Large thumb shutterstock 138647636

人気のアシメ前髪のセルフカット方法付き!どんな女性にも似合う17パターン!

更新:2019.06.21

女性の髪形を大きく左右する前髪は、アシメが大流行です。トレンドに敏感な女子なら、一度はアシメを考えたことがあるでしょう。海外セレブや芸能人の洗練されたアシメ前髪を見ながら、私に似合うかな?と悩んでいる人もいるはず。ここでは様々なアシメ前髪とともに、セリフカットでアシメにする方法をご紹介します。

おしゃれな女性が注目するアシメ前髪とは?

左右非対称な長さのアシメントリーな前髪がトレンド!

アシメ前髪とは、アシメントリー(左右非対称)にした前髪のことです。斜めにカットするので非対称な長さになることから、アシメと呼ばれます。ときどき斜めバングとも呼ばれています。

前髪が斜めになっているので、顔が長くほっそりとした印象になり、小顔効果も期待できるとあって、丸顔さんにはとくに人気です。前髪自体の長さは短めで、多くが眉毛の上までの長さとなっています。

そのままストレートでもいいのですが、サイドに流しても大人っぽくきれいに仕上がります。最近芸能人や海外セレブが多く取り入れているので、テレビや雑誌などでも目にする機会が多いでしょう。アシメ前髪はショートでも似合うし、ロングでも似合う万能前髪です。

今回はこんなアシメ前髪のさまざまな髪型とともに、セルフカットでアシメにする方法をご紹介していきます。

ショートカットの人がアシメ前髪にしたら?

子供だってこんなにオシャレに!

親子

こちらは可愛い女の子ですが、とても涼しげでバランスよく仕上がっていますね。このようにアシメ前髪は大人の女性だけじゃなく、子供さんにも可愛らしく似合うスタイルになります。幼い女の子が小顔効果のあるアシメ前髪にすると、ちょっと年上のお姉さんな印象になりますね。大人の方も参考になるアシメです。

黒髪ショートだって重くならずに可愛く見せる!

黒髪ショートにアシメ前髪を組み合わせた形です。黒髪は重くなりがちな色ですが、適度に毛先を遊ばせて、軽く見せています。前髪がわずかに横に流れていることでやぼったくならず、品よくまとまっています。

普段は可愛く、スーツで知的に見えるショート

こちらはとってもキュートな学生さんです。さわやかでスポーティなショートですが、女の子らしい可愛さも表現できています。スーツを着ると知的に見えるタイプですね。

ボーイッシュにかっこよくきめる!

かっこよくきめる!

ベリーショートのアシメです。アシメ前髪はメンズカットでも人気ですが、ベリーショートの女性がアシメにすると、中性的な魅力になりますね。

セミロングのアシメ前髪はどんな印象になる?

ふんわりと軽く女らしいセミロング

前髪を横に流して、全体をふんわりと仕上げていますね。レイヤーも入っているので、軽い印象のヘアスタイルです。前髪の長さも比較的長めで、あまり流行を前面に出さず、控えめながら流行を取り入れた感じです。老若男女誰から見ても好印象に映る上品な形です。

番外編|今使ってるシャンプーで本当に大丈夫?

BELTAボタニカルシャンプー・トリートメント

最近、髪にツヤがなくなってきたり、頭皮が乾燥してフケが...なんて悩みを抱えていませんか?ジメジメしている時は髪の指通りが悪かったり、乾燥している時は髪がパサパサになったりの繰り返される頭皮への負担で気づいたらあなたの頭皮がボロボロになってることという可能性もあります。

頭皮環境が悪化を放置してしまうと抜け毛や切れ毛が増え、ゴワゴワのダメージヘアになってしまいます。そのため、頭皮を保護ししなやかな髪を保ってくれるシャンプーが必要となります。

そこで実際に私も現在使っていておすすめなのが、海外有名セレブも御用達のBELTAボタニカルシャンプー・トリートメントです!これを合わせて使えば健康な頭皮にし、艶やかでハリのある髪にできます!また、すでにダメージを受けてしまっている髪も内側まで栄養を届けて、芯から強くまとまる髪へ導いてくれます。

今なら通常6,780円のところ初回購入2,980円とお買い得になっています!健やかな頭皮から美しいツヤ髪にしたい方、今すぐ本気のケアを始めましょう!

