Large thumb shutterstock 459130273

青にピッタリな色を組み合わせたコーデ25選!ブルーに合う色を使ってセンス格上げ♪

更新:2022.03.05

青は派手な色だと思って避けていませんか?実は青色は色々な色と似合う万能カラーなのです!今回は、ブルーに合う色別に、おすすめの着こなしをまとめてみました。ブルーをコーデに取り入れる事で、センスの良い着こなしが楽しめますよ。



【ベージュ編】青に合う色を組み合わせたレディースコーデ5選

①ブルーシャツ×ベージュインナー

爽やかな水色のシャツには、ベージュのインナーを合わせましょう。ブルーとベージュは、相性の良い組み合わせです。女性らしく上品にまとまるのもポイントですよ。ロングスカートなど、女性らしさのあるボトムスを選ぶようにしましょう。

ロングスカートの中に、ベージュとブルーの色味が入っているのもおすすめです。トップスとの色のバランスが良くなるので、まとまりのあるコーデが完成します。足元は抜け感が出るように、華奢なサンダルなどを選ぶようにしましょう。

②ブルーワンピース×ベージュシャツ

くすんだ青色のワンピースに、ベージュのシャツを組み合わせることで、大人っぽいコーデになります。少しくすんだ色味の青を選ぶことで、ベージュとの相性が良くなります。青だけだと派手に見えがちですが、ベージュを組み合わせることで、全体をマイルドにしてくれますよ。

③ブルーパンツ×ベージュジャケット

薄いブルーのパンツには、ベージュのジャケットを組み合わせましょう。2020年は、薄い色同士を組み合わせた着こなしが流行っています。ベージュの色味も薄い色にすることで、トレンド感のあるコーデが楽しめますよ。

④ブルーカットソー×ベージュアイテム

パキっとした青色のカットソーには、ベージュのアイテムで固めた着こなしがおすすめです。青色が印象的なコーデなので、他をベージュでまとめてもバランスが取れます。カットソーは袖からもちらっと見えるように工夫するのがポイントですよ。

⑤ブルーパーカー×ベージュニットベスト

青色のパーカーの上から、ベージュのニットベストを合わせる事で、ナチュラルな着こなしが楽しめます。パーカー単体では、派手に見えそうで着れないと言う方でも、上からニットベストを合わせる事で着こなしやすくなります。ボトムスは、色の薄いベージュを合わせて、統一感を出しましょう。

青色は、大人っぽい色でありながらも、コーデにスパイスを加えられます。冬など暗い色でまとめがちな季節は、青のようにハッキリとした色味を差し色にするのがおすすめです。以下の記事では、青ニットやセーターを使った冬コーデを紹介しています。是非参考にしてみてください。


【グレー編】青に合う色を組み合わせたレディースコーデ5選

①ブルーパンツ×グレージャケット

濃い青色が特徴的なパンツには、薄い色のグレージャケットを組み合わせましょう。カジュアルでありつつも、大人っぽいコーデになりますよ。インナーのTシャツのロゴに、青色が使われているのもポイントです。差し色となり、コーデ全体がまとまりやすくなります。

グレーは重たい色に思われがちですが、薄い色味を選べば夏でも着こなしやすいです。小物でグレーをプラスするのもおすすめですよ。靴は黒色を選ぶのがおすすめです。サンダルのように、素肌が見える靴であれば、黒色でも重たくなりませんよ。

②ブルーパンツ×ロンググレーシャツ

くすんだ青色のパンツには、透け感のあるグレーシャツを組み合わせましょう。シャツが透け素材になっているので、全身が重たく見えるのを防げます。青とグレーの組み合わせは、くすんだ青色を選ぶことで着こなしやすくなります。青アイテム初心者さんは、くすみブルーから挑戦してみましょう。

③ブルータックパンツ×グレーロングシャツ

鮮やかな青色のタックパンツに、ロングタイプのグレーシャツを組み合わせることで、大人っぽいコーデになります。パンツの色味が濃いので、他のアイテムは薄い色でまとめるのがポイントです。インナーはタンクトップにする事で、抜け感が出ますよ。

④ブルーカーディガン×グレーパンツ

ブルーのカーディガンには、グレーのきれいめパンツがおすすめです。カジュアルでありつつも、かっちりとした印象のある着こなしが楽しめます。帽子などの小物は、ネイビーを合わせるのがおすすめです。コーデ全体を締めてくれるので、差し色になってくれますよ。

⑤ブルータートルネック×グレーオールインワン


ブルーのタートルネックに、チャコールグレーのオールインワンを組み合わせることで、大人カジュアルなコーデが楽しめます。トップスをタートルネックにすることで、首元や袖から青色が覗き、差し色効果が狙えます。チャコールグレーのオールインワンを選んでいるので、全体的にシックにまとまりますよ。

【デニム編】青に合う色を組み合わせたレディースコーデ5選

①ブルーシャツ×くすみデニム

ブルーシャツには、くすんだ色のデニムを合わせるのがおすすめです。全体的に統一感が出ますし、ハッキリとした色のデニムよりも、大人っぽくまとまります。靴や小物は、グレーやシルバー系の色で統一するのがおすすめです。

