Large thumb shutterstock 628172822

【2020夏】ワンピースのオフィスカジュアルコーデ20選!一着あると便利!

更新:2020.06.16

暑い夏は毎日の通勤コーデに悩んでしまう季節でもあります。暑くてもきちんとした感じがあり、さっと1枚着るだけでコーデが決まるワンピースはとても便利なアイテムです。ここではワンピースの夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オフィスカジュアルな夏のワンピースコーデのコツは?

ジャケットとコーデしやすいかどうか

ジャケットは必須

重要な会議があるときや大切な来客がある場合は、ジャケットスタイルがふさわしいですね。ジャケットを羽織っても大丈夫なデザインか?を考えてワンピースを選ぶのがポイントです。突然の会議や来客には、さっとジャケットをプラスオンしましょう。様々な状況にスマートに対応することは、働く女性に求められるスキルです。

上品で知的なデザイン

知的な女性

仕事をする場ですから、上品で知的な雰囲気の感じられるデザインのワンピースを選ぶのがポイントです。トップス部分は肌見せの分量が多くなりすぎないようにしましょう。スカート部分の丈は膝丈からミモレ丈程度がオフィスカジュアルコーデにふさわしいですね。

【黒】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ3選

①切り替えギャザー黒ワンピース

スカートが切り替えギャザーになったコットンの黒ワンピースです。着心地の良いコットンですが程よい厚みのある生地なのでカジュアルになりすぎることはありません。バンブーハンドルのバッグが黒ワンピースに優しい雰囲気をプラスしています。

リボンベルトでウエストが絞れるのでスタイルアップ効果も期待できます。ノースリーブなので日焼けや冷房での冷えが気になるときはジャケットやカーディガンを羽織ると良いですよ。

②シンプルシルエットの黒ワンピース

カジュアルな楊柳素材ですがマットなレーヨンで落ち感がありますのでオフィスカジュアルコーデにもOKです。ウエストマークされている点もオフィスにふさわしいですね。シンプルなデザインなので小物やジャケットなどの羽織り物でいろいろな雰囲気が楽しめる黒ワンピースです。

③着映えシルエットの黒ワンピース

ウエストのベルトと控えめなスリットがポイントになっている膝丈の黒ワンピースです。大人の女性に似合う、1枚で着映えのする美しいシルエットがおしゃれです。ジャケットや鮮やかカラーのスカーフなどをプラスすると、がらっと表情が変わる使えるワンピースです。

【くすみカラー】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ2選

①くすみサーモンピンクのニットワンピース

2020年春から人気の「くすみカラー」は夏も人気継続中です。くすみサーモンピンクのカシュクールニットワンピースは、とろみのあるニット地と立体感のあるリブプリーツが身体のラインを強調しすぎず程よくフィットします。プリーツスカートはきちんと感が増すのでオフィスカジュアルコーデにはぴったりです。

カシュクールの胸元や、小さめのフレンチスリーブがとても女性らしいので、ウェストは共布のリボンベルトでマークしてきりっとさせるのがポイントです。バッグやシューズはベージュ系のカラーを合わせると優しく女性らしいワントーンコーデが完成します。

②くすみブルーの花柄ワンピース

くすみブルーのワンピースにキラキラのバッグとサンダルを合わせ、この夏らしいオフィスカジュアルコーデになっています。ワンピースの小さなフリルそでは気になる二の腕をカバーしてくれます。オフィスでは、ゴールドやシルバーのキラキラアイテムの使い過ぎコーデはNGです。バランスを考えて効果的に取り入れましょう。

【白】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ2選

①ボクシーシルエットのシンプルワンピース

シンプルにストンと着るボクシーシルエットの白ワンピースです。2つの大きなポケットがおしゃれなアクセントになっています。アクセサリーなども着けすぎず、夏に着るホワイトカラーを楽しみたいですね。ワンピースがシンプルなデザインなので、バッグはエルメスのバーキンを合わせて知的な雰囲気をプラスしています。