今すぐ本気のケアを始めたい方はこちら

ストレートだって軽く爽やかに!

ストレートなセミロングにストレートなアシメ前髪。前髪はかなり短めですが、肩までのセミロングとバランスがよく仕上がっています。ストレートヘアは重くなりがちですが、こうして短いアシメにすると、軽く爽やかな印象になります。

女らしくナチュラルなアシメ前髪

風になびく髪

全体的に女らしくゆるくウェーブをかけて、前髪はふんわりと横に流しています。ナチュラルでオフィスにもデートにも似合いそうな髪型です。ファッションもナチュラルなのがいいですね。

都会的なのに可愛い!

こちらはやや都会的な印象があるセミロングの外巻きヘアです。前髪がアシメになっているので可愛くかつスタイリッシュ!かっこよさと可愛さの両方を兼ね備えたおしゃれさんですね。

ロングだってアシメ前髪が似合う?

涼し気なロングの秘密はアシメ!

こちらはストレートなロングヘアに合わせたストレートなアシメ前髪です。毛束感があってとってもナチュラルに仕上がっていますね。ストレートなロングヘアでも、前髪が軽そうなので涼し気に見えます。こんな髪が風になびいたら素敵ですね。

ゴージャスな巻き髪も派手過ぎない印象に

大きめに巻いたロングと短めのアシメ前髪がバランスよくまとまっています。巻き髪が大きいと派手になりがちですが、前髪が清潔感のある短めアシメなのでそれほど派手な印象になりません。巻き髪にしている人はお手本になりますね!

ツヤツヤの黒髪だって重くならない!

ツヤツヤの黒髪が美しく映えてますね。ともすれば重くなりがちな黒髪ロングですが、前髪をアシメにすることで、重くなりません。シックでゴージャス。ドレスアップしても似合う髪型です。

思わず撫でたくなるようなふんわり感が魅力のアシメ

アシメとしてはやや長めの前髪ですが、ふんわり感があって、思わず撫でたくなるような可愛さです。髪の量が多い人は、こんなふうにさりげなく前髪を薄くしてみると、軽く見えますよ!

風が吹いてきそうな軽やかなアシメ前髪

こちらは前髪をかなり薄くそいであります。毛先を巻いて重くなりがちな巻き髪も、前髪がアシメだとこんなに涼やかに!

あえてパッツンにする!アシメなら重くならない

薄くそがずに、パッツン前髪のアシメです。髪のボリュームがあまり多くない人は、こんな前髪にすると全体のバランスがよくなります。

アシメ前髪のアレンジはどんなのがある?

アシメ前髪が映えるアップ!

前髪

ストレートヘアをアップにするとアシメ前髪がひきたちますね。こちらはかなり角度が大きなアシメになっていますが、瞳が印象的に見えるように計算された長さです。

きちんと感のあるお団子はアシメ前髪で遊び心を出す

こちらはきちんと感のあるアップです。前髪がアシメでなければ、もう少し全体をゆるくまとめてもいいのですが、アシメ前髪がいい感じに遊び心を見せています。アシメ前髪の人がアップにするときはこちらが参考になりそうですね!

日替わりで分け目を変えると全然違う印象に!

たいていの人は前髪は右か左、どちらかに決まっていますが、こうして分け目を変えてみるのもいいですね。斜めが生きているアシメ前髪も、分け目を反対にすると普通の長さのナチュラル前髪になります。アシメにする勇気がない人は、こんなアレンジを覚えておくとチャレンジしやすいでしょう。

アシメ前髪はセルフカットでできる?

