Large thumb %e7%8c%ab

亡くなった猫に会う方法って?ペットロスから立ち直れない方向けに解説します。

更新:2021.02.25

大切にしていた飼い猫が亡くなってしまい、深い悲しみに囚われている…という人は多いでしょう。そこで今回は、亡くなった猫に会う方法をご紹介します。亡くなった飼い猫の生まれ変わりを探す方法や、ペットロスから立ち直るコツも解説していますよ。

亡くなった猫に会う方法3選!

①猫の魂を降霊してもらう

降霊

亡くなった飼い猫にどうしても会いたい!という時は、降霊ができる占い師に頼ってみてください。降霊とは、死んでしまった生き物の魂を呼び寄せるという占い術の一種です。魂を呼んでもらえば、亡くなった飼い猫からのメッセージなどを受け取ることもできますよ。

亡くなった猫がどう考えているのか、生きている時は幸せだったかなど、様々なことを聞くことができます。間接的に飼い猫と再開することで、ペットロスからの立ち直りも早くなりますよ。飼い猫に会いたい方は、是非降霊術を専門とする占い師に依頼してみてください。

電話占いとは

電話占いとは、電話を通して占い師が悩みを解決に導いてくれるサービスです。実店舗にわざわざ行く必要がないため、好きな時に好きな場所から相談することができます。周囲の目を気にすることなく、占いを行えるのでおすすめですよ。

電話占いサイト「ヴェルニ」には、降霊術を扱っている占い師が在籍しています。亡くなった猫にすぐに会いたいという場合も対応してくれます。登録料や通話料がかからないので、以下のフォームから登録してくださいね。

電話占いで降霊してもらう【初回最大5,000分無料】

②生まれ変わりの猫を探す

猫を探す

亡くなった猫に会いたい方におすすめなのが、その子の生まれ変わりを探すという方法です。亡くなった生き物の魂は、新しい命となってこの世に再びやってきます。人間の魂はもちろん、猫も輪廻転生をしてまたこの世界に戻ってくるのです。

また猫や犬などのペットは、人間よりも輪廻転生の周期が早いと言われています。亡くなって数ヶ月から1年ほどの間に、ペットの生まれ変わりに巡り会えたという飼い主さんも少なくありません。ペットの魂と再開するためにも、新しい出会いを求めてペットショップなどに足を運んでみてください。

③前を向いて生きる姿を見せる

生きる

亡くなった猫と会うためには、あなたが前を向いて生きる姿を見せなければいけません。ペットの死から立ち直れない状態が続き、泣いて過ごしていませんか?あなたが悲しんでいる姿を、亡くなった猫はしっかり見ています。

いつまでも飼い主が泣いていると、飼い猫の魂が輪廻転生をすることができません。生まれ変わりが遅くなってしまい、なかなか会えなくなる…ということにもなりかねないのです。亡くなってしまった飼い猫に会いたいのなら、ペットロスからいち早く立ち直る必要があります。

亡くなった猫の生まれ変わりの見分け方とは?

①猫が同じ種類かどうか

種類

亡くなった猫の生まれ変わりかどうか見極めるには、同じ品種かどうかに注目してみてください。生まれ変わった猫はあなたにもう一度見つけてもらうために、同じ品種に輪廻転生している可能性が非常に高いです。同じ品種かつ、別れた猫と似ている子がいれば、それは生まれ変わりであると言えるでしょう。

②雰囲気や仕草が似ているか

仕草

雰囲気や仕草などを見ることで、亡くなったペットの生まれ変わりか判断することができます。同じ魂を持った猫は、自然と雰囲気や仕草が似るものです。亡くなった飼い猫と同じ癖がある、なんだか雰囲気が似ている…という時は、生まれ変わりである可能性が高いですよ。

③突然目が離せなくなるか

ペット

飼い猫が生まれ変わった姿に再開すると、突然目が離せなくなるとも言われています。何故かわからないけれど視線が引きつけられる…という時は、亡くなった猫の魂があなたを呼んでいるのです。突然ペットショップに行きたくなった、フラッと立ち寄った場所で動物に出会ったということもあります。

生まれ変わった後は同じ猫であることが多いですが、犬やうさぎなど他の動物に転生していることもあります。猫ではないけれど心が惹きつけられるという時は、別の動物に輪廻転生している可能性を考えてください。

亡くなった猫が側にいるサイン4選!

