Large thumb shutterstock 527804947

幸せな空間を100均のウェディングアイテムで演出!簡単DIY術を教えます♪

更新:2020.06.15

結婚式は何かと物入りです。節約できるところは抑えたいと思っている花嫁さんは多いのではないでしょうか?今回は、そんなプレ花嫁さんにおすすめの、100均アイテムで作るウェディングアイテムをご紹介します。安くても、高見えするかわいいアイテムが満載ですよ!

【会場の飾り】100均で作るウェディングアイテム7選

①フラワーリース

ダイソーには、白や木製の既製品のリースが販売されています。そのままだとシンプルですが、造花を装飾してDIYすれば、オリジナルのフラワーリースを作ることができます。会場中に飾ったり、ゲストのテーブルに飾ってもおしゃれなのでおすすめです。

ダイソー公式サイト

②メイソンジャーキャンドル

ガラスのメイソンジャーの中に100均のイルミネーションライトを入れると、簡単にムーディーな飾りを作ることができます。夜の結婚式は、特に雰囲気が出ますよ。さらに、メイソンジャーの周りを飾り付けすれば、オリジナルのライトになるのでおすすめです!会場内や、ガーデンに散りばめてはいかがですか?

③コットンボール

コットンボールは、風船にのりを貼った後に、麻ひものような硬めの糸を貼り付けて作ります。のりが乾くまで吊るして乾燥させ、風船を取り出せば、中に空間のある土台が完成します。空間にライトを入れ込めば、おしゃれなインテリアのようなオブジェとして活用できますよ。

④バルーンアート

バルーンは膨らませて飾るだけで、会場を華やかにできる簡単な装飾アイテムです。100均には、丸やハート、アルファベットの風船も販売しているので、高砂の後ろなどに並べて活用できます。膨らませる器具を合わせて購入すると、手間が省けます。浮かせたい場合は、ヘリウムガスを用意してくださいね。

⑤フォトガーランド

100均の麻ひもとウッドクリップを使うと、簡単にフォトガーランドをDIYできます。窓辺や会場の壁に麻ひもを貼って、等間隔に写真をウッドクリップで留めれば、素敵なスペースになりますよ。二人の写真のほか、ゲストとの思い出の写真を貼るのもおすすめです。

⑥装飾フォトフレーム

フォトフレーム

フォトフレームは、新郎新婦の写真をたくさん飾りたい方におすすめです。一つ100円で購入できるので、惜しみなく装飾として使うことができます。友人との写真を入れて、飾りをつければおしゃれなコーナーになりますよ。特にセリアには、カラフルなフォトフレームが揃っています。

⑦テーブルナンバー

ダイソーのエンボスペパーを使ったテーブルナンバーは、アレンジが効いて安く作ることができます。エンボスペーパーは地厚なので、100均とは思えないクオリティです。おすすめは、油性ペンのゴールドを使ったデザインです。手書きの風合いと、アンティーク調なデザインがおしゃれですよ。

【ウェルカムスペース】100均で作るウェディングアイテム6選

①デコアルファベットオブジェ

アルファベットオブジェは、AからZまでのアルファベットのほか、記号や英字のバリエーションがあります。ウェルカムスペースに置く場合は、オブジェに造花やビーズを貼ってデコレーションすると目を引く飾りになりますよ。関連記事では、アルファベットオブジェを使ったアレンジ方法を紹介しているので、ご覧ください。

② フラワーボール

フラワーボールは、100均のスチロールの球体の周りに、造花やペーパーフラワーで貼って作ることができます。ウェルカムスペースにそのまま置いたり、アクリルケースの中に設置して飾ると、生花とは違ったポップな色の飾りになります。複数作って散りばめても素敵です。ウェルカムスペースを華やかに仕上げましょう!

③アクリル板風ウェルカムボード

オリジナルのウェルカムボードを、100均のガラスやアクリル板入りのA4フレームと、油性のカラーペン、飾り用の造花などを使って簡単に仕上げることができます。まるで既製品のような、クオリティの高いウェルカムボードになりますよ。デザインは自分で考えるほか、ネット上にも載っているので参考にしてみてください。

④フォトプロップス

写真を撮る時に便利なフォトプロップスは、ウェルカムスペースに置いておくだけで簡単な飾りの役割を果たします。100均の紙ストローの先端に風船を付けたバルーンワンズや、フラッグの小物は写真映えもして一石二鳥です。ゲストが、ウェルカムスペースで手に取りたくなるものを作ってみてください。

⑤造花の花束

100均の造花を花瓶に生けるだけで、高見えする装飾になります。ダイソーの造花は種類が豊富で、カラーバリエーションが豊富です。結婚式のテーマカラーに合わせた造花を選ぶことができますよ。カットもできるので、花瓶に合わせて自由に活用してください。何個も作って、ウェルカムスペースの周りを彩りましょう!

⑥額縁アート

額縁と花

本来、絵画などを飾るための額縁は、ウェルカムスペースの飾りとして活用できます。フォトフレームとして使用したり、窓枠のように装飾のフレームに使ったりと活用方法は様々です。ダイソーのほか、セリアやキャンドゥにも色々なデザインの額縁があるので、好みのものを探すことができますよ!

