Large thumb shutterstock 1342355639

ダイソーのスレートプレートの種類とサイズは?本格的な人気商品の使い方もご紹介!

更新:2020.11.20

ダイソーに売っている、スレートプレートが大人気となっているのを御存知ですか?今回は、スレートプレートの種類やサイズをまとめてみました。また、使い方や手入れ方法、口コミについても紹介しているので、是非参考にしてみてください!

ダイソーのスレートプレートの種類について

①大きめサイズ

ダイソーのスレートプレートには、大きめサイズも売っています。数人前のメインディッシュを乗せるのに適しており、パーティーなどで活用する方も多いです。また、家族がいる方はこのサイズを数枚買って、日頃から活用する使い方も良いでしょう。

ダイソーのスレートプレートは全部で4種類のラインナップになっています。しかし、この大きめサイズだけ値段が200円と、お高めな設定になっているのが特徴的です。他の種類に比べるとサイズが大きいので、値段が高いのも納得です。購入する際は注意しましょう。

②丸型プレート

おしゃれなスレートプレートをお探しの方におすすめなのが、丸型タイプです。ダイソーのスレートプレートは全部で4種類のラインナップですが、丸型以外は全て四角い形をしています。丸型は他の種類と比べても人気が高く、使いやすいと評判です。

特に一人暮らしの方の間では、丸型プレートでワンプレートランチにするのが流行っています。見栄えも良く、SNS映えするので若い女性には大人気です。料理がおしゃれに見えるプレートなので、是非1枚購入してみてください。

③細長いタイプ

ダイソーのスレートプレートには細長いサイズの物もあります。横に長いサイズ感が特徴的で、様々な使い方ができます。一度に数種類の料理を盛り付けても良いですね!普段使いだけでなく、パーティーにも活用できる種類のプレートなので、1つ購入してみましょう。

スレートプレートは様々な料理との相性がいいです。洋食だけでなく、和食や中華料理を盛り付けてもおしゃれな見た目になります。特に細長いサイズは、お寿司を盛り付けるのに人気です。横に細長い種類なので、お寿司を盛るとバランス良く仕上がります。

④小さめ正方形

お皿

ダイソーのスレートプレートで最も小さい種類なのが、正方形タイプです。正方形タイプはコースターとして販売されており、料理だけでなく飲み物やインテリアにも対応できます。手のひら程度のサイズなので、アイデア次第で様々な使い方が楽しめるでしょう。

また、正方形は100円で3枚入りなのが特徴的です。他の種類のスレートプレートは1枚入りだったので、お買い得感がありますね!初めてスレートプレートに挑戦する方は、小さめの正方形サイズからゲットしてみてはいかがでしょうか?

ダイソーを始めとする100均には、様々な食器が売っています。以下の記事では、ダイソーとセリアのおすすめの食器を紹介しているので、是非併せてチェックしてみましょう。

ダイソーのスレートプレートのサイズについて

①大きめのサイズ

肉料理

ダイソーのスレートプレートの中で最も大きなタイプは、30cm×20cmサイズです。横幅と縦幅にあまり差が無いのが特徴的で、全体的に大きめな事が分かります。たくさんの料理を乗せたい時に向いているため、オードブルを仕上げたい時に便利でしょう。

また、このスレートプレートは、細長い形のスレートプレートを2つ並べた大きさと同じです。大きいサイズのスレートプレートを1つ買っても良いですが、細長タイプを2枚買って使うのも良いですね。自分のニーズに合った使い方を楽しんでみましょう。

②丸型

丸型のスレートプレートは、直径20cmサイズです。直径20cmだと、一般的なお皿とほぼ同じサイズになるので使いやすいでしょう。重さも332gなので、1人用のプレートとして使って問題ありません。丸型の食器はあまり料理が乗らないと思われがちです。

しかし、想像以上にたくさんの料理を乗せる事ができるので、機能面でも問題ありませんよ。スレートプレートは縁の部分に高さが無いので、収納する際もかさばる事が無く便利です。

③細長タイプ

細長い長方形のスレートプレートは、30cm×10cmです。横幅は最も大きなスレートプレートと同じサイズですが、縦に短くなっています。また、正方形のスレートプレートを3つ並べると、この細長いサイズと全く同じ大きさになりますよ。

細長いタイプのお皿は使い勝手が良くないと思われがちですが、大人数の家庭には便利でしょう。細長いので幅をあまり取る事が無く、テーブルの色々な位置から取りやすいです。4人家族などの御家庭は、普段から細長いスレートプレートを使ってみましょう。

④正方形

正方形のスレートプレートは、10cm×10cmのサイズです。最も小さいスレートプレートで、手のひらと同じくらいのサイズ感になります。重さも125gなので扱いやすいですね。また、裏面には滑り止めのグリップが付いているので、食卓に置いても安心です。

