Large thumb %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b81

雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ15選!まとめ髪やアップスタイルですっきり!

更新:2020.06.18

雨の日には「おしゃれな髪型が崩れて困る」という方も多いのではないでしょうか。実は、雨の日ならではの髪の広がりやうねりがまとまる可愛い髪型があるのです!今回は、雨の日におすすめの簡単ヘアアレンジを紹介します。髪の長さ別にまとめていますのでぜひご覧ください。

【ロング編】雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ3選!

①革紐タイトポニー

1つ目は「革紐タイトポニー」です。ナチュラルテイストな見た目が可愛い髪型となっています。雨の日の髪の広がりが気になるという場合におすすめです。革紐で全体をホールドさせるため、外での活動中にも崩れにくい点が魅力的です。

やり方は一般的なポニーテールのやり方に革紐を上から巻き付けるだけであるため、ヘアアレンジが苦手な方にも簡単にできるヘアスタイルといえます。ロングやセミロングはもちろん、少し短めのミディアムやボブヘアでも挑戦できますよ。

「革紐タイトポニー」のやり方

  1. 頭の高い位置でポニーテールにしてヘアゴムでまとめる。
  2. ヘアゴム部分に皮紐を通し、中心を軸にしてポニーテール部分に毛先より少し上まで巻き付ける。
  3. もう1本の革紐をヘアゴムに通し、反対側から交差させるように巻き付ける。
  4. 巻き終わり部分は2回ほど結ぶ。

②三つ編みシニヨン

2つ目は「三つ編みシニヨン」です。アップスタイルやまとめ髪系アレンジが苦手な方にぴったりの簡単なヘアスタイルとなっています。やり方も基本的な三つ編みを後ろで固定させるだけになっているうえ、うなじをすっきり見せられるため、仕事やプライベート問わず様々なシーンの服装にマッチしますよ!

雨の日や外での活動が多い時にも崩れにくく、湿気で髪が広がってもエアリーな雰囲気を演出できる点も魅力的です。ロング・セミロングヘアはもちろん、ミディアムやボブショートの方、前髪なしのヘアスタイルにもおすすめできます。

「三つ編みシニヨン」のやり方

  1. 髪全体を後ろでジグザグに2つに分け、それぞれを三つ編みにする。
  2. 2つの三つ編みがクロスするように後頭部に持っていき、毛先を根元部分でヘアピンで固定する。

③ラプンツェル風まとめ髪

3つ目は「ラプンツェル風まとめ髪」です。ロングやセミロングなど、長くて毛量が多いヘアスタイルにおすすめの可愛いアレンジとなっています。ほどよく指でほぐしておくことで、雨の日の湿気などで髪が広がったり、クセが付いた時でも髪型が崩れにくい点が魅力的です。

やり方も簡単であるうえ、大人っぽい可愛らしさがあるため、様々なコーデに合わせやすい髪型といえます。前髪なしのヘアスタイルの場合、カチューシャなどで飾るのもおしゃれですよ。

「ラプンツェル風まとめ髪」のやり方

  1. ハチ部分の髪を取り、左右の髪を少しずつ取り込みながらざっくりと編み込む。
  2. 半分ほど編めたら、残りを三つ編みにしてヘアゴムでまとめる。
  3. 残っている髪を半分に分け、それぞれを三つ編みにする。
  4. 3つの三つ編みを1つに三つ編みにする。

清楚でアレンジが楽しいイメージを持たれがちな黒髪ロングストレートですが、髪が長いからこそヘアアレンジに困るという方も多いのではないでしょうか。関連記事では、黒髪ロングストレートにぴったりのヘアアレンジ方法をまとめた記事を掲載しています。

【セミロング編】雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ3選!

①くるりんぱローポニーテール

1つ目は「くるりんぱローポニーテール」です。子供っぽくなりやすいポニーテールですが、くるりんぱを加えて低い位置でまとめることで、大人っぽい雰囲気を演出できます。やり方も複雑ではないため、ヘアアレンジ初心者にもおすすめです。

シンプルな髪型であるため、仕事やプライベート問わずマッチします。セミロングはもちろん、束ねる髪の量を調節することで前髪なしの方、ミディアムやボブショートヘアの方にも挑戦できますよ。

「くるりんぱローポニーテール」のやり方

  1. ハチ上部分の髪を取ってくるりんぱする。
  2. 中央と左右で髪を取り分ける。
  3. 中央の髪をくるりんぱした部分の上で1つにまとめ、くるりんぱする。
  4. 左右の髪もさらに上の位置で1つにまとめ、くるりんぱする。

