Large thumb shutterstock 594031730

【2020夏】スカート派のオフィスカジュアルコーデ18選!綺麗に見える丈感は?

更新:2020.05.28

夏のオフィスカジュアルコーデに悩んでいませんか。風通しのいいスカートがいいけれど、どのくらいの丈感が綺麗に見えるか分からず困りますよね。こちらの記事では、スカート派におすすめな夏のオフィスカジュアルコーデをご紹介しています。ぜひコーデの参考にしてください。

ナチュラル|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①アースカラーコーデ

ボーダートップスが爽やかな印象のコーデです。自然の色あいを連想させるアースカラーのコーデは、あたたかく優しい印象になります。暖色が似合う人におすすめですよ。ピスタチオカラーを選んでいるのが、おしゃれで素敵です。スカートは足首が見える丈ですから、見た目にも涼しげですね。

②紺色シャツワンピコーデ

リラックス感のあるシャツワンピを使ったコーデです。ワンピースの紺色で全体が引き締まって見えますし、シルエットもすっきりとしています。このワンピースは7分袖ですが、袖を軽くまくり上げてもいいですね。バランスが良くなるほか、腕が華奢に見えます。

このコーデのポイントは、紺色を選んでいることです。同じ素材でも黒いワンピースでは、夏には重すぎてNGです。また、開襟タイプのワンピースであることや、足元の肌見せによって、重さを軽減しています。

③ブラウンのレーススカートコーデ

タイトなシルエットのレーススカートを使ったコーディネートです。白いブラウスを羽織ると冷房対策になりますし、清潔感が出ますね。レースのスカートがポイントになりますので、他のアイテムはシンプルなデザインのものを選ぶのがおしゃれです。また、鎖骨まわりをすっきりさせていることで、上半身が細く見えます。

きれいめ|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①白系セットアップコーデ

女性らしい白系のセットアップコーデです。シンプルなセットアップは落ち着いた雰囲気に、長めのタイトスカートが上品に見せてくれます。ジャケットとパンプス、差し色のバッグも同系色でまとめたことで、統一感が出ていますね。

こちらのコーデのポイントは、シンプルなアイテムを選んでいることと、色合いを統一していることです。大人の女性らしい落ち着きと上品さを演出しています。白系統のカラーで清楚な雰囲気にもなっていますから、重要な会議の日や会食のある日にもおすすめですよ。

②白カーデで作るIラインコーデ

白いロングカーデを使ったきれいめコーデです。白いトップスとカーデで、すっきりとした清楚な印象を与えていますね。膝丈のレーススカートは女性らしさを演出します。膝下丈のカーデと、それに隠れるほどの膝丈のスカートというバランスがいいですね。優しい雰囲気に見せてくれるコーデです。

ピンクのレーススカートが甘めの雰囲気ですから、他のアイテムはシンプルなデザインにして色を揃えています。これにより、全体の雰囲気のバランスがとれていますね。トップスやカーディガンも甘めのものにすると、しつこくなってしまうためNGです。メインとサブをはっきり分けることが、おしゃれのポイントです。

③モノトーンコーデ

モノトーンのすっきりとしたコーディネートです。黒のペプラムトップスには上半身の引き締め効果があり、特にウエストを細く見せてくれます。白の膝丈レーススカートで軽さを出し、トップスとのバランスもとれていますね。

レーススカートやペプラムトップスは、甘めのアイテムです。ですが、こちらはモノトーンカラーを選ぶことで、甘くなりすぎません。デザインとカラーで全体の雰囲気を調整していることが、このコーデのポイントです。なお、夏の黒コーデは重たくなりすぎるため、初心者にはNGです。このようなモノトーンが無難ですよ。

クール|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①カーキ色のシャツワンピース

カーキ色のシャツワンピースを主役にしたコーデです。クールな色合いで統一されていますね。膝下丈のシャツワンピースに黒のレギンスを合わせることで、足元がきゅっと引き締まります。デニムバッグが抜け感を演出していますね。パンプスは白をチョイスすることで、重たくならないよう工夫されています。

