Large thumb panitan punpuang gtn8nyrfzuc unsplash

【2020秋】大人レディースのデニムシャツコーデ15選!こなれ感出る着こなしは?

更新:2020.11.10

秋のレディースデニムシャツコーデが話題なのをご存知ですか?羽織るのにちょうどよく大人っぽく着こなせると評判です。そんなレディースデニムシャツのコーデ例や、着こなしポイントなどをご紹介します。2020年秋のデニムシャツコーデ、ぜひ参考にしてください!

【カジュアル】秋のレディースデニムシャツコーデ&着こなしポイント3選

①大きめデニムシャツ&ボーダーシャツ

大きめデニムシャツとボーダーシャツは、定番でおしゃれなおすすめカジュアルコーデです。ボーダーシャツとライトブルーのデニムシャツは、カジュアルですが夏っぽい印象になるので、ゆったり大きめのインディゴカラーのデニムシャツを羽織って秋っぽさを出しましょう。

抜け感を出すために、デニムシャツは抜き襟にするといいでしょう。アンダーはゆったりとした淡い色のワイドパンツや、着やせ効果のある黒のスキニーパンツなどがおすすめの着こなしです。

②薄手デニムシャツ&ニット

薄手デニムシャツを、ニットのインナーとして着こなしたカジュアルコーデです。秋の肌寒い日に、おすすめの着こなしテクになります。黒やベージュといった落ち着いた色のコーデが多くなりがちな秋ですが、インディゴブルーのデニムシャツをインナーにすると、ワンポイントとなり大人カジュアルに仕上がります。

インナーとして着るデニムシャツなので、シャンブレーのような薄手のものを選びましょう。アンダーはパンツスタイルもいいですが、フェミニンカジュアルなふんわりとしたフレアスカートなどもおすすめです。

③ダンガリーシャツ&肩掛けニット

薄手のダンガリーデニムシャツに肩掛けニットを組み合わせた、シンプルおしゃれなカジュアルコーデです。いつもは白シャツを合わせてしまうカジュアルコーデに、インディゴブルーのデニムシャツを合わせてみましょう。

肩掛けニットを羽織ることで、おしゃれなだけでなく秋の寒さ対策にもなります。デニムのブルーがポイントになるコーデなので、ニットやアンダーは秋らしい落ち着いた色で合わせるといいでしょう。シャツはスカートやパンツにインすることで、足長効果が出せます。

ポピュラーなファッションなのに、意外に難しいのが肩掛けニットです。カーディガンを上手に方掛けする方法やダサい巻き方など、上手に肩掛けニットを羽織る方法もぜひチェックしてください。

【きれいめ】秋のレディースデニムシャツコーデ&着こなしポイント3選

①大きめデニムシャツ&ワンピース

きれいめワンピースに大きめのデニムシャツを羽織った大人可愛いコーデです。丈の短いデニムシャツは足長効果がありますが、あえて大きいサイズのデニムシャツをゆったり羽織ることで、カジュアルダウンな着こなしになっています。

きれいめコーデはどうしてもカッチリ感が出てしまうので、デニムシャツのようなカジュアルダウンなアイテムがあると、こなれ感が出ますよ。さらにきれいめコーデには、ポイントになる大きなアクセサリーがおすすめです。

②ハイウエストなデニムシャツワンピ

ハイウエストなデニムシャツワンピは、1枚できれいめコーデが決まるおすすめのアイテムです。ハイウエストは足長効果もあり、大人っぽい雰囲気になります。シンプルなアクセサリーを合せることで、さらに大人っぽさがアップしますよ。

ハイウエストなデニムシャツワンピは、トップスにジャケットを羽織ることで、オフィスでもOKなきれいめコーデになります。フェミニンな印象にしたい場合は、肩掛けニットやカーディガンもいいでしょう。

③シャンブレーシャツ&チュールスカート

シャンブレーデニムシャツに、ふんわりとしたチュールスカートを合わせたきれいめコーデです。チュールスカートは、黒や紺といった濃いめの色が大人っぽいコーデになります。シャツはフロントのみインするか、腰の位置で縛るなどしてハイウエストにするといいでしょう。

デニムシャツの中でも柔らかめのシャンブレーデニムは、アレンジしやすいですよ。また半そでのデニムシャツはインナーとしても便利です。トップスにジャケットやカーディガンなどを羽織ってレイヤードスタイルにすると、さらに大人っぽい印象になります。

チュールスカートは、きれいめファッションにおすすめの着こなしアイテムです。ぜひ以下の記事も併せて読んで、男性ウケも良いおしゃれなチュールスカートについてもぜひチェックしてくださいね。

【大人女子】秋のレディースデニムシャツコーデ&着こなしポイント3選

①デニムシャツ&マキシスカート

大人っぽいシンプルなマキシスカート、マキシワンピースの上にデニムシャツを羽織った大人女子コーデです。シンプルな色合いでまとめたコーデですが、デニムシャツを羽織ることでブルーがコーデのポイントになっています。

淡い色合いのスカートやワンピースの場合、インディゴブルーはもちろん黒デニムシャツでもコーデが引き締まります。襟を抜き襟にするとこなれ感が出るので、大きめのデニムシャツをチョイスしてもいいですね。

