INDEX

ケークサレとは?

ケークサレとは甘くないケーキのこと

ケークサレのレシピをチェックする前に、どのような料理なのか確認しておきましょう。ケークサレは長方形の方で焼くことが多いので、形はパウンドケーキと同じです。

パウンドケーキと聞くとチョコレートやバニラなど甘いケーキをイメージする方が多いともいますが、ケークサレはパウンドケーキの中でも甘くないケーキをさします。ケークサレの「ケーク」はパウンド型で焼き上げるケーキを意味し、「サレ」は塩味を意味します。つまり、ケークサレは塩味のパウンドケーキのことなのです。

ケークサレは具のバリエーションも豊富

ひとことでケークサレといってもそのバリエーションは豊富で、具によって味のテイストも見た目も変化します。甘いパウンドケーキではナッツ類やチョコレート、ドライフルーツがフィリングになることが多いです。

しかし、塩味のケークサレには野菜やベーコン、チーズなどの具材を混ぜ込みます。甘いパウンドケーキとは違った味が楽しめるのもケークサレの魅力といえるでしょう。

ケークサレの基本レシピの作り方

ケークサレの基本の材料はシンプル

ケークサレは具材によってバリエーションを広げることが可能な料理です。基本の生地を作れるようにしておけば、季節の野菜や好みの具を入れてオリジナルのケークサレを作ることもできるでしょう。材料はスーパーや製菓材料が売っているお店に行けば手に入るので、気軽にチャレンジできるのではないでしょうか?

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • 好みの具 適量
  • 薄力粉 100g
  • 塩コショウ 少々
  • ベーキングパウダー 小さじ1

ケークサレの基本レシピは混ぜて焼くだけ

ケークサレは材料を用意したら混ぜて焼くだけで簡単に作ることができます。野菜などは下茹でをしたり炒めたりする必要がありますが、それほど難しい工程もありません。オーブンから取り出したらケーキに竹串をさしてみてください。生地がついてくることがなく、竹串が温かくなるようなら火が通っていると判断します。

レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. 具を食べ易い大きさにカットして炒める、あるいは下茹でしておく。
  3. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  4. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  5. 具と粉を加えて切り混ぜる。
  6. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  7. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジレシピ15選!人気の具は?①~⑤

ケークサレのアレンジ人気レシピ①トマトのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ1つ目は「トマトのケークサレ」です。トマトは加熱することで真美が増すので、ケークサレにもぴったりの具といえるでしょう。トマトの赤は鮮やかで見た目も可愛く華やかになるので人気の具です。黄色やオレンジ色のものもあり、カラフルなトマトを使用すると豪華な仕上がりになるのです。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • プチトマト 6個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ハム 3枚
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. プチトマトは半分、ハムは1㎝角にカットする。
  5. 玉ねぎは粗みじん切りにして軽く炒めておく。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ②玉ねぎとベーコンのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ2つ目は「玉ねぎとベーコンのケークサレ」です。素朴魔玉ねぎの甘みとベーコンの塩気の相性が良いケークサレはアレンジもしやすいので一度作ってみてはいかがでしょうか?

ベーコンは薄切りのものでも良いのですが、存在感を出したい場合はブロックベーコンがおすすめです。軽く炒めて香ばしさもプラスしましょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ブロックベーコン 3㎝
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 玉ねぎはスライス、ブロックベーコンは角切りにする。
  5. フライパンで玉ねぎとブロックベーコンを炒める。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ③コーンのカレー味ケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ3つ目は「コーンのカレー味ケークサレ」です。コーンは缶詰を使用するので下ごしらえも必要ありません。カレー粉を加えることでケークサレの味わいも変化します。ししっかり味が付いたケークサレが好みの方にもおすすめのレシピです。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • コーン 1/2缶
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 薄力粉 100g
  • カレー粉 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とカレー粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 玉ねぎはスライス、にしてさっと炒めておく。
  5. ボウルに具と粉を加えて切り混ぜる。
  6. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  7. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ④ベーコンポテトのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ4つ目は「ベーコンポテトのケークサレ」です。ホックりとしたジャガイモとベーコンの相性は抜群です。ジャガイモ入りのケークサレは食べ応えもあります。食べる際には粒マスタードを付けるのもおすすめです。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • ジャガイモ 1~2個
  • ベーコン 3枚
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 玉ねぎは1㎝角、ベーコンは1㎝幅、玉ねぎはスライスする。
  5. 具をフライパンで炒めて火を通す。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑤かぼちゃのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ5つ目は「かぼちゃのケークサレ」です。甘みのあるかぼちゃはすスイーツにもアレンジされますが、ケークサレにすると甘じょっぱい味わいのケーキに仕上げることができます。クリームチーズも混ぜ込むと舌触りに変化が出ますし、クリーミーな味わいはアクセントになるでしょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • かぼちゃ 100g
  • クリームチーズ 100g
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. かぼちゃは2㎝程度にカットして電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
  5. クリームチーズは1㎝角にカットする。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジレシピ15選!人気の具は?⑥~⑩

