Large thumb shutterstock 522307024 1

GUおすすめスキニー15選|ジーユーのレディースデニムジーパンも!

更新:2022.03.05

GU(ジーユー)のボトムでスキニーはおすすめアイテムです。数あるボトムの中で特におすすめのレディーススキニーを紹介していきます。デニムジーパンのスキニーも根強い人気が続いています。おすすめのコーデや、口コミ・評判も一緒に紹介していきましょう。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーの特徴は?口コミ・評判も!

GU(ジーユー)のおすすめスキニーの特徴①美脚効果が高い

GU(ジーユー)のスキニーの特徴は、美脚効果が高いことです。丈の長さや素材、色などバリエーション豊富ですが、どれも履くと脚が綺麗にまっすぐ見えると口コミで評判になっています。価格もお手頃なので、色違いや素材違いで何本か買いそろえる人も多いんですよ。トレンドのアンクル丈も登場して人気です。

QUOTE

ぴったりしているけど、脚の形を綺麗に見せてくれます。優秀スキニーです! 引用元:BELCY編集部調べ

GU(ジーユー)のおすすめスキニーの特徴②伸縮性が高く履きやすい

GU(ジーユー)のスキニーの特徴は、伸縮性が高いところです。伸びが良く柔らかいので、履きやすいスキニーです。レディースボトムの中でも、スキニーはぴったりしていて動きにく印象があります。ですが、GUのスキニーはしゃがんだりしても柔らかくて動きやすいと評判なのです。

縦にも横にも伸びるストレッチ素材のおかげで、どんな動きにもフィットしてストレスを感じさせません。動きの多い子育て中のママでも、窮屈な感じなく履くことができるのでおすすめです。

QUOTE

ぴったりフィットするのに動きやすくて、股上も浅くないので背中やお腹が気になりません。 引用元:BELCY編集部調べ

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー15選|①~⑤

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー①カットオフスキニーデニム

GU(ジーユー)のレディーススキニーでおすすめ一つ目は、カットオフスキニージーンズです。トレンドのカットオフも低価格で購入できます。春夏コーデに合いそうなアンクル丈で、足首を見せることでスタイルよく見せてくれます。カジュアルにも合わせやすいブルーのジーンズが人気です。

自分でダメージ加工を加えて、よりトレンド感を出す人もいます。価格が安いので、ダメージ加工をするのにも抵抗ありません。安くて履き心地がいいのが魅力なので、履き替え用に2本持っていてもいいですね。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー②スキニージーンズネイビー

GU(ジーユー)のレディーススキニーでおすすめ二つ目は、ネイビーのスキニージーンズです。長めでも足首でたるませることでおしゃれなコーデができます。ネイビーは引き締め色なので、よりスタイルがよく見えると評判です。裾をロールアップしても着られるので、年中使えるアイテムでおすすめですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー③ストレッチスキニー

GU(ジーユー)のレディーススキニーでおすすめ三つ目は、ストレッチスキニーです。ジーパンはきつくて動きにくい、ましてやスキニーともなると!という概念を変えてくれるスキニーです。柔らかく伸縮性があり、コーデの幅も広がります。ユーズド加工してあるので、マニッシュコーデにもぴったりですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー④アンクルスキニーネイビー

GU(ジーユー)のレディーススキニーでおすすめ四つ目は、アンクルスキニージーンズです。カットオフデニムと同じ丈ですが、切りっぱなしじゃないことでエレガントなコーデにも合わせやすくなっています。濃いネイビーを選べばデートにも使えますし、引き締まって見えてよりスタイルよく見えます。

股上も浅すぎないので、トップスインで着てもウエストが細く見えますよ。バックポケットでお尻が小さく見える嬉しい効果もあります。

GU(ジーユー)のおすすめスキニー⑤スーパーストレッチスキニージーンズ

GU(ジーユー)のレディーススキニーでおすすめ五つ目は、スーパーストレッチスキニージーンズです。GUのスキニーはどれも伸縮性があるのですが、このスーパーストレッチスキニーは断トツな伸びで履きやすさも高評価です。フィットするのにシルエットがいやらしくなく、綺麗な脚の形に見せてくれると評判ですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー15選|⑥~⑩

