Large thumb shutterstock 227750149

なぜメガネが似合わない?顔の特徴を知って似合うメガネを見つけよう!

更新:2020.02.13

「せっかくメガネを買ったのに、なんか似合わないな。」と思ってしまう事ってありますよね。それは、メガネが似合わないのではなく、あなたの顔にそのメガネの種類が合わなかったという事です。自分の顔の特徴を知っていれば、似合うメガネがきっと見つかります。そんなメガネと顔の特徴について紹介します。



メガネが似合わない顔はない

まずは自分の顔を知ることから始める

サブカル女子をはじめ、今ファッションでメガネをかける人が増えていますよね。自分もファッションにメガネを取り入れたいけど、似合わないし…なんて思っていませんか?実はそんなことはありません。むしろ「メガネが似合わない人はいない」んです。では、なぜ似合わないのか特徴などを説明していきます。

メガネが似合わないのは選び方の問題

では、どうして似合わないのか。ズバリ、メガネの形が顔の形など特徴にマッチしていないからなんです。自分の顔の形やパーツの特徴などを把握し、合ったメガネをかければ、だれでもメガネが似合う人になるんです。似合っていないとオタク系に見られたり、良いことはありません。

顔のすみずみまでしっかり確認!

自分に似合うメガネを選んでいる人は「自分の目は大きいのか、小さいのか」「黒目は大きいか小さいか」「目の間隔は?」など、細かなところまでこだわり、自分の欠点となる部分のカバーになるようにメガネを使っていたり、逆に良い所を目立たせるメガネを選んでいます。まずは自分の顔のパーツをしっかりと理解しましょう。

あなたの顔はどのタイプ?【顔の特徴】

丸顔から面長まで、自分の顔のタイプは?

メガネは目の錯覚を利用して顔の欠点などをうまく隠すことで、顔全体のバランスを整えてくれます。また、ちゃんと似合うメガネを選べば、目鼻立ちをとても綺麗に見せてくれるんです。まず輪郭をカバーしてくれるフレームを選びましょう。丸顔の人と面長の人では似合うものが違うので、下記画像を参考にしてみてください。

メガネフレームの形を知る

メガネが似合わない人は顔にあっていない形のメガネを選んでいるといのは前述しました。では、メガネのフレームはどんな形があるのかご存知でしょうか。だいたい10種類くらいあるんです。どれもメガネショップで見たことある形のものばかりですが、並べてみるとこんなに違いがあるのかと思いませんか?


わずかな違いで顔に似合う・似合わないという差が出てきてしまうので、自分自身の顔の特徴をしっかり把握するのと共に、メガネフレームの形も理解しておくことがメガネが似合う人になる大切な条件です。

自分に似合うメガネを選ぶコツ

メガネ

メガネを買ったときに似合わない!とならないよう、似合うメガネを選ぶコツを書いていきます。ポイントは、顔にあったフレームサイズを選びということ。せっかく形が似合うものでも、フレームサイズが合ってなければ台無しになってしまいます。

上手なメガネの選び方

メガネフレームの縦の幅は、眉からあごまでの3/1が目安
黒目はレンズの中央か内側よりにくるように(内側過ぎるとより目に見えるので注意)
眉の形とメガネのリムラインが似ている
顔の一番広い横幅とフレームの横幅が同じくらいのバランスのもの

肌の色に合わせたフレームの色選び

実はフレームの色も上手なメガネ選びの大切なポイント。肌の色にあっていないと似合わないだけでなく、メガネが妙に浮いて見えてしまいます。肌の色に合ったフレームの色を上手に選ぶことで、顔色も良く見える効果が期待できるんです。

肌の色にあったフレームの色

ピンクがかった肌色の人:やわらかい色かブルー系・シルバー系
オークル系の肌色の人:アイボリー・淡いゴールド系・コーラルピンクなど
色黒の人:黒・ネイビー・はっきりしたアースカラーなど濃いめの色

丸顔のあなたに似合うメガネと似合わないメガネ

幼く見える丸顔をシャープに見せる

丸顔の人が丸いフレームのメガネをかけると幼い印象を与えてしまいます。そこで、顔をシャープに見せてくれるスクエアフレームのものを選びましょう。スクエア型は顔をシャープに見せるだけでなく、知的な印象も与えてくれるんです。また角のあるスクエア型はフェイスラインをスッキリ見せてくれる効果もあります。

スクエア以外に似合う型

スクエア型はシャープなデザインですが、大きめのデザインの物を選ぶと顎がすっきり見えますよ。そのほかの形ではフレームが上だけについているデザインのものや、フレーム無しも似合います。丸顔の人がメガネをかける時は、前髪を少し上げて額を見せると重たい印象が無くなります。


丸顔にNG!メガネの型

丸顔の人におすすめできないメガネフレームの型がオーバルタイプです。オーバルタイプは、角が丸いデザインなので、丸顔を強調してしまうことになります。また、フレームが下だけ付いたデザインも避けたほうがいい型です。これは下に重みがくるので顔が短く見えてしまいます。

