INDEX

【イガリメイク】がモテのキーワード♡

イガリメイクって何?イガリシノブさんとは?

イガリメイクは、ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが生み出したメイクの方法のこと!最近の雑誌やCMではひっぱりだこで、常に特集が組まれているほど女性に人気のメイクなんです♡

イガリメイクといえば血色メイク!

血色メイクや二日酔いメイクなど、お人形のようなきれいなベースメイクに、ナチュラルなアイメイク、そしてチークやリップのかわいい色合いを大切にしたイガリメイク。ふわふわ守りたくなるような、女の子要素満載のメイクです。

これまでのアイメイク強調のメイクと比べると、普通の子が普通の生活で真似しやすいようなメイクですね。そして何よりも【男性が好き】なメイクというのが最重要ポイント♡イガリメイクに変えたらモテる!と言われるほど、男ウケ抜群のイガリメイク。あなたも早速研究していきましょう!

イガリメイクの特徴を抑えよう♡

基本は【求心顔】をつくること

イガリメイクのベースとなるのが【求心顔】!口角から目尻の延長線の内側にポイントメイクをのせ、外側には何も塗らないというのが基本の考え方なんです。これにより、顔の面積が延長線の内側だけと錯覚でき、小顔効果が期待できるんです♡

1*ベースメイクは『透明感』を重視!

イガリメイクの女の子は、肌荒れナシが基本!透き通るような色白お肌が大切なんです。下地を塗る前に、まずはスキンケアをしっかりと。保湿をたっぷりして水分を蓄えておきます。

コンシーラーやコントロールカラーを使って、シミやソバカス、ニキビ跡はきちんと隠しておきましょう。イガリメイクはツヤ感が重要なので、ファンデーションはリキッドタイプを使いましょう。パウダーはのせなくてOKです!

2*アイメイクはナチュラルが基本!

イガリメイクではアイメイクはすっぴんに近いイメージで。細かいパールのクリームベースやツヤ感のあるリキッドアイカラーがおすすめです♡

アイラインは太く強調させるのではなく、まつげの根元を埋める程度で良いですよ。ブラックではなく、赤みのあるブラウンを選ぶとより肌馴染みもよくなります。

マスカラは下まつげには塗らず、上まつげの根元を一度塗りするだけでOK!またビューラーであげるときも根元からあげるよりも毛先だけ若干あがってるかな?程度がおすすめ!できるだけナチュラルまつげを目指してみて。

3*チークがポイント

イガリメイクでは、まずチークベースを指の第一関節にとって薄くポンポンっと叩いてつけます。3秒たったらまたポンポンっと重ねてあげて。その上から、パウダータイプのチークを重ねています。これにより、内側からほんのり発色している赤ちゃんのようなチークに仕上げることができるんです。

上でご紹介したように、イガリメイクの基本は口角から目尻の延長線の内側にしか色をのせません。そのため、チークもこの線からはみ出さないようにのせましょう!

4*リップは曖昧に

イガリメイクではリップの輪郭は取らずに、ポンポンポンっと色をのせていくイメージで。唇の中央を濃く、両脇に薄く広げるように塗っていくのがポイントです。グロスで潤いを重ねることで、ぷるぷるの唇をつくりましょう。

5*ハイライトは場所を守って

イガリメイクはハイライトがなければ完成しません!ハイライトは、目頭の凹んでいる部分やこめかみ、鼻のつけねと眉尻の【くぼみ】にのせましょう。これにより肌が薄く明るく見える効果があります。

またハイライトはメイクの最後にのせているという方も多いと思いますが、イガリメイクではファンデーションの前に塗ることも!その場合には、リキッドファンデーションはコンシーラーのついていないフェイスラインとおでこ・鼻だけにつけていくのがポイントです。

6*眉毛はマツゲのマスカラをつける!

眉毛は細めのシャドーブラシで書くのがイガリ流。毛の流れと逆方向につけてから、スクリューブラシでさらに逆方向に溶かすことで、旬のナチュラルまゆげに仕上がります。

さらにイガリメイクでは眉マスカラを使わずに、あえてマツゲ用のマスカラを眉毛にもつけます。目と眉毛に同じ素材のマスカラをのせることで、目と眉毛に統一感が生まれるんです♡眉頭の三角形にマスカラをしっかりとつけることで、ナチュラルメイクでも目力UPすることができますよ。

