Large thumb shutterstock 416072089

酵素洗顔でお肌のお悩み解決!使い方を知って美肌アップを目指しちゃおう!

更新:2020.09.24

毛穴の汚れがスッキリすると評判の酵素洗顔ですが、正しい使い方はご存じですか?今回は、酵素洗顔の使い方を中心に、酵素洗顔の効果や注意点、選び方までご紹介します。またおすすめの酵素洗顔もご紹介していますので、是非参考にしてください。

酵素洗顔の効果や注意点は?

効果①毛穴の汚れを取り除く

おでこにシワ

1つ目の効果は、毛穴の汚れを取り除く効果です。酵素が角栓を分解して、毛穴の奥に詰まっている汚れや皮脂をしっかりと取り除きます。また、使用頻度に気を付けて定期的に行うと、角栓ができにくい肌を作る効果も期待できます。

効果②肌のごわつきやくすみを解消

鼻の頭

2つ目の効果は、肌のごわつきやくすみを解消する効果です。古い角質を分解して汚れをしっかり除去した肌は、ごわつきが解消されます。スキンケアの浸透力もアップし、肌のターンオーバーを助けて、くすみのないクリアな肌へと導きます。

注意点①毎日使用しない

顔に塗る

1つ目の注意点は、毎日の洗顔には使用しないことです。洗浄力が強いため、毎日使用すると必要な油分まで除去されて、乾燥肌になってしまう可能性があります。

特に敏感肌の方が毎日酵素洗顔すると、刺激が強すぎてピリピリした症状がでることもあるので注意が必要です。肌の状態に合わせて、洗顔の頻度を変えるようにしましょう。

注意点②ニキビがある時は使用しない

鏡をみる

2つ目の注意点は、ニキビがある時には使用しないことです。ニキビ予防の効果を期待できる酵素洗顔ですが、すでにできているニキビに使用すると、炎症を悪化させることがあります。ニキビが治るまで使用を控えるか、ニキビのある箇所だけ避けて使用するようにしましょう。

酵素洗顔の選び方

①酵素の種類で選ぶ

粉

酵素洗顔の選び方は、種類で選ぶ方法があります。酵素には「タンパク質分解酵素」・「皮脂分解酵素」の2種類があり、その種類によって得られる効果が異なります。肌トラブルに合わせた選び方で、目的に合う方を選びましょう。

種類と効果

種類 主な成分 効果
タンパク質分解酵素 プロテアーゼ・へプシン・ブロメライン・パパイン酵素 くすみやニキビ予防
皮脂分解酵素 リパーゼ 毛穴の黒ずみや小鼻周りの角栓除去

②保湿成分配合を選ぶ

保湿剤

酵素洗顔の選び方は、保湿成分で選ぶのもおすすめです。洗浄力が高いため、肌への負担をカバーできる成分が入っていることが重要です。汚れを取り除いた後は乾燥しやすくなるので、肌に潤いを与える保湿成分が配合されているものを選びましょう。

保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン

③肌質で選ぶ

頬

酵素洗顔は、肌質に合わせた選び方をするのも良いでしょう。肌の潤いや油分が低下している乾燥肌や敏感肌の方は、タンパク質分解酵素がおすすめです。皮脂分解酵素では肌の潤いやツヤが失われて、肌トラブルを起こす恐れがあります。皮脂分泌量が多い脂性肌や潤いがしっかり保たれている肌は、どちらの酵素もOKです。

④パッケージで選ぶ

ケア商品

酵素洗顔はパッケージで選ぶこともあります。多くの商品は粉状のため、洗面所やお風呂場などに保管すると、湿気によって酵素の力が弱まる可能性があります。その都度開封する個包装になっているものは、粉が湿気によって劣化するを防げるのでおすすめです。

【基本】酵素洗顔の使い方

①よく泡立てる

ホイップ

酵素の粉は、よく泡立ててから肌にのせるようにしましょう。酵素は水に溶けると、活性化が始まる性質があるため、粉状の商品が多くなっています。粉を残さないようによく泡立てることで、肌への負担を減らせます。泡立て方が難しいという場合は、泡立てネットなどを使用するのがおすすめです。

