Large thumb shutterstock 622805690

やる気が出ない時のスピリチュアル的な原因とは?メッセージや対処方法なども解説!

更新:2021.11.08

「今日はなんだかやる気が出ない…」という経験をした方も多いことでしょう。やる気が出ない状況には、スピリチュアルな理由や意味があるとされていますよ。今回は、やる気が出ない時のスピリチュアル的な原因を紹介します。対処方法もまとめていますので、ぜひご覧ください。



やる気が出ない時のスピリチュアル的な原因とは?

①心身の不調和

心のイメージ

1つ目の原因は「心身の不調和」です。例えば、何かやりたいことがあったとしても身体が疲弊しきっていると上手く行動に起こせません。反対に身体がどれだけ元気であっても、様々なストレスや不安などで心が傷付いていれば、アクションへのハードルは高くなります。

つまり、心と身体が調和していない状態で無理に行動を起すと、かえって負担になったり、作業効率が落ちたりする場合があります。そのため、常に自分の心の声に耳を傾けて余計な負担がかからないように配慮することが大切です。

②潜在意識の引き戻し作用

潜在意識のイメージ

2つ目の原因は「潜在意識の引き戻し作用」です。例えば新しくダイエットを始めた時、ついお菓子を食べてしまった経験をした方も多いのではないでしょうか。

潜在意識や習慣を変える時には時間がかかるもので、時には頭で思っていても身体が順応してくれない場合があります。実はそれこそが「潜在意識の引き戻し作用」です。前の習慣に戻ろうとする作用によって、やる気がないように見えてしまっている可能性があるのです。

③脳の処理の限界

パンクしかけの脳のイメージ

3つ目の原因は「脳の処理の限界」です。人の脳は常に様々な思考を巡らせています。しかしプラスとマイナスの感情が複雑化していると、脳の処理が追いつかなくなります。

思考停止状態になると、次に何をすればいいのかわからなくなるので、本来発散されるべきエネルギーが停滞するとされています。エネルギーの停滞はやる気の低下につながるので、何事も考え過ぎないように心がけることが必要です。

やる気が出ない時のスピリチュアル的な意味とは?

①エネルギー不足


様々なエネルギーのイメージ

1つ目の意味は「エネルギー不足」です。人間の原動力は、食事や睡眠から得られる肉体面のエネルギーだけではありません。頭脳面・精神面など、様々な種類のエネルギーのバランスが整うことで、新たなアクションを起こせるようになります。

しかし複数あるエネルギーのうち、どれかが過度に不足したまま行動していると、心身ともに余計な負荷がかかってしまいます。そのため、魂がやる気を低下させることでエネルギーの補給を促すとされているのです。

②方向性やタイミングの相違

シンプルなカレンダー

2つ目の意味は「方向性やタイミングの相違」です。スピリチュアルの観点によれば、魂は方向性のズレに対して非常に敏感だといわれています。

例えば何か目標がある場合、間違った方向へ進んでいると魂が身体にブレーキをかけるべく、やる気を低下させるとされています。そのため、ある時突然やる気が出ないと感じた場合には、再度自分の行いをチェックしてみましょう。もしかしたら、思わぬ間違いや穴に気付けるかもしれませんよ。

【状況別】やる気が出ない時のスピリチュアル的なメッセージとは?

①眠い時はエネルギーチャージのタイミング

睡眠中の女性

やる気が出なくて眠い時は「今がエネルギーチャージのタイミングだ」といったメッセージが現れています。眠くなる状況のスピリチュアル的な意味は「運気の変わり目」です。これから思わぬ心境や状況の変化が出てくるサインなので、精神を休ませて準備をする必要があります。

つまり、この時点で精神的な休息を取っておくと、エネルギーが満タンの状態で環境の変化に対処できるようになります。趣味や好きなことに没頭してみたり、自分自身と向き合う時間を設けたりするのがおすすめです。

人間の健康だけでなく、スピリチュアルな一面にも深く関わっているのが「睡眠」です。以下の関連記事では、眠い時のスピリチュアルな理由について詳しく解説しています。


②何もしたくない時はエネルギーが限界のサイン

不安を抱える女性

何もしたくなかったり、だるいと感じたりする状況は「エネルギーが限界」というメッセージの可能性もあります。スピリチュアルの観点では、全ての行動は多彩なエネルギーが源となっているとされています。そのため、何もしたくない状況は、まさに原動力となっているエネルギーが空になっている状態です。

この状況になった場合は休息をとったり、自然やパワースポットを訪れて魂を浄化したりするのも良いでしょう。いつも頑張っているからこそ、とことん自分を甘やかして気分を上げることが大切です。

③仕事へのやる気が出ない時はタイミングが違うサイン

仕事が上手く進まない人

仕事へのやる気が出ない時は、タイミングが違うサインでもあります。仕事は元々精神的にストレスになるもので、実践する内容やタイミングを間違ってしまうと余計な負担がかかってしまいます。

そのため、仕事の内容やタイミングを正すために、魂が動力源となるエネルギーの流出をストップさせるのです。このストップがかかっている状態が、やる気が出ない状況に繋がります。この状態になった場合には、仕事の方向性をもう一度チェックしたり、少し時間を置いてから行動を始めたりすることが大切です。

スピリチュアル的にやる気を出す方法・対処方法とは?

