Large thumb 20170113130508475 500

ピクニックデートの季節別服装16選!カジュアル&お洒落な大人コーデで休日を満喫!

更新:2021.09.16

ピクニックデートに行くとき、どのような服装で行けばいいか悩んではいませんか?おしゃれも動きやすさも重要ですよね。ここでは、季節別におすすめのピクニックデートコーデを紹介します。おしゃれで動きやすい服装をして、ピクニックを満喫しましょう!

【春】ピクニックデートにおすすめの服装4選

①Tシャツ&デニム

1つ目はTシャツ&デニムコーデです。動きやすく汚れも目立たないデニムパンツは、カジュアルなピクニックコーデにぴったりですよ!春夏秋冬どのシーズンにも使える、便利なアイテムです。

春のピクニックデートには、シンプルにTシャツとデニムを組み合わせるのがおすすめです。気温差が気になるときは、シャツなどの羽織ものがあると便利です。色は明るめのブルーデニムを選ぶと、春コーデらしくなりますよ!

②ボーダー長袖Tシャツ&デニム

2つ目はボーダー長袖Tシャツ&デニムコーデです。春のピクニックデートには、長袖のTシャツがおすすめです。Vネックのデザインは、首回りがすっきり見えるのでおしゃれに着こなせますよ!

ボーダーのデザインは、大人の女性におすすめなフレンチカジュアルコーデに仕上がります。ボトムスはピクニックコーデ定番のデニムを合わせ、カゴバッグを持ってシンプルに仕上げましょう。

③ワンピース&デニムパンツ

3つ目はワンピース&デニムパンツコーデです。春コーデは淡いカラーのワンピースが人気ですが、ピクニックの場合パンツと重ね着が便利です。動き回ったり座ったりしても、パンツを履いておけば安心ですよ!

ワンピースの下には、ダメージ加工されたデニムパンツを重ね着して、おしゃれなレイヤーコーデにしています。スニーカーやカゴバッグなどの、カジュアルな春小物を合わせるのがポイントです。ワンピース一着よりも露出を控えたいときにもおすすめのコーデです。

ピクニックデートのコーデにも使えるデニムパンツは、プチプラなGUがおすすめです。女性らしいシルエットが魅力のスキニーデニムも多く揃っているので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

④イエローワンピース

4つ目はイエローワンピースコーデです。公園ピクニックなど激しく動かない場合は、ワンピースコーデもおすすめです。春らしい元気なカラーを使って、女性らしいコーデを楽しみましょう!

羽織りにはざっくりとしたニットのカーディガンで、おしゃれに仕上げています。また、ワンピースの下にはニュアンスカラーのレギンスを履いているので、肌寒い春のピクニックでも安心です。

【夏】ピクニックデートにおすすめの服装4選

①シャツワンピース&デニム

1つ目はシャツワンピース&デニムコーデです。一着でも着られるシャツワンピースですが、夏のピクニックコーデには羽織りとして使うのがおすすめです。デニムの上に重ね着するのがポイントです。

夏らしく爽やかなカラーのストライプ柄シャツワンピを、カーディガン代わりに羽織るとおしゃれです。夏のピクニックは日差しも強いので、サングラスや帽子などの小物があると便利です。

②ノースリーブ&デニムスカート

2つ目はノースリーブ&デニムスカートコーデです。夏のピクニックは涼しげなノースリーブを着たコーデもおすすめです。ボトムスにはタイトスカートを合わせると、大人っぽいシルエットになりますよ!

デイリーユースに着られそうな夏コーデに、スニーカーや麦わら帽子を合わせるのがポイントです。小物使いをカジュアルにすると、シンプルなコーデもピクニック向きの着こなしになります。

③シアーカーディガン&ロングスカート

3つ目はシアーカーディガン&ロングスカートコーデです。公園などのピクニックデートは、女性らしいロングスカートコーデもおすすめです。カジュアルな着こなしで、大人可愛いコーデにしてみましょう。

スカートやシフォンやレース素材などではない、カジュアルなものがおすすめです。トップスに着たシアー素材のカーディガンは、最近人気のトレンドアイテムですよ!麦わら帽子やカゴバッグなど、夏らしい小物を合わせるとより大人可愛いコーデになります。

④ロング丈キャミワンピース

4つ目はロング丈キャミワンピースコーデです。公園や湖畔をゆっくり散歩するようなピクニックデートは、大人可愛いワンピースもおすすめです。清楚なイメージのワンピースで、夏らしく涼し気に決めてみましょう。

足元には歩きやすいぺたんこなサンダルがおすすめです。ピクニックデートにロングワンピースを選ぶ際は、激しく動き回ることがない気軽なピクニックのときに着てくださいね。

【秋】ピクニックデートにおすすめの服装4選

①パーカー&ダメージデニム

1つ目はパーカー&ダメージデニムコーデです。秋のピクニックデートは、ちょっとしたトレッキングなどに行く場合も多いですよね。その場合は、できるだけ動きやすいコーデがおすすめです。

シンプルでカジュアルな長袖パーカーには、ダメージデニムを合わせましょう。活動的なスタイルなので、秋の山道を歩くようなピクニックでも安心ですよ!

②デニムサロペット&チェックシャツ

2つ目はデニムサロペット&チェックシャツコーデです。カジュアルで動きやすいデニムサロペットは、ピクニックにぴったりなアイテムです。カゴバッグやスニーカーを合わせると、カジュアルさが際立ちますよ!

