A

デートに行きたい『いちご狩り』におすすめの服装18選。NGコーデもご紹介

更新:2022.11.29

いちご狩りにデートへ行く際、どんな服装が良いのか迷っていませんか?いちご狩りに行くのであれば、動きやすくて、汚れが気にならないような服装を選ぶのが良いでしょう。今回は、いちご狩りのデートにピッタリな服装の見本をご紹介します。



いちご狩りに適したコーデのポイント

①動きやすい服装にする

15
JOURNAL STANDARD relume ウォッシャブルストレッチストレートパンツ ¥9,900

いちご狩りに行くのであれば、動きやすい服装が良いでしょう。スカートやワンピースだと、しゃがんだ時や風が吹いた時などに、めくれるのが気になってしまいます。

いちご狩りでは下の方のいちごを取る際にしゃがむこともあるので、特にパンツスタイルを選ぶと快適に過ごせるでしょう。スカートやワンピースを選びたい場合は、ロング丈の物を選んだり柔らかいニット素材を選んだりするのがおすすめです。

②靴はヒールのない物にする

M keep aspect 60529817b b 03 500
ASH パフィーチャンキースニーカー ¥30,800

いちご狩りは、足元が悪いことが多いため、スニーカーやスリッポンなどヒールのない靴を履きましょう。フラットな底の靴であれば、ヒールが土に刺さってしまうこともなく、足元が悪くても歩きやすいのでいちご狩りにピッタリです。

「靴がスニーカーだと、コーデが野暮ったく見えてしまいそう…」という時は、おしゃれなレディーススニーカーをチェックしてみましょう。こちらの記事では、年代別に人気のレディーススニーカーブランドが紹介されています。デートシーンにもピッタリなスニーカーを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

春×アウター|いちご狩りにおすすめの服装3選

①ギャザー衿ブルゾンコーデ

47
URBAN RESEARCH ギャザー衿ブルゾン ¥17,600

カジュアルながらも女性らしく着こなせる、ギャザー衿ブルゾンのコーディネートです。全体的にカジュアルなアイテムが多いボーイッシュな服装は、動きやすいためいちご狩りにピッタリです。ギャザー衿ブルゾンは、女性らしいシルエットを演出するため、デニムやスニーカーとの組み合わせもレディライクに決まるでしょう。

②デニムブルゾンコーデ

2
Munich ウォッシュ6ozスラブデニムパフスリーブブルゾン ¥24,200

濃い色味で大人っぽい、デニムブルゾンを使ったコーディネートです。ボトムスも同系色のデニムスカートにして、セットアップ風に着こなすと、シンプルながらもおしゃれに決まるでしょう。カジュアルなデニム素材であれば、スカートでも動きやすいため、いちご狩りにもおすすめです。

③フードブルゾンコーデ


9
JOURNAL STANDARD relume コットンナイロンテントラインフードブルゾン ¥15,400

コットン素材のフードブルゾンで、軽やかに仕上げたコーディネートです。テントラインで程よく広がりがあるため、カジュアルなコーデにも女性らしさを演出してくれるでしょう。

さらっと羽織って体感温度を調節できるため、外にいる時間が長いいちご狩りに向いています。黒スキニーとロングブーツの組み合わせは、足元の汚れが気になりにくいので、いちご狩りを存分に楽しめるでしょう。

春×トップス|いちご狩りにおすすめの服装3選

①ピンクニットコーデ

11
Rouge vif コットンシルクリブクルーネックニット ¥19,250

ネイビーデニムにピンクのニットトップスを合わせた、春らしいコーディネートです。定番の組み合わせでも、色合いを意識することで、シーズンライクでおしゃれな服装に仕上がります。いちご狩りでは持っていくものを少なくして、小さめのバッグで女性らしさをアピールするのも良いでしょう。

②ロゴロンTコーデ

11
MICA&DEAL CERTOプリントTEE ¥11,000

ロゴロンTを使って、少しラフに仕上げたカジュアルコーデです。いちご狩りでは、蜂が寄ってくるのを防ぐために、カラーパンツに合わせるのはグレーや白などの淡色がおすすめです。ロゴロンTはカジュアルですが、ピンクのボトムスと合わせることで、女性らしくなりデートにピッタリな服装に仕上がるでしょう。

