Large thumb shutterstock 679939390

まとめ髪におすすめワックス10選!ベタつかないのにしっかりキープできるものも!

更新:2020.07.27

スプレータイプやクリームタイプ、スティックタイプなど、まとめ髪におすすめのワックスには様々な種類があります。今回は、まとめ髪におすすめのワックスを種類別にご紹介いたします。好みのワックスの選び方や、失敗しない付け方も解説しているので、是非お読みください。

【スプレー】まとめ髪におすすめワックス3選

①アリミノ スパイスシャワーワックス

M keep aspect spiceshower
アリミノ スパイスシャワーワックス ¥990
楽天で商品の詳細を見る

スパイスシャワーワックスは、細かい霧で髪全体をキープすることができる、スプレータイプのワックスです。ふんわりとエアリー感のあるくせ付けをすることができるので、ナチュラルな印象のまとめ髪にぴったりです。

②花王 手ぐしが通せるケープまとまりスタイル用

M keep aspect %e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%97
花王 手ぐしが通せるケープ まとまりスタイル用 ¥594
楽天で商品の詳細を見る

髪を固めたくない方には、手ぐしが通せるケープまとまりスタイル用がおすすめです。固めずにほどよくキープしてくれますよ。手ぐしが通せるので、やり直しがしやすいのも魅力的です。ベタつかないので、さっと結び直すこともできます。

③マトメージュ まとめ髪ウォーター

M keep aspect %e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e9%ab%aa%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc
マトメージュ まとめ髪ウォーター ¥756
楽天で商品の詳細を見る

まとめ髪ウォーターをまとめ髪を作る前に使用することで、細かい髪やパサついた髪もしっかりキャッチしてまとめやすくなります。髪がサラサラしてまとめにくい人におすすめです。後れ毛を留めるためのピンを使う必要が無くなりますよ。

髪の毛をスプレーの成分がしっかりとコートしてくれるので、湿気の多い日や汗をかいた時でも、ヘアスタイルが崩れたり、広がったりすることがありません。ヘアケア成分も配合されているので、使用することでなめらかなツヤを出すことができますよ。

【クリーム】まとめ髪におすすめワックス4選

①LUFT ヘアーデザインワックス

M keep aspect luft
LUFT ヘアーデザインワックス M ¥2,035
楽天で商品の詳細を見る

LUFTのヘアーデザインワックスをまとめ髪に使用することで、簡単にウェット感のあるトレンドの仕上がりになります。ツヤ感がありながらも、ベタつかないミルククリームテクスチャーなので、ふんわりと元の質感を生かした髪型を作り上げられます。

4種類の天然由来成分が配合されているのも人気のポイントです。クリームワックスを使用するだけで、髪をケアすることができます。LUFTのヘアーデザインワックスは、使い心地だけでなく、香りも人気です。アクアティックフローラルとシトラスの香りがふんわりと広がり、サロン後の気分を味わうことができます。

②SALA まとめ髪メイクワックス

M keep aspect sala
SALA まとめ髪メイクワックスEX 90g ¥660
楽天で商品の詳細を見る

SALAのまとめ髪メイクワックスは、手ぐしで簡単にまとめ髪を作ることができる人気の商品です。浮き毛や後れ毛もしっかりと押さえてくれますよ。

SALAのワックスシリーズは、ハードなホールド力がありながらも、ベタつかないのが人気のポイントです。さらっとした使用感のクリームワックスで、1日の最後にはシャンプーで楽に洗い流すことができます。

③LUCIDO-L アレンジアップワックス

M keep aspect lucido
LUCIDO-L(ルシードエル) アレンジアップワックス 60g ¥486
Amazonで商品の詳細を見る

LUCODO-Lからはタイプに合わせて7種類のワックスが販売されており、その中でもアレンジアップワックスは、まとめ髪に特化したワックスです。ナチュラルな仕上がりですが、きっちりとまとめてくれるハードタイプなので、後れ毛もピタッと留めてくれます。

ワックスには、LUCIDO-L独自のパウダーが配合されているので、ベタつかないのが特徴です。浸透型ヒアルロン酸も配合されており、しっかりと保湿をしてくれます。水分を逃さず、柔らかな髪質を作り上げことができますよ。