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑥アスパラガスのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ6つ目は「アスパラガスのケークサレ」です。ソーセージも加えて食べ応えのあるケーキに仕上げます。アスパラガスの皮、筋が固い場所はピーラーなどで向くと柔らかく食べ易い状態になります。袴もピーラーでとってしまえば下ごしらえの手間も省くことができるでしょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • アスパラガス 2本
  • ソーセージ 2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. アスパラガスは根元と袴を取り除き、斜め切りにする。
  5. 玉ねぎはスライス、ソーセージは2㎝幅にカットする。
  6. 野菜とソーセージをフライパンでさっと炒める。
  7. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  8. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  9. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑦ズッキーニとパプリカのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ7つ目は「ズッキーニとパプリカのケークサレ」です。パプリカは赤や黄色オレンジがありますが、自分の好みで選んでください。3色のパプリカを混ぜ合わせるとびビタミンカラーで華やかなケークサレに仕上がります。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • パプリカ 1個
  • ズッキーニ 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. パプリカとズッキーニは2㎝角、玉ねぎはスライスにカットする。
  5. 野菜をフライパンでさっと炒める。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑧ブロッコリーとベーコンのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ8つ目は「ブロッコリーとベーコンのケークサレ」です。ブロッコリーのグリーンが鮮やかでケークサレの見た目もきれいに仕上げることができます。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • ベーコン 3枚
  • ブロッコリー 適量
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. ブロッコリーは房で切り分けて下茹でする。
  5. 玉ねぎとベーコンをフライパンでさっと炒める。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑨サーモンのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ9つ目は「サーモンのケークサレ」です。生地に具を混ぜ込むのではなく、交互に肩に入れて作ります。層のように仕上げると断面も美しく仕上げることができるでしょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • スモークサーモン 60g
  • クリームチーズ 30g
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  5. パウンド型に生地の1/3を流し込む。
  6. サーモンとクリームチーズを並べる。
  7. 残りの生地を半分流し込み、更にサーモンとクリームチーズを並べる。
  8. 残りの生地をすべて流し入れて空気を抜くために数回落とす。
  9. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑩アボカドのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ10個目は「アボカドのケークサレ」です。滑らかなアボカドは色も鮮やかできれいなので華やかなケークサレに仕上がります。ソーセージの塩気も良いアクセントになるでしょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • アボカド 1個
  • ソーセージ 2本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 玉ねぎはスライス、ソーセージは2㎝幅、アボカドを1.5㎝角にカットする。
  5. 玉ねぎとソーセージをフライパンでさっと炒める。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジレシピ15選!人気の具は?⑪~⑮

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑪ほうれん草のケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ11個目は「ほうれん草のケークサレ」です。ほうれん草と相性の良いベーコンも一緒に炒めて混ぜ込みましょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • ベーコン 3枚
  • ほうれん草 1袋分
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. ほうれん草は5㎝幅、玉ねぎはスライス、ベーコンは1㎝幅にカットする。
  5. 具をフライパンでさっと炒める。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑫茹で卵のケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ12個目は「茹で卵のケークサレ」です。茹で卵を混ぜ込むと黄身と白身が分かれてしまうので、記事を流し込みながら並べていきましょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • 茹で卵 2個
  • ベーコン 3枚
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. 玉ねぎはスライス、ベーコンは1㎝幅にカットする。
  5. 玉ねぎとベーコンをフライパンでさっと炒める。
  6. ボウルに玉ねぎとベーコン、塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. 茹で卵は4等分にする。
  8. パウンド型に生地を流し込みながら卵を挟んでいく。
  9. 空気を抜くために数回落とし、180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑬エビのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ13個目は「エビのケークサレ」です。エビとブロッコリーを混ぜ込むと春らしい雰囲気のケークサレが出来上がります。食感の違いも良いアクセントになるでしょう。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • ブロッコリー 適量
  • エビ 6尾
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. ブロッコリーは房で分けて下茹でしておく。
  5. エビは殻や背ワタを取り除いて下茹でする。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑭ソラマメとチーズのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ14個目は「ソラマメとチーズのケークサレ」です。チーズはプロセスチーズを使用してしっかりと食感が感じられるように作ります。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • ソラマメ 20個
  • プロセスチーズ 80g
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. ソラマメは茹でておく。
  5. プロセスチーズは1㎝角にカットする。
  6. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  7. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  8. 180度のオーブンで40分焼く。

ケークサレのアレンジ人気レシピ⑮キノコとベーコンのケークサレ

ケークサレのアレンジ人気レシピ15個目は「キノコのケークサレ」です。キノコの香りと食感を楽しみましょう。秋らしいケークサレを作りたいという方にもおすすめのレシピです。

材料
  • 卵 2個
  • 牛乳 100ml
  • オリーブオイル 50ml
  • パルメザンチーズ 50g
  • お好みのキノコ 適量
  • ベーコン3枚
  • 塩コショウ 少々
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. ボウルに卵と牛乳、オリーブオイルを入れて良く混ぜる。
  3. パルメザンチーズを加えて混ぜる。
  4. ベーコンは1㎝幅にカットしてキノコは適当にちぎってから炒める。
  5. ボウルに具と塩コショウ、粉を加えて切り混ぜる。
  6. パウンド型に生地を流し込み、空気を抜くために数回落とす。
  7. 180度のオーブンで40分焼く。

違った食感のケークサレを楽しめる蒸しケークサレのレシピは?

