Large thumb shutterstock 515783437

数秘術『3』の意味。数秘術で読み解く運命数(誕生数)3の教えとは?

更新:2020.02.11

プロの占い師である筆者は、命数(宿命的な事柄から運勢を読み解く占術の総称)の中でも、数秘術をメインにしています。それは、鑑定を依頼した人の多くが「だからなんですね!」「納得しました‥」と、ストンと腑に落ちる経験をしてくださるのを目の前で見ることができるからです。ここでは、数字「3」が発する波動の意味と、数秘術で「運命数・誕生数」に3という数字を持つ人のキャラクターや恋愛傾向などをご紹介いたします。

数秘術って、どんな占い?

性格や相性、運勢‥「当たってる!」と話題の数秘術とは

カバラ数秘術

数秘術は、紀元前2500年頃の古代バビロニア王国が発祥の地と言われており、とても歴史が深い占術です。しかも、西洋占星術やタロットカード占いは、実は数秘術の知恵から編み出したものです。欧米では「ノメロロジー」と呼ばれ、新聞の占い欄に掲載されるほど、ポピュラーな占いです。

数秘術とは、もともとは占いの方法ではなく、「数」に「秘」められたメッセージを読み解く「智慧」でした。私達の回りには実に多くの数字が存在しています。それらの数字に意味を見出し、私たちにメッセージをもたらすものとしてその解読方法が研究され、何千年もの時間を超えて伝えられてきました。

数字のうち、誰もが持っていて最もご縁が深いもの‥それはお誕生日です。お誕生日の数字、そして数秘術独自の計算によって現れる数字には、私達へのメッセージを読み解くことができます

運命数(誕生数)の計算方法は?

運命数(誕生数)の計算方法

  1. 生年月日を西暦で書き出します。 例)1980年3月29日
  2. それぞれの数字を、一桁ずつ足していきます。例)1+9+8+0+3+2+7=30
  3. 二桁になった場合は、さらに一桁ずつにして足します。例)3+0=3
  4. この誕生日の人の○は「3」ということになります。

「3」が告げるメッセージを読み解く3つのキーワード

①無邪気な子ども

3という数字は、第一に「子ども」を現します。この世に順番に生まれでてきた数字は順に、1・男性、2・女性、そして男女の間に生まれてきたのが3・子どもというわけです。

②想像力

幼い子どもは世の中を知りません。前例というものを見たことがありません。そのため、まだ世の中に無い、全く新しい発想をすることができます。

③笑い

3の原動力は、「笑い」です。壮大な景色を見て大きく心が動かされる、涙があふれる、スキップしたいくらい楽しい気持ちになる‥そんな感動に突き動かされた笑いなのです。

運命数・誕生数に3をもつ人は、こんな人!

基本的キャラクターは「良くも悪くも無邪気な子ども」

無邪気な女性

明るく裏表がなく、周囲をパッと和ませ楽しい雰囲気にしてくれる人です。そして、いつも楽しいことを考えて発信し、世の中にはない新しい発想をして周囲を驚かせます。この人が幸せを感じるのは、自分の発した言葉やアイディアで。他人を喜ばせ笑わせることができたときです。

一方、悪い意味でも「無邪気な子ども」ですので、飽きっぽいのが玉にキズです。せっかく素晴らしい発想をしても、ついに形にせずじまい、次から次へ楽しそうなことに飛びつきます。また、驚くほど逃げ足が速いのも特徴です。叱られそうになったら、もう姿が見えません。じっと説教を聞いたりはしないのです。

また、自己表現が下手、更には人付き合いも嫌いという内向きな人ということもあります。「今度の人生では笑いや楽しさを大切に生きていこう!」と決めたはずなのに、過去生の生き方や癖が邪魔をして、内側に湧き上がる素敵な発想をうまく表現できないのです。

無邪気な子どもの特徴は恋愛傾向にも

無邪気な女性の恋愛

惚れっぽくてこらえ性がありません。好きになったらあっという間に行くところまで行ってしまいますので、恋愛の進度がとても速いのが特徴です。

女性の場合、危険な目に遭うのではと周囲はヒヤヒヤしますが、本質を見極めるカンが働くので、悪い男性にひっかかることなく、ケロッとして帰ってきます。

男性の場合、誰のことが好きかも含めて、恋愛をしていることが周囲にすぐバレます。相手を楽しませたいと張り切るので、笑いが好きな女性には楽しい相手でしょう。大人な性格の女性にとってはうざい面もありますが、硬く凝り固まった価値観を笑いでほぐしてくれたときにツボにはまることも。