①今の気分や考えをまとめてみる

手帳に書き込む女性

1つ目の対処方法として、今の気分や考えをまとめてみましょう。やりたいことが多すぎると脳の処理が追いつかなくなり、やる気の低下につながる場合があります。そこで、自分が抱えている気分や考えを整理してみることで、物事の優先順位が分かりやすくなりますよ。

また、ノートに今の思いを書き出せば、脳内で複雑になっていた思考が言語化されるので、次にどうするべきかが明確になります。考えを整理整頓すれば脳内がクリーンになるので、すぐ考え込む癖がある方にはぴったりな対処方法です。

②ポジティブな未来予想で頭をいっぱいにする


想像する女性

2つ目の対処方法は、ポジティブな未来予想で頭をいっぱいにしてみることです。スピリチュアルの観点によると、人は想像を通して様々な未来を引き寄せるとされています。そのため、やる気が出ない時には作業を通して考えられる「自分にとってプラスの未来」を想像してみましょう。

例えば、その日に終わらせるべき仕事がある場合「時間に余裕を持って作業が終われる」とイメージをしてみてください。具体的に想像を膨らませることで、作業に対するモチベーションを上げられますよ。

③環境を整えてみる

掃除をする女性

3つ目の対処方法として、周囲の環境を整えてみましょう。スピリチュアルの観点によると、自分が置かれている環境とやる気は非常に強い結びつきがあるとされています。行動を起こすための環境が整っていないと、やりたいことへの精神的なハードルが高くなるとされていますよ。

そのため、何をする時にもまずは環境を整えて、いつでもスムーズにやるべきことを始められるようにしておくのが大切です。例えば、自宅で仕事をしている場合はカフェや図書館に場所を移したり、ゲームやスマホなどを別の場所に置いたりしてみましょう。

④好きな音楽を聴きながら作業してみる

音楽を楽しむ女性

4つ目は、好きな音楽を聴きながら作業してみる方法です。音楽は人の心を浄化したり、様々な影響を与えたりするパワーがあるとされています。そこで、気分が上がる音楽を聴きながら、その日にすべき作業ややりたいことを始めてみましょう。

音楽を聴きながら動くことでモチベーションがアップし、そのアクションに対する苦手意識が軽減されやすくなります。仕事中などで音楽が聴けない場合には、頭の中で好きな歌を歌ってみるのもおすすめです。

スピリチュアル的にやる気が出ない時の注意点は?

スピリチュアル的な意味があるとはいっても、やる気が出なくなったら何とかしたいと思う方も多いでしょう。しかし、やる気が出ない時には様々な注意点を知っておかないと、かえって自分に負荷がかかる可能性があります。ここでは、スピリチュアル的にやる気が出ない時の注意点を解説しますので、参考にしてみてください。

①その状況や気分になった理由を考えない

頭を抱えている女性

1つ目の注意点は、その状況や気分になった理由を考えないようにすることです。やる気が出ない理由や原因へ意識が向くと、思い当たる失敗やストレッサーについて何度も考えてしまいます。過去のマイナスの経験は思い出す度に心に負荷がかかるものです。

つまり、理由や原因を考えるほど気分が沈み込み、本来必要なエネルギーの充電が上手くできなくなってしまいます。原因や理由を解明しなくても心は回復していくので、できるだけ自然体に過ごすことが大切です。

②無理にアクションを起こそうとしない

ゆったりくつろぐ女性

2つ目の注意点は、無理にアクションを起こそうとしないことです。やる気が出ない時に「そのうちやる気は出てくる」と思い込んで、無理矢理行動しようとする人は少なくありません。前述したように、やる気が出ないのは主にエネルギーが不足しているサインです。

つまり、エネルギーが不足している状態で行動を起こしても、上手くいかないどころか心身に過度な負担をかけてしまいます。そのため、無理に行動しようとせず、じっくり心身のメンテナンスや浄化をしてあげることが大切です。

③何もしない自分を責めない

自分を責める女性

3つ目の注意点は、何もしない自分を責めないことです。特にSNSを通して様々な人の現状をチェックできる昨今では、周りの人と比べて精神的に焦ってしまう人も少なくありません。「自分も負けていられない!」と焦りすぎると、頭に身体が追い付かずにやる気がでなくなる場合があります。

そのため、何もしたくない状態にある時は「自分と向き合う良い機会」と考えて受け入れてあげましょう。大切なのは、自分で「今日は何もしないぞ」と選ぶことです。自分で決めたのであれば、やる気がでないことに対する不安や罪悪感が少なくなり、精神の浄化やエネルギー補給に専念できます。

やる気が出ない時のスピリチュアル的な原因・意味を理解しよう!

スピリチュアルの観点では、やる気が出ない状況は悪いことではありません。毎日が忙しかったり、様々なストレスを抱えていたりするからこそ、時にはじっくり自分と向き合ってあげることが大切です。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、自分自身との向き合い方を考えてみましょう。

スピリチュアルの考え方は、自分の深層心理だけでなく「恋愛」においても適用できるとされています。以下の関連記事では、スピリチュアルな恋愛について解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

WRITER

avatarImage
ゆきのひと

「推し」とグルメ・ファッションを愛する隠れオタクWebライター。読者の皆様の日常が楽しくなる雑学・情報を提供できるよう心がけています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。