Large thumb 20200820170639282 500

スウェットのレディースコーデ12選!大人の着こなし方を色別にご紹介!

更新:2020.09.11

流行中のスウェットは、大人には難しいと思っていませんか。子供っぽくならないか、カジュアルすぎないかと不安になる人も多いスウェットですが、おしゃれなレディースコーデを作れる魅力的なアイテムです。おしゃれなコーデをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スウェットを使ったレディースコーデの魅力とは?

①旬の着こなしができる

いつものファッションに取り入れるだけで、簡単に旬の着こなしになるというのは、スウェットの大きな魅力です。カジュアルなアイテムなので、力の入り過ぎない「こなれ感」が簡単に出るのです。スウェットで旬の着こなしを作るには、くすんだベージュやグレーなどのニュアンスカラーを取り入れると簡単です。

カジュアルなファッションにはもちろん、きれいめの着こなしにスウェットを合わせると、かっちりしすぎない、程よい旬の着こなしができます。「こなれ感」や「抜け感」といった、最近のおしゃれのキーワードとなるポイントを簡単に出せるのは、スウェットの最大の魅力といえます。

②どんなボトムスにも合わせやすい

スウェットは、どんなボトムスも合わせやすいという魅力もあります。スウェットといえばデニムがよく合いますが、ワイドでもスキニーでも上手にまとまります。きれいめのパンツとも合いますし、ハーフパンツもおしゃれなカジュアルコーデに仕上がります。

ほかにも、女の子らしいスカートやワンピースを合わせると、甘辛ミックスになっておしゃれです。フードの付いたジップパーカー等ではカジュアルになりすぎる場合でも、トレーナーの形をしたスウェットなら、カットソー感覚で大人でもおしゃれに着こなしやすくなります。

③季節を問わない

スウェットには、寒い冬におすすめの裏起毛タイプから、長袖Tシャツのような薄手のものまで様々なものがあります。真夏の酷暑の日を除けば、春夏秋冬、どの季節でも着られるというのは、スウェットの大きな魅力です。気温に合わせて素材や着こなし方を変えて、通年でスウェットを楽しみましょう。

④バランスが取りやすい

スウェットは、基本的にはルーズなサイズ感のものが多いアイテムです。オーバーサイズのスウェットの袖をたくし上げると、手首が見えて細く見せられます。また丈が長いスウェットでも、裾をウエストに入れれば足長効果が期待できます。

オーバーサイズのスウェットとスキニーパンツという組み合わせも、バランスのとりやすい着こなしです。スウェットは自由に着られるので、その分バランスが取りやすい便利なアイテムです。

スウェットの魅力と合わせて、トレーナーやパーカーの違いもしっかり把握しておきましょう。今までなんとなく分かったつもりになっていた人でも、下の記事を読めば違いがはっきり分かります。ぜひ一緒に読んでみてくださいね。

【グレー】スウェットを使った大人のレディースコーデ3選

①カラーパンツコーデ

オーバーサイズのグレースウェットと、パープルのカラーパンツを合わせたおしゃれコーデです。かなりボリュームのあるスウェットですが、ウエストに裾をインしているので、バランスよくまとまっています。

部屋着に見える危険性の高いグレーのスウェットですが、センタープレスのパンツと合わせることで、程よくきちんと感がプラスされています。グレーとパープルの色の組み合わせも素敵ですね。

②デニムコーデ

ゆるっとしたグレーのロゴスウェットに、ブルーデニムを合わせたシンプルな着こなしです。グレーのスウェットとデニムという組み合わせは、着方次第では部屋着に見えてしまう恐れもある組み合わせです。しかしスキニーではなく、ゆとりのあるストレートデニムをチョイスすることで、大人の余裕を感じられます。

足元をパイソン柄の大人っぽいパンプスにすることや、バッグをきれいめにすることでも、部屋着に見えない、大人っぽさを出しています。大きめのイヤーアクセサリも魅力的で、グレースウェットでも部屋着に見せないためのポイントになっています。

③黒スキニーコーデ

オーバーサイズのグレースウェットに、黒のスキニーパンツを合わせた定番コーデです。同じオーバーサイズでも、パーカーだとメンズライクになってしまいますが、スウェットならおしゃれな着こなしになります。トップスをオーバーサイズにしてボトムスをスキニーにする組み合わせは、おしゃれな人なら定番の組み合わせです。

ベージュを混ぜたようなグレーというニュアンス色は、大人がスウェットを着る際におすすめのおしゃれカラーです。オーバーサイズの袖を少したくし上げることで、手首を見せて上手に抜け感を作っていますね。スキニーパンツの丈を短めにして、少しだけ足首を見せているのも、抜け感を作るポイントです。

【白】スウェットを使った大人のレディースコーデ3選

①プリーツパンツコーデ

真っ白なスウェットに、黒のプリーツパンツを合わせたリラックスコーデです。メンズの白スウェットをチョイスしているので、ゆったりサイズでリラックスした雰囲気が素敵です。シンプルなコーディネートなので、スウェットのロゴが良いアクセントになっていますね。