③パーカーコーデ

13
URBAN RESEARCH ダンボールZIPパーカー ¥12,100

羽織として便利な、ジップパーカーを使ったコーディネートです。いちご狩りでは、外にいる時間が長くなるため、体感温度を調節できる羽織物があると便利でしょう。フレアシルエットのデニムパンツと合わせると、カジュアルながらも女性らしく見えやすいためデートにおすすめです。

パーカーコーデは、デートでいちご狩りに出かける際にもピッタリです。こちらの記事では、男性ウケするパーカーコーデが紹介されています。ぜひ、併せてチェックして、レディライクなパーカーコーデを目指してみてください。

春×パンツ|いちご狩りにおすすめの服装3選

①ジョグパンツコーデ


4
qualite ハイストレッチスリットジョグパンツ ¥14,300

動きやすい、ジョグパンツを使ったコーディネートです。黒のジョグパンツであれば、汚れが目立ちにくいので、いちご狩りファッションにも向いています。大きなリボンのカチューシャで可愛らしさもプラスすると、デートにもピッタリなカジュアルコーデに仕上がるでしょう。

②イエローパンツコーデ

3
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ポリエステル タックワイドパンツ ¥15,400

マニッシュな雰囲気のタートルネックトップスに、イエローのパンツを合わせたコーディネートです。カラーパンツのおかげで女性らしさも演出できるため、デートでのいちご狩りファッションにもピッタリです。タートルネックトップスは大人っぽいので、スニーカーを合わせても上品に見えやすいでしょう。

③ピンクワイドパンツコーデ

6
le.coeur blanc ダブルサテンカラーワイドパンツ ¥14,960

春にピッタリな、ピンクのワイドパンツを使ったコーディネートです。蛍光色と黒を合わせると蜂が寄ってきやすいため、いちご狩りの際は、少しくすみのある色味のピンクパンツを選ぶのがおすすめです。バレエシューズを合わせると、カジュアルながらも可愛らしい印象に仕上がるでしょぅ。

冬×アウター|いちご狩りにおすすめの服装3選

①フェイクムートンショートコートコーデ

5
ADAM ET ROPE' フェイクムートンショートコート ¥24,970

もこもこの素材で見た目から暖かい、フェイクムートンショートコートのコーデです。柔らかい印象でナチュラルな雰囲気のフェイクムートンは、カジュアルファッションに女性らしさをプラスしてくれるでしょう。デニムパンツとボーダートップスを合わせたコーデでも、女性らしさを意識できるのでおすすめです。

②キルトボアブルゾンコーデ

3
ADAM ET ROPE' キルトボアリバーシブルブルゾン ¥18,700

カラーニットを、黒のキルトボアブルゾンで引き締めたコーディネートです。黒のアウターでコーデを締めることで、カジュアルファッションがぐっと大人っぽくなり、ラフになりすぎるのを防げるでしょう。ボトムスもシンプルなデニムパンツにして、カラーニットの存在感を引き立てる着こなしがおすすめです。

③MA-1コーデ

12
BABYLONE リバーシブルMA-1 ¥25,300

メンズライクなMA-1を使って、ワントーンでまとめたコーディネートです。ボトムスをスカートにすることで、デートにもピッタリな女性らしい服装に仕上がるでしょう。リブニット素材のスカートであれば、細身でも締め付け感がなく動きやすいため、いちご狩りファッションにもおすすめです。

冬×トップス|いちご狩りにおすすめの服装3選

①リブタートルコーデ

8
ADAM ET ROPE' WOOL混リブタートル ¥6,490

首元まで暖かい、リブタートルを使ったコーディネートです。タートルネックのトップスは、大人の上品さを引き出してくれるアイテムです。

そのため、デニムパンツとの組み合わせも、ラフになりにくいでしょう。動きやすさを意識するとラフに見えてしまう場合もあるため、上品さもプラスするのが、大人のいちご狩りファッションのポイントです。