②ハイウエストデニムシャツ&ワンピース

ワンピースの上に羽織るものとして、ハイウエストデニムシャツを合わせた大人女子コーデです。フェミニンな印象の小花柄のワンピースにデニムシャツを合わせると、カジュアルダウンになり抜け感がアップします。

デニムシャツを羽織るだけではふんわりとしたカジュアルな印象になりますが、ハイウエストで縛ることで、大人っぽさがアップしています。肌寒い場合は、さらに上着も羽織れるコーデです。マキシワンピースなど長いスカートの場合は、ブーツを合わせてもおしゃれですよ。

③ライトブルーデニムシャツワンピ&フレアスカート

デニムシャツワンピは、2020年のトレンドであるフレアスカートとの相性も抜群です。ライトブルーのデニムシャツワンピは、大人女子コーデにおすすめのアイテムになります。マキシスカートや大人っぽいスカートのファッションなどに、カジュアル感の強いデニムシャツを合わせてみましょう。

抜け感のあるカジュアルダウンな着こなしになりますよ。足元はブーツやヒールにこだわらず、スニーカーを合わせてもいいでしょう。大人女子なファッションにこなれ感がプラスされます。

【ベーシック】秋のレディースデニムシャツコーデ&着こなしポイント3選

①ダンガリーシャツワンピ&ブーツ

オーバーサイズのダンガリーシャツワンピにブーツを合わせた、ベーシックなコーデです。ベーシックコーデのコツは、あまり色を多く取り込まないことになります。黒やベージュ、ブラウンなどの秋にピッタリの色の中に、デニムシャツを着ることでブルーが引き立ちます。

ライトブルーデニムシャツの場合は、アンダーは黒っぽい引き締め効果のあるピッタリとしたパンツスタイルがいいでしょう。また、ミニスカートにロングブーツといったコーデも、オーバーサイズデニムシャツを羽織るとスタイルが良く見えますよ。

②デニムジャケット&ミニスカート

シンプルなミニスカートにデニムシャツジャケットを羽織ったベーシックコーデです。ミニスカートをはいた場合は、足をスラッと見せてくれる丈の短いデニムシャツがおすすめです。また、スカートの色身が黒っぽい場合はインディゴブルーのデニムシャツもおすすめです。

スカートとデニムシャツの色身を正反対にすると、アクセントになりますが、ベーシックに決めたい場合はあえて濃い色で揃えたり薄い色で揃えるのもテクです。肌寒い場合は、さらに上に羽織るのではなく、インナーにリブニットなどを着るといいでしょう。

③薄手デニムシャツ&タートルネック

インナーにタートルネックを着た、薄手デニムシャツのコーデです。色身はデニムのブルーと黒のみといったシンプルでベーシックなパンツコーデになっています。ベーシックに仕上げたい場合は、ポイントなどは意識せずに色を増やさないようにコーディネートしましょう。

デニムシャツはインせずに羽織るだけでもOKですが、インすることでさらに上着を羽織ってもおかしくないコーデになっています。タートルネックの上にシンプルなネックレスなどをすると、大人っぽさが増してステキですよ。

【メンズライク】秋のレディースデニムシャツコーデ&着こなしポイント3選

①ゆったりデニムシャツワンピ&パンツ

インディゴブルーのゆったりデニムシャツワンピにシンプルパンツを合わせたメンズライクなコーデです。濃い目ブルーのデニムシャツですが、あえて黒パンツを合せメンズライクに仕上げています。靴下の白がポイントになるように、パンツをロールアップしている点は真似したいテクですね。

ボタンを多めに開けてシャツの色を見せてもいいでしょう。ゆったりとしたデニムシャツなので、肌寒い場合は上着をプラスせずにインナーを工夫しましょう。足元は、黒っぽいスニーカーも良く似合いますよ。

②オーバーサイズデニムシャツ&チノパン

ゆったりめのチノパンに、オーバーサイズデニムシャツを合わせた、メンズライクなコーデです。ピッタリサイズではなく、あえて大きめなデニムシャツをふんわりと着ましょう。インナーやアンダーの色身も、メンズらしい色をチョイスするといいですね。

メンズっぽさが強めなコーデですが、デニムシャツを抜き襟すると大人っぽく女性らしい抜け感がプラスされます。ただし、メンズライクな着こなしにこだわりたい場合には、抜き襟はしない方がいいでしょう。

③インディゴデニムシャツ&細身パンツ

メンズライクなシンプル白シャツコーデに、デニムシャツを羽織っています。インディゴのロングデニムシャツに、白シャツに黒のスキニーパンツのシンプルかっこいい組み合わせで、ワンランク上のメンズライクなコーデに仕上がります。

またスキニーパンツとロング丈のデニムシャツを合わせることで、縦のラインが強調されこなれ感が出ます。気になるお尻もしっかり隠せますし、スタイルがよく見えるコーデなので、ぜひ真似したいですね。

秋の大人レディースデニムシャツコーデにトライしよう!

大人っぽい秋レディースデニムシャツコーデにも、カジュアルやきれいめといった、いろいろなコーデがあります。合わせるアイテムによって、デニムシャツファッションの系統がガラリと変わりました。参考にして、秋の大人っぽいおしゃれなレディースデニムシャツコーデに、ぜひトライしてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。