載せている場合

仕事の姿

自分が仕事に打ち込んでいる姿、もしくはスーツを着てビシッと決めた姿をSNSのアイコンに設定している場合、どちらかというとビジネス目的でSNSを使っています。

プライベートや趣味の交流よりも、働いている自分のアピールやビジネス的なつながりを大事にします。インテリで仕事熱心なタイプですが、外面がよくデキる自分を見て欲しい傾向があります。

本性はなかなか他人に見せたがらない秘密主義者で、裏表が激しいタイプとも言えます。また、世渡り上手でどこか偽善的な一面も…。

自分の後ろ姿を載せている場合

後ろ姿

自分の写真は使うけど顔が一切写っていない後ろ姿をSNSのアイコンに使う場合、その人は自分の本心を隠したがる傾向があると言えます。

典型的な裏表タイプで、本当の自分とSNSの自分は別物だという認識の人も多いです。保守的な考えを持ちますが、自分を守る為に他人を攻撃する傾向も。

SNSはあくまでもネット上の付き合いだと割り切った考えなので、時折他人に対して無礼になったり、無責任な態度を取ったりもします。

遠くに写った自分の写真を載せている場合

景色をメインに、小さく自分が写っている写真をSNSのアイコンに使う人は、臆病で自分の本性を他人に知られるのが怖いタイプです。

大人しく気遣いができるタイプですが、それは外面で表に出さない不満や文句を溜めやすい人です。自分から心を開くのが苦手で他人の顔色をうかがいやすく、自分を理解してくれる人が現れるのをじっと待っています。

幼少期の写真を載せている場合

SNSのアイコンに今の自分ではなく幼少期の写真を使っている場合、精神的な疲れを感じており、これ以上他人に攻撃されるのは嫌だと感じています。

他人に愛されたい、構ってほしい、でも攻撃されるのは嫌だという心理を、純真無垢な幼児の姿でアピールしています。少々心がお疲れ気味の傾向があるので、幼少期の写真を使いたい場合、心身の健康にご注意を!

SNSのアイコンに風景写真を使う心理

景色だけを載せている場合

海

綺麗な海の写真、広大な自然な写真など、人が写っていない景色だけをSNSのアイコンに使っている場合、その景色がその人の心を映しています。

もし明るく綺麗な景色が写っている場合は、もっと楽しい場所に行きたいという願望の表れです。反対に、夕焼けや枯れた木々など、どこか寂しげな景色の場合、センチメンタルな気分になっている証拠です。



思想家タイプで、人生とは何か?今の自分とは何か?と常に考えている思慮深い性格です。考えすぎて時に悩みを抱え過ぎてしまう傾向も…。

SNSのアイコンに他人との写真を使う心理

集合写真を載せている場合

集団

社交的で人づきあいがよく、協調性に優れたタイプです。他人との交流に楽しさを感じ、友達を大勢作ってワイワイやるのが好きでしょう。明るくクヨクヨしない、天真爛漫な性格ですが、とびぬけた個性がなく他人に流されやすいのが欠点。一人になると何もできなくなってしまいます。

自分のやりたいことを決めたり、一人で決断し個人で動くのは苦手でしょう。仲間意識が強いので、どんな時も他人との絆を優先します。

子供との2ショットを載せている場合

SNSのアイコンに自分の子供と二人で写った親子2ショット写真を使う、母親に多いタイプです。自分の子供に対する愛情が強く、人生の生き甲斐が子供になりつつあります。

しかし自己愛も強く、子供中心の生活にはなっていません。今の自分に自信があり満足していますが、他人からの批判には攻撃的になる一面もあるでしょう。

結婚式の写真を載せている場合

幸せなふたり

自分と相手の結婚式写真をSNSのアイコンに設定している場合、パートナーへの愛情が強く今の生活にも非常に満足している心の表れです。

幸せな結婚をした事やラブラブなパートナーがいることを、他人にも自慢したいと思っています。人生に充実しており、結婚だけでなくパートナーの人間性や職種、年収と言った様々な面を自慢したがる傾向があります。

家族写真を載せている場合

今の自分に絶対的な自信があり、プライベートを知られても何の問題もないと感じるくらい、私生活が充実しています。素敵な家族に囲まれている自分が大好きで、満足している姿を自慢したがっているでしょう。

性格はオープンで明るく社交的。正義感が強く誰とでも仲良くなれますが、他人に騙されやすく嘘を見抜くのが苦手な、単純な一面も。

SNSのアイコンに人間以外を使う心理

ペット・動物を載せている場合

動物?