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑥アンクルスキニーブルー

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニーは、アンクルスキニーのインディゴブルーです。脚と一体化するほどフィットし履き心地がよく、バックポケットの工夫で小尻効果もある嬉しい1本です。綺麗なブルーで少しダメージ加工がはいっていて、幅広いコーデに活躍させられるスキニーです。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑦カラースキニーグレー

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニーは、カラースキニーです。カラーが豊富でレギンス感覚でも履くことができますよ。秋冬にはアースカラーやモノトーンが人気です。グレーのスキニーは何にでも合わせやすい万能選手です。ぴったり過ぎるのが気になる場合は、トップスを大き目でお尻が隠れるようにしましょう。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑧カラースキニーブラック

GU(ジーユー)のおすすめレディースカラースキニーは、ブラックです。黒はコーデに必須のボトムカラーです。引き締まって見えるのと、トップスに何を持ってきても合わせやすいところが人気です。1枚あれば間違いないですよね。すっきり見せたい場合は、足首を見えるように裾をロールアップして履くと決まります。

GUにはアンクルスキニーにも黒があります。定番色の黒は長い丈とどちらも持っていても使えますよ。柔らかく動きやすい上に汚れも目立たないので、子育て中のママにも支持が高くなっています。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑨カラースキニーブルー

GU(ジーユー)のおすすめレディースカラースキニーはブルーです。デニムとは違う鮮やかなブルーは、コーデの中心になります。爽やかな白とのコーデは、おしゃれ度が高く人気です。カラースキニーに挑戦したいけど冒険しにくい人には、抵抗なく履けるブルーからはいるのがおすすめです。

デニムのブルーとは少し違うので、色の合わせ方も違った雰囲気で楽しめます。垢抜けた印象になるので、シンプルなアイテムとの相性が良いですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑩カラースキニーカーキ

GU(ジーユー)のおすすめレディースカラースキニーはカーキです。もはや定番色と言えるカーキは、コーデをおしゃれに見せてくれる色の一つです。明るい色にも合わせやすく、ピンクや黄色のトップスも一味違う雰囲気に見せてくれるアイテムです。アースカラーで全身をまとめるのもナチュラルコーデでおすすめです。

マニッシュなコーデにも活躍するカーキですが、外しアイテムで女性らしいバレエシューズやパンプスで仕上げるとこなれ感のあるコーデになります。もちろんスニーカーで合わせるのもありですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー15選|⑪~⑮

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑪アンクルカラースキニー白

GU(ジーユー)のおすすめレディースカラースキニーは白です。白は膨張色だと敬遠されがちですが、GUのスキニーはほどよいフィット感と綺麗なシルエットなので履いてみることをおすすめします。白でもアンクルスキニーは、涼しげで女性らしいコーデにぴったりです。春夏には大活躍すること間違いなしですよ。

柔らかい色合いに合わせると女性らしく、モノトーンで黒やグレーで引き締めるとスタイリッシュになります。白×白コーデもまだまだ人気です。幅広くコーデを楽しめる白は1本あると便利ですね。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑫カラースキニーピンク

GU(ジーユー)のおすすめレディースカラースキニーはスモーキーピンクです。派手すぎず可愛らしすぎないスモーキーピンクは、大人の女性にも支持されています。ブラウンやグレー、黒などと合わせると大人可愛いコーデが出来ると評判です。ピンクすぎないところが合わせやすいと人気です。

ピンクのボトムはコーデが難しいと思うかもしれませんが、トップスと小物を落ち着いたトーンにすれば、おしゃれなコーデになります。優しい雰囲気にしてくれるので、デートにもおすすめですよ。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑬ブラックスキニージーパン

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニーは、ブラックのスキニージーパンです。黒はロックなコーデにも使えますし、綺麗目にもコーデできるのがポイントです。マニッシュコーデにしても、女性らしさをどこかに残してコーデするのがポイントです。同じジーンズ生地でもブラックはユーズド感がおしゃれに映えます。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑭カラースキニー白

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニーは、ホワイトスキニーです。白は冬に履いても可愛いので、ロング丈なら一年中使えるアイテムです。長くても足首でたるませて履くのもおしゃれですし、バランスよく見えます。透け感が気になる人は、トップスをチュニックやロングカーディガンにしてお尻を隠すといいですね。

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニー⑮カラースキニーベージュ

GU(ジーユー)のおすすめレディーススキニーは、カラースキニーのベージュです。優しい色合いのベージュは、チノパンのようにカジュアルにも着られますし綺麗目コーデにも使えます。膨張色のようですが、意外にすっきり見えると評判です。トップスの色を選ばないので、コーデに困ったときのお助けアイテムになりますよ。

次の関連記事に白スキニーのコーデが紹介してあります。興味のある人は、年間を通じてできる白スキニーコーデをぜひチェックしてみてくださいね。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーを使ったコーデを紹介!

