Large thumb %e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b81

セルフカットでトレンドの斜め前髪に♡失敗しない切り方とコツをご紹介!

更新:2020.11.16

前髪をセルフカットする場合、どんな切り方をすれば良いのでしょうか?今回は、トレンド感あふれる斜め前髪のセルフカットを紹介します。切り方だけでなく、セルフカットのコツやスタイリング方法についてもまとめているので、是非参考にしてみてくださいね!

【ノーマル編】斜め前髪のセルフカットの切り方

①流したい向きと逆に流す

斜め前髪の切り方で重要なのが、流す向きです。自分が前髪を流したい方向が決まったら、逆向きに切っていきます。流す方向と反対の向きで切る事で、簡単に自然な斜め前髪が完成しますよ。まずは、ピンなどを使って前髪以外を固定しましょう。ブロッキングしていないと失敗のもとになります。

前髪を流す方向とは逆向きに髪の毛をまとめたら、コームを使って整えましょう。髪の毛を自分で切る場合、なるべく綺麗な状態から切るのがおすすめです。前髪の流れを整えてからカットする事で、仕上がりがグッと綺麗になるでしょう。

②ハサミを縦にして切る

ハサミは、縦に入れる切り方が基本です。水平にハサミを入れる切り方をしてしまうと、不自然な前髪になりがちなので注意しましょう。ハサミを縦にしながら、少しずつ慎重にカットするのがポイントです。一度にたくさん切ろうとするのではなく、時間をかけてちょっとずつ切る切り方の方が失敗しません。

斜め前髪の場合、一番高い位置が短くなります。そのため、短い個所から切っていく切り方が良いです。ハサミを滑らせるように、上から下に向かって徐々に切っていきましょう。この時、境目が自然になるように意識して切ると、上手に仕上がります。

③微調整する

前髪全体を切る事が出来たら、ラインの微調整をして完成です。鏡を見ながら、より自然な斜めのラインが出来るように揃えていきましょう。櫛で一度前髪を整えてから、眉毛などの小さなハサミを使って切ります。滑らかな斜めの前髪ラインが作れるように、細かい部分まで修正しましょう。

基本的に、前髪をセルフカットする場合は、希望の長さより2cmほど長く切るのがおすすめです。微調整をしていくうちに、短くなり過ぎてしまうのを防ぐためでもあります。また、前髪を巻く場合は3cmほど長めに切ると、簡単に丁度いい長さになりますよ!

すぐに伸びてきてしまう前髪は、自分でカットしてしまうという方が多いでしょう。以下の記事では、最近人気のアシメ前髪のセルフでの切り方を紹介しています。どんな女性にも似合うアシメ前髪のスタイリングもまとめてあるので、是非合わせて参考にしてみてください。

【シースルー編】斜め前髪のセルフカットの切り方

①途中までノーマルと同じ切り方をする

シースルーの斜め前髪は、途中までノーマルと同じ切り方をします。まずは前髪とその他の髪の毛をブロッキングしましょう。前髪は、流す方向とは逆向きにまとめます。ハサミを縦にしながら、斜めのラインを描くように切っていくのがポイントです。

②ハサミで隙間を作る

シースルー前髪の切り方で大切なのが、隙間を作る工程です。シースルー前髪は、おでこが透けるような前髪の事を指します。斜め前髪を作ったら、前髪に隙間を作る感覚でシースルーを作りましょう。ハサミを細かく使う事で、シースルー前髪が簡単に作れます。

また、シースルー前髪にする場合はハサミの種類を変えるのもおすすめです。眉毛用ハサミのように細かいハサミを使えば、比較的簡単にスタイリングできます。櫛状になっている梳きハサミをも、シースルー前髪をスタイリングするのに向いていますよ。

③サイドの髪の毛も少し切る

シースルーの斜め前髪を作る場合、サイドの髪の毛も一緒に切るのがおすすめです。シースルーだと、普通の前髪より髪の毛が薄くなります。サイドの髪の毛の量を減らす事で、よりナチュラルな斜め前髪が作れるでしょう。

シースルー前髪が今時のスタイリングなので、トレンドを押さえたい方にも向いています。キュートなヘアスタイルですが、斜め前髪と組み合わせる事で大人っぽくなるのが特徴的です。前髪を流す向きによっても雰囲気が変わるので、自分に似合うスタイリングを見つけてみましょう。

斜め前髪のセルフカットのコツとは?

①乾いた状態で切る

自分でセルフカットをする場合、髪の毛を乾いた状態にするのがコツです。美容院では髪が濡れているままカットするのが一般的だと思います。しかし素人がセルフカットをするのであれば、ドライカットの方が成功しやすいです。

髪の毛が濡れている状態でカットしてしまうと、自分の想像通りのスタイリングにならない可能性があります。予想以上に短かったり、歪んでしまう可能性があるのです。ドライヤーなどを使って完全に乾かした状態でカットをするのが、成功のためのコツですよ。

②少しずつ切る

斜め前髪にセルフカットする場合のコツとして、少しずつ切るのが大切です。勢いよく切ってしまうと、後で調整が出来なくなってしまいます。ハサミを細かく動かして、少しずつ切れば失敗を未然に防ぐ事ができますよ。自分の想像よりも長めにカットするのがコツです。

