Large thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b81

大人女性の全身白コーデ20選!変に見えない着こなしのポイントも押さえよう♪

更新:2022.03.05

全身白コーデをする場合、どんなポイントを押さえれば変に見えないのでしょうか?今回は、春夏秋冬の全身白コーデを着こなしのポイントとともにまとめてみました!全身白で統一しても、おしゃれですっきりとした着こなしのヒントが見つかりますよ。



全身白コーデの印象とは?

①清楚な印象

笑う女性

全身白コーデは清楚な印象を与えます。白は清潔感のある色なので、全身を白でまとめることで女性らしい印象を与えることができます。デートの時に活用するのがおすすめです。また、きちんとした印象を持たせる色でもあるので、オフィスカジュアルにもぴったりです。

②ナチュラルな印象

白背景

全身白コーデにすることで、ナチュラルな印象を持たせます。白は明るく柔らかい色なので、全身を白にする事で、ふんわりとした印象になります。ゆったりとした質感のアイテムと組み合わせましょう。

下記記事では、大人女性にピッタリの白シャツコーデを数多く紹介しています。白シャツも清潔感があって人気のファッションアイテムです。こちらの記事も是非参考にしてみてください。

【春編】大人女性の全身白コーデ5選

①デニムジャケット×Tシャツ

白いデニムジャケットを着たのであれば、質感の違うTシャツを合わせましょう。全身白コーデをする場合、違う素材同士を組み合わせることで、メリハリのある着こなしになります。デニムのアウターなら、トップスやボトムスは違う質感の白アイテムを選びましょう。

また、オーバーサイズのデニムジャケットがおすすめです。余裕のあるアウターの方が、抜け感のある春コーデになります。全身を白で統一したコーデの場合、抜け感を作らないと堅苦しい着こなしになってしまいます。オーバーサイズや襟抜きタイプのジャケットがベストです。

②タートル×デニムパンツ

白のタートルニットには、ホワイトデニムのパンツを合わせましょう。ニットとデニムという異なる素材を組み合わせているので、全身白でも違和感がありません。また、ハイウエストタイプのパンツを選ぶことで、スタイル良く見せることができます。

全身白の春コーデを楽しむ場合、ベルトや靴など小物で他の色を投入するのもおすすめです。黒い靴やブラウンのベルトならコーデ全体を締めてくれますし、差し色にもなります。

③ジャケット×スカート


白いジャケットと白いロングスカートを組み合わせることで、フェミニンな春コーデが完成します。小さなドット柄のスカートなので、全身白でもアクセントのついた着こなしになります。スカーフやバッグなどに差し色をプラスすると素敵です。

④ニットベスト×パンツ

白のニットベストには、白いきれいめなパンツを合わせた春コーデがおすすめです。かわいくなりがちなニットベストを、大人っぽく着こなす事ができます。パンツは、白でもベージュ系の色味を選ぶのが良いです。

白と言っても、様々な色味があります。全身白でコーディネートをする場合は、微妙に色味が違う白を組み合わせると、野暮ったくなりません。ホワイトベージュなら大人っぽさを出すことができるので、大人の春コーデにぴったりの白色です。

⑤ボリュームトップス×サテンスカート

ゆったりとした白のトップスに、白のサテンスカートを合わせる事でフェミニンな春コーデが完成します。光沢のあるスカートは珍しいですし、春らしさがあるので、着るだけでおしゃれに見えます。ゆったりとしたトップスで、余裕のある春コーデに仕上げましょう。

【夏編】大人女性の全身白コーデ5選

①シアーシャツ×ビスチェ

シアーシャツはトレンド感のあるアイテムです。全身白の夏コーデに活用する事で、季節感が出ます。全身白だと野暮ったい印象に見えがちですが、シアーシャツなら素肌が透けるので、抜け感が出ます。インナーのビスチェも白にする事で統一感が出ますね。

②薄手Tシャツ×プリーツスカート

薄手の白Tシャツにプリーツスカートを合わせる事で、カジュアルフェミニンな着こなしになります。プリーツスカートがインパクトのあるアイテムなので、全身白にしてもメリハリが生まれます。

③シンプルカットソー×フレアパンツ


シンプルな白のカットソーには、フレアパンツを合わせて大人っぽさのある夏コーデに仕上げましょう。カジュアルだけれども、スタイリッシュな着こなしになります。靴を黒にしたのであれば、バッグも黒にするのがおすすめです。全体の締め色になりますよ。

④レースチュニック×スリットパンツ

夏らしいレースチュニックには、白のパンツを合わせて清楚な印象の着こなしにしましょう。スリット入りのパンツを選ぶことで、抜け感が出ます。靴はシルバーっぽい色を選ぶことで、白とマッチしつつアクセントを加えてくれます。

夏の全身白コーデでは、抜け感が重要なキーワードになります。スリット入りのパンツや、レース素材で素肌を見せると抜け感が出ます。全身白で統一したコーデは、野暮ったさや暑苦しさが出てしまいがちなので、素肌を程良く見せて夏らしさを強調しましょう。

⑤ブラウス×透けスカート

フェミニンな白ブラウスには、レーススカートを組み合わせて、大人っぽいフェミニンコーデにしましょう。夏らしい素材のスカートを選ぶのがポイントです。ロングスカートなら、ガーリーなアイテムでも大人っぽくなるので、持っていると便利です。白色の靴で統一感のあるコーデに仕上げましょう。

