INDEX

オールバック整髪料の正しい選び方知ってる?

男の整髪料には種類がある

ワックス

オールバックと聞くと、リーゼントのようにグリースでカチッと髪を固めるイメージですね。しかし、最近ではオールバックの髪型も整髪料も変化しています。オールバックは髪を後ろに流すスタイルをいいますが髪の長さに決まりはなく、ショートヘアからミディアム、ロングまで後ろに流すスタイルは全てオールバックです。

オールバックは、おでこが出た状態の髪型です。しかし、その状態をドライヤーやアイロンだけでキープするのは至難の業。よほど強力なクセ毛でもなければ無理でしょう。そのため、整髪料が必需品となりますが、長年オールバックをしている人でもその種類をしっかり理解している人は少ないといわれています。

髪型のセットに適したものを選ぶ

男性

そこで、ここではオールバック整髪料の種類と選び方をご紹介します。昔からオールバックをしている人は、決まった整髪料をずっと使いがちですが最近では使いやすい整髪料もたくさん出回っています。この機会に変えてみてはいかがでしょう?

「崩れなきゃいいや」なんていわずに自分の髪型に合った整髪料を選んでくださいね。仕上がりはツヤを求めるかマットを求めるかお好み次第。普段よりもオールバックを楽しくスタイリングすることができますよ。また、これからオールバックにしようと思う人には、オールバックの作り方もまとめたのでぜひ参考にしてください!

自分に似合う髪型がまだわからないという人は、下記の男性に似合う髪型の記事をぜひ参考にして下さい。あなたに似合う髪型がきっと見つけられるはずですよ。

Small thub shutterstock 534362248
関連記事 おでこが広い男性に似合う髪型15選|デコ広いメンズの短髪のヘアセットも

男性にとっておでこが広いのはコンプレックスに感じがちな要素のひとつです

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選

オールバックの整髪料:ワックスの特徴

メンズのヘアスタイリングで広く使用されているのがワックスです。その秘密は、セット力が適度にありツヤ感マット感どちらにも対しているから。仕上がりはナチュラルで後から手直しできるタイプが多く、オールバックで使うとするのなら、カチカチの固まり感が少ないショートスタイルに向いているでしょう。

ワックスを使うときには、髪をしっかりドライヤーで乾かしてから行います。乾かす段階でドライヤーの風でしっかり髪の毛をセットしておきましょう。ワックスを手に取りなじませたらバックに流すようにつけます。トップに束感を出したいときには指でつまんでひねるようにすると立体感が出ますよ。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選①ハードジェリーグロッシー

ワックスとジェルの融合ともいえるウーノデザインハードジェリー グロッシーは、すぐには固まらないので納得のいくまで髪のセットに手をかけることができます。このワックスの良いところは、湿気に強いところです。夏の暑い日の汗や突然の雨などに負けないキープ力はオールバック愛好者に人気の一品です。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選②ニゼルフリックワックス

パッケージが可愛いニゼルフリックワックスは女性用ワックスですが、手に取った感じはシットリした伸びの良いワックスでメンズにもおすすめです。まとまりある質感は毎日のスタイリングにストレスを感じることがなく、束感を出したいときや毛の流れを活かした毛先に動きのあるメンズのオールバックセットにも対応します。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選③デューサーワックス

デューサーミディアムソフトワックスは、軽めの仕上がり感が人気のワックスです。セット力と質感は全9種類の中からお好みのものが選べるからその日の気分で使い分けることも可能です。カラフルなパッケージが、朝の気だるさも吹き飛ばしてくれそうな一品ですね。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選④スタイリングタントワックス

オールバックをしっかりホールドしてくれる感じがあり、ウエービースタイルにもしっかりとなじむセットができるナカノスタイリングタントNワックスの1番の良さは、どんなヘアスタイルも作りすぎずナチュラルな仕上がりになるところです。決めすぎにならないオールバックを目指す人におすすめのワックスです。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選⑤デビルハードゼリー10.0

黒いパッケージとデビルというネーミングが男心をそそるロレッタデビルハードゼリー10.0は、ツヤのある濡れ感たっぷりな仕上がりになるワックスです。パーマヘアになじませればウエービーオールバックがよりセクシーな仕上がりになります。大人の男を演出したいときにおすすめのワックスといえるでしょう。

オールバックの整髪料|おすすめワックス6選⑥ガズルクライムワックス

メンズカットサロンで有名なガズルのオリジナルアイテムのクライムワックスは、カチッと固めに決めるタイプのオールバックにおすすめのワックスです。しかし、そのセット力は超ハードでありながらも量を変えればソフトにも対応します。自分お好みの仕上げを作ることができる優れものワックスです。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選

クールグリースの特徴

クールグリースは水性の整髪料で、セット力は油性のポマード並みにありながらジェルタイプだからベタベタ感がなく、水だけで洗い流せる整髪料です。これならシャンプー時間も短縮できるから嬉しいですね。ショートからロングまでオールマイティー使えますが、難点は雨や汗でセットが崩れやすいことを理解しておきましょう。

