Large thumb shutterstock 527658646

ベージュに合う色の組み合わせ季節別コーデ19選!似合う色をマスターしよう!

更新:2022.03.05

ベージュは人気の色ですが、どんな色と組み合わせて着こなすのがいいのでしょうか?今回は、ベージュに合う色を使った季節別のコーデを紹介します。これを見れば、ベージュと相性の良い色が分かるだけでなく、季節感のある着こなし方ができますよ。



ベージュに合う色とは?

①黒

黒いトップスの女性

ベージュと黒の組み合わせは、誰でも着こなしやすいのでおすすめです。特に薄いベージュの場合は黒色を組み合わせる事で全体が締まるので、まとまりのあるコーデが完成します。ベージュアイテムの差し色として、小物に黒を用いるのも良いですね。

②白

白いカードのガーランド

白色とベージュは同じ系統の色味なので相性がいいです。夏のように暖かい季節は、薄いベージュと白色を組み合わせることで、爽やかな着こなしが完成します。秋冬でベージュと白を組み合わせるのであれば、濃いベージュを選ぶのがおすすめです。

③カーキ

カーキ色のセーター

カーキ色はベージュと組み合わせることで、女性らしい印象に仕上がります。カーキは、カジュアルでメンズライクな色なので、ベージュのように柔らかい色を組み合わせてバランスを取るのがおすすめです。ベージュコーデを大人っぽく着こなしたい時にも、カーキは活躍してくれます。

④ブラウン

ブラウンヘア

ブラウンはベージュに似た色なので、相性がいいです。特に秋冬は、ベージュとブラウンを組み合わせた着こなしがおすすめです。ブラウンは、薄いベージュでも濃いベージュでもマッチしやすいのが特徴です。チェック柄など柄をプラスするのも良いですね。

ベージュは1年を通して使いやすい色ですし、女性らしい色でもあるので人気が高いです。また、様々な色と相性がいい色でもあります。以下の記事でもベージュに合う色を紹介しています。今回紹介しきれなかった色も掲載されているので、是非チェックしてみてくださいね!

【春編】ベージュに合う色を使ったコーデ5選

①ベージュワンピース×白ブラウス


フェミニンな印象のあるベージュのワンピースと、白色のブラウスを組み合わせることで、春らしいフェミニンコーデが完成します。ベージュと白の組み合わせは柔らかい印象を持たせるので、ワンピースやブラウスのように女性らしいアイテムとの相性がいいです。

春らしさを出したい場合は、ベージュの色味を薄い色にしましょう。濃いベージュだと、白とのコントラストがはっきりしてしまいます。薄いベージュであれば白とベージュがマッチしやすくなり、全体的に淡い色味になるので季節感が出ます。

②ベージュシャツ×ブラウンパンツ

ベージュのシャツには、ブラウンのパンツを組み合わせて大人っぽい着こなしにしましょう。ベージュとブラウンは相性がいい色の組み合わせです。薄いベージュとブラウンを合わせる事で、春らしい色の組み合わせになりますよ。インナーは白を選ぶことで、全体的に明るく、春らしくまとまります。

③ベージュセットアップ×カーキインナー

ベージュのセットアップにはカーキ色のインナーを組み合わせて、きれいめな着こなしにしましょう。カーキは春らしくないと思われがちですが、ベージュの占める面積が大きいので、いいアクセントになってくれます。スカーフやアクセサリーできれいめにまとめるのがポイントです。

④ベージュコーデ×黒インナー

ベージュのトップスとボトムスを使ったコーデの差し色には、黒がおすすめです。黒がコーデのアクセントカラーになってくれますし、全体を締めてくれるのでまとまりやすくなります。靴下やインナーなど、全身に黒をバランスよく配置するように意識しましょう。

春のベージュコーデに黒を取り入れるのであれば、薄いベージュでまとめましょう。濃いベージュと黒色の組み合わせは、秋冬っぽくなってしまうので控えるのが無難です。薄いベージュであれば、黒と組み合わせても春らしく決まります。

⑤ベージュロングシャツ×ブラウンリブパンツ

大人っぽいベージュのロングシャツには、ブラウンのリブパンツでカジュアルな要素を加えましょう。大人っぽいカジュアルコーデに仕上がるので、幅広い年代の女性が楽しめるコーデに仕上がります。シンプルなコーデなので、個々のアイテムのフォルムなどにこだわってみましょう。

インナーが黒でボトムスがブラウンなので、重たい着こなしに見えがちです。しかしロングシャツにベージュを用いているため、全体が明るく仕上がります。そのためインナーやボトムスを濃い色にしても、春っぽくまとまりますよ。

【夏編】ベージュに合う色を使ったコーデ4選


①ベージュスカート×白シャツ

夏は薄いベージュと白色を組み合わせるのがおすすめです。ベージュのスカートに白シャツを組み合わせることで、大人っぽいファッションが完成します。ウエストのベルトやインナーもベージュに統一させることで、まとまりのあるコーデになりますね。

②ベージュカーデ×白パンツ

ベージュのカーディガンには、白のパンツを合わせて夏らしく爽やかにまとめましょう。ただ、物足りない場合はインナーで差し色をプラスするのがおすすめです。ピスタチオカラーのインナーなら夏らしく決まりますし、流行りの色でもあるので、トレンド感をプラスする事もできます。