②ビスチェ付き白ワンピース

着こなしの幅が広がる、ビスチェ付きロングワンピースです。ビスチェのサイドはシャーリングになっていますので、絞り加減でシルエットを調節できるところがポイントです。ワンピースはカットソー素材のシンプルシルエットで、ビスチェ以外にもアクセサリーや小物、羽織り物を合わせていろいろなコーデが楽しめます。

【ネイビー】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ2選

①ミモレ丈ウエストリボンワンピース

ネイビーのハリのある生地のミモレ丈ワンピースは共布のリボンベルトでウエストをマークしているので、きりっとした知的な印象です。シューズはサンダルなどにして肌見せの分量を多めにすると重たくなりません。白小物やジャケットを合わせると爽やかさも加わって夏におすすめのオフィスカジュアルコーデになります。

②サファリシャツワンピース

夏に似合うサファリシャツデザインのワンピースです。ワイルド感のあるサファリシャツに、ネイビーカラーでシックで知的なスパイスをプラスしています。明るい髪色と足元の黒がバランス良くネイビーとマッチしてクールでおしゃれなオフィスカジュアルコーデになっています。

【柄もの】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ3選

①ドット柄ワンピース

子供っぽくなりそうなイメージのドット柄は、ベースカラーの選び方で印象が変わります。ベースがネイビーなのでオフィスカジュアルコーデにも使えるワンピースです。ベースが黒ですと夏には少し重たい印象になってしまうと思いますが、ネイビーの地色と白のドットで爽やかなオフィスカジュアルコーデになっています。

ドットの白と同じ色のベルトを合わせても良いですが、ブラウンのベルトでウェストをはっきりマークするとよりオフィスにふさわしい雰囲気になります。

②フラワー柄ワンピース

リゾート感たっぷりのフラワー柄のワンピースは、一見オフィスに着ていくには難しそうなアイテムですが、ストンとしたIラインのシルエットなので柄の派手さを中和しています。かっちりしたデザインのジャケットとバッグを夏らしく白で統一して合わせ、オフィスにふさわしいおしゃれ上級者コーデになっています。

③ストライプワンピース

落ち着いた雰囲気のベージュ系ストライプのワンピースは、どんなビジネスシーンにも対応できる優秀ワンピです。白カーディガンを羽織れば優しく女性らしい雰囲気になりますし、かっちりとしたジャケットもOKですね。ロングヘアの場合はアップにするかまとめると、すっきり爽やかにコーデが決まります。

【ドッキング】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ3選

①チュールスカートのドッキングワンピース

今年らしいチュールスカートとリブニットのトップスのドッキングワンピースです。チュールの分量は控えめなので、オフィスカジュアルコーデにもOKです。深めのVネックが涼し気で顔回りをすっきり見せてくれる効果もあります。カゴバッグとレース使いのサンダルで毎日の通勤でも夏を感じるコーデになっています。

②レーストップスのドッキングワンピース

トップスは白レース、スカート部分は麻調素材のドッキングワンピースです。忙しい朝もさっとコーデが決まる嬉しい一枚です。レースはトップス部分のみなのでオフィスカジュアルコーデとしてもOKです。トップスはハイネックなのできちんと感がありますし、レースに繊細なネックレスがよく似合います。

バッグも白でリンクさせてより夏らしく爽やかなコーデになっています。ノースリーブが気になる場合はカーディガンなどを合わせてカバーしましょう。

③リブ×プリーツのドッキングワンピース

一見普通の無地ブラウンのワンピースに見えますが、トップス部分はリブ素材、スカート部分は2020年夏らしいラフな雰囲気のプリーツスカートになっています。シャツを斜めに掛けていますが、普通に羽織れば今年らしいオフィスカジュアルコーデになります。羽織りものは軽めのジャケットやカーディガンでも良いですね。

【レイヤード】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ2選

①キャミワンピのレイヤードコーデ

タイトシルエットのキャミソールワンピースに、マジョリカプリーツのスカートをレイヤードしたおしゃれ上級者コーデです。シンプルなキャミソールワンピースはトップスを変化させることでコーデを楽しめますが、アンダーにスカートをレイヤードするとまた新鮮なコーデになります。