②ゆるふわフィッシュボーン

2つ目は「ゆるふわフィッシュボーン」です。ストレートヘアのセミロングやミディアムヘアにおすすめのヘアスタイルとなっています。おしゃれな編み込みヘアに見えますが、やり方が単純であるうえ、雨の日の髪の広がりなどをしっかりまとめてくれる点が魅力的です。

「ゆるふわフィッシュボーン」のやり方

  1. 髪全体を後ろでジグザグに2つに分ける。
  2. 左側の毛束の外側の端を人差し指ですくい、右側に集める。
  3. 右側の毛束も同様に、左側へ集める。
  4. 同様の手順を繰り返して編み、ヘアゴムでまとめる。

③ロープ編みまとめ髪

3つ目は「ロープ編みまとめ髪」です。ヘアアレンジのやり方のなかでも初心者でも簡単にできる「ロープ編み」のみを使用したヘアスタイルとなっています。雨の日に広がりやすい、毛量の多いセミロングやミディアムヘアをしっかりまとめられる点が魅力的です。

うなじや顔周りをすっきり見せられるうえ、前髪なしの髪型でも華やかな雰囲気を演出できるため、オフィスカジュアルや浴衣、パーティードレスなどにもマッチしますよ。

「ロープ編みまとめ髪」のやり方

  1. サイドの髪を取り、下側の髪を取り込みながらねじってロープ編みにする。
  2. 反対側のサイドの髪を取り、先程とは反対側にねじりながら、同様の手順でロープ編みをする。
  3. 左右のロープ編み部分を交差させるように後頭部に持っていく。
  4. 毛先を折って、耳の下辺りでヘアピンで固定します。中央部分もヘアピンで固定する。

【ミディアム編】雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ3選!

①スカーフ三つ編みヘア

1つ目は「スカーフ三つ編みヘア」です。普通の編み込みや三つ編みでは物足りないという時におすすめの可愛いヘアスタイルとなっています。やり方も一般的な三つ編みの方法のみであるため、初心者にもおすすめですよ。

セミロングやミディアムヘアの場合は大判タイプ、ショートやボブヘアで挑戦する場合はミニサイズで編むと良いでしょう。スカーフの色で少しずつ雰囲気が変わるため「手軽に雰囲気を変えたい」という時にもぴったりです。

「スカーフ三つ編みヘア」のやり方

  1. 耳の前と後ろで髪を分け、後ろの髪を3つに分ける。
  2. 中央の毛束はヘアゴムでまとめる。
  3. 結び目の上に指で隙間を作り、大判スカーフを通したら先を結ぶ。
  4. スカーフと一緒に三つ編みにし、毛先をヘアゴムでまとめる。

②玉ねぎヘア

2つ目は「玉ねぎヘア」です。名前の通り、まとめた髪が玉ねぎのように見える可愛いヘアスタイルとなっています。やり方も難しい編み込みなどがなく、ヘアゴムでまとめてほぐすだけであるため、初心者にもおすすめです。ミディアムはもちろん、ボブやショートヘアの方にも似合いますよ!

「玉ねぎヘア」のやり方

  1. 髪の毛を下の方で1つにまとめ、くるりんぱする。
  2. くるりんぱした部分の下を、等間隔でヘアゴムで3~4か所ほど縛る。
  3. 指でヘアゴムとヘアゴムの間の髪をほぐし、丸い玉ねぎの形になるように毛束を引き出す。

③フェミニンなお団子まとめ髪

3つ目は「フェミニンなお団子まとめ髪」です。雨の日の髪の広がりやクセをカバーできるうえ、ミディアムならではの髪の長さを活かせるヘアスタイルとなっています。低い位置でお団子にするため、少し大人っぽい雰囲気を演出できる点が魅力的です。

「フェミニンなお団子まとめ髪」のやり方

  1. 耳の下までの髪を1つにまとめる。
  2. 残っている髪を1つに結んだ髪の上でヘアゴムで結ぶ。
  3. トップ部分の髪を引き出したら、毛先を軽くねじって根元に巻き付けてピンで留める。

【ショート編】雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ3選!

①編み込み風くるりんぱ

1つ目は「編み込み風くるりんぱ」です。複雑な編み込みが難しいショートやボブヘアにぴったりなヘアスタイルとなっています。ヘアアレンジの基本ともいえる「くるりんぱ」のみで実現できるうえ、ヘアアクセサリー1つで雰囲気も手軽に変えられる点が魅力的です。前髪なしの方や後れ毛が多い方でもすっきりまとまりますよ。

「編み込み風くるりんぱ」のやり方

  1. 分け取ったハチ上の髪を根元から3cm程度話した位置で1つにまとめ、くるりんぱする。
  2. 2段目はハチ部分、3段目はハチから少し後ろ、4段目は後頭部から毛束をそれぞれ分け取る。
  3. 同じようにそれぞれくるりんぱし、それぞれ重なるようにヘアゴムでまとめてゴム隠しをする。

②ツインお団子ヘア

2つ目は「ツインお団子ヘア」です。子供っぽいイメージを持たれがちなツインスタイルの髪型ですが、ショートヘアのお団子の場合は、低い位置でまとめることで、大人の女性らしさを演出できます。帽子やヘアアクセサリーなどもよく映えるため、様々なコーデに似合いますよ!

