Large thumb m keep aspect 20190129083624961 500

心配しないで楽しめる《スポーツ観戦デート》の服装集!あると便利な持ち物リストも!

更新:2021.09.16

デートでスポーツ観戦で行くのに、何を着て行ったら良いか悩んでいませんか?スポーツ観戦デートにおすすめの服装を、季節別にたっぷりとご紹介します。スポーツ観戦デートに持っていくと便利な持ち物も一緒にお教えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

【春】スポーツ観戦デートにおすすめの服装3選

①肩掛けカーディガン×デニム

デニムと白のロゴTシャツというシンプルな着こなしに、カーディガンを肩掛けした春コーデです。春のスポーツ観戦では、つい応援に熱が入って暑くなることがよくあります。しかし帰る頃には気温も下がり、寒く感じたりするのが春のスポーツ観戦デートの難しいところです。

カーディガンを1枚肩掛けしていくと、寒さを感じた時にさっと羽織れるので、春の観戦デートではぜひ真似してみましょう。大きめのイヤリングで女らしさを少し感じさせるのも、大切なモテ要素です。

②ノーカラーコート×きれいめ黒パンツ

黒のきれいめパンツに、ベージュのノーカラーコートを羽織った、大人っぽい春コーデです。キャップやショルダーバッグはカジュアルなイメージのアイテムです。しかしきれいめのパンツや靴と同じ黒をチョイスしているので、全体としてきれいめな印象にまとまっています。

濃いめのリップの色や眼鏡も、モテ要素をプラスする重要なアイテムです。応援するチームのチームカラーを問わないベーシックな色遣いなので、どんなチームの観戦デートにもおすすめです。春の大人カジュアルコーデとして、ぜひ参考にしましょう。

③ベージュスウェット×黒スキニー

スウェットと足元のコンバースをベージュで揃え、ボトムスは黒スキニーですっきりまとめた春コーデです。色使いのシンプルなスポーティーコーデですが、ヘアスタイルをゆるいお団子にしたり、大きめのイヤーアクセサリーを付けたりすることで、デートにぴったりのモテ要素をプラスしています。

小さめのチェーンバッグは応援中に邪魔にならず、女性らしさも出て素敵です。サッカーや野球、アメフトなどのユニフォームは、はっきりとした色が多いですが、ベージュならどのチームの応援席でも目立ちません。春らしい色でもあるので、チームカラーを着ない場合には、ベージュを着るのがおすすめです。

【夏】スポーツ観戦デートにおすすめの服装3選

①シアーシャツ×きれいめパンツ

変形のタンクトップときれいめパンツに、グレーのシアーシャツを羽織った夏コーデです。全体的に淡いトーンでまとめると、夏のスポーツ観戦でも涼しげに見えます。夏のスポーツ観戦は暑いので、タンクトップ1枚で行きたくなるかもしれません。しかし屋外の場合には日焼け対策も必須なので、羽織るものがあると安心です。

モテアイテムでもあるシアーシャツなら、薄いので暑苦しくなく羽織れますね。淡いトーンでまとめたコーデは目立ちすぎないので、応援するチームカラーを選ばずに着ることができます。スポーツ観戦とはいえ、デートは大人っぽく決めたいという人におすすめの夏の服装です。

②チャイナシャツ×派手色パンツ

薄いベージュのチャイナシャツに、ゆったりとした黄色のパンツを合わせた夏向きコーデです。チャイナシャツもパンツもサイズにゆとりがあるので、夏の暑いときでも風を通して涼しく過ごせます。せっかくのチャイナシャツなので、横浜での野球やサッカー観戦の前後に横浜中華街へ寄るのも楽しそうですね。

③アメフトチームTシャツ×ダメージデニム

アメフトチームの黒のTシャツに、ダメージジーンズを合わせた夏のカジュアルコーデです。潔いほどシンプルな、夏らしい着こなしです。アメフトのチームTシャツが黒なので、大人っぽさも感じられます。そこに大きめのピアスやウェーブの髪型で、きちんと女らしさをプラスできていて、素敵ですね。

メンズライクな服装と、女性らしい髪型やアクセサリーという組み合わせは、モテる夏のデート服の定番です。スポーツ観戦するチームのTシャツを使って、夏にはぜひ真似してみてくださいね。

【秋】スポーツ観戦デートにおすすめの服装3選

①コーデュロイシャツ×デニムジャンパースカート

デニムのジャンパースカートに、秋らしい茶色のコーデュロイシャツを羽織ったコーデです。サッカー、野球、アメフトなど、屋外でのスポーツ観戦デートには、ふわっとしたスカートは不向きです。デニムのような重い生地のスカートなら、風で舞い上がる心配がないので、屋外のスポーツ観戦にもおすすめです。

デートにはモテ要素のあるスカートを履きたいという人は、生地が重ためのスカートを選んでみましょう。コーデュロイシャツはいろいろなボトムスと合わせやすいので、秋には1枚あると便利なアイテムです。キャップを被ると、秋でも要注意な日焼け対策にもなりますね。

②ゆったりシャツワンピ×レギンス

ゆったりとしたシャツワンピースの下に、レギンスを履いた秋コーデです。ゆったりとしたワンピースは風を通しやすいので、応援に熱が入って暑くなってきても快適に過ごせます。

サッカーなどの外でのスポーツ観戦デートの場合、ワンピース1枚では風で裾がめくれるのが気になります。しかしおしゃれを楽しめる秋のデートには、ワンピースやスカートを着たいという人もいるでしょう。レギンスを履くのはすぐに真似できるテクニックなので、覚えておくと良いですね。