可愛いペットを飼っている人は、SNSのアイコンにペットの写真を使う人も多いでしょう。また、自分のペットではなくても動物の写真を使いたがる人はいますよね。

ペットや動物の写真を使う場合、愛情に飢えていて愛され願望が強いタイプです。さみしがり屋でドラマチックな恋愛に憧れるロマンチストですが、実際の恋愛観は消極的です。

本当に仲のいい相手にしか心を開かず、警戒心の強い疑い深いタイプです。一見気さくでも、内心では相手の性格を見極めています。

食べ物を載せている場合

食べ物

SNSのアイコンを料理や食べ物にしている場合、自尊心が強く何かと自分と他人を比べたがるタイプです。自信がある一方で劣等感も強く、常に他人と自分を比べたがる傾向があります。

しっかり者ですが常に自分が上に立っていたいという気持ちが強く、負けず嫌いです。見栄っ張りなところもあり、本当の自分以上に自分をよく見せたがる性格です。

乗り物を載せている場合

バイクや車など乗り物をSNSのアイコンにしている場合、その乗り物が好きという趣味のアピールでもありますが、派手でやんちゃな性格でもあります。明るくオープンで少しちゃらちゃらした印象を受けますが、根は真面目で義理堅く、仕事にも熱心に打ち込むタイプです。努力家で恋愛も仕事も一生懸命に楽しむでしょう。

SNSのアイコンに他人を使う心理

芸能人・タレントを載せている場合

女性

自分の写真ではなく芸能人やタレントなどの写真をSNSのアイコンに設定している場合、その人の容姿になりたいという強い願望があります。

その人の顔やスタイルなど外見に対する憧れが非常に強いでしょう。また、熱心なファン心理の表れでもあります。アーティストなど才能を持つ人の場合、同じような才能が欲しいという願望の表れです。

また、生い立ちや境遇などが自分に似ている人を設定している場合や、苦労している人を設定している場合、自分も同じような苦労をしたという共感性を持つ証拠です。

スポーツ選手や姿を載せている場合

SNSのアイコンにスポーツ選手やスポーツしている姿の写真を使っている場合、そのスポーツが好き、その選手が好きという心理はもちろんですが、熱いスポーツマンシップの表れでもあります。

エネルギッシュで情熱的、スポーツに熱くなる体育会系、またはそのような性格になりたいという願望も意味しています。自分自身もそのスポーツをやっている場合は、スポーツそのものが生きがいになっている証拠です。

自分の子供を載せている場合

SNSのアイコンが自分の子供だけの場合、人生の楽しみがほぼ子供だけになっています。生活の中心が子供になっている為、自分の時間や趣味は無く、どこか子供に対して依存気味です。

子供の成長と共に親離れするので依存も収まるはずですが、いざ子供が自立すると空の巣症候群になりやすいので、注意しましょう。

SNSのアイコンにキャラや絵を使う心理

似顔絵・アバターを載せている場合

本物の顔写真は使わないものの、自分に似せて作った似顔絵やアバターをSNSのアイコンにしている場合、自分の容姿に自信は無くても性格や人間性には自信を持っているタイプです。

真面目で落ち着いた性格で、どちらかというと大人っぽいタイプです。積極的に自分を出していくほど我の強いタイプではありませんが、自分の趣味や嗜好については他人に知って貰いたいと感じています。

キャラクターを載せている場合

ぬいぐるみ

SNSのアイコンにアニメのキャラクターや自作のイラストと言ったキャラ系のアイコンを使っている場合、そのキャラが持つ世界観が好きで、そんな自分をアピールしたいタイプです。

可愛いキャラクターを載せている場合、可愛い世界観が好きで、自分も可愛いタイプと思われたい願望があります。ユニークで個性的なキャラクターを載せている場合、自分も個性的だと思われたがる傾向があるでしょう。

自作のキャラクターやオリジナルのイラストを載せている場合、創作が好きで自分が生み出した世界を他人にも広めたいと思っている、アーティスト思考です。

おわりに

SNSのアイコンは普段何気なく使っているものですが、実は意外な深層心理が読み解けるものでもあります。もしあなたが気になる相手がいる場合、LINEなどSNSのアイコンをチェックして、どのような性格か心理を分析してみるといいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。