「ツインお団子ヘア」のやり方

  1. 髪を2つに分け、それぞれ三つ編みにする。
  2. 両サイドの編んだ髪を内側に折り、ヘアゴムで留めてお団子にする。
  3. 後れ毛はねじってピンで固定する。

③ロープ編みハーフアップ

3つ目は「ロープ編みハーフアップ」です。シンプルになりやすいハーフアップも、ロープ編みを取り入れることで、垢抜けた大人っぽい雰囲気を演出できます。ほどよく編み目をほぐした、エアリーな髪型であるため、雨の日の髪の広がりやクセも活かせる点も魅力的です。

ハーフアップといえばロングやセミロングヘア向けの髪型というイメージを持たれがちですが、編み目の太さを変えることでボブやショートヘアにもおすすめです。前髪なしでもすっきりまとまりますよ!

3つ目は「ロープ編みハーフアップ」のやり方

  1. 両サイドと後ろで髪を取り分ける。
  2. 両サイドは耳後ろまで取り、片方をクリップで固定しておく。もう片側は反対側に向かってロープ編みにする。
  3. 耳の後ろの髪を少し取り、編んだ髪とゴムで結んで縛る。
  4. クリップを外し、同様にロープ編みをする。
  5. 反対側の端まで編めたら耳の後ろの髪を少し取って、一緒に留める。

【ボブ編】雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジ3選!

①くるりんぱハーフアップ

1つ目は「くるりんぱハーフアップ」です。「コテなどが手元になくて髪が巻けない」という時に便利な簡単ヘアアレンジとなっています。編み込みなどを使用しないため、ショートやボブヘアでも挑戦できる点が魅力的です。前髪なしの髪型の場合は、トップ部分を三つ編みにして前髪代わりにするのも良いでしょう。

「くるりんぱハーフアップ」のやり方

  1. トップ部分の髪を少なめに取り、くるりんぱする。
  2. 左右それぞれサイドの髪を取り、同様にくるりんぱする。
  3. くるりんぱした部分を指でほぐしたら、それぞれのくるりんぱした部分を1つにしてくるりんぱする。

②カチューシャ風まとめ髪

2つ目は「カチューシャ風まとめ髪」です。うなじをすっきり見せられるまとめ髪アレンジですが、三つ編みを取り入れることで、大人可愛い雰囲気を演出できます。黒髪や前髪なしでも可愛いうえ、カジュアルファッションにはもちろん、浴衣やパーティードレスにもマッチする点が魅力的です。

「カチューシャ風まとめ髪」のやり方

  1. 耳の上の髪を取り、トップから耳上までの髪を結んでくるりんぱする。
  2. 残したサイドの髪を三つ編みにして仮留めをする。
  3. 反対側も同様に三つ編みをする。くるりんぱした毛先は結び目の下で丸めてヘアピンで固定する。
  4. 後ろで交差するように、編み込みをピンで固定する。

③ポンパドール

3つ目は「ポンパドール」です。トップの髪をふわふわに立たせた、インパクトのある髪型となっています。雨の日の髪の広がりやクセをカバーできるうえ、長い前髪を活かせる点が魅力的です。前髪なしの方は、おでこ周りの髪をそのまま使ってスタイリングするのも良いでしょう。

「ポンパドール」のやり方

  1. ワックスを馴染ませた髪を全て後ろに持っていく。
  2. おでこの両端から前髪をざっくり束ねる。
  3. つむじの辺りでヘアゴムでまとめ、結び目から毛束を引き出す。
  4. 毛束から少し髪を取り、ゴム隠しをする。

雨の日を味方につける簡単ヘアアレンジに挑戦してみよう!

スタイリングやヘアセットが大変な雨の日にぴったりのヘアアレンジ方法は、他にも様々なアイデアが存在しています。「雨の日も可愛いヘアスタイルをしたい」という方は、ぜひ今回ご紹介した簡単なヘアアレンジに挑戦してみましょう。

ヘアアレンジの定番ともいえる「編み込み」ですが、なかには「難しい」というイメージを持つ人も多いことでしょう。そこで関連記事では、10~20代向けの簡単にできる編み込みについてまとめた記事を掲載しています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。