GU(ジーユー)のおすすめスキニーを使ったコーデ:レギンス風コーデ

GU(ジーユー)のスキニーを使ったコーデをするのに、お尻やお腹周りが気になる人はトップスを長くしてレギンスのように履きこなしましょう。ワンピースやトレンドのロングコートを羽織れば、気になる部分を隠しながらおしゃれにコーデできます。膝下は脚にフィットするスキニーなので、とても細見えするんですよ。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーを使ったコーデ:シンプルカジュアル

GU(ジーユー)のスキニージーンズは、シンプルなアイテムを合わせることでよりスキニーの良さがわかります。メンズライクな小物を合わせて普通のジーパン感覚でコーデできますが、ジーパンよりフィットするシルエットで女性らしく仕上がります。小物は引き締め色で統一するとスタイリッシュなコーデになりますね。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーを使ったコーデ:カーキで秋コーデ

GU(ジーユー)のスキニーを使った、マニッシュだけど女性らしいコーデの見本です。黒のアンクルスキニーは、ヒールを合わせることでよりスタイルよく見せてくれます。トップスはボーダーとカーキジャケットでマニッシュに合わせています。袖もロールアップで手首足首見せをして、こなれ感がでているコーデです。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーを使ったコーデ:ロングニットコーデ

GU(ジーユー)のスキニーを使った、体型カバーしつつおしゃれに合わせるコーデです。スキニーは脚長効果や細見え効果が期待できますが、フィットするだけに欠点も出やすくなってしまいます。お腹やお尻が気になる!という人は、ロングニットやロングカーディガンで気になる部分だけを隠してしまうと効果的です。

黒スキニーの季節別コーデが載っている次の関連記事もおすすめです。万能カラー黒のスキニーが欲しいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーに合うアイテムを紹介!

GU(ジーユー)のおすすめスキニーに合うアイテム①ノースリーブTシャツ

GU(ジーユー)のアイテムで夏に大評判なのがノースリーブTシャツやノースリーブシャツです。シンプルで安いのに、おしゃれで可愛いと評判です。GUスキニーにノースリーブTシャツをシンプルに合わせるだけで、おしゃれコーデになりますね。小物も色を統一すれば、スポーティでスタイリッシュな印象です。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーに合うアイテム②カラースウェット

若い人を中心に注目のGU(ジーユー)アイテムは、カラースウェットです。秋冬のコーデには欠かせないアイテムですよね。ビッグシルエットが人気の今、下半身は細目のスキニーでまとめるとバランスよくスタイルよく見えます。GUはトップスもシンプルなアイテムが多いので、小物で自分らしさを出すといいですよ。

GU(ジーユー)のおすすめスキニーに合うアイテム③レースブラウス

GUのトップスで人気な女性らしいアイテムは、レースブラウスです。スキニーの細身のシルエットに、レーシーなブラウスを合わせると女性らしいコーデが出来あがります。透け感があるので黒でも重たくなりません。黒×黒スキニーのコーデもおすすめです。レース使いがトレンドなので、スキニーにもぜひ合わせてみましょう。

GU(ジーユー)のスキニーでおしゃれな細見えコーデを

GU(ジーユー)のスキニーをたくさん紹介しましたがいかがだったでしょうか。スタイルが気になってスキニーに挑戦できなかった人も、GUのスキニーを一度試してみたくなったのではないでしょうか。女性らしく着こなしたい人にも、カジュアルに着こなしたい人にもおすすめアイテムです。

合わせるアイテムでこなれ感のあるコーデが簡単にできるボトムなので、1本もっていると日々のコーデに便利ですよ。GUのスキニーは柔らかいのでレギンス感覚でも履けるのがポイントです。スタイルもよく見えるので、ぜひGUのスキニーコーデを楽しんでください。

次の関連記事は、スキニーのコーデを紹介してくれています。この秋おすすめのコーデが載っているので興味のある人は要チェックですよ。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。