②ストライプのスカートが主役のコーデ

ベージュのストライプがクールな印象のコーデです。白系統のカラーでまとめられているため、さわやかな雰囲気ですね。トップスの袖のデザインもおしゃれです。コーデの軽やかな空気感を邪魔しないよう、チェーンのバッグを合わせているのもポイントです。革のバッグだと、せっかくの雰囲気が損なわれてしまうためNGです。

スニーカーを合わせて抜け感を出しているのも、おしゃれさんのテクニックです。パンプスを合わせればきちんとした雰囲気になりますが、スニーカーを合わせることでリラックスした感じが出ます。きちんとしすぎないことが、おしゃれの秘訣ですよ。

おしゃれなOLさんは、服だけでなく靴にもこだわりたいですよね。ですが、オフィスカジュアルに合う靴を選ぶにはどうしたらいいか迷っていませんか?こちらの記事を参考に、足元まで気を抜かないコーデを考えてみてくださいね。

③クールな色合いのスカートコーデ

袖がフレアになっているトップスや、シフォンのプリーツスカートを使った甘辛コーデです。アイテム自体は甘めのデザインですが、黒とモスグリーンのカラーにすることでバランスを取っていますね。重めの色あいに、シフォン素材のアイテムを使って軽やかさを出しているのがポイントです。

また、袖口やウエストまわりのフレアは、体型をカバーしてくれています。ひらひらと舞うフレアは可愛らしい雰囲気もありますね。また、黒トップスは上半身を細く見せてくれますので、体型カバーの面からもおすすめのコーデです。

マリン|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①上品なボーダートップスコーデ

シルエットのきれいなアイテムを合わせたコーデです。美シルエットのアイテムで統一し、モノトーンで揃えることで、上品な雰囲気になっています。黒の膝丈スカートは重めのアイテムですが、白い部分の多いボーダーや足元で肌を見せることにより、バランスが取れていますね。フレアスカートは女性らしさも演出します。

②シーンを選ばないシンプルコーデ

着ていくシーンを選ばない、シンプルコーデです。紺色のアンサンブルが上半身をすっきりと見せ、アンクル丈のロングスカートで清楚さを演出します。カラーバランスも白系統の方が多いので、夏のさわやかな空気を連想させていますね。シンプルコーデが好きな方におすすめです。

ポイントはデザイン性の高いバッグです。服装がシンプルですから、特徴のあるバッグが目を引きます。チェーンのバッグは軽やかさもありますね。無難なデザインにせず、おしゃれなバッグを選んでいるところがワザありポイントです。バッグを活かすためには、柄のある服や派手な色合いはNGですよ。

③涼しげなブラウスコーデ

水色のベーシックなシャツを使ったコーディネートです。水色と紺という同系色でまとめたコーデは、夏らしく涼しげですね。バッグとパンプスはライトグレーでまとめていて、寒色がメインのコーデによく合います。黒や紺のパンプスにすると、暗い雰囲気なってしまいNGですので、とてもよいチョイスですね。

ジャケットを羽織って、更にかっちりしたコーディネートにすることもおすすめです。その場合は、スカートの色と同じ紺色か、グラデーションになる白を選ぶといいですよ。スカートの丈は膝にかかるくらいがベストです。これよりも長いと重たくなってしまいますし、これよりも短いとオフの日の服になってしまいます。

ガーリー|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①ベージュの花柄スカートコーデ

Vネックのブラウスに2020年のトレンドである花柄のフレアスカートを合わせた、ガーリーなコーデです。デザイン自体は甘めの上下ですが、ベージュのスカートが落ち着いた雰囲気にしています。フレアスカートは膝下丈で、上品な印象を与えていますね。黒いシューズが、コーデを引き締めているのもポイントです。

昔は可愛い雰囲気で統一していても、20代後半になると少しずつ上品で落ち着いた雰囲気にシフトしていきたい人が増えていきます。ですが、突然ファッションの方向性を変えるのは難しいですよね。そこでおすすめしたいのが、こちらのフレアスカートのように落ち着いた色のアイテムを取り入れることです。