得意分野・適職

盛り上げ役

学校や職場では盛り上げ役、賑やかし隊員です。営業部はじめ、アクティブな動きのあるセクションなどでは、一家ならぬ「一課に1人」必要なムードメーカーです。

とらわれない自由な発想力を生かして、デザインや商品開発の仕事などで活躍します。ただ、この人は発想しっぱなしで終わるので、発想を形にする要員が必要です。

他人を笑わせること、喜ばせること‥というより、面白いことを言えたこと、他人が喜ぶようなことを発想できたことが、この人にとって無上の喜びです。そのため、お笑いや演劇、MCなど、エンタメ界で幅広く活躍している人も大勢います。

運命数3の人の性格ランキング①いかにも3タイプ!編

5位:6・15・24日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

明るくて楽しいこと大好きなのは、正真正銘3番さん。と思いきや、この人は「無邪気な子ども」よりも前面に「おせっかいなお母さん」の顔を持っています。とりあえずとても親切なので、職場や学校で見つけたら、もれなく友だちになりましょう。

■開運ポイント:親切にすることはとても良いことです。でも、他人に尽くして尽くして、それで自分の世界を持てなかったから3ワールドを選んできたのではないのですか?あなたの感覚で「自分勝手でいい加減なこと」をしても世間は全く驚きません。どんどんやってみてください。

■トリセツ:この人の親切はありがたく受け取っておきましょう。でも「お母さん」なので、口うるさいときもありますし、意外と完璧主義で厳しいダメ出しもしてきます。「ほっといて!」は禁句です。

4位:1・10・19・28日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

基本的なカラーは3ワールドですが、どこか一直線でひたむきです。「頑張って」3番さん的な生き方をしているのです。無邪気で明るく見えて、実はとても負けず嫌いで一本気なので、時々とても驚かされます。

■開運ポイント:ずっとひたむきで一本気な生き方をしてきたあなた。それなのに、ヘラヘラしているように見える「3」ワールドを選んだのですから、さぞかし深い思い入れがあるのでしょう。なんでも勝ち負けで考える癖は手放しましょう。

■トリセツ:細かいところは気にしない人なのかと思えば、意外とそうではなく、しかも負けず嫌いなので深く知り合うほど驚かされます。根は純粋でナイーブなので、褒め褒め作戦が効果的です。

3位:8・17・26日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

明るくて笑いに満ちていて‥と、無邪気な「3」ワールドに違和感なく溶け込んでいますが、「逃げ足が速い」「人の言うことを聞いてない」という残念な無邪気さは無いので、周囲の人は大助かりです。

■開運ポイント:前世では、恋も仕事もがむしゃらに頑張って財産を築いていたのでしょう。あえて3ワールドを選択したのですから、ここはお金のためではなく、自分自身が楽しいかどうかで道を選択しましょう。

時に頑張りすぎていっぱいいっぱいになりますので「楽しければいい!んじゃなかった?」とメインテーマを思い出させて上げましょう。

2位:5・14・23日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

1位の人たちと負けず劣らず、「3」ワールドに馴染んでいます。過去生でも十分自由な生き方をしてきたのですが、今生ではさらに自由な生き方の純度を上げようと目論んでいます。

■開運ポイント:過去生では自由にあるがまま生きすぎて定位置が無かったあなた。今生では自分が輝ける場所・舞台を定めましょうね。

■トリセツ:おしゃべりが過ぎて騒がしいこの人でも、たまに本質をついたことを言います。ないがしろにして聞き漏らさないでくださいね。

1位:3・12・21・30日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

楽しいことが大好き

生粋の、混じりけのない、見事なまでの「3」ワールドの住人です。無邪気で楽しいこと面白いことを追求して生きる、それで人を笑わせる‥そんな生き方が大好き!過去生も今生も「3の線」で生き抜いていこう!という、やる気まんまんな人です。

■開運ポイント:楽しいこと、面白いことに目がない。そんなあなたは、何かに気をつけるようアドバイスしても、右から左なのでしょう。本気で叱ってくれる人を大切にしましょうね。

■トリセツ:見た目通りの人ですので、裏読みや事前の作戦などは一切無用です。ノープランで自然に付き合うほうがうまくいきます。

運命数3の人の性格ランキング①意外とネガティブ?取り扱い注意編

4位:2・20日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

この人達は、過去生では人気者でした。様々な他人の意見も、にこにこと耳を傾ける、一番の聞き上手だったからです。でも、他人に合わせてあげているのに優柔不断と言われ、恋愛でも図々しいタイプの人達に本命をかっさらわれて良いことなし‥だからなのでしょうか?