白色のボトムスはハイウエストタイプのものや、ワイドパンツ型をチョイスしましょう。きれいめな印象を持たせるボトムスなので、大人っぽいファッションにしてくれます。素材もてろっとした光沢感のある素材を選ぶのがベストです。

③ベージュパンツ×カーキジレ

ベージュのゆったりとしたパンツに、カーキ色のジレを組み合わせることで、大人のカジュアルファッションが完成します。夏にカーキを組み合わせる場合は、薄いベージュと組み合わせるように意識しましょう。また、カーキの色味も比較的明るめを選んだほうが良いですよ。

④ベージュパンツ×白ブラウス

ベージュのパンツには、白色のブラウスを組み合わせて涼しげな夏ファッションに仕上げましょう。夏は薄い色味でまとめるのがおすすめです。薄いベージュのパンツと白のブラウスなら、フェミニンに仕上がりますよ。サンダルなど夏らしい靴や小物で固めると季節感が出ます。

【秋編】ベージュに合う色を使ったコーデ5選

①ベージュ半袖パーカー×ブラウンスカート

ベージュ色の半袖パーカーには、ブラウンのスカートを組み合わせて秋らしいファッションにしましょう。9月のはじめなど、暑さが残る時期は半袖が活躍します。夏っぽいアイテムで秋らしさを出すためには、色の組み合わせが重要です。比較的濃いベージュとブラウンを合わせる事で、季節感が出ますよ。


ベージュとブラウンの色味で秋らしさが出るので、サンダルのように夏っぽい靴をチョイスしても問題ありません。季節の変わり目は、季節感のあるファッションが難しいですが、色に着目するのがポイントです。

②ベージュニット×白リブパンツ

ベージュのきれいめなニットには、白色のリブパンツを組み合わせましょう。秋にベージュと白を組み合わせる場合、ニット素材の白アイテムをチョイスするのがポイントです。リブニットのパンツなら、白色でも秋らしく仕上がりますよ。

③ベージュワンショルダー×ブラウンパンツ

ベージュのワンショルダーには、濃いブラウンのパンツを組み合わせましょう。トップスが大人っぽいアイテムなので、ゆったりとしたパンツを組み合わせてバランスを取るのがおすすめです。差し色として靴や鞄に黒色を選ぶのが良いですよ。

④ベージュケーブルニット×デニムパンツ

くすんだベージュのケーブルニットには、カジュアルなデニムパンツを組み合わせて、季節感のあるファッションに仕上げましょう。ベージュはデニムとの相性もいいです。くすんだベージュを選べば、明るめのデニムと組み合わせても秋っぽく仕上がりますよ。

⑤ベージュVネックニット×白パンツ

濃いベージュのVネックニットには、きれいめな白パンツを組み合わせて、全体的にきれいめに仕上げましょう。タックパンツやハイウエストパンツを選ぶのがおすすめです。靴はブラウンのローファーをチョイスすることで、全体のアクセントになってくれます。

【冬編】ベージュに合う色を使ったコーデ5選

①ベージュケーブルニット×黒スキニー

ベージュのケーブルニットには、シンプルに黒スキニーを組み合わせましょう。ニットが冬らしいアイテムなので、黒スキニーのようにオーソドックスなアイテムを合わせても季節感が出ます。靴も黒色にすることで、ボトムスの色味を統一させるのがポイントです。

②ベージュケーブルタートル×グレーパンツ

ベージュのケーブルタートルニットには、グレーのパンツを組み合わせてみましょう。グレーはベージュと相性がいい色ですから、組み合わせることで冬らしいコーデに仕上がります。差し色として黒のベルトや靴を組み合わせましょう。

③ベージュニット×黒ブルゾン

ベージュのニットには黒のブルゾンを合わせて、冬のカジュアルファッションにしましょう。ボトムスにデニムをチョイスすることで、全体のカジュアルテイストが統一された着こなしに仕上がりますよ。靴はスニーカーがベストです。

④ベージュニット×白ニットスカート

冬にベージュと白を組み合わせる場合、ニット素材を組み合わせるのがおすすめです。薄い色同士の組み合わせでも、季節感のあるコーデが出来上がりますよ。小物や靴のベージュは、少し濃いめのベージュを選ぶのがポイントです。

⑤ベージュワンピース×ブラウンパンツ

ベージュのニットワンピースには、ブラウンのパンツを組み合わせて、大人っぽいファッションに仕上げましょう。ワンピースだけでは着れないという方でも、パンツを組み合わせれば着こなしやすくなりますね!ベージュが占める割合が大きいので、小物類も全てブラウンで統一させましょう。

ベージュに合う色を使っておしゃれコーデを楽しもう!

ベージュは色々な色と相性がいいです。今回ご紹介した色以外にも、ネイビーなどマッチする色がまだまだたくさんあります。また、濃いベージュや薄いベージュなど、ベージュの色味も重要です。春夏秋冬使える色だからこそ、季節感ある着こなしになるように注意しましょう。

以下の記事では、ベージュのワイドパンツを使ったおすすめの秋コーデを紹介しています。きれいめな色ときれいめなアイテムを組み合わせているので、大人っぽく仕上がりますよ。是非参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。