②柄ブルーシャツ×同系色デニム

ブルーの柄シャツには、同系色のデニムがおすすめです。柄シャツがインパクトの強いアイテムなので、同系色のデニムにすることで、統一感が出ます。小物類や差し色にはベージュを選ぶのがおすすめです。ベージュであれば、大人っぽく仕上げてくれますよ。

③ブルーオフショル×ワイドパンツデニム

ブルーのオフショルトップスには、ワイドパンツ型のデニムがおすすめです。オフショルトップスは、女性らしいアイテムなので、ボトムスはスカートよりパンツが良いです。ワイドパンツ型ならば、デニム素材でもきれいめにまとまりますよ。

④ブルーインナー×デニムオーバーオール

ブルーのインナーには、デニムのオーバーオールを合わせましょう。可愛らしい着こなしですが、色味が落ち付いているので、大人の女性でも着こなしやすいです。差し色には、クリーム色のような白を合わせるのがおすすめです。帽子や靴、鞄などの小物に取り入れましょう。

⑤ブルーカーディガン×デニムスカート

ブルーのカーディガンには、デニムのスカートがおすすめです。フェミニンに決まりがちなカーディガンコーデを、カジュアルにまとめてくれます。タイトスカートやロングスカートなど、落ち着いた印象のあるスカートを選ぶのがポイントです。


【白編】青に合う色を組み合わせたレディースコーデ5選

①水色ボーダートップス×白スカート

水色のボーダートップスには、白のフレアスカートがおすすめです。ボーダー柄はカジュアルなイメージが強いので、ボトムスはフェミニンにすると、バランスが取れます。鮮やかな水色だと、白によく映えるので素敵ですね。

②くすみブルートップス×ホワイトタックパンツ

大人っぽいくすみブルーのトップスには、ホワイトタックパンツを合わせるのがおすすめです。トップスのきれいめな色味と、タックパンツのきれいめな形がマッチしますよ。小物や差し色には、ベージュなどの上品な色味を選ぶと失敗しません。

③鮮やか青パンツ×白シャツ

鮮やかなブルーのパンツには、白シャツがおすすめです。夏らしく爽やかな組み合わせを楽しめますし、カジュアルでありながらもきれいめなファッションになります。バッグや靴などの小物は、黒やネイビーなど濃いめの色にするのがおすすめですよ。

④水色ワンピース×白カーディガン

水色のワンピースには、白色のカーディガンがおすすめです。白を羽織ることによって、ワンピースの色味をマイルドに仕上げてくれます。フェミニンなワンピースに合わせて、レースのカーディガンや、ニットのカーディガンを合わせるのがおすすめですよ。

⑤ブルーワンピース×白Tシャツ

ブルーのキャミワンピースには、白Tシャツをインナーにするのがベストです。キャミワンピースは、カジュアル要素の強いアイテムなので、インナーも小物類もカジュアルにまとめるのがおすすめです。青と白のコントラストが涼しげで素敵ですね。

【黒編】青に合う色を組み合わせたレディースコーデ5選

①ブルーシャツ×黒ワイドパンツ

鮮やかなブルーのシャツであれば、黒のパンツでも夏らしく決まります。ワイドパンツ型の黒パンツなら、バランスもいいですね。インナーを白にすることで、全身が重たくなるのを防げますし、バッグや靴などで夏らしいテイストをプラスする事で季節感も出せますよ。

②ブルーシャツ×黒小物

ブルーシャツには、黒の小物で固めるのがおすすめです。ボトムスや靴、カーディガンなどを黒でまとめることによって、統一感のあるコーデが完成します。黒は重たい色ですが、ブルーが明るく目立つ色なので、全体的にバランスが取れますよ。

③ブルーシャツ×黒タンクトップ

透け感のあるブルーシャツには、黒のタンクトップをインナーとして合わせましょう。ちらっと黒色が覗くので、重たくなりすぎませんし、シースルー素材なら涼しげに見せられます。パンツも黒を選ぶことで、統一感が出ますね。

④くすみブルーブラウス×黒パンツ

くすみブルーのブラウスには、黒色のパンツがおすすめです。秋にブルーを着たい場合、少しくすんだ色の青を選ぶことと、黒色のボトムスや小物と組み合わせるのがポイントです。きれいめに決まるので、差し色にはベージュやゴールドがおすすめですよ。

⑤ブルーシャツワンピース×黒スキニー

ブルーのシャツワンピ―スには、黒のスキニーがおすすめです。大人カジュアルな着こなしになります。バッグや靴も黒でまとめることで統一感がありますし、大人っぽくなりますね。

青に合う色を組み合わせて爽やかなコーデを楽しもう!

青は、案外色々な色と合わせやすいカラーです。黄色やオレンジなど、派手な色とも相性がいいので、是非自分好みの組み合わせを見つけてみてください。また、差し色で青を使うのもおすすめです。積極的に青色をコーデに活用してみましょう。

今回は、青色に合う色別におすすめのコーデを紹介しましたが、青にも種類があります。以下の記事では、なかでも人気の高い、ロイヤルブルーに合う色と、おすすめのコーデをまとめています。是非併せてチェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。