白系のスウェットは、オフホワイトではなく真っ白をチョイスすると、ルーズになりがちなスウェットでも、清潔感をしっかり出せます。バッグや靴などの小物もモノトーンでまとめて、リラックス感がありながら大人っぽいレディースコーデに仕上がっています。

②チノパン×スカーフコーデ

オフホワイトの短め丈のスウェットに、ベージュのチノパンを合わせたシンプルコーデです。ゆるめのスウェットはウエスト位置が見えなくなるので、足が短く見えがちです。丈が短めのスウェットなら、腰位置が高く見えます。

首元のスカーフもポイントになっており、上下ルーズな組み合わせでもスタイル良く見えます。足元をスニーカーではなくオペラシューズにしているのも、大人っぽくスウェットを着こなせているポイントになっています。

③レザーパンツコーデ

オフホワイトのスウェットに、センタープレスの入ったレザーパンツを合わせた、きれいめコーデです。スウェットの首元はハイネックに見えますが、実はスリットが入っており、襟がチョーカーのようになっています。丈はジャストサイズですが、袖にはしっかりボリュームがあるので、女性らしさを感じられるスウェットです。

レザーパンツはスキニーだとハードになってしまいますが、ワイドだと着やすくなります。バッグは黒、靴は白をチョイスして、全体を黒と白のきれいなモノトーンにまとめています。カジュアルに傾きがちなスウェットを使っていても、オフィスに着ていけそうなコーデに仕上がっていますね。

【黒】スウェットを使った大人のレディースコーデ3選

①プリーツロングスカートコーデ

黒のスウェットに、シャイニーなプリーツスカートを合わせたオールブラックコーデです。スウェットもプリーツスカートも黒ですが、シャイニーなスカートなので、キラキラと反射して黒でも重たく見えません。

大きめサイズのスウェットとロングスカートを合わせる時には、部分的にでもスウェットの裾をウエストに入れて、ウエストの位置を見せるように着るのがスタイルアップの秘訣です。裾をすべて出すよりもおしゃれに見せる効果もあるので、ぜひ真似してみましょう。

②オールブラックコーデ

黒のスウェットとプリーツスカートで完成させた、大人の女性におすすめのオールブラックコーデです。バッグとブーツも黒で合わせ、徹底的にすべてを黒で統一していますが、スカートの裾に透け感があるので、重たさを感じさせません。オールブラックのカッコよさもありながら、女性らしさも感じさせる上手な着こなしです。

②ワイドチノパン×キャップコーデ

黒の短め丈スウェットに、かなりワイドなチノパンを合わせた、ボーイッシュなコーデです。スウェットの裾から白のインナーを見せているところが、おしゃれに見せるポイントです。全体的にダボッとしたスタイルですが、ちらっと見えた白のインナーが引き締め役になっています。

キャップもボーイッシュに傾きがちなアイテムですが、ウェーブのかかったロングヘアを垂らしているので、女の子らしさもしっかり感じられます。

【カラー】スウェットを使った大人のレディースコーデ3選

①ベージュスウェット×タイトスカートコーデ

ベージュのカラースウェットに、黒のタイトスカートを合わせた大人コーデです。ベージュはニュアンスカラーなので、スウェット初心者の大人でも取り入れやすく、おしゃれに見えるおすすめカラーです。

ベージュスウェットは、首元がタートルネックになっているところが、カジュアルになりすぎずおしゃれです。足元のパイソン柄ブーツがピリッと効いているのも魅力的で、リラックス感はあるのに大人っぽい、上品な着こなしになっています。

②オレンジスウェット×柄ロングスカートコーデ

くすんだオレンジのカラースウェットに、同系色の柄スカートを合わせた着こなしです。老けて見えるコーデになりがちな、2色構成の柄ロングスカートですが、リラックス感のあるスウェットを合わせると、大人の余裕が感じられる素敵なコーデになります。

トップスとボトムスを同系色でまとめているのも、大人っぽく仕上がる大きなポイントです。ルーズなヘアスタイルも、着こなしの雰囲気によく合っていて、魅力的ですね。

③紫スウェット×黒スキニーコーデ

紫のカラースウェットに、黒のスキニーを合わせたカジュアルコーデです。紫と黒の組み合わせは、大人がおしゃれに見せたいときの定番カラーです。かなりオーバーサイズのスウェットですが、ボトムスがスキニーなので、スタイルが良く見えます。大きめのバッグを斜めがけにしているのも、流行を取り入れていておしゃれです。

スウェットを使ったコーデをもっと見たいという方は、下の記事がおすすめです。大人気のユニクロのメンズスウェットを使った、おすすめのコーデがたっぷりと紹介されています。ぜひ読んでみてくださいね。

大人もおしゃれにスウェットのレディースコーデを楽しもう

スウェットは、簡単に旬のおしゃれコーデができるので、大人の女性にもぜひ取り入れてほしいアイテムです。着心地がラクでリラックスできるのも良いですよね。くすみカラーを選んだり、ウエスト位置を意識した着こなしをすれば、一気におしゃれ上級者の仲間入りです。ぜひスウェットコーデにチャレンジしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。