【秋編】大人女性の全身白コーデ5選

①半袖シャツ×ハイウエストパンツ

まだ暑さの残る秋の初めは、半袖の白シャツが活躍します。オーバーサイズを選ぶとトレンド感が出ますね。ハイウエストのパンツを組み合わせれば、オーバーサイズのシャツとのバランスが良くなります。インナーは、デコルテが見えるTシャツで女性らしさを出しましょう。

トップスを真っ白にしたのであれば、ボトムスは少し黄色がかった白をチョイスするのがポイントです。全身白コーデでは、色味の違う白を組み合わせる着こなしがおしゃれです。秋は、黄色がかった白が似合う季節なので、コーデに取り入れてみましょう。

②ボアブルゾン×サロペット

白いボアブルゾンには、白のサロペットを組み合わせて、ボーイズライクな着こなしにしましょう。ボア素材とデニム素材なので、全身白コーデでもメリハリが出ます。靴まで白で統一するのが良いです。

秋冬に全身白コーデをする場合、少しくすんだ色の白をチョイスするのが良いです。真っ白な白は春夏らしさを感じさせるので、季節感を出すために、くすんだ色の白を取り入れましょう。全身白コーデは季節感が出にくいので、素材や微妙な色味で秋を表現するように心かげるのがポイントです。

③ケーブルニット×デニム


白のケーブルニットには、白デニムを組み合わせて、カジュアルフェミニンな秋コーデに仕上げましょう。ケーブル素材のニットと、デニム素材のパンツを組み合わせているので、素材だけで秋らしさが出ます。

白のインナーを合わせる事で、秋らしさをアピールすることができます。大人っぽい秋コーデにする場合は、カジュアルさの中にフェミニンな要素をプラスするのが良いです。タートルネックのインナーならオールホワイトコーデ以外も活用できるので、使える幅が広いですよ。

④ロングカーディガン×ゆるパンツ

大人っぽさのある白のロングカーディガンには、ゆったりとしたフォルムの白パンツを合わせましょう。全身白コーデでは、ゆとりを持たせるのが重要なポイントです。ゆったりとしたパンツなら、ゆとりが生まれて大人っぽい全身白コーデになります。

⑤ケーブルニット×レースインナー

白いケーブルニットには、レースのインナーを組み合わせましょう。全身白コーデでも、異なる素材を合わせているのでメリハリが生まれます。トップスにインパクトがあるので、パンツはシンプルな物ですっきりとさせるのがポイントです。

【冬編】大人女性の全身白コーデ5選

①オーバーサイズシャツ×ショートニット

大きめサイズの白シャツに、ショート丈の白ニットを組み合わせることで、メリハリのある冬コーデが完成します。全身白コーデをする場合、サイズ感でメリハリを出すと野暮ったくなりません。シャツとニットのレイヤードスタイルなら、大人っぽさも出て素敵です。

②ケーブルニットカーデ×ロングスカート

白いケーブルニットカーディガンに、白のロングスカートを合わせる事で、大人っぽさのある冬コーデになります。ベルトや靴で差し色を加える事で、全身白コーデでも締まりのある着こなしになるのがポイントです。

③ボアコート×ハイネックニット

白のボアコートとハイネックのニットを合わせる事で、冬らしい白コーデになります。白コーデで冬らしさを出すのであれば、冬っぽい素材のアイテムで固めるのがポイントです。靴はブーツなどをチョイスすることで、より冬っぽさのある着こなしに仕上がります。

④オーバーサイズトップス×チュールスカート

オーバーサイズの白トップスに、白のチュールスカートを組み合わせることで、メリハリのある冬コーデになります。違う素材同士を組み合わせているので、全身白でも違和感が生まれません。靴も白いブーツを履く事で、統一感が出ています。

⑤ケーブルカーデ×だぼパンツ

白のケーブルカーディガンには、ゆったりしたパンツで大人っぽさを出しましょう。首元をすっきりとさせる事で、抜け感のある着こなしになります。全身白コーデでは、手首・足首・首のどこかを露出して、抜け感をアピールするのがポイントです。

変に見られない全身白コーデの着こなしポイント

①色味を変える

帽子

全身白コーデは、白の色味を微妙に変えるのが重要です。白でも、オフホワイトやアイボリーなど色味に違いがあります。トップスとボトムスで違う色味の白を組み合わせれば、変に見られない着こなしが完成します。

②素材を変える

キス

全身白コーデの素材を変えるのも重要なポイントです。例えば、レース素材のトップスを選んだのであれば、ボトムスはデニムを選ぶなどのように、違う素材のアイテムを組み合わせるのが良いです。全身白で統一したコーデも、素材が変わればメリハリが生まれます。

③サイズ感を変える

チェック柄

全身白コーデを楽しむ場合、サイズ感に注意すると変に見えません。オーバーサイズのトップスを選んだのであれば、ボトムスはすっきりさせるなど、全身のサイズ感でバランスを取るようにしましょう。

全身白コーデを1年中楽しもう!

ポイントに注意すれば、1年中全身白コーデを楽しむことができます。以下の記事では、夏の白コーデをまとめています。季節感のある白コーデがたくさん紹介されているので、合わせて参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。