Large thumb m keep aspect 31ff5718 3ef9 4b26 a4c3 9c650809f29d

【2020】ネイビーの上品ワントーンコーデ16選!大人女子にぴったりなのはコレ!

更新:2022.03.05

ネイビーカラーのワントーンコーデは大人女性の象徴であり、おしゃれ上級者のイメージがありますよね!こちらでは大人っぽさに磨きをかけたいあなたに、季節別のネイビーのワントーンコーデをご紹介します。自分に似合うコーデを探して、おしゃれをもっと楽しみましょう!



【春編】ネイビーの上品ワントーンレディースコーデ4選

①首詰まりトップス×ワイドパンツ

首詰まりタイプのネイビートップスと、ネイビーのパンツを組み合わせることで、大人っぽい春コーデを楽しむ事ができます。ワントーンコーデでも、ブラウスとパンツの素材が違うので、メリハリが出ます。シフォン素材のシャツを組み合わせているので、春らしい雰囲気になるのもポイントです。

首元が詰まっているレディースコーデなので、靴は明るい色をチョイスしましょう。足元で抜け感をだすことによって、こなれたイメージのコーデになります。シンプルなアイテムを組み合わせたコーデなので、アクセサリーやバッグで個性をプラスしましょう。

②ショールつきシャツ×デニムパンツ

シンプルなネイビーシャツには、レースのショールを組み合わせましょう。春の全身ネイビーコーデの、良いアクセントになります。レース素材なので、春らしい雰囲気のレディースコーデなるだけでなく、女性らしさをプラスしてくれます。足元もショールと同じ白色で統一しましょう。

パンツには、デニム素材のネイビーパンツを選ぶのが良いです。カジュアルなテイストをプラスすることが出来るので、ショールを使っても甘くなり過ぎません。また、デニム素材のパンツにする事で、トップスのシャツとメリハリができます。

③ノーカラーシャツ×ペイズリ―柄スカート

女性らしいノーカラーのネイビーシャツには、ペイズリ―柄のスカートを合わせた、レディース春コーデがおすすめです。柄物のスカートなので、全身ネイビー色でも違和感がありません。明るく春らしい柄なので、季節感を出したい時にもぴったりですよ。

普通のシャツだとクールでスタイリッシュな印象になりがちですが、ノーカラータイプのシャツにする事で、フェミニンな印象に仕上げることができます。ロングスカートともマッチしやすくなるので、是非組み合わせてみてください。

④ワンピース×カーディガン


ネイビーのワンピースには、同じくネイビー色のカーディガンを組み合わせましょう。春にノースリーブのワンピースはまだ肌寒いです。カーディガンをプラスする事で、季節感のある春コーデになります。カーディガンを肩から掛けるようにする事で、上品なレディースファッションを楽しむことができますよ。

全身ネイビーコーデも素敵ですが、ネイビーと他の色を組み合わせた着こなしもおすすめです。以下の記事では、ネイビーにマッチする色についてまとめています。ネイビーと相性のいい色を知っていれば、全身ネイビーコーデの差し色に活用する事もできますよ。是非チェックしてみましょう!

【夏編】ネイビーの上品ワントーンレディースコーデ4選

①ラフTシャツ×シフォンスカート

ラフでゆったりとしたデザインのネイビーTシャツには、シフォン素材のスカートを組み合わせましょう。全身ネイビーコーデでも、異素材同士を組み合わせれば、メリハリが出ます。夏らしく透け感のあるスカートをチョイスしているので、季節感を出す事も出来ますね。

シンプルでラフなイメージのコーデなので、夏の普段着として活用しましょう。ネイビーは上品で女性らしい色なので、ラフなスタイルでも、だらしなく見えないのが嬉しいポイントです。サンダルや小物類は、茶色やシルバーなど、別の色を組み合わせてみるのがおすすめです。

②ノースリーブトップス×柄スカート

夏らしいノースリーブトップスには、柄物のネイビースカートを合わせましょう。トップスが無地のネイビーなので、スカートの柄を主役にしたコーデが楽しめます。初めて全身ネイビーコーデをする方や、全身ネイビーコーデを苦手に感じる方は、柄物を取り入れると着こなしやすいです。

夏に全身ネイビーコーデをする場合、靴やバッグなどの小物類は、白をチョイスするのがおすすめです。白とネイビーは相性が良く、清楚なイメージにまとまります。また、夏らしい色合いに仕上がるので、季節感を出すことが出来ますよ。

③タンクトップ×ゆるパンツ


ネイビーのノースリーブトップスには、ゆるっとしたパンツを合わせましょう。全身をネイビーで統一したコーデですが、ウエストの部分に締まりがあるので、野暮ったく見えません。ゆったりとしたパンツも、ネイビー色ならばきれいめに仕上がるので、大人の女性におすすめですよ。

④半袖トップス×ハイウエストパンツ

夏らしいネイビーの半袖トップスには、ハイウエストのパンツを合わせましょう。全身をネイビーでまとめた着こなしをする場合、フォルムでメリハリをつけるのが重要です。ハイウエストタイプのボトムスならば、ウエストに締まりが出て、スタイル良く見せる事も可能ですよ。

