Large thumb shutterstock 362312975

ネイルが似合わない人の特徴は?イエベ・ブルベに分けて似合う色の選び方もご紹介♪

更新:2021.03.09

ネイルが似合わない人に特徴はあるのでしょうか?今回は、ネイルが似合わない人の特徴についてまとめてみました。また、イエベ・ブルベ別に似合う色の選び方も掲載しているので、是非参考にしてみて下さい。自分に似合うネイルで、おしゃれを楽しみましょう!

ネイルが似合わない人の特徴

①指が太い・短い

手

指が太い人や短い方は、ネイルが似合わない傾向にあります。指が太い人や短い方がネイルを施すと、チグハグな印象になってしまうからです。そのため、ネイルをしても「なんだか似合っていないな」という印象を抱いてしまいます。

指の太さや長さは、むくみや関節を鳴らす行為が関係している場合もありますから注意しましょう。むくみは食生活やマッサージによって軽減する事ができますので、ネイルが似合わない方は試してみて下さい。また、関節を鳴らす行為は指を太くして形を変えるため、即刻止めましょう。

②手に肉が付いている

左手

手に肉が付いている人も、ネイルが似合わないです。肉が付いていると子供っぽい形の手になりやすく、ネイルをしてもアンバランスになってしまいます。そのため、ネイルを施しても「似合わないな」と感じてしまうのです。

体重を減らす事で手の肉も自然に無くなるため、ネイルを似合わせたい人は試してみましょう。また、むくみで手全体がパンパンになっている場合は、マッサージ店で解消してみて下さい。

③手が黒い

4本の手

手が黒い人は、ネイルが似合わない傾向にあります。日に焼けた真っ黒な手は男性的な印象に見せるので、ネイルがアンバランスになりやすいです。ただし、手が黒い人はネイルの色によってはおしゃれに見せる事ができます。

そのため自分の肌色に似合うネイルをチョイスして、黒い手に映えさせてみましょう。また、黒い肌にはビビッドカラーや濃い色が似合う傾向にあります。そのため、なるべく濃い色のネイルを選んでみましょう。

イエベ編|似合うネイルの色の選び方

①オレンジや黄色がかった色を選ぶ

イエベさんの場合、オレンジや黄色がかった色を選ぶようにしましょう。黄色やオレンジ以外の色をチョイスする時も、ベースがイエローな物を選んで下さい。例えば、コーラルピンクやオレンジレッドであれば、イエベさんの肌色に馴染みやすいです。

イエベさんは肌の色がオークル系のため、ネイルも黄色やオレンジベースでないと浮いてしまいます。特にピンクや赤には様々な色味があり、自分の肌色にマッチした物でないとネイルが映えません。またスプリングは薄い色が得意で、オータムは濃い色が似合う傾向にある事も覚えておきましょう。

基本的にイエベのスプリングは、パステル系のように明るく可愛い色味がおすすめです。一方でイエベのオータムは、くすんだようなシックな色味が似合います。同じイエベでも似合う色に差が生じるので、自分に合ったカラーを知るようにしましょう。

②ブラウン系カラーを選ぶ

イエベさんは、ブラウン系のカラーを選ぶのがおすすめです。最近は、グレーやブラウンのようにシックな色が流行っています。イエベさんはブラウンやベージュの様な色が肌に似合うので、シックカラーを選ぶ際は参考にしてみて下さい。

イエベさんがブルベカラーを楽しみたい場合は、ブラウンのように自分が似合う色と組み合わせましょう。イエベさんが苦手な寒色を塗るならば、ブラウンネイルのポイントとして使うのが良いです。自分に似合う色を貴重としたデザインであれば、苦手なカラーも似合わせられますよ。

③ラメはゴールドにする

イエベさんがネイルでラメを使用する場合、ゴールドを選ぶようにしましょう。ワンポイントで使う事の多いラメは、ゴールドかシルバーが一般的です。イエベさんはゴールドの方が肌馴染みが良いため、なるべくシルバーは避けましょう。