【受付】100均で作るウェディングアイテム4選

①受付サイン

受付サインは、受付の位置を示す案内板のようなものです。100均のフォトフレームの中に、新郎•新婦と文字を入れるだけなので、簡単に完成します。文字だけではなく、蝶ネクタイやベールで飾り付けすると、一目で受付の場所がわかるのでおすすめです。結婚式で初めに目に入る場所なので、華やかなものを目指しましょう!

②デコペン

受付のペンも、100均のペンに装飾をするだけで、思い切り華やかにDIYすることができます。ペンは、会場入りしてすぐに手に取るアイテムです。入った瞬間から華やかな飾りが目に入れば、お祝い気分が上がりますよ!ボールペンにリボンを巻いて、先端に造花をつける方法は、簡単でおすすめです。

③ロゼット

ロゼットは、100均のリボンやボタンで作ることができます。ゲストの名前を付けて受付時に渡せば、名札兼席札の役割を果たします。結婚式が終わっても持ち帰ってもらえるので、大切なゲストと思い出を共有するお土産としてもおすすめです。関連記事では、ロゼットの作り方を紹介しています。参考にしてくださいね。

④席次ボード

席次ボードは、100均のコルクボードに席ごとの名簿を貼るだけで、DIYすることが出来ます。通常、式場のプランには席次表の料金も含まれていますが、席次ボードを手作りすれば、発注は不要です。費用を浮かせることができますよ。ただ貼るだけで物足りない方は、コルクボードの周りを装飾するのもおすすめです。

【結婚式】100均で作るウェディングアイテム3選

①リボンシャワー

リボンシャワーは、100均のリボンを結んで作るだけの演出アイテムです。挙式の後のライスシャワーや、フラワーシャワーの代わりに使う方も多いんですよ!手間はかかりますが、コストを抑えられるので手作りするのもおすすめです。複数色のリボンを活用して手作りすると、カラフルで綺麗なリボンシャワーになります。

②フラワーペタル

フラワーペタルは、花びらの飾りのことです。そのまま装飾の周りに散りばめて使ったり、縫い合わせても挙式時の演出アイテムになります。特にダイソーのフラワーペタルは専門店と比べてもコスパが良く、容量たっぷりで100円なので買いのアイテムです。店舗によっても種類が異なるので、足を運んで探してみてください。

③リングピロー

リングピローは式場に持ち込み可能な場合が多いので、DIYすることをおすすめします。既製品は高くつく上に、好みのデザインを探すのに苦労しがちだからです。おすすめは、100均の木箱やガラスケースの中に造花を詰め込んだデザインのリングピローです。簡単なのに、既製品では見かけないような一品になります。

④ブーケ

生花のブーケは数万円かかることも多いので、100均の造花でDIYするのも一つの方法です。ダイソーの種類豊富な造花を活用すれば、カラフルで一生残るブーケを仕上げることができます。近年は、ドロップ型のブーケがトレンドです。ポトスのように、長い植物のレプリカを使うと再現できますよ。

100均のウェディングDIYアイテムの種類は?

ここまで、100均のアイテムを活用したウェディングアイテムのDIY例をご紹介しました。後半は、DIYに使える100均のアイテムをご紹介します。ダイソーを中心に、セリアやキャンドゥでも取り扱っているアイテムもチェックしていきましょう。

①チュール

チュール

チュールは、高砂やウェルカムスペース、受付の飾りとして使うと華やかな飾りになります。手芸店などの専門店で買うと、数千円するものもあるので、100円で買えるチュールは貴重です。ダイソーには、キラキラのピンクやブルーの品揃えもあるので、探してみてくださいね。

②リボン

リボン装飾

100均のリボンは、素材や柄、カラーも多く、結婚式の飾り付けにぴったりです。ウェルカムスペースでも、受付でも、結婚式の会場でも幅広く取り入れることができますよ。DIYが得意な方はぜひ、ロゼットやリボンシャワーなど、一からアイテム作りに挑戦してください!主要3社の100均で、どこでも購入できます。

③フラワーペーパー

フラワー

フラワーペーパーは、折りたたんでホチキスで止めて作る、お花を作るためのアイテムです。淡い色や濃い色別のフラワーペーパーのセットもあるので、結婚式の雰囲気に合わせて選ぶことができます。そのままはもちろん、アレンジしてDIYアイテムも作れるので手に取ってみてください。100均の主要3社で購入できます。

④LEDキャンドル

キャンドル

LEDキャンドルは、小ぶりで安全なのでウェディングアイテムのDIYに最適です。そのまま使ったり、他のアイテムと組み合わせることでオリジナルの装飾ができますよ。100均の各社で、大きさ後形が違うのでちょうど良いものを見つけてください。

⑤お名前スタンプ

スタンプ

お名前スタンプは、席札や写真の装飾など用途が多様です。手書きが苦手でも、印刷のような文字入れが出来ます。100均各社には、ひらがな、アルファベット、数字などの小さなスタンプセットが展開されています。各社字体が違うので、見比べてくださいね。

100均商品でウェディングアイテムをDIYしよう!

ウェディングアイテムは、100均の商品で簡単にDIYすることができます。オリジナルのアイテムを飾ることで、もっと思い入れのある結婚式を演出できますよ!ダイソーの他にも、セリアやキャンドゥにも個性のあるアイテムが並んでいます。店舗ごとのアイテムを活用して、DIYを楽しんでください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。