②強く擦らない

みずみずしい

洗顔する時には、肌を強く擦らないように注意しましょう。ゴシゴシ擦ると肌がダメージを受けたり、必要な膜まで分解してしまったりする可能性があります。酵素の粉が残らないようによく泡立てた状態で、肌を包み込むように優しく洗いましょう。

③ぬるま湯で洗い流す

風呂

酵素洗顔は、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。熱すぎるお湯は、酵素の洗浄力を弱めてしまうと言われているため注意が必要です。さらに肌のバリア機能が低下して、乾燥などのトラブルを引き起こす恐れもあるため、お湯の温度には気を付けましょう。

④十分な保湿

コットン

酵素洗顔後には、十分な保湿が大切です。洗顔後の肌は酵素の強い洗浄力で、乾燥状態になっています。アルコール分の多い化粧水や収れん化粧水などは、肌を傷める可能性があるため注意が必要です。低刺激性化粧水や保湿効果の高い乳液などで、しっかり保湿して肌の潤いを保ちましょう。

乾燥した肌には、毎日のスキンケアに高保湿の化粧水を使用するのがおすすめです。下記の記事では、乾燥肌の方におすすめの化粧水が紹介されています。また化粧水の選び方なども紹介されていますので、化粧水選びの参考にしてください。

⑤頻度は週1~2回

カレンダー

酵素洗顔の使い方は、週1~2回の頻度がおすすめです。肌への刺激が強いため、使用頻度が高くなると肌トラブルを起こしやすくなります。毎日使えると記載されている商品もありますが、使い過ぎに注意しましょう。肌がデリケートな状態の時は、使用頻度を低くするように記載されていることもあるのでよく確認しましょう。

⑥使用後は紫外線対策をする

スキンケア

酵素洗顔の使用後は、紫外線対策をしっかりしましょう。余分な角質が除去された肌はスッキリして、すべすべした状態ですが、同時に紫外線の影響も受けやすくなります。外出する時は必ず日焼け止めを塗り、外部からの刺激を防ぎましょう。

【応用】酵素洗顔の使い方

①洗顔フォームに混ぜる

チューブ

酵素洗顔の粉に、洗顔フォームを混ぜる使い方がおすすめです。泡立てた洗顔フォームに粉を入れて、さらに泡立てて使います。洗顔フォームに混ぜることで、ふわふわの泡からもっちり泡に変わり、角栓がより落ちやすくなります。粉を泡立てるのが苦手な方にもおすすめです。

②ボディソープに混ぜる

バスルーム

ボディソープに酵素洗顔を混ぜる使い方も、是非試してみてほしい方法です。普段使用しているボディソープを泡立てから粉を入れ、さらに泡立てて使用します。デコルテや背中など、汗をかきやすい箇所に部分使いするのがおすすめです。体に使用する場合も、毎日の使用は避け、週1~2回の頻度にしましょう。

③クレンジングに混ぜる

顔にのせていく

クレンジングに酵素洗顔を混ぜる使い方は、気になる箇所の集中ケアにおすすめです。小鼻の周りの角栓などが特に気になる時に、クレンジングと酵素洗顔の粉を混ぜて使ってみましょう。この場合も毎日は行わず、週1~2回の頻度でも、汚れや角栓がスッキリとしてツルツル肌に導きます。

毛穴悩みがある方は、クレンジングの選び方も大切です。下記の記事では、毛穴の悩みを解消する効果のあるクレンジングを紹介しています。毎日使用するクレンジングの使い方なども紹介していますので、是非参考にしてください。

おすすめの酵素洗顔6選

①カネボウ「suisai ビューティークリア パウダーウォッシュN」

M keep aspect 81n o3 433l. ac sl1500
カネボウ suisai ビューティークリア パウダーウォッシュN ¥1,980
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

1つ目は、「suisai ビューティークリア パウダーウォッシュN」です。2種類の酵素配合で、肌のザラつきから毛穴の黒ずみまでスッキリ落とします。さらに保湿成分を配合し、潤いを守りながら洗い上げて、洗う度に透明感アップ効果が期待できます。また1回分の個包装で、使いやすいというメリットもあります。