蒸しケークサレのレシピ|クッキングシートで作る蒸しケークサレ

ケークサレをオーブンではなく電子レンジの過熱機能で作ります。蒸すことでふんわりとした食感を楽しむことができるのです。レンジで加熱するので具は小さめにカットする・火が通っているものを使用するのがおすすめです。

材料
  • ホットケーキミックス 150g
  • 卵 1個
  • 牛乳 80ml
  • オリーブオイル 30g
  • パルメザンチーズ 60g
  • 塩コショウ 少々 
  • お好みの具 適量
レシピ
  1. 卵とオリーブオイルをよく混ぜ合わせる。
  2. ホットケーキミックス、牛乳と塩コショウを加えて混ぜる。
  3. 好みの具を加えて混ぜる。
  4. クッキングシートに生地を流して包むように両端をねじる。
  5. 電子レンジで5分間加熱する。

蒸しケークサレのレシピ|シリコンスチーマーで作る蒸しケークサレ

シリコンスチーマーをお持ちの方はアイテムを活用してケークサレを作ってみてください。シリコンスチーマーの形やメーカーによって加熱時間が変わることもあるので調節しましょう。

材料
  • ホットケーキミックス 100g
  • 卵 1個
  • 牛乳 80ml
  • パルメザンチーズ 60g
  • 塩コショウ 少々
  • お好みの具 適量
レシピ
  1. ホットケーキミックスと粉チーズ、牛乳、卵を良く混ぜる。
  2. 好みの具を混ぜるて電子レンジで8分加熱する

ケークサレを簡単に作るポイントやコツは?

ホットケーキミックスを使ってケークサレを簡単に作る

ケークサレを簡単に作るポイント・コツはホットケーキミックスを使うことです。基本のレシピでは薄力粉とベーキングパウダーを合わせて使用していましたが、ホットケーキミックスを使用すればこの2つを計量する必要はありません。

ベーキングパウダーが家になくても問題ありませんし、計量の手間を省くことができるのです。ホットケーキミックスでお菓子を作る方には下の関連記事もおすすめです。

Small thub shutterstock 407547922
関連記事 電子レンジで蒸しパンの作り方は?ホットケーキミックスの人気レシピも

電子レンジやホットケーキミックスを使えば、簡単に蒸しパンを作ることがで

断面を意識して具を入れる

ケークサレを作る際に意識したいのは断面の見た目です。ケークサレにはさまざまな野菜や具を混ぜ込むので、それぞれ断面も違います。料理は味だけではなく見た目も重要です。見た目もきれいだと食卓が華やかになるので、よりおいしそうに見えるでしょう。

ケークサレの日持ちや保存方法は?

常温保存での日持ちは3~4日

ケークサレを焼き上げてすぐに食べてしまうという方もいれば、少しずつ食べるという方もいるでしょう。ケークサレの日持ちは常温保存で3~4日程度です。長期間保存することはできませんが、数日間は朝食やランチに食べることもできるでしょう。常温保存する場合は高温多湿を避け、涼し場所で保存してください。

冷蔵保存での日持ちは5~7日

冷蔵保存した場合はケークサレの日持ちが5~7日程度になります。常温で保存するよりは日持ちしますが、冷蔵庫の中は乾燥するのでしっかりラップをかけておきましょう。収納方法に悩んでいる方には下の関連記事もおすすめです。

Small thub shutterstock 176880041
関連記事 冷蔵庫収納5つのコツ!セリアなど100均アイテムで野菜室もスッキリ

毎日使う冷蔵庫、買いだめをした食材などがぎっしりで中はごちゃごちゃ。う

冷凍保存での日持ちは2週間だが具によって不向きな場合もある

ケークサレをできるだけ日持ちさせたいという方には冷凍保存がおすすめです。冷凍保存することでケークサレの日持ちは2週間ほどになります。焼き委揚げたケークサレは食べやすい大きさにカットし、1つ1つラップで包んでください。さらにジップロックなどの袋に入れてから冷凍します。

ただし、野菜は冷凍すると細胞が壊れて水分が流れ出てしまいます。野菜を混ぜ込んだケークサレを冷凍すると野菜の水分によってしっとり感が増す可能性もあるのです。しっとりしすぎる、あるいはべちゃっとすることもあるので注意が必要です。

おしゃれで美味しいケークサレを楽しもう

ケークサレは工夫すれば日持ちさせることもできるので、最後までおいしく食べることができます。トースターで焼くと食感も少し変わるので、好みに合わせて食べ方を選んでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。