100円で3枚入りという高コスパアイテムなので、自分のニーズに合わせた使い方が楽しめます。食器としてではなく、インテリアなどにも使えるのが特徴的です。

ダイソーのスレートプレートの使い方

①料理を乗せる

ダイソーのスレートプレートの最もオーソドックスな使い方は、料理を乗せる事です。特にお肉やおしゃれな料理を乗せると、より一層華やかに見せてくれます。スレートプレートはシンプルな素材ですが、高級感が出るのが特徴です。

また、キャンプや焼肉などに活用する使い方も人気となっています。最近はキャンプなどのアウトドアが流行中です。スレートプレートを持っていく事で、キャンプ飯がより一層豪華に見えるでしょう。割れにくい素材なので、アウトドアにもぴったりです。

②インテリアに使う

ダイソーのスレートプレートを、インテリアに活用する使い方も人気があります。スレートプレートは自然の石を使った、独特な素材が特徴的な食器です。そのため、スレートプレートを砕いてインテリアに貼りつける方も多くいらっしゃいます。

100円という安い値段で、本格的な石素材が手に入るのも人気の理由です。料理だけでなく、インテリアなどに活用して幅広い使い方を楽しんでみましょう。

③台にする

ダイソーのスレートプレートを台にして使う方も多いです。例えば、植物やプラモデルなどのインテリアの下にスレートプレートを敷く事で、一気におしゃれに見えます。スレートプレート独特の素材が、インテリアにマッチしやすいので是非使ってみてください。

特に、最も小さい正方形サイズはインテリアに活用するのがおすすめです。他のスレートプレートに比べて小さいので、色々な場所やアイテムに対応する事ができます。100円で3枚入りなので、1枚は食器として使い、他の2枚はインテリアに使っても良さそうです。

ダイソーのスレートプレートの手入れ方法や注意点

①油を塗ってから使う

シェフ

スレートプレートを綺麗な状態のままで使いたい方は、油を塗って手入れしましょう。スレートプレートは自然石の素材なので、シミが付きやすいです。料理を乗せる前に油を塗っておくと、シミがお皿に付きません。

お皿のシミは気にならないという方もいるかもしれませんが、スレートプレートはシミがよく目立ちます。特殊な素材のお皿なので、一度シミが付くとなかなか取れません。油を塗って、予防する手入れが重要です。ただ、油の塗り過ぎは禁物なので、注意するようにしましょう。

②手洗いする

引き出し

スレートプレートの手入れとして重要なのが、手洗いです。最近では食洗機を使う家庭も増えてきました。しかしダイソーのスレートプレートは、食洗機に対応していません。そのため、手入れをする場合は手洗いが必須になります。

食洗機にかけてしまうと、割れたり素材が劣化してしまう可能性があるので、手入れには気を遣いましょう。スレートプレートは汚れが付きにくい素材なので、手洗いで簡単に落ちてくれます。手入れも楽なので、主婦の方からも人気ですよ。

③レンジや直火にかけない

台所

スレートプレートの手入れで重要なのが、火の扱い方です。ダイソーのスレートプレートは、レンジやオーブンが禁止されています。そのため、手入れや調理の一環として熱をかけるのはNGです。また、直火にかけるのも良くないので気をつけましょう。

ダイソーのスレートプレートは自然石を活用しているので、デリケートな素材でできています。扱う際には、充分注意するようにしましょう。

ダイソーのスレートプレートの口コミ

①値段に関する口コミ

ダイソーのスレートプレートは、安価な値段で豊富な種類が手に入ります。口コミの中では、その値段の安さを称賛する声が見受けられました。もともと高級料理店などではポピュラーなスレートプレートですが、普通に買うと100均の数倍の値段がします。

ダイソーのスレートプレートであれば、100円や200円で購入できるのでコスパが良いです。「大きいサイズでも200円なのは安過ぎだ。」という口コミもあるので、値段設定も人気の理由でしょう。見た目もクオリティもお値段以上なので、是非一度購入してみてください!

②見た目に関する口コミ

スレートプレートの口コミで最も多いのが、見た目に関する意見です。多くの方が、スレートプレートに料理を乗せるとおしゃれに見えるという口コミを投稿しています。見た目がおしゃれだと、普通より美味しく感じるので、一石二鳥ですね!

「100円の食器でおしゃれな料理が実現するのは嬉しい」との口コミが多かったです。また、SNSに料理画像をアップしている方は、ダイソーのスレートプレートで写真がグッと華やかになるとの口コミを投稿していました。簡単に映えが狙える食器が、100均で購入できるのはお買い得ですね!

ダイソーのスレートプレートを使ってみよう!

ダイソーのスレートプレートは、100円や200円で購入できるにも関わらずおしゃれだと評判です。料理をおしゃれに盛り付けるだけで、見栄えが良くなるので是非チェックしてみてください。以下の記事では、100均のおしゃれな食器を紹介しています。100均には食器が豊富に売っているので、参考にしてみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。