①温もりを感じる

温もり

亡くなった猫がよく居た場所に突然温もりを感じるのは、あなたの側にいる合図だと言われています。特に亡くなった直後は、猫自身自分が死んでしまったことに気づいていないケースが多いです。そのため生前お気に入りだった場所に留まることが多く、生きていた頃のような温もりが発生するのです。

誰もいないはずなのに、ソファーやベッドの上などがほんのり温かい…という時は、亡くなった猫がいる証拠です。あなたの膝や布団の上に乗ってくることもあるでしょう。

②足音や鳴き声が聞こえる

猫

亡くなった猫の足音や鳴き声が聞こえるというのも、魂が側にいるというサインです。悲しみのあまり幻聴が聞こえたのだ、と思う飼い主さんが多いですが、これは亡くなった猫が帰ってきている証拠ですよ。感謝を伝えにきた場合もありますし、あなたの「謝りたい」「寂しい」という思いを組んでくれた可能性もあります。

亡くなった猫がまだ幼かったのなら、「一緒に遊んでほしい」と思っているとも考えられます。亡くなった猫が来てくれたのだと受け入れて、感謝を伝えたりおもちゃで遊んであげたりと、構ってあげてください。

③亡くなった猫が夢に出てくる

夢

飼い猫があなたの側にいるサインとして、亡くなった子が夢に出てくるということもあります。亡くなった猫があなたの夢に出てくるのは、コミュニケーションを取りたいと思っているサインです。もっと話したい、側にいたいという猫の思いが、あなたの夢に現れているのですよ。

④見られているような気がする

見られる

誰もいないところから視線を感じる…というのも、飼い猫があなたの近くにいると言うサインです。亡くなった猫があなたを心配し、様子を見ているのだと考えましょう。特に生前飼い猫がよくいた場所から視線を感じるのなら、亡くなった子が会いに来ている可能性は非常に高いです。

猫が亡くなった後のペットロスとの向き合い方とは?

①猫のことを忘れようとしない

忘れない

ペットが亡くなったという現実から立ち直れない…という時、悲しさのあまり飼い猫のことを忘れようとするのはNGです。忘れようとすればするほど脳裏に飼い猫のことが焼き付いてしまい、かえって辛い思いをします。

飼い猫を忘れようとするのではなく、まずは別れを受け入れてください。そして自分の元へ来てくれたこと、一緒に過ごせて楽しかったことなどを感謝するようにしましょう。

②悲しい時は思い切り泣く

泣く

なかなか飼い猫の死から立ち直れない時は、思いっきり泣くのも一つの方法です。どうしようもなく辛い気持ちを押し殺していると、身体の中にどんどん悲しみが溜まってしまいます。負の感情を溜め込んだままでは、いつまで経っても別れを受け入れることはできません。

③新しいペットを迎える

ペット

ペットロスから立ち直るためには、新しい動物を迎えるというのも一つの手段です。実際にペットを失った人の多くが、その悲しみを癒すために新しい猫や犬を飼い始めています。新しいペットを迎えるのが早ければ早いほど、ペットロスの症状が落ち着くとも言われています。

ただし、亡くなってしまった飼い猫と同じ品種を飼うのは、精神的に辛いことが多いです。また悲しみが深い時に無理をして新しいペットを飼った結果、症状が悪化するというケースもあります。ペットを迎えるタイミングや、動物の種類などを見誤らないようにしてください。

またこちらに、一人暮らしにおすすめのペットが紹介されている記事を載せておきます。飼いやすい小動物や、手間のかからないペットなどが15種類解説されています。新しくペットを迎えようと考えている方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

亡くなった猫に会う方法を試してみましょう!

亡くなった猫と直接会うことは難しいですが、占い師に頼ったり生まれ変わりを探したりと、間接的に再開する方法はあります。今回紹介した方法や、飼い猫の魂が側にいる時のサインなどを参考に、亡くなってしまった猫との向き合い方を考えてみてください。

またこちらに、ペットが死ぬ夢の意味がまとめられている記事を載せておきます。飼っている犬や猫が亡くなる夢を見る理由を知りたい!という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。