②カレッジニットコーデ

31
ADAM ET ROPE' カレッジニットVネックオーバーシルエット ¥9,900

パステルカラーのバイカラーが可愛い、カレッジニットのコーディネートです。ニットの色合いがキュートで女性らしいため、太めのパンツを合わせてもデートにピッタリな服装に仕上がりやすいです。トップスもボトムスもゆったりとしたシルエットのため、動きやすくていちご狩りを快適に楽しめるでしょう。

③ケーブルプルオーバーコーデ

20
Whim Gazette ハンドケーブルプルオーバー ¥28,600

冬の防寒にピッタリな、ケーブルプルオーバーのコーディネートです。いちご狩りのハウス内は、冬でも暖かい温度設定になっています。

厚手のアウターを羽織っていると暑いと感じる場合があるため、ケーブルプルオーバーで防寒した服装がおすすめです。トップスとバッグの色をピンクで合わせると、統一感が出ておしゃれ度がアップするでしょう。

冬×パンツ|いちご狩りにおすすめの服装3選

①リブニットパンツコーデ

6
ADAM ET ROPE' ウールカシミヤリブニットパンツ ¥15,950

動きやすくて暖かい、リブニットパンツのコーディネートです。動きやすさも防寒もばっちりなリブニットパンツは、冬のいちご狩りファッションにおすすめのアイテムです。セットアップで着る場合は、部屋着のように見えやすいため、シャツやブラウスをレイヤードするのが良いでしょう。

②コーデュロイスラックスコーデ

3
JOURNAL STANDARD コーデュロイスラックス ¥13,200

コーデュロイスラックスに、グリーンニットを合わせたコーディネートです。ブラックのパンツは地味に見えやすいですが、グリーンニットを使うことで、シンプルでも存在感のあるコーディネートに仕上がるでしょう。

黒やチャコールグレーなどのダークな色のみだと、蜂が寄ってきやすいです。そのため、いちご狩りでは差し色を積極的に取り入れるのがおすすめです。

③デニムオーバーオールコーデ

1
JOURNAL STANDARD relume オーバーオール ¥12,100

ブラックのデニムオーバーオールで、カジュアル感を抑えたコーデです。デニムオーバーオールというと、野暮ったく見えたり子供っぽく見えたりするイメージがあります。しかし、ブラックであれば、カジュアル感を抑えた大人の着こなしに仕上がるでしょう。

デニムオーバーオールは動きやすいため、いちご狩りファッションにもおすすめのアイテムです。冬は、厚手のニットを合わせると、防寒と動きやすさを両方取り入れられるでしょう。

いちご狩りのNGコーデ

①靴がハイヒールやサンダルのコーデ

20
SEVEN TWELVE THIRTY スティレットヒールポインテッドトゥパンプス ¥22,000

いちご狩りの会場は、地面が土である場合が多いため、ヒールが高い靴やサンダルは避けた方が良いでしょう。ヒールが高い靴だと、土に刺さってしまい歩きにくいため、いちご狩りに向いていません。

デートの服装では女性らしさをアピールしたいため、ハイヒールの靴やストラップサンダルなどが人気です。しかし、いちご狩りの予定を立てているのであれば、スニーカーやスリッポンなどのフラットな靴を選びましょう。また、サンダルも足元が汚れやすいため、フラットな底だとしてもいちご狩りには向いていません。

②汚れやすい色のコーデ

5
Rouge vif シアーボリュームスリーブブラウス ¥15,950

いちご狩りに出かけるのであれば、汚れが目立ちやすい色の服装は避けましょう。特に、ボトムスや靴はダークトーンの物を選ぶのがおすすめです。例えば、全身白やアイボリーなどの淡色でまとめたコーデは、土汚れが目立ちやすいためいちご狩りには向かないでしょう。

いちご狩りにピッタリな服装で快適に楽しもう!

デートでいちご狩りに出かけるのであれば、動きやすさを重視した服装を心掛けましょう。黒が多い服装は蜂が寄ってきやすいため、淡色も取り入れると良いです。

ただし、ボトムスは汚れが目立ちやすいため、淡色は避けてダークトーンの物を選ぶのがおすすめです。動きやすさや色合いを意識しながら、ピッタリな服装でいちご狩りを快適に楽しんでください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。