■開運ポイント:過去生の生き方からすると、3番さん的な生き方は随分思い切りが必要に感じるかもしれません。けれど、あなたはどこかでスイッチが入ると見事に別世界に行ける人です。勇気を出して、面白いことだけを楽しみ、退屈なこと興味のないことから逃げてみましょう。

■トリセツ:この人は聞き上手なので、相手はまるで自分の話が面白いのかと勘違いして喋り続けてしまいます。でも、実は「あー、退屈」と思っていても席を立てないだけです。柔らかい雰囲気ですが、実は怒らせると誰よりも恐ろしいので、面白くない話や愚痴はほどほどに。

3位:9・8・27日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

この人たちもまた、3とは対極な世界に生きてきました。3番の人たちがほぼ条件反射で動くのに対して、優れた頭脳で理論的に考えて、それから腰を上げて‥とても慎重で思慮深い生き方をしてた癖が抜けません。

■開運ポイント:老人(的生き方)から、赤ちゃんに近い子どもへ‥これはまたなかなか思い切った選択をなさったものです。過去生では賞賛を受け人望もあり、有意義な人生だったのではないかと思うのですが。今生では「こうだからこう」といった理論や固定概念に縛られず、素直に物事を感じてください。

■トリセツ:表面上、3番さんのように無邪気な明るさが見受けられたら、それだけでもこの人としては相当解脱(げだつ)しています。ただ、深く付き合っていくと、静かなプライドや理屈っぽさがチラ見えしてくるでしょう。それに正面から向き合うと深刻になりますので、笑いに変えてかわしましょう。

2位:7・6・25日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

この人も、3とはかなり異質な世界の住人でした。1位の人たちと似てきちんとしています。違いはというと、自立しているので群れません。なんでも鵜呑みにしたり楽しそうだから飛びつくなど、この人たちにはもってのほかです。多分そういったうかつな行動は今生でもなさらないでしょう。

■開運ポイント:異質な世界、しかもどちらかといえば「理解不能、苦手」と感じる「3」ワールドを選んで生まれてきた意味を、考えてみましょう。自分の内面に問うのはとても得意なはずです。浮かんできた答えは‥「笑い」でしょうか?

■トリセツ:いい加減さが無いので、職場では安心して一緒にお仕事をすることができます。ときに「え、意外と心の壁があるな」と思ったとしてもそれはこの人が無駄に群れないからなのです。この人には、1人になれる時間や空間がなにより大切です。ときにはこの人を1人にしてあげましょう。

1位:4・13・31日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

きちんとした大人しい女性

この人は、もともとコツコツきちんとしています。やりかけで飽きて逃げるなんていう3番さんとは対極の世界から来ました。過去生で何があったのでしょう?ずば抜けた3番さんを見て「こんなふうに、他人がどう思うかなんて考えずに生きたい!」と強く念じたのかもしれません。

■開運ポイント:今までとは全く別次元の世界で生きることを選んだあなた。いきなり無邪気に、他人の考えも無視して自分本位に振る舞うなんて、なかなか至難の業ですよね。きっと手本になる3番さんが近くにやってきますので、その人のチャームポイントを真似をすることから始めましょう。

■トリセツ:第一印象では、とても3番さんには見えません。きちんとしています。もし無邪気な3番さんに見えたとしても、実は周りを正確に把握していますし、失礼なことはきっちり覚えていますので、油断は禁物です。

ランキング外(特別席)の人

11・22・29日生まれの、運命数・誕生数に3をもつ人

個性的な女性

この人達は、過去生ではスピリチュアルワールドの只中を浮遊していました。そのため、世間では「不思議ちゃん」「変人」とのレッテルを貼られがちですが、そのとおりです。22日生まれの人は、華やかで明るいのはなんとなく3番さんに共通していますが、きちんとしていて実務能力もあり、いい加減な振る舞いが大嫌いです。

11・29日生まれの人は、物質的世界に生きているのに未だに第六感でいろんなサインやらメッセージを受け取り、しかもそれを翻訳せずそのまま口走ります。

■開運ポイント:22日生まれの人は、生来強運の持ち主です。あれこれ内心で勘ぐったりせず、目の前にある事象や人をそのまま受け取る訓練をすれば無邪気な境地に至ることができます。11・29日生まれの人は、その鋭い第六感を、楽しいこと探しに役立ててみましょう。

■トリセツ:この人たちを理屈で理解するのは不可能です。ただでさえふわふわした変人なのに、さらに「無邪気な子ども」的な生き様を選択したのは、それなりに深い考えがあってのことでしょう。びっくり発言は終生治らないでしょうから、TPOというものをそっと指示して上げましょう。

まとめ

さて、いかがでしたか?運命数(誕生数)に3を選んだ人というのは、生来「3」的世界の住人だったのではありません。むしろ、ほとんどの場合、「今回の人生こそは、3のエネルギーに満ち溢れた生き方をしよう!」と決意して生まれてきたのです。

そのため、「この人は運命数(誕生数)が3だから」とひとくくりに考えてお付き合いすると、意外な思いをしたり、時に驚愕することになるでしょう。全ての3番さんにこの言葉を贈ります。「他人ではなく自分が、楽しいと思うかどうか。それを基準にすれば、人生は見違えるほど明るく開けますよ。」

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。