セルフカットするならスキバサミを用意しよう!

アシメ前髪は自分でも作ることができます。前髪だけのためにわざわざ美容院に行くのも…という人は、セルフカットを試してみましょう!

用意する物

  • スキバサミ
  • コーム
  • クリップ

たったこれだけです。ハサミは普通のハサミではなく、スキバサミを使ってくださいね。普通のハサミを使うと上手く髪を切れないうえに、ハサミが傷んでしまいます。

また、前髪はほんのわずかな加減で切りすぎてしまうこともあるため、スキバサミで少しずつ切っていくことが失敗なく切るコツです。 スキバサミについては、こちらでも詳しくご紹介しています。

実際に前髪を切ってみよう!

ハサミで切る

前髪を切る手順はそれほど難しくありません。髪を切るときに水で濡らして切る人がいますが、前髪は水で濡らしてしまうと、乾いた時に切りすぎた!と困ることになります。前髪を切るときには、乾いた状態で切るようにしてください。

前髪をブロック分けする

最初に前髪を上の部分と下の部分(顔に近い側が下です)に分けて、クリップで留めておきます。いきなり前髪を全部つかんで切ってしまうと綺麗にならないので、面倒でも前髪だけを切るときにもブロック分けを忘れないようにしてください。

下半分の前髪を切る

セルフカットのときにハサミを下から上に向けて切る人がいますが、これは間違いです。ハサミは上から下に向けて切るようにしましょう。髪がしっかりとハサミで固定されるのできれいに切れます。

下半分の前髪を切るときは、少しずつ、ゆっくりと髪の状態を確認しながら切るのが基本です。慌ててバッサリ切ってしまうと元に戻せないので、少しずつ少しずつ、2~3回カットしたら前髪全体を揺らしてみてください。アシメは分け目のほうを短く薄く、耳側のほうを長くします。

どの程度の角度をつけていくかは、失敗しないようにゆっくり様子を見て角度をつけていってください。

上半分の前髪を切る

下半分のカットができたら、次は上半分の髪を下ろして切っていきます。切り方は基本は②と同じです。少しカットしたら全体のバランスを見ながら、少しずつそぐように切ります。

このときに下半分のカットを生かすように、たくさん切ってあればそれほどカットが必要ないこともありますし、さらに薄くなるようにカットしたほうがいいこともあります。少し切ったらコームを入れながらバランスを見て決めます。

詳しくご紹介している動画があるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

セルフカットするときに気を付けること

前髪をセルフカットするときに、いくつか気を付けたいことがあります。まず、髪を濡らしてから切らないことです。髪は濡れるとまっすぐに伸びて切りやすくなりますが、乾くとふんわりとするので、上に上がります。

前髪の場合は数ミリ上がっただけでもずいぶん印象が変わってしまうので、濡らして切ることは、失敗につながります。前髪カットのときには必ず髪が乾いた状態でカットするようにしてください。

次に、髪は少しずつ切ることです。手早くやろうとしてたくさん切ってしまうのは失敗のもとです。丁寧に少しずつ切っていってください。最初にハサミはスキバサミがいいとお話しましたが、これは一度にたくさんカットしないため、というのがあります。

ごくわずかな切りすぎが、切り終わってから後悔することにもなりかねないので、とにかく少しずつ少しずつ、が基本です。初心者さんは希望より長めに切っておいて、1日様子を見てから再度トライしてみてもいいでしょう。

POINT

前髪を切るときは少しずつゆっくりと!

前髪は数ミリ切りすぎただけでも大きく印象が変わってしまいます。少なめに、長めに切るようにしましょう。

まとめ

トレンドのアシメ前髪についてご紹介してみました。小顔効果があるので多くの女性から愛されているアシメ前髪ですが、ショートにしてもロングにしても、また、アップにしても可愛く仕上がるのがアシメ前髪です。

いろいろな人のアシメ前髪を見ながら、自分の最適な角度と長さを見つけてみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。