また、パーツを付ける時も、ゴールドを基調にした物を選ぶようにして下さい。例えば色付きのパーツであったとしても、金属の部分がゴールドの物を選ぶのがおすすめです。シルバーだと肌色に馴染まず、パーツが浮いてしまうため気を付けましょう。

イエベさんがネイルの色を選ぶ時、実際にはどんなカラーをチョイスすれば良いのでしょうか?以下の記事では、イエベさんに似合うネイルを20個まとめています。肌馴染みの良いカラーを紹介しているため、是非参考にしてみて下さい。

ブルベ編|似合うネイルの色の選び方

①青味がかった色を選ぶ

ブルベさんは、青味がかったカラーを選ぶようにしましょう。色白の人が多く寒色が似合うブルベさんは、青味がかった色の方が肌を美しく見せてくれます。もちろん水色や寒色のようなブルー系もおすすめですが、赤やピンクでも青味がかった物をチョイスして下さい。

ブルベさんが赤やピンクのネイルをする場合、ローズ系を選ぶと失敗しません。ローズ系だと、青色がベースになるためブルベさんの肌色に馴染みます。ローズピンクやマゼンタカラーは、ブルベが持つ雰囲気にマッチしやすいですよ。

また、ブルベでもサマーとウィンターで似合う色味が変わってきます。基本的にサマーは薄い色が得意で、ウィンターはハッキリとしたカラーが良いです。そのため、自分がサマーかウィンターなのかをチェックしてから、色を選んでみましょう。

②グレー系カラーを選ぶ

色白が多いブルベさんは、グレー系の色味が似合う傾向にあります。特に、サマーの人は薄い色のグレーが似合うので取れ入れるようにしてみましょう。グレーは最近の流行りでもあるため、トレンド感を意識したネイルが楽しめます。

また、ブルベさんはグレーを混ぜたようなくすみ系カラーが得意なのも特徴です。例えば、くすみピンクやブルーの様な色が良く肌に映えます。もしもイエベに似合う色を楽しみたければ、グレーが混ざったようなくすみカラーを選んでみましょう。

③ラメはシルバーにする

色白が多いブルベさんがラメネイルを楽しむ場合は、シルバーをチョイスして下さい。肌が青味がかっているブルベさんには、ゴールドよりもシルバーの方が馴染みます。ネイルを華やかにしたい時は、シルバーラメを取り入れてみましょう。また、パーツやストーンもシルバー系の方が肌に良く映えます。

ブルベさんは青をベースにしたカラーが似合いますが、実際にはどんな色味を選べばよいのでしょうか?以下の記事では、ブルベさんに似合うおすすめのネイルカラーをまとめているため、チェックしてみましょう。

ネイルの似合わせ方

①自分のパーソナルカラーに合った色を選ぶ

マニキュア

ネイルを似合わせる場合、まずは自分のパーソナルカラーを知りましょう。ネイルが似合ってない人の中には、肌に色が合っていないケースが多いです。自分がイエベかブルベなのかを知っておくと、似合う色のネイルを楽しむ事ができます。

②指や手のマッサージをする

マッサージ

指や手のマッサージをすると、ネイルが似合わせられます。指が太い人や手がむくんでいる方はネイルが似合いにくい傾向にありますので、マッサージで解消しましょう。リンパマッサージなどをすれば、指や手の形を良くする事ができますよ。

③自分の雰囲気に合ったネイルにする

赤い爪

ネイルが似合わない人の中には、デザインが自分と合っていないケースも多いです。例えば、きれいめな顔立ちなのに可愛い系のネイルを施していると、ミスマッチな印象になってしまいます。そのため、自分の雰囲気に合ったネイルをしてみるようにしましょう。

ネイルが似合わない特徴を知ろう!

なぜ自分はネイルが似合わないのか、その理由を知れば改善する事ができます。似合わない理由を知ったら、自分に似合うネイルカラーやデザインを試してみて下さい。ネイルは女性を可愛い雰囲気に見せてくれるため、自分に似合うデザインで積極的に楽しんでみましょう!

WRITER

avatarImage
donnna

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。