夏はサンダルを合わせがちですが、あえてパンプスをチョイスして個性をプラスしましょう。赤いパンプスを選ぶ事で、コーデの差し色になってくれます。トップスが夏らしいアイテムなので、足元で季節感を出さなくても大丈夫なのがポイントです。

【秋編】ネイビーの上品ワントーンレディースコーデ4選

①くすみカーディガン×チェック柄スカート

ネイビーのカーディガンには、チェック柄のロングスカートを組み合わせましょう。チェックは秋らしい柄なので、季節感を出すことができます。また、カーディガンがくすんだネイビーなので、秋っぽさが出るのもポイントです。秋冬は、暗い色味がマッチする季節なので、ネイビーも濃いめや、暗めを選ぶと良いですよ。

ロングタイプのスカートには、ショート丈のカーディガンを合わせると、バランスよくまとまります。全身を同じ色で統一する場合は、コーデバランスに注意する必要があります。ボトムスが長い場合は、短めのトップスでバランスを取りましょう。

②レイヤードスタイル×チェック柄パンツ

秋らしいネイビーチェックのパンツには、ネイビーニットを合わせましょう。パンツが柄物なので、シンプルに無地のトップスを選ぶのが良いです。白いカットソーをレイヤードスタイルにする事で、全身ネイビーでまとめたコーデにアクセントが出ます。

また、秋は寒くなり出す季節なので、レイヤードスタイルにする事で防寒する事が出来るのもポイントです。ネイビーは秋っぽい色では無いので、柄や素材などで季節感を出すように心がけましょう。


③ボーダーニット×タイトスカート

ネイビーのボーダーニットには、シンプルなタイトスカートを組み合わせるのがおすすめです。大人っぽく上品なコーデになるので、20代後半から30代の女性にぴったりです。ボーダーはカジュアルな柄なので、タイトスカートと合わせても、堅苦しくなり過ぎませんよ。

足元は、ベージュのパンプスを選ぶと良いです。ベージュは秋っぽい色なので、コーデに季節感を取り入れることができます。また、ベージュはネイビーとの相性がいい色でもあるため、色のバランスもばっちりです。

④カーディガン×柄スカート

無地のネイビーカーディガンには、柄が入っているワンピースを組み合わせましょう。女性らしい秋コーデが完成します。靴もネイビーのスニーカーにする事で、統一感のある着こなしが楽しめます。柄入りのスカートなので、靴までネイビーにしても野暮ったくなりません。

【冬編】ネイビーの上品ワントーンレディースコーデ4選

①タートルネック×プリーツスカート

ネイビーのタートルネックには、プリーツスカートを合わせましょう。無地同士でも、素材が違うのでメリハリのある、オールネイビーコーデになります。また、トップスとボトムスで色味を変えるのも重要なポイントです。深みのあるネイビーならば、冬っぽさが出るので季節感を出したい方にも向いています。

②ロゴ入りスウェット×ミモレスカート

冬に使いやすいネイビーのスウェットには、ミモレ丈スカートを合わせて、カジュアルフェミニンな冬コーデにしましょう。ロゴ入りのトップスなので、コーデのアクセントになってくれます。ミモレ丈のスカートを履く場合は、タイツや靴下などで、足元のおしゃれを楽しむと良いですよ。

③パーカー×ニットスカート

シンプルなネイビーパーカーには、ニット素材のスカートを組み合わせましょう。全身ネイビーコーデをする場合、色味を変えてメリハリを出すのも重要ですが、素材を変えるのもおすすめです。ニットであれば、パーカーと全く違う素材なので、全身ネイビーコーデでもメリハリが出ますね。

また、ニットは冬らしさのある素材でもあるので、季節感を出したい時にも良いです。ネイビーは1年を通して楽しめる色なので、冬っぽさを出す場合は、素材やデザイン選びが重要になってきます。なるべく冬っぽいアイテムを選ぶようにしましょう。

④タイトスカート×ストール

ネイビーのトップスとタイトスカートを組み合わせたシンプルコーデには、チェック柄のストールを合わせましょう。コーデのアクセントになるだけでなく、冬っぽさを出す事もできます。ネイビー系のカラーがストールをチョイスする事で、まとまりのあるネイビーコーデに仕上がりますよ。

ネイビーワントーンコーデのポイントとは?

①フォルムに締まりをつける

全身ネイビーコーデをする場合、コーデの中に締まりを出すのがポイントです。全身を同じ色で統一すると、メリハリが無くなってしまいます。ウエスト部分や首元に締まりやメリハリをつける事で、オールネイビーコーデもすっきりと着こなす事ができますよ。

②異素材同士を組み合わせる

オールネイビーコーデをする場合、異なる素材同士を組み合わせるのがおすすめです。同じ色でも、素材が違えば野暮ったくなりません。レース素材やニット素材などで、他と差をつけやすい素材を選ぶようにしましょう。

ネイビーワントーンコーデで上品なレディースファッションを楽しもう!

ネイビーは女性らしく、上品なイメージを出すことが出来るので、大人の女性にぴったりです。オールネイビーコーデをした事がない方の場合は、まずはスカートから取り入れてみましょう。以下の記事では、ネイビースカートを使った冬コーデをまとめています。チェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。