この花柄のスカートのようにシックな色合いを選ぶだけで、見る人の印象は大きく変わります。まずは手持ちのアイテムに合うものから、徐々に取り入れていくことがポイントです。少しずつシフトチェンジしていくことで、周りの人に驚かれずに大人っぽい雰囲気へ変わっていけますよ。

②茶色のチェックスカートコーデ

フリルのトップスにチェックのスカートで、可愛らしい雰囲気になっていますね。チェックのスカートは、赤やピンクにすると子供っぽい印象になってしまいNGです。アラサー女子は、こちらのように落ち着いた色を選ぶのが正解です。袖のフリルが女性らしい印象にしていますね。

③ピンクのレーススカートコーデ

白とピンクの取り合わせが可憐な印象のコーデです。トップスをスカートに入れて着ることで、ウエストまわりがすっきりと見えます。また、飾りの少ないシンプルなアイテムを使うことで、落ち着いた大人の女性らしい雰囲気になっていますね。フレアスカートより広がりにくい形のスカートも、大人っぽい印象を与えてくれます。

このコーデのおすすめポイントは、スカートの丈です。全体的に甘めの雰囲気ですが、膝が隠れる丈のスカートを選ぶことにより、エレガントな女性らしさが出ています。また、ウエストの位置を高く見せることで、足長効果もありますよ。おしゃれですらりとした姿に見せられるコーデですね。

花柄|夏のオフィスカジュアルなスカートコーデ3選

①さわやかな色合いのコーデ

ミントグリーンのトップスに花柄のスカートを合わせたコーデです。自然の色あいを連想させ、涼しげな印象になっていますね。白のバッグとサンダルが爽やかです。水彩タッチの花柄ですから、優しい雰囲気になりますね。アンクル丈でフレアスカートほど広がらないため、大人っぽく見えます。

アラサー女性のスカート選びは、いかにスマートな女性らしく見えるかがポイントです。丈感は、短くとも膝にかかるくらいの長さを選びましょう。また、花柄のスカートは子供っぽい印象になりがちです。プライベートならともかく、職場ではNGですよね。こちらのように落ち着いた色や柄を選ぶのがおすすめです。

②ミントグリーンのワンピースコーデ

涼しげな色合いのワンピースを主役としたIラインコーデです。ロングカーデとアンクル丈のワンピースでIラインができ、これがすらりとした姿に見せてくれます。淡い色合いのアイテムで構成されているので、優しい雰囲気になっていますね。

Vネックのワンピースは鎖骨まわりを華奢に見せてくれますから、こちらのように髪をアップにするのがおすすめです。軽やかな印象にしてくれますよ。ワンピースに合わせるカーデは、ウエストよりも短めか、お尻を隠せるくらいのロング丈を選ぶのが正解です。

③シックなボウタイブラウスコーデ

落ち着いた色合いのブラウスに明るいベージュのプリーツスカートで、レディな雰囲気のコーデです。夏らしい青い花柄のスカートが、さわやかな空気感を出していますね。スカートの丈は膝丈がベストです。アンクル丈など長すぎるスカートにしてしまうと、せっかくの軽やかさが損なわれてしまいますよ。

このコーデのポイントは、トップスの色です。こちらのスカートには、黒や紺といった色は重くなりすぎてNGです。グレーのボウタイブラウスなら、スカートの花柄に使われている色との相性もよく、落ち着いた雰囲気を出しながらもシックにまとめることができますね。寒色系の似合う人におすすめのコーデです。

夏のスカートコーデをもっと楽しみましょう!

夏も自分らしいスタイルで仕事に行きたいですよね。仕事にふさわしい丈感や雰囲気を守りつつ、おしゃれな服で通勤できれば、仕事にも気合が入ります。暑い夏を元気に乗り切るためにも、ぜひ自分らしいコーデを考えてみてくださいね。

女性の体はデリケートなものです。特に暑い夏は、冷房対策としてオフィスにカーディガンを常備している人も少なくありません。こちらの記事では、カーディガンを使ったコーディネートを紹介しています。日々のコーデを考える時の参考になれば幸いです。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。