Large thumb 20171214153200979 500

【冬服】大人のボーイッシュコーデ9選!女性らしさを残す着こなしのコツも!

更新:2020.10.23

ボーイッシュなコーデを、大人っぽく着こなせずに悩んでいませんか?冬のおしゃれなボーイッシュコーデや、おすすめアイテムをたっぷりご紹介します。女性らしさを残しながら、大人っぽいボーイッシュコーデを着こなすコツもお教えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

【パンツ】大人可愛い冬のボーイッシュコーデ3選

①紺スウェット×白パンツ

モックネックの紺のスウェットに、ゆとりのある白パンツを組み合わせたボーイッシュコーデです。スウェットはカジュアルなアイテムですが、紺色を選ぶとカジュアルになり過ぎずに、大人っぽく着こなせます。

レディーススウェットで人気のモックネックも、上品な印象を与えてくれるポイントです。ボーイッシュコーデを大人っぽくおしゃれに仕上げるには、色味を押さえてシンプルにまとめるのがコツですよ。

②カーキジャケット×ワイドチノパン

ロゴTシャツにカーキのジャケット、ワイドなチノパンツのボーイッシュ冬コーデです。かなり太めのチノパンですが、トップスをウエストインしてウエスト位置を高く見せると、足長効果を出すことができます。

キャップはボーイッシュコーデにぴったりな小物ですが、被り方によっては子供っぽくなってしまうこともあります。ベーシックカラーのベージュのキャップをチョイスすると、子供っぽくならずにおしゃれにまとまりますよ。

③ダウンジャケット×きれいめデニム

濃いインディゴのきれいめデニムパンツに、カーキのダウンジャケットを羽織った、冬のボーイッシュコーデです。デニムとカーキの組み合わせは、カジュアルになり過ぎる傾向がありますが、濃い色のデニムだと大人っぽくきれいにまとまります。スタイルを良く見せるコツは、ジャストサイズのダウンジャケットを選ぶことです。

ボーイッシュコーデを大人っぽくおしゃれに着こなすには、小物を黒で統一するのもコツになります。ピアスのパールやマフラーに少しだけ入ったサーモンピンクは、女性らしい可愛さを演出する大切なポイントです。ボーイッシュコーデをする時には、少しだけ可愛い部分を取り入れるようにすると、おしゃれにキマリますよ。

【スカート】大人可愛い冬のボーイッシュコーデ3選

①青ニット×黒フレアスカート

青色のニットに黒のフレアスカートを合わせ、キャップやスニーカーでまとめた冬コーデです。フレアスカートは女性らしいアイテムですが、黒を選べばボーイッシュコーデにも使えるアイテムになります。ボーイッシュな小物を組み合わせることで、おしゃれなコーデが完成しますよ。

ニット以外をベーシックなカラーでまとめると、大人っぽく可愛いコーデにまとまります。真っ赤なリップを塗ったり、髪を内巻きに巻いたりするのも大切なポイントです。ボーイッシュコーデに可愛らしさをプラスできるので、おしゃれに仕上がりますよ。

②ロゴスウェット×白プリーツスカート

カレッジロゴのグレースウェットに、白のプリーツスカートを合わせたボーイッシュコーデです。きれいめのレディースコーデになりがちな白のプリーツスカートは、思いっきりカジュアルなスウェットと組み合わせましょう。女性らしさを残した、おしゃれなボーイッシュコーデに仕上がります。

全体的に淡い色使いでも、小物をベーシックカラーにすると大人っぽく見えます。ショルダーバッグに使われた紫が、コーデのちょうど良い引き締め役になっていますね。色味が少なく、着こなしがつまらなく思えたら、少しだけ差し色をプラスするのがおしゃれのコツです。

③黒ロゴパーカー×白柄スカート

幾何学模様の入った白のフレアスカートに、カレッジロゴの入った黒パーカーを組み合わせた着こなしです。ショルダーバッグとパーカーのロゴが、両方ともバーガンディーで揃っています。小さなことですが、色をリフレインさせるのは、着こなしをおしゃれに見せる大切なポイントです。

ボーイッシュコーデは、ヘアスタイルがショートカットだと、ボーイッシュになり過ぎる恐れがあります。しかし丸眼鏡やピンクのチークを足すと、可愛い要素がプラスされてバランスが良くなります。ぜひ真似してみましょう。

【アウター】大人可愛い冬のボーイッシュコーデ3選

①フリースコート×ベージュパンツ

ネイビーのニットと、シルエットがきれいなベージュのパンツに、黒のフリースコートを合わせたボーイッシュコーデです。身頃は黒のフリースで、袖部分は紺のキルト地という異素材ミックスのコートは、アウターを主役にした着こなしにぴったりですよ。

小物も含め、すべてのアイテムをベーシックな色でまとめると、ボーイッシュな着こなしでもきれいにまとまります。大人の女性がボーイッシュコーデをする際には、全体的に色味を抑えるのが大切なポイントです。

②デニムジャケット×テーパードパンツ

デニムジャケットが主役の、クラシカルなボーイッシュコーデです。デニムジャケット以外も、白Tシャツやベージュのパンツといったベーシックなアイテムだけを使っているので、すっきりと見えます。

濃いインディゴのデニムジャケットは、レディースのコンパクトなサイズをチョイスすると、ボーイッシュでも大人っぽくまとまりますよ。インディゴデニムジャケットは、色々なレディースコーデに使えるアイテムなので、1つは持っておくことをおすすめします。