クールグリースは、仕上がりにツヤ感や濡れ感を出したいときにはタオルドライした状態で使いましょう。手になじませたらセットしたい部分になじむようにつけましょう。逆にしっかり髪を乾かしてつければ、あまりツヤが出ないためナチュラルなマット仕上下を演出できます。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選①バードライトポマード

グリースなのにべたつかないのが嬉しいバードライトポマードは、その仕上がりのナチュラルさは他のクールグリースを圧倒しています。それもそのはず、これはサーファーが作り上げたグリースだからです。海で濡れてもカッコよさをキープできるように作られた優れたクールグリースは、どんなシーンでも使えますね。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選②ブロッシュポマード

整髪料は匂いが…という男性は多くいます。他人の整髪料の匂いが気になるという人もいるでしょう。職業柄匂いがあるから整髪料を使えないというのはもったいないことですよね。そんな人には、ブラッシュポマードがおすすめです。しかし、これならビジネスシーンでも無香料だから安心して使えるクールグリースです。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選③クックグリースxxx

クックグリースxxxは、セット力が超ハード系のクールグリースです。パッケージにあるニワトリのトサカのようなハード系スタイルもお手のもの。毛先に流れを持たせたオールバックも無駄なく綺麗に仕上げることができます。長めの前髪オールバックをカッコウ良く仕上げたい人は使ってみてはいかがでしょう?

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選④クレイポマード

ツヤはいらないという人には、クレイポマードシリーズのバクスター オブ カリフォルニアがおすすめです。セット力は申し分なく強くハードに固めてくれます。ツヤ感がないクールグリースだから、あらゆるビジネスシーンでも活用できるのが嬉しいですね。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選⑤スタイリンググリース

ギャッビーから出たスタイリンググリースはツヤのある髪を演出します。パッケージはクラシカルアレンジ(黒)。ほかにルードロック(青)フリーズバック(赤)がありますが、オールバックにはハードに固まるフリーズバック(赤)が向いています。トロっとした手触りで髪になじませやすく使いやすいクールグリースです。

オールバックの整髪料|おすすめクールグリース6選⑥クールグリース

クールグリースは、ハードとエクストラタイプがあり、2つを混ぜ合わせて使うことで好みのセット力を作ることができます。流行りのアップバングに使っている人も多く、髪を立ち上げるスタイルに強いクールグリースとして人気です。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選

オールバックの整髪料:ジェルの特徴

ジェルは、サラッとしたつけやすさで落としやすいのが特徴です。ワックスやクールグリースよりも軽いので洗髪のときに落としやすく、特に髪を痛めやすい細毛軟毛の人におすすめの整髪料といえるでしょう。

ジェルを使うときは、タオルドライ状態でつけましょう。そのほうが、乾いた髪よりも数段スタイリングがしやすいからです。ナチュラルに仕上げたいときは、ジェルをつけるときに手ぐしでかき上げるようにつけましょう。また、フォーマルに仕上げたいならくしを入れて綺麗に整えると大人っぽく仕上がります。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選①スーパーハードジェル

ウーノハードジェルは、無香料で無着色タイプのジェルです。今や柔軟剤の香りすらも迷惑とされる時代ですから、整髪料の無香料はチョイスするうえで大事なポイントとなりますね。しかも、ノンオイルだから嫌なべたつきもなく使いやすいジェルとして人気が高い一品です。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選②ロングキープジェル

マンダムのロングキープジェルは、名前のとおり長時間のセット維持力があるジェルです。特にロング系のオールバックには、長いセット力が必要です。そのため長髪系オールバックには重宝できるジェルとなるでしょう。さらに、ノンオイルでべたつかずにスタイリングができて忙しい朝でも手軽に使えるのが嬉しいですね。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選③bsスタイリングジェル

長い時間のセット力は欲しいけど、ガチガチに固めるのは苦手という人におすすめしたいのはbsスタイリングジェルです。ツヤのあるナチュラルなウェット感ある仕上がりですが、セット力の強さと維持力の長さは嬉しい限り。価格はジェルとしては多少高めですが評判の良いジェルです。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選④ミニーレウイウイ

女性にも人気のミレーネウイウイは、青いパッケージの10がおすすめです。トップ短めのオールバックで毛先をツンツン立てるスタイリングにとても向いているジェルです。ただし、フルーツ系の甘い香りがするので香りにこだわる人や無香料好きな人は購入前に香りのチェックを忘れずに確認しましょう。

オールバックの整髪料|おすすめジェル5選⑤ロレッタハードゼリー

ジェルには珍しい可愛い容器に入ったロレッタハードゼリーは、定番中の定番人気ジェルです。セット力はそれほど高くないので、髪型によっては維持力に物足りなさを感じるかも。キープ力が欲しいときは、ほかのハード系ワックスと混ぜてつけて使うと良いでしょう。しかも、300グラムの大容量だからお得感満載です。

整髪料を使ったオールバックの作り方・セットのやり方は?

