Large thumb m keep aspect 20181106172518850 500

氷点下の服装の正解は?《防寒バッチリ×おしゃれ》なレディースコーデをご紹介!

更新:2020.12.21

氷点下の日はどのような服装で防寒対策すればいいか、悩んでしまいがちですよね。ここでは、氷点下の日でも暖かく過ごせるおすすめの防寒コーデを紹介します。真冬のイベントやお出かけなど、特別寒い日のコーデに是非役立ててみてくださいね!

氷点下の日に着る服装のポイントとは?

①冬用インナーを使う

M keep aspect 51 inoingpl. ac ul1500
(ラパサ) Lapasa あったかインナー 防寒肌着 レディース肌着 上下セット ¥2,290
Amazonで商品の詳細を見る

1つ目のポイントは、冬用インナーを使うことです。気温がマイナスになると、特に厳しい冷え込みを感じます。インナーは必ず冬用の素材で、かつヒートテックのように暖かいアイテムを使いましょう。

10分袖の長袖シャツや、タイツ、レギンスなどで、上半身と下半身どちらも暖かくするのが適切です。特にスカートやワンピースの場合、必ず足が冷えないようインナーで防寒対策をしましょう。北海道の函館や札幌など、寒い地域に行くときも快適に過ごせます。

②アウターやボトムスはロング丈にする

M keep aspect 41gcjb3vbwl. ac
[ティティベイト] コーデュロイ ロング タイトスカート ¥3,159
Amazonで商品の詳細を見る

2つ目のポイントは、アウターやボトムスはロング丈にすることです。雪国のように気温がマイナスの場合、特に冷えやすい足元をしっかりと防寒する必要があります。アウターはロングコートのような、長めの丈を選びましょう。

また、スカートを履く場合も、ロングスカートでしっかりと暖かくするのがポイントです。この時、フレアスカートよりもタイトスカートの方が風が入りにくいので、暖かさを維持できますよ。素材はコーデュロイのような厚手がおすすめです。

③ニット素材の小物を使う

M keep aspect 71x 58y73xl. ac ul1500
Limakara ニット帽 ¥1,380
Amazonで商品の詳細を見る

3つ目のポイントは、ニット素材の小物を使うことです。気温がマイナスになると頭、手、首といったパーツも暖かくする必要があります。ニットの手袋やマフラーなど、小物を使って対応しましょう。

特に頭が冷えると寒さを感じやすいので、ニット帽、またはフード付きのアウターがあると便利ですよ。防寒用の小物には色々な素材がありますが、ニット素材が特に暖かいのでおすすめです。

なお、ニット帽を使った秋冬向けのレディースコーデは、別の記事でも紹介しています。寒さ対策だけでなく、見た目もおしゃれで可愛いコーデに仕上がるので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【パンツ】氷点下の日に着る服装コーデ4選

①チェスターコートとマフラー

1つ目は、チェスターコートとマフラーです。シンプルなデザインのチェスターコートは、防寒対策しつつ、おしゃれなレディースコーデに仕上がりますよ。マフラーを巻けば、氷点下の日も首元をしっかりと暖められます。

②ボアジャケットとイージーパンツ

2つ目は、ボアジャケットとイージーパンツです。ボアジャケットは暖かいので、ロング丈以外でも寒い日に着やすいですよ。イージーパンツはワンピースと重ね着して、おしゃれに防寒対策する着こなしがポイントです。

③タートルネックニットとニットフレアパンツ

3つ目は、タートルネックニットとニットフレアパンツです。ニットパンツはおしゃれで暖かいので、最高気温がマイナスになる寒い日にもぴったりです。オレンジ色のニットを合わせれば、明るい印象の冬コーデになりますよ。

④ノーカラーブルゾンとパンツ

4つ目は、ノーカラーブルゾンとパンツです。ボア素材のブルゾンは、カジュアルで暖かい冬コーデにぴったりなアイテムです。全体をブラウン系で統一すると、大人っぽい雰囲気のあるカジュアルコーデになりますよ。

【スカート】氷点下の日に着る服装コーデ6選

①タートルネックニットとニットタイトスカート

1つ目は、タートルネックニットとニットタイトスカートです。最高気温が氷点下になるように寒い日は、上下ニット使いコーデがおすすめです。タートルネックで首元をガードすれば、極寒の日も暖かく過ごせますよ。ボア素材のベストやレッグウォーマーなどを使い、おしゃれで暖かいレディースコーデにしています。

②ボアブルゾンとタイトスカート

2つ目は、ボアブルゾンとタイトスカートです。この冬トレンドのレディースアイテム、ボアブルゾンはスカートと合わせても可愛いコーデになりますよ。中に熱がこもりやすいタイトスカートの下には、更にタイツやレッグウォーマーを合わせて防寒対策しましょう。

③ニットチュニックとロングスカート

3つ目は、ニットチュニックとロングスカートです。可愛いコーデに仕上がるニットチュニックは、シャツブラウスと重ね着することで、より防寒対策ができますよ。ロングスカートと合わせたコーデは、外出の際はアウターを着ると、より暖かく過ごせます。

④キルティングコートとロングスカート

4つ目は、キルティングコートとロングスカートです。膝下まであるロングスカートは、寒い日でも暖かく過ごせます。キルティングコートの丈より長めのスカートにすると、裾からスカートが見えておしゃれなコーデになりますよ。

⑤タートルネックプルオーバーとニットスカート

5つ目は、タートルネックプルオーバーとニットスカートです。タイトなニットスカートは、ロング丈のコートを合わせると冬にぴったりなあったかコーデになりますよ。タートルネックプルオーバーは明るめのものを選ぶと、コーデの差し色になります。