サロペットを大人っぽく着るポイントは、シャツを肩掛けにすることです。インナーに着るより肩掛けにした方が、こなれ感が出て大人の女性らしい着こなしになります。

③フリースベスト&ホワイトパンツ

3つ目はフリースベスト&ホワイトパンツコーデです。秋のピクニックデートで、BBQやちょっとした山歩きを楽しむ際もおすすめのコーデです。全身をカジュアルなコーデでまとめています。

フリース素材のベストは、気温差の激しい秋のアウトドアにもぴったりですよ。トップスに暗めのアイテムを使う場合、ボトムスの色を明るめにすると、重すぎないコーデに仕上がります。

④マウンテンパーカー&コーデュロイスカート

4つ目はマウンテンパーカー&コーデュロイスカートコーデです。秋のピクニックコーデには、羽織りやすいアウターがあると便利です。カジュアルに着こなせるマウンテンパーカーが、おすすめですよ!

コーデュロイのロングスカートを合わせて、女性らしい着こなしにしています。全体をダークカラーでまとめた大人っぽいコーデに、秋色のソックスを合わせているのがポイントです。

秋冬のピクニックデートに便利なマウンテンパーカーのコーデは、別の記事でも詳しく紹介しています。人気の色なども紹介しているので、こちらの記事も参考にしてくださいね。

【冬】ピクニックデートにおすすめの服装4選

①パーカー&デニムワイドパンツ

1つ目はパーカー&デニムワイドパンツコーデです。冬のピクニックデートは、温かい服装で出かけるようにしましょう。パーカーのようにカジュアルで暖かいアイテムがおすすめですよ!

ボトムスにはデニムワイドパンツを履き、ゆったりとラフなシルエットに仕上げています。冬場にピクニックデートをする際は、足元もぺたんこ靴やスニーカーなど、歩きやすい靴を選びましょう。

②ブラウンジャケット&デニム

2つ目はブラウンジャケット&デニムコーデです。冬のピクニックデートは防寒対策も必要なので、パンツなどボーイッシュコーデになりがちですよね。コーデの一部に明るめのカラーを取り入れると、女性らしく華やかなコーデになります。

ブラウンのジャケットは、赤茶色のように温かみのあるテラコッタカラーを使っています。また、デニムパンツも明るめのカラーなので、暗くなりがちな冬コーデを軽い印象に仕上げています。

③カーキブルゾン&スキニーパンツ

3つ目はカーキブルゾン&スキニーパンツコーデです。秋冬シーズンは、カーキのようなアースカラーが人気ですよね。冬のピクニックデートにも、アースカラーを取り入れたコーデがおすすめです。

モノトーンでまとめたトップスとボトムスに、カーキ色のブルゾンを羽織り大人っぽく仕上げています。キャップやスニーカーなど、カジュアルな小物を使うとよりスポーティーなコーデになりますよ!

④白ニット&スヌード

4つ目は白ニット&スヌードコーデです。黒いパンツと白いニットで合わせたモノトーンコーデは、大人の女性らしい着こなしになります。寂しい首回りには、スヌードを使うと華やかになりますよ!

冬のピクニックデートはパンツスタイルになりがちなので、スヌードなど女性らしい小物がおすすめです。休日の公園をのんびり散歩するときにも使えそうな、カジュアルコーデです。

ピクニックデートに着ていく服装のポイントとは?

①汚れが目立たない色

ブルゾンを着る女性

1つ目のポイントは、汚れが目立たない色を選ぶことです。ピクニックのように野外で楽しむデートの場合、汚れが目立たない服装を選びましょう。例えば真っ白やパステルカラーなどは、少しでも泥汚れが付くと落ちにくい色となります。

どうしても白系のコーデをしたい場合はオフホワイト、ベージュなどがおすすめです。その他におすすめのカラーは、ビビットカラー、アースカラーなどです。汚れやすい色の服は、避けましょう。

②動きやすく歩きやすい服装

カップルの脚

2つ目のポイントは、動きやすく歩きやすい服装にすることです。ピクニックデートは自然と触れ合いながら歩くなど、軽い運動を楽しむデートですよね。沢山歩いても疲れないように、できるだけ動きやすい服装が大切です。

例えばタイトスカートのようにぴったりとしたものは、動きにくいのでおすすめできません。また、足元も女性に人気のヒールやパンプスなどより、スニーカーのように歩きやすいものがおすすめです。

③目的地に合った服装

風車を持つ女性

3つ目のポイントは目的地に合った服装をすることです。ピクニックといっても、目的地には様々なジャンルがありますよね。綺麗に整地された公園と山道では、かなり違った場所になります。

芝生の広がる公園のような場所なら、サンダルにロングスカートなどでも大丈夫です。一方山道などをトレッキングする場合は、しっかりとした山歩きスタイルが重要になります。

ピクニックといっても、どれくらい本格的な自然と触れるのかは目的地によって異なります。まずは事前にどのような場所へ行くのかをチェックして、そこに合った服装を選びましょう!

おしゃれな服装でピクニックデートを楽しもう!

ピクニックデートはおしゃれで動きやすい、カジュアルな着こなしをするのがポイントです。今回は季節ごとにおすすめコーデを紹介したので、是非着こなしの参考にしてくださいね!おしゃれなピクニックコーデで、野外のデートを楽しみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。