③長袖Tシャツ×黒スキニー

ゆったりとした長袖Tシャツに、黒スキニーを合わせたシンプルな秋コーデです。Tシャツ以外は小物も含め、すべて黒でまとめているので、どんな色のTシャツにも対応できます。

ぜひ応援するチームのユニフォームカラーを着て、秋のスポーツ観戦デートへ行ってみましょう。キャップを被れば、秋でも意外と気になる日焼け対策もばっちりです。

【冬】スポーツ観戦デートにおすすめの服装3選

①赤ニット×ブラックデニム

鮮やかな赤のニットが印象的な、大人っぽい冬コーデです。ニットがボリューミーな分、ボトムスは細身のブラックデニムをロングブーツにインして、すっきりとしたIラインを作っています。

赤と黒の組み合わせは、冬に大人っぽいモテコーデをしたい時におすすめの色です。応援チームのチームカラーが赤なら、ぜひ真似してほしい着こなしです。颯爽と歩きたくなるようなかっこいいコーデで、冬のスポーツ観戦デートをぜひ楽しんでみてくださいね。

②ビッグカットソー×黒スキニー

ワンピースとしても着れそうなほど大きめのカットソーに、黒スキニーを組み合わせた冬コーデです。頭にニット帽がアクセントになっているので、サッカーでも野球でも、応援するチームのカラーをチョイスすると良いですね。

足元のファーの詰まったモカシンは温かいので、底冷えする冬のスポーツ観戦にぴったりです。特にサッカーや野球、アメフトなど外での観戦デートをする場合、冬はしっかりと防寒対策をして行きましょう。

③デニムワンピース×ニット帽

ゆったりとしたデニムシャツワンピに、ネイビーのニット帽を合わせた冬コーデです。ワンピースの下にはカットソーや細身のスウェットを着ており、冬の防寒対策もばっちりです。足元でクシュッとさせた靴下もかわいいですね。ニット帽は目立つので、ぜひ応援するチームのカラーをチョイスしましょう。

冬のスポーツ観戦デートは、屋外、屋内問わず体が冷えきってしまうことがあります。しっかりインナーを着込んで、温かい服装で行くことをおすすめします。特にサッカーや野球、アメフトなどの屋外での観戦デートなら、厚手のコートやダウンなど、しっかり温かい上着を羽織るようにしましょう。

服装以外も要チェック!スポーツ観戦デートにあると便利な持ち物

①応援グッズ

ブラジルサッカーチームの応援席

スポーツ観戦デートへ行く時におすすめの持ち物が、応援グッズです。もちろんグッズがなくても応援はできますが、サッカーのチームタオルを振って応援したり、野球のメガホンを叩きながら応援すると、客席の一体感を感じてより盛り上がります。アメフトの応援では、チームTシャツやキャップが人気ですよ。

もし野球観戦のデートへ行くなら、手作りのボードやうちわを持参してみませんか?どうやって作るのか分からないという人は、下の記事を読んでみてください。手作りの応援グッズを持って野球観戦へ行けば、デートがより盛り上がりますよ。

②飲み物

水の入ったペットボトル

スポーツ観戦デートでは、飲み物もおすすめの持ち物です。スポーツの応援は、ついつい興奮して大声を出してしまうことがよくあります。ずっと大きな声で応援していると、やはり喉が乾きますね。スタジアムではドリンクの販売もしていますが、長蛇の列でなかなか買えないということも考えられます。

夏は冷たい氷入りの水筒やペットボトルの水を、冬は水筒に温かいドリンクを入れて持参しましょう。持ち物に飲み物を用意しておくと、デート相手にも良い印象を与えられます。

③折りたたみクッション

オレンジのクッション

スポーツ観戦デートの持ち物には、折りたたみクッションも用意しましょう。特にサッカーや野球、アメフトなどの屋外スポーツは、スタジアムの椅子が固いという特徴があります。固い椅子に長い時間座っていると、お尻が痛くなってしまうことがよくあります。また、冬の寒い時期には腰から体が冷えてしまいます。

持ち物にクッションを用意しておくと、腰への負担や冷えが軽減できます。スポーツ観戦デートには、折りたたみのクッションを相手の分も持参すると、「気が利く人だな」という好印象を与えられます。持ち物でモテ要素をプラスするのも、デートには大切です。

④ビニール袋

ゴミの入ったビニール袋

スポーツ観戦デートには、ビニール袋も1つ持参しましょう。折りたたんで持っていけば、持ち物の中でかさばらないので、ぜひ用意してください。スポーツ観戦中、食べ物や飲み物のゴミが出ますね。観戦中に何度も席を立ってゴミ箱へ捨てに行くのは大変です。ましてや席にゴミを置いたままにするのはNGです。

ビニール袋があれば、ゴミをまとめて入れておけるので、途中で席を立つ必要がありません。終了後にまとめてゴミ箱に捨てればスムーズですね。持ち物を用意する時に、ゴミのことまではなかなか考えないかもしれません。しかし気持ちよくスポーツ観戦デートをするためにも、持ち物の中にビニール袋をぜひ入れておきましょう。

スポーツ観戦デートの服装はこれで安心!思いっきり楽しもう

スポーツ観戦デートへ行くときには、季節に合わせた動きやすい服装を意識すればOKです。夏は紫外線対策、冬は防寒対策を忘れないようにしましょう。少しだけ女らしさやかわいらしさといったモテ要素をプラスすれば、しっかりデートコーデになります。

サッカーや野球はメジャーですが、アメフトはルールが分からないという人も多いでしょう。せっかく観戦するなら、少しでもルールを知っておくとより楽しめますね。アメフトとラグビーの違いやアメフトのルールについては、ぜひ下の記事を読んでみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。