Large thumb shutterstock 386074993

本当に好きな人だけに見せる態度で男性の本命度を判断する7つの方法

更新:2021.03.22

男性が本当に好きな人にだけ見せる態度って?女性と違って言葉で気持ちを伝えることが苦手な男性は、女性にとって理解しがたいところがありますよね。実は、言葉で伝えられない分、態度で彼の気持ちを判断できるのです。普段の彼の態度から、あなたの本命度を判断する方法をお伝えします。

なぜ男性は言葉よりも態度に重きを置くのか?

女性と男性の脳の違いについて

険悪な男女

男性は女性に比べると、言葉で伝えることが苦手です。男性は彼女に言葉で「好き」と伝えることが苦手で、女性側からすると自分が彼にとって本当に好きな人のか心配になってしまうことってありますよね。

男性にとって言葉で伝えられないことに悪気があるわけではありません。実は男女で脳の作りが違うことによって起こることなのです。女性の脳とは感情や共感を大事にし、言葉によって愛情を確認する脳を持っています。対して男性の脳は、目的主義で論理的であり態度で愛情を示す脳を持っているのです。

よって男性は態度で好意を表現しているのに、言葉によって伝えていないがために女性に気づかれないなんてことが有りえるんですね。

女性が男性の態度で本命度を見分ける方法

何かを聞かされ驚いている女性

では、本当に好きな人かどうかを見分けるためにはどうすれば良いのでしょうか?男性は言葉で好意を伝えることが苦手な分、本当に好きな人には態度が違っていたり直接的に「好き」と伝えられることはなくても好きでない相手とくらべると明らかに違う点があります。

つまりどんな態度で接してくるかを抑えれば、好みの男性があなたに気があるか判断することができるのです!男性が本当に好きな人だけにみせる態度とはどういったものなのでしょうか?チェックしてみてください。

態度だけで判断するのが不安という方は、占い師に相談してみるのもおすすめです。様々な占術を利用して、彼の気持ちを占ってくれるだけでなく、今後についてもアドバイスしてくれますよ。電話占いであれば実店舗に行く必要がないので、好きな時間に好きな場所から相談することが可能です。

電話占いとは

電話占いは、固定電話やスマートフォンを利用して、占い師に相談することができるサービスです。占い師に対面することがないため、相談しにくい悩み事も話しやすくなりますよ。また、今すぐに解決したい事にも対応してくれるため、気軽に占ってもらえる点も魅力の1つです。

電話占いサイト「ヴェルニ」には、オーディションで厳選した占い師が1000名以上在籍しています。鑑定前に、占い師個人のプロフィールや口コミを確認することができるため、自分に合った先生に相談しやすいです。初回鑑定は最大5000円分無料になるので、ぜひ無料で登録してみてくださいね。

男性の態度から本当に好きな人か判断する4つの方法

好きな人は目で追ってしまう

本棚の前に立っているスーツ姿の男性

男性が本当に好きな人だけに見せる態度として、あなたのことを目で追っているかどうかチェックすると良いでしょう。男性は元来狩猟本能があり、興味があるものを目で追ってしまう習性があります。よってもしあなたに好意を寄せているとしたら事有るごとに目が合うでしょう。

あれ?この人よく目が合うな。と感じる男性がいたら、それはあなたに興味がある証拠ですよ!それとなく連絡先を聞いてみるなど、アタックしてみる余地があります!

マメに連絡をしてくれる

笑顔でケータイを見る男性

男性は目的主義ですので、興味のない相手には基本的に用事を伝えたら終わりといった態度をとることが多いです。そのため、連絡した時に態度が冷たいと感じるのであれば脈がないと考えた方が良いでしょう。

もしあなたが本当に好きな人だとしたら、どんな内容の連絡でも面倒くさがらずにこまめに連絡を返してくれるでしょう。仕事で忙しかろうと1日1回は連絡があればあなたに好意を寄せています。またメッセージだけでなく電話でも連絡をとってくるようなら、かなり脈があると考えて良いです。

距離が近い&軽度のボディタッチをしてくる

笑顔で親指を立てている男女3人

男性がスキンシップをする心理は女性を性の対象として見ているパターンがあります。相手の女性と十分に親しくないのに、胸や局部などかなり性的な部分や腰回りや太ももなど際どいところを触ろうとしてきます。このような態度をとる男性はあなたのことを遊びとしてみている可能性が非常に高いので、十分注意してください。