また、少しずつ切る事によって仕上がりも綺麗になります。斜めバングは片側に前髪を流すスタイルなので、美しい曲線が重要です。ちょっとずつ調整しながら切る事で、サロンで仕上げたような美しい仕上がりの前髪が完成します。

③髪の毛は引っ張らない

セルフで前髪カットをする場合のコツが、髪の毛を引っ張らない事です。簡単なコツに思えますが、ついつい髪の毛を引っ張ってしまうケースは少なくありません。美容師さんは、髪の毛を斜め上に引っ張りながらカットします。しかし素人の場合は、なるべく自然な状態の髪の毛をカットした方が簡単に仕上げられるのです。

特に前髪は顔の印象を左右します。ちょっとズレただけで失敗してしまうので、髪の毛を引っ張らないようにしましょう。ハサミを持つ手とは反対の手で、軽く前髪を押さえます。この時、なるべく顔を水平にするのがコツです。また、鏡から少し離れた位置でカットするのもコツの一つですよ。

斜め前髪のセルフカットに必要な道具

①ハサミ

ハサミ

斜め前髪のセルフカットの道具には、ハサミを活用するのがおすすめです。ただ、ハサミと言っても一般的な工作用ハサミは、セルフカットの道具には向いていません。梳きハサミのように、髪の毛をカットするのに適した道具を使用しましょう。

梳きハサミは100円ショップでも購入できる道具です。少し本格的な梳きハサミが欲しい場合は、通販などで簡単に手に入れられるのでチェックしてみましょう。色々な種類が売っていますが、前髪用に特化した物を購入するのが一番良いですよ。

また、眉毛用のハサミをセルフカットの道具に活用するのも良いでしょう。眉毛用ハサミは細かく丁寧にカットできるので、繊細な斜め前髪も簡単に仕上げられます。扱いやすいだけでなく、家庭に1つはあるアイテムなので、手軽に使う事ができるでしょう。

②コーム

コーム

斜め前髪のセルフカットには、コームが必要です。セルフカットの道具は、ハサミだけあればいいと思っている方もいるかもしれません。しかしコームは非常に重要な道具なので、無くてはならないです。髪の毛を切る場合、コームでしっかりと梳かしてあげないと不自然な仕上がりになってしまいます。

前髪をカットする場合は、必ずコームで髪の毛を梳いてからハサミを使うようにしましょう。また、コームはブロッキングをするのにも役立ちます。セルフで前髪をカットする場合、最初のブロッキングが重要です。コームであれば、簡単にブロッキングする事ができますよ。

③ピン

ピン

斜め前髪にセルフカットする場合、ピンなどの道具も用意しましょう。美容師さんが使うダッカールが最も良いですが、普通のピンでも構いません。髪の毛を、しっかり留めておけるタイプのピン留めを用意しておくと便利です。

セルフカットした斜め前髪のスタイリング方法

①水で濡らす

プラチナブロンド

斜め前髪を綺麗にスタイリングするためには、まず水で濡らしましょう。特に、朝起きたての場合はクセがつきやすいです。水を使ってしっかりと湿らす事で、髪の毛のクセを取り、正常な状態に戻すことができます。

スプレータイプのボトルに、水や寝ぐせスプレーを入れておくのがおすすめです。忙しい朝でも、手軽にスタイリングする事ができます。また、スタイリングの前にお風呂に入って、髪の毛を濡らすのも良いでしょう。

②熱を当てる

ドライヤー

セルフカットした前髪を綺麗にスタイリングする場合は、熱を髪の毛に当てましょう。前髪を濡らしたら、ドライヤーなどを使って乾かします。この時に、ブラシを使うのがおすすめです。特に斜め前髪の場合は、流す方向とは逆に向かって乾かすと良いでしょう。

髪の毛を乾かす時に、流す方向とは逆向きにクセを付ける事で、ナチュラルな仕上がりになります。程良くふんわりとした自然な流れの斜め前髪にしたい場合は、是非試してみてください。ブラシを使うのが難しい場合は、ブラシ付きのドライヤーを使うと簡単にセットできます。

③固める

オイル

綺麗な斜め前髪をキープしたい場合は、スタイリング剤を使って固めると良いでしょう。ワックスやジェルを使うと、自然な仕上がりになります。ジェルやハードタイプのスプレーなど、重たい質感のスタイリング剤だと不自然になるので注意が必要です。

最近では、前髪専用のスタイリング剤も売っています。どれを購入すればいいのか分からない方は、前髪専用のスタイリング剤を使ってみましょう。どのスタイリング剤にしても、あまり付け過ぎないように注意するのが大切です。

斜め前髪のセルフカットにチャレンジしよう!

おしゃれで大人っぽい雰囲気になる斜め前髪は、自分でもカットする事ができます。前髪は顔の印象を左右する大切なパーツなので、コツを押さえて慎重にカットしましょう。コツが掴めれば、他の前髪のスタイルに応用させる事もできます。

今回は前髪のセルフカットについて紹介しましたが、以下の記事では後ろ髪についてまとめています。ショートからロングまで、レングス別にセルフカットの方法を紹介しているので、是非参考にしてみてください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。