⑥ニットとキルティングロングスカート

6つ目は、ニットとキルティングロングスカートです。キルティングのロングスカートは、寒い日でも暖かく過ごせますよ。ブーツやアウターなどをブラウンで統一すると、大人っぽく上品なコーデになります。

【ワンピース】氷点下の日に着る服装コーデ4選

①ミリタリーコートとニットワンピース

1つ目は、ミリタリーコートとニットワンピースです。機能的で軽くて暖かいミリタリーアイテムは、雪国でも快適に過ごせますよ。撥水加工なので、極寒のアウトドアにもおすすめです。ニットワンピースと合わせれば、メンズライクなアイテムもおしゃれに着こなせます。

②ニットワンピースとパンツ

2つ目は、ニットワンピースとパンツです。ニットワンピース一着だと寒さが気になる場合は、パンツと重ね着するのがおすすめですよ。ロング丈のパイピングコートを羽織れば、膝下までしっかりと防寒対策ができます。

③ニットワンピースとジャガードパンツ

3つ目は、ニットワンピースとジャガードパンツです。寒い日は、ワンピースの下にパンツを重ね着したコーデがおすすめです。タートルネックのニットワンピースなら、首元まで暖かく過ごせますよ。

④ノーカラーコートとロングワンピース

4つ目は、ノーカラーコートとロングワンピースです。足首まですっぽりと隠れるワンピースなら、寒い日でも安心ですよ。すっきりとしたデザインのノーカラーコートを羽織れば、冬場にありがちな着ぶくれも防いで、スマートな着こなしができます。

【コート】氷点下の日に着る服装コーデ4選

①ロングファーコートとパーカー

1つ目は、ロングファーコートとパーカーです。最高気温が氷点下になるような極寒の日は、ロング丈のファーコートがおすすめです。膝下までしっかりと防寒対策できますよ。パンツの上にはレッグウォーマーを重ね履きしているので、足元の防寒対策もばっちりです。

②ミリタリーコートとスキニーパンツ

2つ目は、ミリタリーコートとスキニーパンツです。表面がツルツルとしたアウターは、雪国に行っても濡れにくいので安心ですよ。大ぶりのファーが付いているので、首元の防寒対策もできます。スキニーパンツと合わせれば、綺麗なシルエットのレディースコーデに仕上がりますよ。

③ビックラペルコートとイージースカート

3つ目は、ビックラペルコートとイージースカートです。ウール素材のロングコートは、スマートなデザインなのに暖かく過ごせるアイテムです。また、コーデュロイのスカートもイージータイプなので、着心地と防寒対策を両方重視する方にもぴったりですよ。

④ダウンコートとベロアスカート

4つ目は、ダウンコートとベロアスカートです。厚手のベロアスカートなら、冬コーデにも役立ちますよ。丈が長めのダウンコートを合わせれば、スカートでも防寒対策ができます。首回りも防寒できるデザインのアウターなら、マフラーがない日でも暖かく過ごせるのでおすすめです。

氷点下の日に着るコーデにおすすめのインナーは?

①電熱インナーウェア上下セット

M keep aspect 61hxoi8b8rl. ac ul1500
[eleitchtee] 電熱インナーウェア 冬インナー レディース 上下セット ¥21,800
Amazonで商品の詳細を見る

1つ目は、電熱インナーウェア上下セットです。気温がマイナスになるほどの日は、暖かいインナーで防寒対策をしましょう。内部にヒーターが付いているインナーは、加熱ボタンを押すと暖まる仕組みです。

最高気温が氷点下のような極寒であったり、雪国へ行く日であっても、暖かく過ごせますよ。特別冷えやすい場所に行くときや、念入りに防寒対策をしたいときにおすすめのアイテムです。

②あったかインナーホットコット

M keep aspect 714jq4laewl. ac ul1500
[ベルメゾン] あったか インナー ホットコット ¥990
Amazonで商品の詳細を見る

2つ目は、あったかインナーホットコットです。発熱綿とオーガニックコットンをミックスした素材のインナーで、吸湿発熱効果により、すぐに暖かくなると評判ですよ。

インナーで厚着をすると汗をかいて、かえって冷えてしまうのがネックですよね。しかし、吸湿性があり蒸れにくい素材を使っているので、汗ばんでもすぐにサラッとします。10分丈なので、手首までしっかり防寒できますよ。

③裏起毛タイツ

M keep aspect 71mf6ilhljl. ac ul1500
[グンゼ] タイツ サブリナ ウォームプラス 裏起毛タイツ ¥1,052
Amazonで商品の詳細を見る

3つ目は、裏起毛タイツです。寒い日でもスカートやワンピースを着たいという場合は、裏起毛タイツで足元の防寒対策をしましょう。240デニールなので、冷えやすい脚も暖かくしてくれます。

厚手のタイツはどうしてもモコモコとして見えがちですが、見た目は一般的なタイツのように見えます。スカートやワンピースを着ておしゃれに見せつつ、しっかりと防寒対策したい女性におすすめです。

なお、寒い日のインナーにおすすめなレディース向けヒートテックは、別の記事でも紹介しています。氷点下になるような日でも暖かく過ごせるアイテムを知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

氷点下の日は防寒対策できる服装をしよう!

気温が氷点下になる日は、特に念入りな防寒対策が必要になります。まずはインナーから暖かいものを選び、全身を暖かくするのがポイントですよ!気温がマイナスになる日も快適に過ごせる冬のアイテムを使って、あったかコーデを楽しんでくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。