Large thumb shutterstock 603919916

センターパートが似合わない?そんな悩みを解決するスタイリングをご紹介!

更新:2020.11.25

センターパートは、人気でトレンドのヘアスタイルです。誰もが一度は挑戦してみたいと思っていますよね。しかし、さまざまな悩みがあるため、なかなかうまくアレンジできません。今回は、そのようなお悩みを解決する方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

センターパートが似合わない人の特徴は?

特徴①左右非対称の顔

花飾りを付けた女性

1つ目の特徴は、顔のパーツが左右対称ではないことです。人の顔は皆、左右で微妙に違います。写真を撮ったときに、角度によって顔が違って映るのはそのためです。つまり、額の中心で前髪分けにすると、目や鼻の形のバランスが悪く見え、顔立ちが整っている人ほど左右対称になっています。

特徴②頭部がハチ張り

上目遣いをしているところ

2つ目の特徴は、ハチが張っていることです。額の中心で前髪分けにすると、頭頂部が平になって重心が下に下がり、ハチが強調されてしまいます。ハチ張りは、日本人の頭に多いと言われており、つむじから両側に出ている骨格のことです。そのため、頭は四角く顔が大きくなったように見えます。

特徴③面長の輪郭

うつむき加減の女性

3つ目の特徴は、顔の輪郭が面長なことです。面長は顔の縦幅が横幅よりも長く、額の中心で前髪分けにするとより縦長が強調されてしまいます。また、顔の長さが強調されることで、顔が大きく見えやすくなります。そのため、立体感がなくのっぺりとした印象にもなりがちです。

特徴④おでこが狭い

眉間にしわを寄せる人

4つ目の特徴は、おでこが狭いことです。額の中心で前髪分けにすると、必然的におでこが目立ちます。そうすると、狭いおでこは顔全体のバランスが悪く、不自然な印象に見えがちです。また、 一般的におでこが広い女性は美人が多いと言われており、バランスが整っている傾向があります。

センターパートが似合う顔は?

①丸顔の人

1つ目は、丸顔の輪郭の人です。丸顔の人は、前髪をセンターで分けることでひし形のシルエットになり、黄金比率のバランスに近づきます。つまり、ふっくらして横幅が広く感じられる頬を上手くカバーし、スッキリ見せることができるのです。

②卵型の人

2つ目は、卵型の輪郭の人です。卵型は、最も理想的な形と言われており、どのような髪型も似合う顔型で、センターパートも良く似合います。また、輪郭が綺麗なため、顔の形を出すことで小顔効果も期待できるのです。バランスの取れた顔立ちの人は卵型が多く、美人が多いことでも知られています。

③逆三角形型の人

3つ目は、逆三角形型の輪郭の人です。センターパートは重めな印象もあるため、スッキリとした輪郭に合わせるとバランスが良くなります。また、髪にボリュームが出るので、シャープなあごが目立ちにくいです。逆三角形の輪郭がひし形のシルエットになり、黄金比率のバランスに近づきます。

センターパートのおすすめのスタイリングは?

【前髪】分け目をずらす

左右非対称の顔の人は、分け目をずらします。前髪の分け目を真ん中から左右どちらかにずらすことで、バランス良く見えるようになるのです。つまり、非対称な顔のパーツが目立ちにくくなります。なお、どちらにずらすかは顔のバランスを見ながら調節しましょう。定番で人気の黒髪センターパートボブも簡単にセットできます。

毛先をずらしたセンターパート

  1. 前髪を濡らして真ん中で分ける
  2. バランスを見ながら分け目を調節する
  3. ドライヤーの温風で、引っ張りながらまっすぐ伸ばす
  4. 最後に、分け目に冷風を当てると形がキープします

【ハチ張り】毛先にボリュームを作る

頭部がハチ張りの人は、下の方にボリュームを出します。毛先を巻いて目線を下にずらすことで、張っている頭部をごまかすことが可能です。さらに、前髪部分も重要で根元をふんわり外側に巻くとAラインに仕上がり、頭が小さく見えるため効果があります。よって、頭部が目立つストレートヘアより巻き髪がおすすめです。