④product ヘアワックス

M keep aspect 61yg65lirjl. ac sl1000
ザ・プロダクト(product) ヘアワックス 42g ¥1,711
Amazonで商品の詳細を見る

productのワックスは、オーガニックでありながらもしっかりとしたキープ力が人気の商品です。ツヤ感のあるふんわりとしたトレンドの質感のまとめ髪を簡単に作り上げることができます。髪への馴染みも良く、ベタつかないので使いやすいですよ。

こだわられた天然由来成分も人気の理由の一つです。シアバターやアロエベラなどの自然の成分のみで作られており、髪に付けた際のあまりは肌に保湿剤として使用することができます。手を洗う必要が無いので、忙しい朝にもぴったりです。

【スティック】まとめ髪におすすめワックス3選

①マトメージュ まとめ髪スティック

M keep aspect %e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5
マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド ¥427
Amazonで商品の詳細を見る

マトメージュのまとめ髪スティックは、キープしたい部分を撫でるだけで髪のまとまりが良くなる、スティックタイプのワックスです。プチプラながらもしっかりとした機能性が人気ですよ。キープ力が異なるレギュラータイプと、スーパーホールドタイプの2種類が販売されています。

レギュラータイプは、ふんわりとしたまとめ髪におすすめです。ボリューム感を残したまま髪型をキープすることができますよ。ハードなキープ力が欲しい方は、スーパーホールドタイプがおすすめです。スポーツやイベント時でも崩れや広がりを抑えることができます。

マトメージュのまとめ髪ウォーター同様、吸湿成分が配合されており、汗や湿気で髪型が崩れる心配がありません。コンパクトなサイズ感で、日常使いしやすいアイテムですよ。

②レイナチュラル プレミアムまとめ髪ワックス

M keep aspect %e4%be%8b%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab
レイナチュラル プレミアムまとめ髪ワックスT 上品なツヤタイプ ¥1,180
Amazonで商品の詳細を見る

レイナチュラルのプレミアムまとめ髪ワックスは、楕円形のスティックタイプワックスです。楕円形の広い面と狭い面を使い分けることで、ワックスを付けたい部分に思い通りに塗ることができますよ。

しっとりとした上品な質感のツヤタイプと、ツヤ防止成分が配合されているマットタイプの2種類が販売されており、仕上がりの好みに合わせて選べます。トリートメント効果のある保湿オイルや、紫外線防止成分が配合されているので、日中も髪をケアしながら過ごすことができます。

②いち髪 ヘアキープ和草スティック

M keep aspect %e3%81%84%e3%81%a1%e9%ab%aa
いち髪 ヘアキープ和草スティック 13g ¥582
Amazonで商品の詳細を見る

いち髪の特徴でもある和草が使用しされている、スティックタイプのワックスです。スタイリング成分に米ぬかロウ、ツバキオイル、クルミオイルなどが配合されおり、髪型が崩れる原因であるダメージを補修してくれます。

UVカットや湿気コントロールの機能も兼ね備えていて、髪を守りながら髪型を1日中キープすることができますよ。ピンクのナチュラルタイプと、ブラックのスーパーハードタイプの2種類が展開されています。

まとめ髪に合うワックスの選び方

①形状で選ぶ

ボトル

ワックスの形状によって特徴は異なるので、自分のスタイリングに合わせた選び方をすることで、より理想の髪型に近づくことができますよ。ワックスには、スプレータイプ、クリームタイプ、スティックタイプなどの形状があります。

スプレータイプは、髪全体に素早くワックスを付けることができます。髪に触れずにスタイリングすることができるので、ふんわりとした髪型も作りやすく、ベタつかないのが特徴です。クリームタイプは比較的保湿力があり、トレンドのツヤ感のある髪型を作ることができます。