面長のあなたに似合うメガネと似合わないメガネ

顔の長さを強調しないデザインを選ぶ

メガネ

面長の人がメガネを選ぶ時には顔の長さを強調しないデザインを選ぶことが、似合うメガネ選びのポイントになります。そこで小顔効果も期待できるのが上下の幅があるウェリントンタイプ。フレームが太目のものを選ぶと更に効果が期待できます。フォックスタイプは上の方が長いデザインなので、視覚効果で小顔効果が望めます。

ウェリントン以外で似合うデザイン

ウェリントンタイプ以外で面長の人におすすめなのが、オーバルタイプです。オーバルタイプは全体的に丸みがあるデザイン。優しく見えますよ。また、丸みのある逆三角形のデザインのボストンタイプもおすすめです。こちらもウェリントンやオーバルの様に優しく柔らかい印象を与えてくれます。

面長にNG!メガネの型

面長の人におすすめできないのがハーフリムタイプのメガネです。ハーフリムとは上にフレームがついたデザインのものですが、これは、顔の長さを強調してしまうデザインなんです。また上下の幅が無いスクエアタイプも面長の人には向いていません。

逆三角形のあなたに似合うメガネと似合わないメガネ

曲線的なデザインで優しい印象に

逆三角形の人は顎がシャープに見える顔のため、丸みを帯びたデザインのメガネを選ぶと優しい印象を与えます。そこでおすすめなのが、オーバルタイプのメガネ。できればフレームが細めの方がシャープなあごとのバランスが良く見えます。


オーバル以外で似合うメガネ

オーバルタイプ以外でおすすめなのが、おしゃれ女子必須のアイテムで、大人気のラウンドタイプです。こちらもオーバルと同じく優しい印象を与えてくれます。また、下だけにリムのあるアンダーリムタイプもおすすめ。リムがアクセントになり、印象を和らげてくれる効果が望めます。

逆三角形にNG!メガネの型

逆三角形の人にお勧めできないのが角のあるデザインです。そのためフォックスタイプはNG。シャープな印象を与える逆三角形の人がかけると、さらにシャープできつい印象を与えてしまうんです。また、丸みがあっても逆三角形デザインのボストンタイプもメガネが浮いた印象を与えてしまうのでおすすめしません。

四角のあなたに似合うメガネと似合わないメガネ

柔らかい印象を与えるデザインを選ぶ

四角い顔の人はどうしても固い印象を与えがち。また男性的に見えてしまうこともあります。そこで選ぶべきデザインは曲線的なものなんです。できるだけ円に近い型の方が、エラを強調しません。そこでおすすめなのが、楕円形で角のないオーバルタイプです。メガネの曲線が固い印象を和らげてくれるんです。

オーバル以外に似合うメガネ

オーバルタイプ以外で似合うのは、同じように丸いラウンドタイプ。それ以外だと、逆三角形のボストンタイプもおすすめです。ボストンは縦に長いデザインが多いので小顔効果が望めます。またかわいく女性的なデザインなので、男性的に見えがちな四角い顔の印象をカバーしてくれるます。どれも太いフレームを選んでください。

四角い顔にNG!メガネの型

四角い顔の人は角のあるフレームを選ぶと顔の形やエラが協調されてしまうので、おすすめできません。例えば長方形のスクエアタイプ。特に縦幅のないものだと、顔が大きく見えてしまいます。そして台形のウェリントンタイプもNG。ウェリントンは角はありませんが台形という形のためエラが協調され似合わないんです。

卵型のあなたに似合うメガネと似合わないメガネ

卵型の人はどんなデザインもOK

卵型の人はどんなデザインのメガネも似合うといわれています。中でも服装や髪型などを選ばすにかけられるのがウェリントンタイプです。ウェリントンを選ぶときに気を付けることは、色です。色白の人が強い色を選ぶとメガネの印象が強くなり、色黒の人は薄い色が似合いません。前述した肌に合う色を参考にしてください。

ウェリントン以外のおすすめデザイン

ウェリントン以外でおすすめなのが、クールで知的な印象を与えてくれるスクエアタイプです。細いフレームを選ぶと顔回りがすっきりしますし、メタルフレームだと更にクールで格好よく見えます。そしてオーバルタイプも柔らかい印象になるのでおすすめです、

卵型にNG!メガネの型

卵型の人はどんなデザインも似合うと書きました。つまり逆に言えば似合わないデザインのメガネは無い!ということなんです。そのため卵型の人で「メガネが似合わない」と感じている人は、色が肌の色とマッチしていないのかもしれません。似合わないと感じた場合は、まず肌にあった色のメガネを選んでみてください。

自分に似合うメガネでオシャレを楽しもう!

アプリで似合うメガネを見つけられる

自分に似合うメガネを簡単に見つけたい人は、今メガネショップのJINSやプリンスなどがアプリで似合うメガネを見つけてくれます。JINSは動画を撮影し、バーチャルでメガネを試着できますし、プリンスはフェイスラインやパーソナルカラーを診断してくれるので、メガネ選びで失敗することがありません。

似合うメガネを選んで素敵メガネ女子に

顔の形や肌の色にあったメガネを選ぶことで、もう「メガネは似合わない」なんてことがないということがわかりました。今メガネはおしゃれ女子のファッションアイテムの1つになっているので、自分に合ったメガネを見つけて素敵なメガネ女子を目指してみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。