毛先を巻いたセンターパート

  1. 片方ずつ前髪の毛束を取り、コテで毛先を挟みます
  2. 外側にクルクルと巻き付けます
  3. 数秒そのままで離します
  4. 同様に後ろの髪の毛もコテで巻き、バランスを整えます。

【面長】横幅を強調する

面長の輪郭の人は、横にボリュームを出します。縦に長い面長の人は、前髪を巻いて横幅を出すとカバーが可能です。また、のっぺりした印象に見えやすいため、前髪を短めに切っておでこを三角形にすれば立体感が出やすくなります。すると、髪に動きが出て小顔効果も期待でき、面長の人ならではの大人っぽさが出るでしょう。

前髪を巻いたセンターパート

  1. ゆるくパーマをかけた髪に、スタイリング剤を付けてウエーブを出します
  2. 片方ずつ前髪の毛束を取り、根元までコテで巻きます
  3. 数秒そのままで下に離します
  4. 程よくほぐしてバランスを整えます

【おでこが狭い】生え際を立ち上げる

おでこが狭い人は、縦幅を強調します。前髪の生え際を立ち上げてセットすることで、おでこを広く見せることができバランスが良く見えますよ。おでこが広くなると、聡明で賢い印象を与える美人になることができます。また、センターパートも楽しめるため2重のメリットがあり、おすすめです。

生え際を立ち上げたセンターパート

  1. 立ち上げる前髪を、左右2つにブロッキングします。
  2. 毛束の根元の部分に、コテのカーブを巻き付けずに当てます
  3. もう片方の毛束も同じ要領でコテを当てます
  4. 緩やかなS字ウエーブにすると、こなれ感が出ます

センターパートのスタイリングのコツは?

①髪の乾かし方が重要!

ドライヤーで髪を乾かす

1つ目は、髪の乾かし方です。センターパートは、ただ分けるだけの容易なヘアスタイルではなく、念入りな下準備が重要になります。乾かし方のポイントは、クセをなくすことです。クセがあるとヘアスタイルが上手く決まらないため、手を抜かずに十分乾かしましょう。

髪の乾かし方

  1. タオルドライした後、トリートメント剤をつけます
  2. 髪の根元に十分に風をあてながら、全体を乾かしていきます
  3. 全体が7割位乾いたら、髪を上に引っ張りながらドライヤーをあてます
  4. 前髪は、分け目をつける前に持ち上げて下からドライヤーをあてます
  5. 乾かし終えたら、上から冷風をあてて仕上げます

②コテを使って動きを出す

陽に透ける髪

2つ目は、コテを使います。全体にのっぺり見えてしまうときは、コテを使ってふわっとさせましょう。コテの内巻きと外巻きを交互に繰り替えすことで、髪に動きが出てきます。また、巻き方の強さによって抜け感の印象が変わり、ゆる巻きにする程透け感が出て外国人風に仕上がりますよ。

③アイロンを使ってストレートに

はにかんでこちらを見る女性

3つ目は、アイロンを使います。ストレートの外はねヘアなどにしたいときは、ストレートアイロンを使うと簡単です。髪の中間に使うときは、下向きにかけるとぺたりとしたストレートになってしまうため、横向きにしてふわっとさせます。また、毛先を内巻きにしても良いですね。

自分に合ったスタイリングでセンターパートの似合う女性になろう!

センターパートが似合わない理由には、髪本来にはありません。髪質や毛量よりも、輪郭や頭の形に原因があります。しかし、どのような問題であっても、スタイリングのやり方次第でお悩みをカバーできるのです。一度センターパートに失敗した人もショート・ボブ・ロングヘアなど、諦めず再度挑戦してみてはいかがでしょうか?

センターパートヘアは、レディースのヘアスタイルの中でも根強い人気があります。ヘアアレンジが簡単にでき、バリエーションが豊富です。以下の記事では、センターパートが似合うアレンジ方法をいろいろご紹介しています。編み込みやお団子ヘアなどさまざまなスタイリング方法がありますので、こちらもあわせてご覧下さい。

また、以下の記事では、センター分けが似合う女性になるためのセット方法が記載されています。詳しくご紹介していますのでこちらもあわせてご覧下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。