スティックタイプは手を汚さずに使用できるのが人気のポイントです。コンパクトなサイズなものが多く、ポーチに入れやすいので、持ち歩き用としても人気です。

②キープ力で選ぶ

まとめ髪

選び方の基準として、キープ力が挙げられます。好みのキープ力に合わせたワックスの選び方をすることで、日中の髪の崩れを気にしにくくなりますよ。キープ力の弱いソフトタイプを使えば、より自然でふんわりとした印象を作ることができます。手ぐしを通せるベタつかないものが多く、比較的扱いやすいです。

ハードタイプのワックスはキープ力が高いので、きっちりとした髪型を作りやすいですよ。ハードタイプは清潔感のある印象なので、フォーマルなスタイルにおすすめです。

全く崩れない髪型を作りたいという場合は、男性用の整髪料を使用しても良いでしょう。女性の髪もしっかりとホールドしてくれますよ。男性用の方がハードタイプのワックスが多数展開されています。こちらの記事で男性用の整髪料が紹介されているので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

③髪質に合わせて選ぶ

ポニーテール

くせ毛や髪の太さなど、髪に悩みがある方には、髪質に合わせたワックスの選び方がおすすめです。髪質に合わせてワックスを選ぶことで、扱いやすい髪となり、まとめ髪がしやすくなりますよ。髪がごわつき、硬いことが悩みであれば、セット力の高いハードタイプのワックスがおすすめです。ボリュームを抑えてくれますよ。

髪のパサつきが気になる方は、ダメージ補修成分が配合されているワックスや、油分量の多いクリームタイプがおすすめです。日中も髪をケアし、ツヤ感のある仕上がりを楽しめます。ワックスのパッケージには、特徴が記載されていることが多いので、よく読んで髪質に合わせた選び方をしましょう。

こちらの記事では、くせ毛さんにおすすめのワックスが紹介されています。髪質ごとのおすすめのワックスを知ることができますよ。ヘアアレンジにも使えるワックスもあるので、是非参考にしてくださいね。選び方なども解説されているので、理想のワックスが見つけられますよ。

まとめ髪用ワックスの付け方

①スプレータイプ

髪のセット中の女性

スプレータイプのワックスは、スタイリングの仕上げとしての付け方をします。髪からスプレーを10~20cm離して、髪全体にまんべんなくスプレーを吹きかけましょう。ハードタイプのスプレーであれば、この付け方だけで1日中髪型をキープすることができますよ。

結び目を少しほぐしてからスプレーをしようすれば、ふんわりとした仕上がりになります。結び目の髪を少量ずつつまみ、髪をすこしだけ引き出しましょう。エアリー感のある髪型が楽しめますよ。

②クリームタイプ

ヘアクリーム

クリームタイプのワックスは、手のひらでよく馴染ませてから付けましょう。手のひらでよく馴染ませたら、その手で髪をかき上げてまとめ髪を作りましょう。手のひらでよく馴染ませてから髪に塗布する付け方をすることで、ワックスを均一につけることができ、ベタつかないですよ。

③スティックタイプ

スティックタイプのワックスは、スティックの面を撫でつけるような付け方をしましょう。髪をまとめた後に、気になる部分をスティックワックスで撫でるだけで、すっきりとした髪型になりますよ。

頭頂部の浮き毛が気になる場合は、ポンポンとスタンプを押すような付け方がおすすめです。程よいボリューム感を残しながら、髪型を整えることができます。

ワックスを上手に使ってまとめ髪を完成させよう!

ワックスを使用すれば、いつものまとめ髪をより綺麗に、長時間キープすることができます。ワックスはホールド力や形状など、特徴が異なる様々な種類が販売されています。スタイリングや髪質に合わせたワックスの選び方をすることで、ふんわりとした印象や崩れない髪型など、好みのまとめ髪に仕上げることができますよ。

ワックスは付け方も重要です。スプレータイプやクリームタイプ、スティックタイプなどの形状によって付け方は変わってきます。正しい付け方をすれば、しっかりと髪型をキープすることができ、ベタつかないですよ。ワックスの選び方や付け方をしっかりと押さえて、理想のまとめ髪に仕上げてくださいね。

こちらの記事でも、まとめ髪におすすめのワックスをご紹介しています。髪質ごとの選び方や、上手な使い方も解説されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。