③チェックチェスターコート×ベージュパンツ

トラディッショナルな雰囲気が素敵な、チェックのチェスターコートをメインにしたボーイッシュコーデです。あえて靴下を見せるように履いた半端丈のパンツや、中に着た個性的な柄のニットなど、おしゃれなポイントが満載です。コートにきちんと感があると、カジュアルな服の組み合わせでも大人っぽく仕上がりますよ。

冬のボーイッシュコーデにおすすめのアイテム3選

大人の女性がボーイッシュコーデをする際には、どんなアイテムを使ったら良いのでしょうか。レディースファッションで揃えられる、ボーイッシュコーデにおすすめのアイテムをご紹介します。ベーシックなものばかりなので、まずは基本から揃えてみましょう。

①ベーシックカラーのスニーカー

大人の女性がボーイッシュコーデをするなら、まず手に入れたいのがスニーカーです。数あるスニーカーの中でも、ベーシックカラーのスニーカーを選ぶのがコツです。黒や白、ベージュ、グレーといったベーシックカラーのスニーカーなら、ボーイッシュな着こなしの中にもきちんと感が出せます。

冬のボーイッシュコーデなら、黒が最も合わせやすいでしょう。着こなしが重ためになって抜け感を出したいなら、白やベージュ、薄めのグレーがおすすめです。ニュアンスのあるベージュはおしゃれ感も強く、可愛い着こなしにも合わせやすいので、女性らしい服が好きな人にぴったりですよ。

もっと色々なブランドのスニーカーが知りたいと思ったら、下の記事がおすすめです。女性に人気のレディーススニーカーブランドを、年代別にたっぷりご紹介しています。自分にぴったりのレディーススニーカーブランドがきっと見つかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

②落ち着いた色味のパーカー

M keep aspect 81h6aahpyrl. ac ul1500
COEN USAコットンスリットパーカー
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

パーカーも、ボーイッシュコーデには欠かせないアイテムです。パーカーはカジュアル感の強いアイテムなので、明るい色や派手な色を選ぶと、子供っぽく見える恐れがあります。ボーイッシュコーデというと派手な色を選んでしまいがちですが、大人の女性はベーシックカラーを選びましょう。

大人のおしゃれなボーイッシュコーデには黒やグレー、ベージュなどがおすすめです。冬コーデにあえて白を使って、爽やかさを出すのも素敵ですね。もしどうしてもパーカーで色を使いたい場合には、濃いグリーンがおすすめです。

③ベーシックカラーのキャップ

M keep aspect 71rdsysqpjl. ac ux522
NEWERA ニューヨークヤンキースロゴキャップ
Amazonで商品の詳細を見る 楽天で商品の詳細を見る

シンプルな着こなしでも、キャップを被ると途端にボーイッシュな可愛いコーデになります。レディースファッションの中でも、カジュアルアイテムとしてキャップは人気なので、様々なブランドで販売されています。コーデのポイントにしようと派手なものを選びがちですが、シンプルな黒やベージュ、白がおすすめです。

キャップというカジュアルなアイテムでも、ベーシックカラーなら大人っぽく仕上がります。レディースらしいコンパクトなものから、メンズっぽいツバがまっすぐのものなど色々あるので、自分に似合うキャップを探してみましょう。キャップが似合わないと感じている人は、下の記事を参考にチャレンジしてみてくださいね。

冬のボーイッシュコーデを着こなすコツ

大人っぽく冬のボーイッシュコーデを着こなすには、いくつかのコツがあります。コツさえ押さえれば、ボーイッシュコーデでも子供っぽくなりません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①シックな色遣いを意識

冬のボーイッシュコーデを大人っぽく着こなすには、シックな色合いを意識するのがコツです。明るい色を使ったり、たくさんの色を組み合わせたりすると、途端に子供っぽいコーデになってしまいます。ベーシックな黒、グレー、白、ベージュを基本に2~3色でまとめると、ボーイッシュコーデを大人っぽくまとめられますよ。

②ベーシックカラーの小物でまとめる

服をベーシックカラーでまとめたら、小物もベーシックカラーでまとめるのも大切なコツです。トップスやパンツをベージュ系で仕上げたボーイッシュコーデなら、黒の小物アイテムを合わせてみましょう。全体が引き締まって、大人っぽくまとまりますよ。

カジュアルアイテムであるスニーカーやリュック、キャップでも、ベーシックカラーを選べば大人っぽい印象になります。小物を購入するときには、ベーシックカラーを意識してチョイスするようにしましょう。

③髪型やアクセサリーで女らしさをプラス

服装や小物をボーイッシュコーデでまとめたら、ポイントで女らしさをプラスするのも大切なコツです。ボーイッシュコーデをする時に、ついメイクを控えめにしたり、髪型に手を抜いてしまいがちです。しかし大人の女性の場合、それでは手抜きコーデに見える恐れがあります。

ボーイッシュコーデでも、女性らしさや上質感を忘れてはいけません。大人がボーイッシュコーデをする際には、軽くウェーブさせた髪型や、大きめのピアスなどを取り入れましょう。真っ赤なリップを塗って、メイクで大人の女性らしさを出すのも素敵ですね。

今年の冬はボーイッシュコーデを大人っぽく着こなそう

子供っぽくなるのではないかとチャレンジしにくいボーイッシュコーデですが、コツを掴めば大人でも素敵に着こなせます。パンツでもスカートでも、色味を押さえてアイテムを組み合わせれば、大人可愛いボーイッシュコーデが簡単にできます。今年の冬は、ぜひボーイッシュコーデにチャレンジしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。