反対に、あなたのことを本当に好きな人だと思っているパターンもあります。このパターンの男性は肩や手など、比較的性的でない部分をさりげなくボディタッチしてきます。単純に好きだから触ってみたい気持ちが勝ってこのような態度を取っているのでしょう。

本当に好きな人に嫌われたくありませんから、相手が嫌がりそうなところへは決して触ってきたりしません。あなたのことを本当に好きな人かどうか判断するポイントは、後者の男性を見極めましょう。

とにかく親切にしてくれる

レストランで女性の椅子を引く男性

出張に行けばお土産を買ってきてくれたり、一緒に食事に行けばおごってくれたり、真剣に相談にのってくれたりと、他の女性と比べて明かに親切な態度で接してくれるのなら彼に取ってあなたは本当に好きな人だと言えるでしょう。

女性もそうですが、本当に好きな人には嫌われたくありませんよね?一生懸命あなたのことを大事にしてくれ細やかな気を使ってくれるのなら、かなり脈ありです!それとなくアプローチしてみることをおすすめします。

男性が本当に好きな人だけにかける言葉で判断する3つの方法

あなたのことが知りたい!質問攻めにあう

対面に座り話している男女

女性もそうですが、本当に好きな人のことを知りたいと思うのが恋心です。あなたの好みを把握しておけば、いざという時に思い出してあなたのことを喜ばせることができます。

どんなささいなことでも、自分の好みを覚えておいてくれることは嬉しいことです。あなたのことについてたくさん質問してくるようなら、彼にとって本気度が高いと考えて良いでしょう。

自分はすごいんだぞ!自分の自慢話をしてしまう

うつ伏せで話す男女

男性はプライドを大事にする生き物です。よって、本当に好きな人には自分の事を尊敬して欲しいと考え、少し大きな態度をとってしまいます。そういった思考回路から、女性に褒められたい尊敬されたい一心でつい自慢話をしてしまいます。

仕事のことからはじまり、趣味で得意なことや詳しい分野のこと等、とにかく相手にすごいと思ってもらえそうな自慢話をしてきます。お目当ての女性に嫌われるのも嫌ですから、さりげなく自慢話をしてきたら彼にとってあなたは本当に好きな人だと判断して良いでしょう。

あなたのことを心から褒めてくれる

一輪の薔薇を女性に渡す男性

本当に好きな人には誰だって好かれたいものです。人に好かれるために、時々相手の良いところを褒めることってありますよね?自分のことを褒められて悪く思う人はいないでしょう。本命度の判断する方法として、あなたのことをどのように褒めてくれるかがポイントになります。

まず、本命度が低い男性は褒めたりしないでしょう。あるいは体が目的の場合、あなたの見た目を褒めてきます。例えば、「可愛いね」「セクシーだね」などです。付き合ってもいないのに体型について褒められたら、要注意。そのような態度で接して来る男性はあなたのことを大切には思っていないでしょう。

逆に、あなたの内面について褒めてくれる男性はあなたのことを本当に好きな人だと思っています。「優しいね」など態度や性格について人を褒めるには相手のことがよく見えていないと褒められません。あなたのことに関心があり、好かれたいと思っています。あなたの周りにやたら褒めてくれる男性はいませんか?

私って、本当に好きな人じゃない?彼の態度が本命度判断に当てはまらない場合

もしかしたら好き避け?好きなのに避けてしまう男性心理とは

謝る女性と怒っている男性

上記で本命度を判断する方法をご紹介しましたが、どれにも当てはまらなかったという人もいたのではないでしょうか?私って、本当に好きな人じゃなかったの?と落ち込む必要はありません。なぜなら、好き避けの可能性も考えられるからです。

好き避けとは、本当はあなたのことが好きなのに、無視してしまったり嫌われるような態度を取って避けてしまうことを言います。相手のことを好きならば、感じよく接した方が良いだろうに、なぜこのような態度で接してしまうのでしょうか?

好き避けをしてしまう男性は自分に自信がなく恥ずかしがり屋です。他人の目がある場合は、周囲を気にして自分の気持ちを悟られまいと冷たい態度で接している可能性もあります。周りの人がいない環境でどのような態度で接してくるかがポイントになります。誰もいない2人きりの状態の時に本命度判断を試してみてください。

まとめ

さて、本命度診断はいかがでしたでしょうか?お目当ての彼に当てはまるところがあれば、女性側から連絡先を聞くなどアプローチしてみるのも手です。

よほどシャイな男性でない限り、男性が本当に好きな人に接する態度は違うものです。気になる男性がいる方は、注意して彼の態度を研究して見ましょう!恋が成就するよう頑張ってみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。