足元はサンダルをセレクトすれば重たく見えません。単品でも使えるアイテムをレイヤードにも利用して、オフィスカジュアルコーデに変化をつけておしゃれを楽しみたいですね。

②Iラインワンピースのレイヤードコーデ

プチプラのシンプルなIラインワンピースに、白のプリーツスカートを重ね着しています。プチプラワンピはオフィスに着て行くには生地が軽すぎる場合がありますが、そんなときは重ね着コーデで解決するのがおすすめです。このコーデは白プリーツスカートをプラスする事で夏らしい軽さが出て、より素敵な印象になっています。

【プチプラ】夏のオフィスカジュアル!おすすめワンピースコーデ3選

①ユニクロワンピースのモノトーンコーデ

ユニクロのマーセライズコットンAラインロングワンピースを使ったモノトーンコーデです。モノトーンのスカーフがアクセントになっています。プチプラなワンピースをオフィスに着ていくときはパンツやレギンスをレイヤードしたり、高見えするバッグや小物を合わせるなど小物づかいに工夫をするのがポイントです。

②しまむらのドロストワンピース

しまむらのドロストワンピースは、流行のくすみカラーと落ち感のある素材で高見えする一着です。ワイドパンツとの重ね着や、いよいよ暑くなればワンピース一枚でサンダルやパンプスと合わせたコーデがおすすめです。ドレープが美しいワンピースなので、ヘアスタイルはアップにするなど首回りをすっきりさせると良いですね。

③しまむらのフラワー柄ワンピース

フラワー柄のミモレ丈ワンピースもしまむらです。フラワー柄でもベースがマスタードカラーなので可愛らしくなりすぎす、大人の女性にも違和感なく似合います。とろみのある軽めの素材なので、少しかっちり見せたいときはジャケットをONするなどして、プチプラワンピースに見えないようにするのがポイントです。

オフィスカジュアルな夏のワンピースコーデのNGポイントは?

①ドレッシーなデザイン

ドレスはNG

ロング丈であったり背中やデコルテが大きく開いているような、ドレッシーなデザインのワンピースはオフィスコーデにはNGです。レースやチュールなどの透け感のある素材も使われている分量に配慮すればNGではありませんが、過度にならないよう注意が必要です。

②露出が多い

露出し過ぎないこと

夏とはいっても、肌の露出が大きすぎるデザインのワンピースはオフィスにはNGです。デコルテや腕、肩などが大きく露出していないかチェックしましょう。短すぎる丈もNGです。もし露出が大きいデザインのワンピースの場合は、羽織り物やスカーフなどの小物で露出を抑える工夫をしてみるのがおすすめです。

③カジュアル過ぎる

デニムはオフィスには不向きです

休日に遊びに行くのであれば、デニムやスエットなどのカジュアル素材のワンピースはおしゃれでぴったりですが、オフィスではカジュアル素材のワンピースはNGです。夏であっても透ける素材もNGです。あくまでも仕事をする服、ということを念頭に置いてワンピースを選ぶのがポイントです。

2020夏はワンピースのオフィスカジュアルコーデを楽しみましょう!

暑い夏はコーデがマンネリ化しがちで、特に毎日のオフィスコーデには悩んでしまう時期でもありますよね。そんなときにさっと1枚着るだけでコーデが決まるワンピースをワードローブに加えておけばとても便利です。忙しい朝も悩まずにおしゃれなオフィスカジュアルコーデが完成します。

あくまでも仕事のためのワンピースなので、いくつかあるNGポイントを押さえたうえで、お気に入りを探してみるのがおすすめです。お気に入りのワンピースでオフィスでもおしゃれを楽しみましょう。

下の記事ではスカートのオフィスカジュアルコーデをご紹介しています。暑い夏なので風通しの良いアイテムで快適にお仕事したいですね。ぜひ参考にしてみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。