商品詳細

参考価格(税込) 1,980円
内容量 0.4g×32個
カネボウ「suisai ビューティークリア パウダーウォッシュN」

②ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」

M keep aspect 61knyznotdl. ac sl1500
ファンケル ディープクリア洗顔パウダー ¥1,980
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

2つ目は、「ディープクリア洗顔パウダー」です。炭と泥の成分配合で、毛穴の汚れをごっそり除去する黒いパウダーです。アミノ酸系の洗浄成分で潤いを守りながら洗浄し、糖やヒアルロン酸でうるツヤ肌をキープできます。

商品詳細

参考価格(税込) 1,980円
内容量 30個
ファンケル「ディープクリア洗顔パウダー」

③オバジ「オバジC 酵素洗顔パウダー」

M keep aspect 81g7brcw1nl. ac sl1500
オバジ オバジC 酵素洗顔パウダー ¥1,980
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

3つ目は、「オバジC 酵素洗顔パウダー」です。「ピュアビタミンC」と「酵素」のダブル配合されたアイテムで、さらにこだわりの潤い成分も配合されています。しっかりと汚れを落としながら、潤いを守って、つっぱらない肌へと導きます。

商品詳細

参考価格(税込) 1,980円
内容量 0.4g×30個
オバジ「オバジC 酵素洗顔パウダー」

④雪肌粋「酵素洗顔パウダー」

M keep aspect 41emoclpful. ac   1
雪肌粋 酵素洗顔パウダー ¥550
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

4つ目は、「酵素洗顔パウダー」です。アミノ酸系の洗浄成分と和漢植物由来の保湿成分を配合で、肌に優しい処方になっています。肌の汚れや古い角質をしっかり落として、毛穴が目立たない、スベスベ素肌に整えられます。

商品詳細

希望小売価格(税込) 550円
内容量 0.4g×10個
雪肌粋「酵素洗顔パウダー」

⑤cure「スペシャルパウダーソープ」

M keep aspect 41lixwt orl. ac
cure スペシャルパウダーソープ ¥1,760
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

5つ目は、「スペシャルパウダーソープ」です。2種類の酵素が配合され、毛穴の汚れや角栓を分解し、ツルツル肌に洗い上げます。さらに3つの保湿成分(ヒアルロン酸・ホホバ油・セラミド)が配合され、洗顔後はつっぱりを感じずに、保湿剤が馴染みやすい肌へと導きます。

商品詳細

希望小売価格(税込) 1,760円
内容量 0.6g×35包
cure「スペシャルパウダーソープ」

⑥リサージ「ディープクリーンパウダーa」

M keep aspect 41see oa8nl. ac
リサージ ディープクリーンパウダーa ¥2,750
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

6つ目は、「ディープクリーンパウダーa」です。きめ細かい泡で、毛穴の汚れや余分な皮脂、古い角質などを取り除きます。無香料・無着色で肌に優しい弱酸性で、潤いを守りながら、透明感が溢れるツルツルな肌へ導きます。

商品詳細

希望小売価格(税込) 2,750円
内容量 0.4g×30個
リサージ「ディープクリーンパウダーa」

今回ご紹介した酵素洗顔以外にも、おすすめの商品があります。下記の記事では、毛穴ケア・敏感肌向け・ニキビケアなどに分類した酵素洗顔のランキングや、選び方・使い方まで紹介されています。酵素洗顔を購入する際に、商品選びの是非参考にしてください。

酵素洗顔でツルツルの美肌へ導こう

綺麗な顔

いつもの洗顔で落としきれない汚れは、酵素洗顔でスッキリ落としましょう。刺激が強めなので、使用頻度には気を付けて、正しい使い方を心掛けてください。肌への効果や成分をきちんとチェックして、自分の肌に合った酵素洗顔を見つけましょう。

下記の記事でも、酵素洗顔が紹介されています。プチプラで手に取りやすい価格なので、効果を試してみたい方におすすめです。黒ずみ改善・敏感肌向け・角質除去などの効果別に紹介されていますので、肌悩みに合った選び方や使い方を参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。