男のオールバックはセットが命

男のオールバックはセットが命です。せっかく整えても途中で崩れてしまっては元も子もありません。そうならないためにも、オールバックのセットの仕方をしっかり覚えましょう。ここでは、整髪料を使ったオールバックの作り方・セットのやり方を詳しく説明しますのでぜひ参考にしてくださいね。

オールバックのやり方①ドライヤーでバックに流す

オールバック作りは、ドライヤーで乾かすところから始まっています。ドライヤーでのクセ付けができてないと整髪料をつけても上手にセットできないといわれているからです。ドライヤーの風は根元から立たせてかけるのがコツです。特にトップを立たせるオールバックは念入りに指で髪をはさんで持ち上げながらかけましょう。

コテを持っている人は髪をコテで根本から立ち上げるようにクセ付けするとさらにセットしやすくなります。トップ以外の部分は、それほど気を使わなくても良いですが、サイドが長めなら後ろに流すようにドライヤーの風をかけてクセ付けしておきましょう。

オールバックのやり方②整髪料でスタイリング

ドライヤーで乾かした後は整髪料をつけて整髪していきましょう。髪は前髪のセットで印象が大きく変わります。ただ、ベタッとした仕上がりにするよりも、前髪はナチュラル系ジェルで毛の流れをつけると髪に躍動感が出るのでおすすめですよ。そのときは毛の流れに逆らうと髪が立ち上がるのでおすすめです。

ストレートのオールバックは簡単です。ハード系整髪料をなじませてくしで形を整えれば出来上がりですが、後ろは合わせ鏡で確認することを忘れずに。最初は大変でも慣れてしまえば鏡を見なくてもできるようになるので根気よく繰り返しましょう。オールバックスタイルは様々です。ぜひ下記の動画も参考にしてくださいね。

おでこ・眉毛のムダ毛にも注意を

メンズの額は生え際を綺麗に

メンズもおでこの生え際に短い産毛があったり、眉毛がボサボサだとせっかくのオールバックの良さが生きません。おでこのや眉毛のムダ毛にも注意力を注いでくださいね。まず、おでこは生え際を綺麗に処理しましょう。このとき、カミソリで剃るときに剃りすぎないようにしましょう。自然な仕上がりが好印象です。

眉毛ははみ毛を位置しない

眉毛の眉間は、放置するとうっすらと繋がる人がいますが、いくらメンズでも女子ウケはあまり良くないので処理しましょう。眉毛の上下にもよく見るとはみ出し毛があるはずです。たとえ1本2本でも意外と目立つので処理することをおすすめします。また、眉尻に向かって伸びた毛の処理は下記の動画を参考にしてくださいね。

整髪料を使ったオールバックの男性の髪型・セット例5選

整髪料を使ったオールバック①メンズクラシックセット

、クラックセットは、サイドもバックもナチュラルなカットで落ち着いた印象を与えるため、フォーマルなときやビジネスのときにはおすすめです。落ち着いた大人の男を印象付けるオールバックといえるでしょう。

整髪料を使ったオールバック②男の七三セット

男の七三セットは、流行りのツーブロックネオ七三スタイルです。きっちりと七三に分けたところに男を感じさせますね。サイドとバックは短く刈上げてスッキリと清潔感が漂うオールバックです。サイドとバックが短いため、カットの頻度は高くなりますがお手入れやセットは簡単です。

整髪料を使ったオールバック③メンズパーマツーブロセット

メンズパーマツーブルセットは、パーマをかけたスタイルのツーブロックです。全体的にパーマがかかっているので、整髪料をなじませてあげれば簡単に自然な流れが良い感じに仕上がります。ツヤのある整髪料を使った濡れ感がオシャレな男性と印象付けてくれるでしょう。サイドとバックもナチュラルで好感度が高い髪型です。

整髪料を使ったオールバック④男のストレートツーブロセット

男のストレートツーブロセットは、前髪を高く立たせてインパクトを強めたスタイルです。セットのポイントは、前髪が崩れないように立たせることです。サイドとバックの刈上げ具合とのギャップが男らしさを醸し出すスタイルです。セット時には、横からも前髪の立ち上がりが綺麗に見えるかをチェックすることも忘れずに。

整髪料を使ったオールバック⑤メンズセクシーロングセット

メンズセクシーロングセットは、ワイルドでセクシーなオシャレメンズをイメージする女性ウケするスタイルです。芸能人にも人気の髪型で、整髪料はナチュラル系で無造作に髪に動きを持たせるのが特徴。オールバックの変形髪型で人を選ぶ髪型ですが、バックに流した髪をときおり手でかき上げるしぐさがセクシーです。

整髪料でセットして男の魅力を引き出そう!

電話する男性

オールバックは女子ウケが良い髪型の1つです。普段オールバックの男性が髪を下ろした姿にセクシーさを感じる女性が多いのもその魅力の1つでしょう。乱れた前髪を書き上げる男性の姿もまた素敵。オールバックは大人の男を感じさせるには十分の髪型ですよ。そんなオールバックのもつギャップをあなたも楽しんでみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。