イガリメイクが選ぶ♡おすすめアイテム9選

A*ランコム/ブランエクスペールリキッド

イガリメイクには、パウダー感よりもツヤ感がとても重要!みずみずしいベースメイクが、おフェロ顔をより引き立たせてくれます。

ランコムのリキッドファンデーションは、美白スキンケア成分がたっぷりと配合されているから、メイクをしながらスキンケアをすることができます!さらに日焼け止め効果もSPF50+/PA++と優秀ながら、なめらかに肌に広がり、塗った瞬間に内側から輝くツヤ肌を作り出します♡

B*IPSA/ピュアコントロールベイスブルー

イガリメイクでは透き通るような透明感のある美白のお肌が特徴的。だからブルーのコントロールカラーがおすすめです。IPSAのコントロールカラーは、光コントロールによりお肌に足りない青・黄・赤の光を反射。水分たっぷりの内側から潤うベースに仕上げることができます。

化粧水と乳液を塗った後に、コントロールカラーをのせます。パウダーを重ねないイガリメイクなので、テカりにくく凸凹補正のあるテクスチャーもポイントです♡

C*クリスチャンルブタン/ルビラック

クリスチャン ルブタンから登場したリキッドルージュ。一度で発色の良いカラーを選ぶことで、時間がない朝でも品のある唇に仕上げることができますね。

さらに見た目のかわいさも最上級♡メイクの時間は女っぷりをUPする大切な時間。こんな素敵なアイテムを手に入れたら、ますますメイクが楽しく上手になれそうですね。

D*コージー本舗/シーティブハイライトカラーズNo.1

蜂蜜色と真珠色の2色がセットになっているハイライト。イガリさん監修だから、ぜひ持っておきたいおすすめアイテムの1つです♡

日本人のお肌に馴染みやすく白浮きしにくい自然なカラーで、パウダーを肌にのせるとクリームのようなしっとりしたテクスチャーに変身する湿式パウダー処方。お肌にしっとりと密着するから、メイク初心者さんでも使いやすいハイライトです♡

E*24hコスメ/マジックパウダー#03

もう一つ、イガリさんのおすすめハイライトが24hコスメ マジックパウダー03です。右側の黄色をブラシにとったら、左を。そしてもう一度右をとって塗るというのがコツです!ハイライト以外に、アイブローやアイカラーとしても使うことができますよ♡

F*ヴィセ/リップ&チーククリーム

ひとつ1000円とプチプラながら、チークにもリップにも使える優秀クリーム!プロのメイクさんやメイク好きさんも使っている方が多い、SNSでも人気のアイテムです♡

程よくツヤ感とマット感が備わっているので、お肌にのせてぼかすのも簡単!重ね付けしても崩れにくく好みの濃さに調節できるから、ナチュラル〜バッチリメイクまで一つでOKなんです。

G*ファシオ/リキッドアイカラーWPBR-9

ツヤ感重視のイガリメイクにぴったりの、ファシオのリキッドアイカラー!ウォータープルーフだから、汗や涙、皮脂にも負けず、よれにくく崩れにくい、優秀アイカラーです。

全部で10色ありますが、とくにおすすめがBR-9の肌馴染みの良いナチュラルカラー。チップでまぶたに直接のせたら、指先でムラのないように伸ばすだけ!

H*ラブスイッチ/オイルトリートメントマスカラ(スウィートブラック)

数あるおすすめマスカラの中でも特にお気に入りなのが、ラブスイッチのスウィートブラック。このカラーは、赤みのあるブラックで日本人のお肌に馴染むため、目の色素が薄く見えるんだそう♡

マツゲが下がる原因である水を使っていないため、長時間まつ毛のカールが続くのもポイント!さらにボタニカル美容オイルを配合し、メイク中もトリートメント効果があるマスカラなんです。

I*よーじや/スポンジパフ

イガリメイクでは、リキッドファンデーションはハイライトやコントロールカラーを塗っていない部分にパズルのように重ねるとご紹介しましたね。そのリキッドファンデーションは、乳液を塗るように手のひら全体に広げて、しっとり抑えながら密着させていきます。

もしもファンデーションをつけすぎてしまった時に使えるのが、よーじやのスポンジパフ!いつも使用している乳液をスポンジに吸収させ、それでお肌を抑えながら拭き取ってあげます。また、外出時に乾燥が気になった場合にも、この方法で潤いを補給することができるんだそう。

おわりに

いかがでしたか?流行のメイクにはのりたくないという方も勉強になることだらけのイガリさんのメイクのコツ。おすすめアイテムも、手の届きやすいプチプラを多くご紹介しました。

イガリメイクは、ちょっぴり工夫することで仕上がりが大きく変わるということがわかりますね!せっかく時間とお金をかけてメイクをするなら、一歩可愛くなってみませんか?♡

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。